キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

騒音 D-14-17 楽器音の重畳による騒音の不快感低減手法
  ◎今泉佑介・長尾智晴(横浜国大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
相関 D-11-48 静止画像における異なったブロックサイズのスパースコーディング基底比較
  ○神田晃宏・亀山 渉・関口俊一(早大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
相関関数 B-19-9 CPT カスケード処理型符号系列を用いたベースバンド信号の干渉雑音除去シミュレーション
  ◎朝比奈 正(日本テクノリソース)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
早期警報 A-14-19 予防安全のための移動予測に基づくリスクマップ構築手法
  ○花田武彦・石渡要介・対馬尚之・虻川雅浩(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
早期検知 DI-1-2 DR-DOS攻撃のリアルタイム検知と即時警報システム
  ○吉岡克成・牧田大佑・西添友美・松本 勉(横浜国大)・井上大介・中尾康二(NICT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
双曲線 B-1-204 近距離物体位置推定における理論的検討
  ◎間宮拓朗・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・田端隆伸・堀 智(小島プレス)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
倉庫 B-18-21 スマートフォンを用いた倉庫内作業プローブシステムにおける作業負荷の認識に関する一検討
  ○佐藤佑香・麻生敏正(東京海洋大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
走行時 BS-8-9 走行中セニアカーへの給電システムの開発
  坂柳佑治・戸川翔太・小長谷健太・石川裕規・○桑原義彦(静岡大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
走行中給電 BS-8-6 連続給電走行1/32スケールCRLH電化レーン電気自動車の試作
  ○坂井尚貴・本田拓海・大平 孝(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
走行中給電 BS-8-11 二重化平行二線路を用いた走行中ワイヤレス給電の実証実験
  ◎前川拓也・伊原木 駿・岡本拓也・William-Fabrice Brou・Quang-Thang Duong・東野武史・金子裕哉・岡田 実(奈良先端大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
走行中ワイヤレス給電 BS-8-10 送電側電圧誤差を考慮した走行中ワイヤレス給電におけるリアルタイム最大効率制御
  ◎小林大太・居村岳広・堀 洋一(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
総合的な教育 AS-2-4 (依頼講演)IoE技術を用いた総合的な信号処理教育
  ○田邉 造(諏訪東理大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
走行路検知 A-14-11 路面状態認識に基づく走行路検出
  ○成田雄大・小野口一則(弘前大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
相互干渉 B-17-4 OFDMに与えるGFDMの理論干渉特性
  ○鈴木利則・早坂美咲・佐藤拓也・種市魁人(東北学院大)・新保宏之(ATR)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
相互結合 BS-8-3 コイル間相互結合のワイヤレス電力伝送応用
  ◎古田健太・高橋 航・遠藤 俊・布川和樹・宇野広祐・馬場涼一・丸山珠美(函館高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
相互結合システム N-1-21 単純なマスクを用いたリザーバコンピューティングの時間遅延相互結合システムによる実現
  ◎手塚美和・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
相互作用 C-1-26 光制御パルス対を用いた疑1次元系単一電子の光スイッチング制御
  ○竹内 嵩・大貫進一郎・佐甲徳栄・芦澤好人・中川活二(日大)・田中雅宏(岐阜大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
相互情報量 B-5-75 Cubic metricを考慮したStar 256QAMのスループット特性評価
  ◎星野沙季(東京都市大)・森 千尋(NEC)・齊藤敬佑(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
相互相関 D-11-18 DCT符号を用いた画像照合の評価
  ○西 保暢・折居英章・江田孝治(福岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
相互変調ひずみ B-1-230 ダイオード外部IM源におけるバイアス回路インピーダンスに関する基礎検討
  ◎内田康雄・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
相互変調歪 C-2-75 バランを介した平衡線路の負荷で発生するPIMの測定
  ◎室伏竜之介・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
相互変調歪 C-2-76 異なる周波数帯における非接触PIM測定に関する実験的検討
  ◎土岐亮太・内田康雄・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
操作可能な3次元CG D-15-46 空間理解のためのインタラクティブ教育支援システム
  ◎城 隆之・井村誠孝(関西学院大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
操作支援 B-14-4 オペレータ業務支援に向けた実操作画面へのマニュアル内容反映手法
  ○中西弘毅・小笠原志朗・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
走査測定 B-4-53 2ループ測定法の走査測定法との比較による評価
  ◎松田靖幸・新井宏之(横浜国大)・鵜生高徳・赤堀一郎(デンソーEMCES)・田中稔泰(マイクロウェーブファクトリー)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
操作パターン D-9-13 タイムザッピングシステムにおけるタグ利用による番組発見効果
  ○竹内真也・金子 豊・平松和茂・苗村昌秀(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
送受信デバイス B-10-42 高速大容量可視光通信用送受信デバイスの開発に関する研究
  ○高野伸二・行谷時男(東京工芸大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
掃除ロボット BS-8-4 ペア共振器を用いた掃除ロボットへのWPTシステム
  ◎伊藤竜次・平岩達也・石崎俊雄(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
送信アンテナ選択法 A-9-11 空間偏移変調における送信アンテナ選択法に関する一検討
  ◎藤木 優・佐藤正知(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
送信ウエイト B-1-216 ブロックビームフォーミングを用いたマルチユーザMIMOの特性改善に関する検討
  ◎大岡俊郎・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
送信機 B-5-145 60 GHzミリ波帯OFDM送信機におけるFPGA実装
  ○張 裕淵・府川和彦(東工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
送信機会分散 B-19-2 端末送信機会分散型マルチホップメッシュネットワークに関する検討
