基礎・境界ソサイエティ

 
シンポジウムセッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

AS-1. グラフ理論の工学的魅力を語る - 基礎から最前線の応用まで
(回路とシステム研専、システム数理と応用研専 共催)

3月17日 13:30〜16:55 総合学習プラザ 2F 第16講義室 座長 篠宮紀彦(創価大)

AS-1-1 研究会の新たな共催に対するグラフ的考察
  ○金子美博(岐阜大)
AS-1-2 代数的連結度最大グラフに関する一定理の拡張
  ◎石井涼也・高橋規一(岡山大)

休 憩(14:35 再開)

AS-1-3 A 3/2-Approximation Algorithm for the Bipartite Dense Subgraph Problem on Bipartite Permutation Graphs
  ○Yuta Inaba・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)
AS-1-4 On the Three-Dimensional Routing
  ◎Hiroyuki Gunji・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)
AS-1-5 A Note on the Spanning Subgraph Isomorphism Problem
  ◎Kenji Ichikawa・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)

休 憩(16:05 再開)

AS-1-6 A Polynomial-Time Algorithm for a Variation of the 2-Chain Subgraph Cover Problem Related to the Recognition of Simple-Triangle Graphs
  ○Asahi TAKAOKA(Tokyo Tech)
AS-1-7 Multiple Leader Election in Clustered Graph for Distributed Network Control
  ○Hideki Shindo・Norihiko Shinomiya(Soka Univ.)
AS-2. ディジタル信号処理教育の事例紹介と課題
(回路とシステム研専、信号処理研専 共催)

3月16日 9:30〜12:15 総合学習プラザ 2F 第16講義室 座長 八巻俊輔(東北大)

AS-2-1 ディジタル信号処理教育の今後について議論するために
  ○越田俊介(東北大)
AS-2-2 (依頼講演)生体信号を対象とした信号処理実験教育
  ○石山 仁・會見春奈・陶山健仁(東京電機大)
AS-2-3 (依頼講演)標本化定理とディジタルフィルタの導入教育
  ○金田 豊(東京電機大)

休 憩(11:00 再開)  座長 中本昌由(広島大)

AS-2-4 (依頼講演)IoE技術を用いた総合的な信号処理教育
  ○田邉 造(諏訪東理大)
AS-2-5 (依頼講演)北九州市立大学における信号処理教育事例
  ◎松岡 諒(北九州市大)
AS-2-6 (依頼講演)MATLAB®/Simulink®を活用した教育事例の紹介
  ○横島英俊(マスワークス)

3月16日 13:30〜16:40 総合学習プラザ 2F 第16講義室 座長 陶山健仁(東京電機大)

AS-2-7 (依頼講演)電気回路教育とディジタル信号処理
  ○相川直幸(東京理科大)
AS-2-8 (依頼講演)やる夫で信号処理は学べるか―東北大学機械知能・航空工学科における信号処理教育とウェブ教材―
  ○鏡 慎吾(東北大)
AS-2-9 (依頼講演)技術英語教育における音信号処理の利用
  ○中本昌由・平川友大・山本 透(広島大)

休 憩(15:00 再開)  座長 越田俊介(東北大)

AS-2-10 (依頼講演)工業高等専門学校における信号処理教育の一例
  ○宮田統馬・森 幸男(サレジオ高専)
AS-2-11 (依頼講演)電気系におけるディジタル信号処理教育の一例
  ○杉田泰則(長岡技科大)
AS-2-12 (依頼講演)MATLABを使ったディジタル信号処理教育
  ○池原雅章(慶大)
AS-2-13 (依頼講演)学生実験によるディジタル信号処理教育における課題
  ○八巻俊輔・越田俊介・阿部正英(東北大)
AS-3. 可視光通信技術の最新動向と将来展望
(ワイドバンドシステム研専)

3月17日 13:30〜16:45 センター2号館 3F 2309 座長 羽渕裕真(茨城大)

AS-3-1 (依頼講演)光無線通信の課題と将来展望
  ○松本充司(早大)
AS-3-2 (依頼講演)LEDを用いた適応型水中可視光無線通信システムの研究
  ○林 新(インターエナジー)
AS-3-3 (依頼講演)光拡散符号を用いた可視光CDMA通信について
  ○松嶋智子・宮崎真一郎・大村光德・山嵜彰一郎(職業開発大)

休 憩(15:05 再開)  座長 前原文明(早大)

AS-3-4 宇宙での光通信の紹介と、可視光通信技術の宇宙応用の検討
  ○荒木智宏(JAXA)
AS-3-5 拡散反射通信路における光ZCZ系列セットを用いた同期光CDMA方式のBER特性の検討
  ◎蔵下征則・松元隆博(山口大)・鳥井秀幸(神奈川工科大)・井田悠太・松藤信哉(山口大)
AS-3-6 デジタル制御型CSKのための調光法の一検討
  ○村田直也・小澤佑介・楳田洋太郎(東京理科大)
AS-3-7 二重化ACO-OFDMを用いた室内光無線通信の一検討
  ◎神津知之・大内浩司(静岡大)

3月18日 9:30〜12:20 センター2号館 3F 2309 座長 羽渕裕真(茨城大)

AS-3-8 (依頼講演)CSKを応用したディスプレイ-カメラ間通信システム
  ○横井敦也・水野宏基(サムスン日本研)
AS-3-9 (依頼講演)可視光通信による移動体情報通信システムの検討
  ○大柴小枝子・渡邉弘貴・紀 宏俊・伊木俊介・森本一成(京都工繊大)

休 憩(10:40 再開)  座長 小澤佑介(東京理科大)

