NOLTAソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

N-1. 非線形問題

3月15日 13:30〜16:30 西講義棟 3F 第4講義室  座長 進藤卓也(日本工大)

N-1-1 結合Izhikevichニューロンモデルにおけるカオスと同期
  ◎内木 楓・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)
N-1-2 時差ぼけマウスの数理モデルにおける振幅の影響
  ◎谷口由樹・徳田 功(立命館大)
N-1-3 Highly irregular spike trains generated from weakly fluctuated inputs
  ○Ryosuke Hosaka(Fukuoka Univ.)
N-1-4 Excitation Level Controls Neural Competition In Recurrent Neural Networks
  ○Hideyuki Kato(Tokyo Univ. of Tech.)・Tohru Ikeguchi(Tokyo Univ. of Science)
N-1-5 シナプス結合のゆらぎによる神経活動の恒常性への影響の数理解析
  ○松原 崇・上原邦昭(神戸大)

休 憩(15:00 再開)  座長 加藤秀行(東京工科大)

N-1-6 電子基準点データを用いた大規模地震の前兆現象の検出
  ◎宮田佳祐・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)
N-1-7 言語ネットワーク構造から見た日本語と英語の差異
  ◎多々良真弓美・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)
N-1-8 スモールワールド化された蜂の巣状発振器ネットワークにおける振動現象
  ◎石部裕介・茂呂征一郎(福井大)
N-1-9 蟻の石運び行動に倣った群ロボットによるクラスター形成の基礎検証
  ◎西本大悟・辰巳功祐・大谷真弘(奈良高専)・原 尚之・小西啓治(阪府大)
N-1-10 位相振動子を用いたロボット群のフォーメーション制御実験
  ◎中村 正・築地美由樹・原 尚之・小西啓治(阪府大)
N-1-11 並列化昇圧コンバータの多相同期の安定性
  ◎村田康臣・斎藤利通・袴田翔大(法政大)

3月16日 9:30〜12:30 西講義棟 3F 第4講義室  座長 菅野円隆(福岡大)

N-1-12 Z/3kZ上チェビシェフ多項式から得られる系列の周期
  ◎河野健人・吉岡大三郎(崇城大)
N-1-13 他の解曲線への乗り移り問題を改善した予測子修正子法
  ◎木下誉章・足立 聖・山村清隆(中大)
N-1-14 周期外力による複数のスターリングエンジンの同期現象と出力増加
  ◎右松希心・嘉田久嗣・徳田 功(立命館大)
N-1-15 電子メトロノームの同期実験とその特性
  隅野翔太・近藤 圭・◎嘉田久嗣・徳田 功(立命館大)
N-1-16 3 台のメトロノームによる同期現象の数値解析
  ◎塩見優介・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)

休 憩(11:00 再開)  座長 島田 裕(東京理科大)

N-1-17 データ同期による非鉄金属リターン特徴パターン抽出
  ◎山口雄大・喜田将裕・長 憲一郎・宮野尚哉(立命館大)
N-1-18 位相振動子ネットワークにおけるデータ同期の高速計算法について
  ○長 憲一郎・宮野尚哉(立命館大)
N-1-19 間歇結合型拡張Lorenz振動子系におけるカオス同期
  ◎前田龍之介・中川貴文・長 憲一郎・宮野尚哉(立命館大)
N-1-20 光集積回路における間欠性ルートとカオス
  ○カルサクリアン・ダル・ボスコ アンドレアス・秋澤康裕(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)・原山卓久(早大)・吉村和之(NTT)
N-1-21 単純なマスクを用いたリザーバコンピューティングの時間遅延相互結合システムによる実現
  ◎手塚美和・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)
N-1-22 有色ノイズをマスク信号として用いた半導体レーザにおけるリザーバコンピューティング
  ◎中山丞真(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)

3月17日 15:30〜17:15 西講義棟 2F 第1講義室  座長 藤原寛太郎(東京理科大)

N-1-23 粒子群最適化法と最大電力点探索
  ○斎藤利通・田中嶋孝祐・明野龍介(法政大)
N-1-24 通信間隔に揺らぎを入れたモジュラーニューラルネットワーク
  ○村岡 功・早川吉弘(仙台高専)
N-1-25 分岐ニューロンモデルの呈する超安定周期解の解析
  ○高橋理沙・柳瀬勇作・斎藤利通(法政大)
N-1-26 簡素な特徴量を用いた混合ルールセルオートマトンの解析
  ○多田直樹・斎藤利通(法政大)
N-1-27 デジタルリターンマップの特徴量と動作解析
  ◎草野弘之・山岡弘樹・斎藤利通(法政大)
N-1-28 心臓細胞モデルの結合系における同期
  ○津山裕亮・北島博之(香川大)
N-1-29 手書き文字の連続的特徴表現の抽出
  ○大沼峻徳・早川吉弘(仙台高専)
N-2. 複雑コミュニケーションサイエンス

3月15日 9:30〜12:00 センター2号館 4F 2402 座長 松原 崇(神戸大)

N-2-1 成長するネットワークの次数分布推定の一般的枠組み
  ○林 幸雄(北陸先端大)
N-2-2 受信感度以下の帯域制限されたBPSK信号を想定した確率共鳴受信機の誤り率評価
  ◎中島康雄・田中裕也・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)
N-2-3 レーザーネットワークを用いたコミュニティ検出
  ○坂口潤将(東大)・玉手修平・宇都宮聖子(NII)・山本喜久(JST)
N-2-4 複数の経路を用いた経路制御手法に関する一考察
  ◎西 翔・木村貴幸・神野健哉・高見沢 透(日本工大)
N-2-5 パケット送信能力を考慮した確率的な経路制御
  ◎田上 翔・木村貴幸・高見沢 透・神野健哉(日本工大)

休 憩(11:00 再開)  座長 木村貴幸(日本工大)

N-2-6 深層学習による文字列データ処理のメカニズムについて
  ○水川徳之・松原 崇・上原邦昭(神戸大)
N-2-7 電力潮流状況可視化ソフトウェアの開発
  岡部和弘・○杉野晶平・小室信喜・関屋大雄(千葉大)
N-2-8 分岐値計算手法を適用した位相制御型コンバータの設計手法
  ○山田裕太・永田雄大・永島和治・関屋大雄(千葉大)
N-2-9 PSOを用いた結合コイルの最適化を含めた磁気結合型無線電力伝送システムの設計手法
  ○野田 巧・永島和治(千葉大)・魏 秀欽(長崎大)・関屋大雄(千葉大)