AS-3-10 屋外走行環境における高速イメージセンサを用いた路車間可視光通信路のモデル化
  ◎木下雅之・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)
AS-3-11 ちらつきを防止したイメージセンサ可視光通信の多値変調化
  ◎北岡涼太郎・近藤那樹・中條 渉(名城大)
AS-3-12 イメージセンサとLEDアレイを用いた双方向マルチアクセス可視光通信
  ◎近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)
AS-3-13 イメージセンサ型可視光通信における擬似点滅パターン画像を用いた信号復調手法のための演算量削減手法の一検討
  ◎大平祐生・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・Di He(上海交通大)
AS-5. 安心安全な公共機関とバイオメトリクス
(バイオメトリクス研専)

3月16日 10:20〜12:00 センター2号館 4F 2409 座長 張 海虹(オムロンソーシアルソリューションズ)

AS-5-1 照明方向が異なる複数の虹彩画像を用いた融合判定による個人認証
  ○高野博史・野田千尋・中村清実(富山県立大)
AS-5-2 空中筆記における交差部セグメント化による個人認証システム
  ◎畠中一成・鹿嶋雅之・佐藤公則・渡邊 睦(鹿児島大)
AS-5-3 ウェアラブル端末を用いた活動量履歴による個人認証
  ○鈴木宏哉・山口利恵(東大)
AS-5-4 生体認証プロトコルにおける無証拠性に基づく否認可能性
  ○上繁義史(長崎大)・櫻井幸一(九大)

3月16日 13:30〜16:15 センター2号館 4F 2409 座長 高野博史(富山県立大)

AS-5-5 (依頼講演50分)安心・安全な社会の実現に向けた顔認証技術
  ○今岡 仁(NEC)
AS-5-6 (依頼講演50分)セキュリティカメラ向け顔・人画像処理技術
  ○酒井 俊(オムロン)

休 憩(15:25 再開)  座長 高野博史(富山県立大)

AS-5-7 (依頼講演50分)PBI −安全・安心・便利な社会を実現する生体認証基盤−
  ○高橋健太(日立)
AS-6. 安全・安心な生活のための情報通信システム
(安全・安心な生活のための情報通信システム時限研専)

3月16日 9:30〜12:15 センター2号館 4F 2408 座長 川上 博(NTTドコモ)

AS-6-1 被災者の往来を想定したアドホックネットワークを用いた災害地域の巡回
  ◎新井宏典・田村 裕(中大)
AS-6-2 現実的ネットワークにおける情報滞留について
  ◎柏原篤志・田村 裕・松本 峻(中大)・中野敬介(新潟大)
AS-6-3 複数のUAVによるエピデミック情報共有に関する一考察
  ○柄沢直之・中野敬介・宮北和之・岩崎正幸(新潟大)・田村 裕(中大)

休 憩(11:00 再開)  座長 中野敬介(新潟大)

AS-6-4 分散協調する無人機で構成された復活力を持つ情報通信ネットワークシステム
  ○林 幸雄(北陸先端大)
AS-6-5 車車間通信用無線アドホックネットワークプロトコルiFORP-CRSの評価
  ◎齊藤和貴・行田弘一(芝浦工大)
AS-6-6 マルチビーム衛星搭載用ディジタルチャネライザの使用帯域幅に関する一検討
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)

3月16日 13:30〜17:05 センター2号館 4F 2408 座長 井ノ口宗成(新潟大)

AS-6-7 東北自動車坂梨トンネルにおけるトンネル設備の管理について
  ○吉田晃博(NEXCO東日本)・中里 洋・賀口泰徳(ネクスコ・エンジニアリング東北)・八重澤 敦・高橋尚哉・臼井智徳・大越秀治(NEXCO東日本)
AS-6-8 モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第5報
  ○和氣正樹・後藤 隆・家田浩司・倉嶋利雄(NTT)
AS-6-9 災害輻輳発信可能時間内の経過時間と通話時間との関係
  ○佐藤大輔(NTT)・高野裕治(同志社大)・須藤竜之介(九大)・持田岳美(NTT)
AS-6-10 人的要因による情報漏えいへの対策モデルの検討
  ○五郎丸秀樹・石本英隆・秋葉淳哉・元田敏浩(NTT)

休 憩(15:25 再開)  座長 田村 裕(中大)

AS-6-11 業務標準化ツール「WBSマネジャー」を用いた大学災害対策本部訓練の効果
  ○田村圭子(新潟大)・井ノ口宗成(静岡大)
AS-6-12 災害対応における希少資源の簡易シミュレーションツールの開発
  ○井ノ口宗成(静岡大)・田村圭子(新潟大)
AS-6-13 個人減災行動力の向上を目指した津波避難経路決定支援ツールのストーリー化
  ◎関川貴大(新潟大)・井ノ口宗成(静岡大)・田村圭子(新潟大)
AS-6-14 通学路への防犯カメラの導入に関するアンケート結果の分析
  ○吉浦紀晃(埼玉大)・加藤蒼梧・田北啓洋・太田直哉・藤井雄作(群馬大)
ADS-1. 言語学習とその支援
(教育工学研専、思考と言語研専 共催)

3月17日 15:15〜16:20 総合学習プラザ 2F 第12講義室 座長 鈴木雅実(KDDI研)

ADS-1-1 W-DIARY:過去の写真を利用する日記スタイル単語アプリケーションの開発
  ◎菊池 開・長谷川 忍(北陸先端大)
ADS-1-2 スケルトンモデルを用いた動作映像の作成による身体スキル言語化支援
  ○小尻智子・橋本遼太(関西大)
ADS-1-3 ジェスチャーと音声のズレが発話者に対する印象に及ぼす影響
  ○近藤公久・石井湧人(工学院大)