  ◎羽原拓哉・水谷圭一・原田博司(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
送信時間制限 B-18-52 920MHz帯無線を用いたM2Mゲートウェイの同時接続数削減手法の評価
  ◎吉田将也・吉原貴仁(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
送信スケジューリング B-6-105 ユニキャスト/マルチキャスト混在無線LANにおけるチャネル品質に基づく送信スケジューリング法の検討
  ◎西田侑太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
送信ダイバーシチ A-14-7 送信遅延ダイバーシチを用いた路車間通信用干渉回避方式
  ○栗田 明・山下靖貴・早馬道也・落合麻里・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
送信ダイバーシチ B-5-50 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおけるPVS送信ダイバーシチを用いたときの初期セルサーチ時間特性
  ◎志村 彩・野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
送信電力 B-5-81 リレー毎に送信電力が制限された遅延・増幅転送
  ◎高橋弘樹・宮嶋照行(茨城大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
送信電力制御 B-5-157 SICのためのCSI推定における重み付け合成法に関する一検討
  ◎勝田 肇・大森誓治・赤羽和徳(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
送信電力抑圧 B-5-13 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け非線形ブロック多重対角化プリコーディングの検討(1)
  ○平 明徳・西本 浩・井浦裕貴・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
送信ビームフォーミング B-1-174 近距離MIMO用高速ウェイト生成法におけるZFウェイト生成周期の検討
  ○坂元一光(九大)・新井麻希(東工大)・関 智弘(日大)・古川 浩(九大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
送信ビームフォーミング B-1-215 ユーザ選択を用いたNOMAと送信BFの多ユーザ環境における特性
  ◎鈴木志明・西森健太郎・中川敬太・牧野秀夫(新潟大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
相対コア多重度 B-10-4 相対コア多重度係数からの数モードマルチコアファイバのチャネル数増加法の検討
  ◎渡邉達彦・國分泰雄(横浜国大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
相対成長速度 NBS-1-13 画像解析による葉菜類の相対成長速度測定
  ○岩原泰奎・藤原明広(福井工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
相対チャネル B-5-44 高周波数帯Massive MIMOにおける時間軸ビームフォーミングの基本特性評価
  ◎新井拓人・太田 厚・白戸裕史・丸田一輝・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
装置開発 C-2-86 マイクロ波マンモグラフィ実験装置の開発
  ○長山好夫・土屋隼人(核融合研)・山口聡一朗(関西大)・杉戸正治(分子研)・森山敏文・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
双対 A-2-4 高次元結晶による空間充填
  ○佐藤郁郎(宮城県立がんセンター)・秋山 仁(東京理科大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
想定外発話 D-14-1 音声対話型CALLシステムにおけるbi-gramを用いた想定外発話識別手法
  ◎宮原耕平・王 暁芸・桑 怜子・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
相転移モデル B-7-21 輻輳/非輻輳相に基づいた相転移モデルによるパケットフロー監視
  ◎稲次優斗・岩谷幸雄(東北学院大)・高橋秋典・五十嵐隆治(秋田大)・木下哲男(東北大)・上田 浩(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
送電鉄塔 CI-5-5 テラヘルツ波を用いた送電鉄塔塗装材の腐食計測
  ◎布施則一・福地哲生(電中研)・水野麻弥・福永 香(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
増幅器 C-2-6 CRLH線路ダブルスタブ高調波処理回路を用いたF級増幅器
  ◎小泉聡太・吾妻俊明・田中愼一(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
増幅器 C-2-10 パーシャルMMIC構成を用いた広帯域高効率20W級X帯GaN増幅器
  ◎神岡 純・坂田修一・木村実人・半谷政毅・山中宏治(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
増幅器 C-2-14 0.85-2.7GHz帯2セル分散形GaN電力増幅器
  ○新庄真太郎・Andersson C.M.・桑田英悟・小松崎優治・山中宏治(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
双方向チルトビーム B-1-157 大きさの異なる2枚の周期ループ板を装着した双方ビームアンテナの実験検討
  ○戸井田光雄・山内潤治・中野久松(法政大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
双方向通信 AS-3-12 イメージセンサとLEDアレイを用いた双方向マルチアクセス可視光通信
  ◎近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
双方向通信 B-1-72 双方向通信における干渉除去のための直交偏波共用アンテナ
  ◎横山駿也(日本工大)・関 智弘(日大)・平栗健史(日本工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
双方向ビーム B-1-52 ショートパッチ給電双方向ビーム誘電体アンテナの利得特性
  ◎日下道康・秋好成道・小西善彦・浅野敏郎(広島工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
双方向リング B-7-12 ウェブブラウザ間P2Pネットワークにおける双方向リング構築手法
  ◎李 佼柯・川井悠司・安倍広多(阪市大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
相補スペクトル反転 B-10-83 相補スペクトル反転を用いた予約帯域不要な位相共役変換器
  ○梅木毅伺・風間拓志・小野浩孝・宮本 裕・竹ノ内弘和(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
ソーシャル・エンジニアリング AS-6-10 人的要因による情報漏えいへの対策モデルの検討
  ○五郎丸秀樹・石本英隆・秋葉淳哉・元田敏浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
ソーシャルグラフ D-15-23 顔認証システムを用いた幼稚園のソーシャルグラフ生成の検討
  ◎阿部隼也(東京電機大)・佐々木雅子(中野たから幼稚園)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
ソーシャルセンサ D-12-29 物理センサを用いた擬似ソーシャルセンサ観測情報の生成
  ◎恒岡知生・新田直子・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
ソーシャルネットワーキングサイト A-12-6 ソーシャルネットワーキングサイトの利用についての考え方と他者視点取得との関連
  ○勝谷紀子(青学大)・東 るみ子(日大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
ソーシャルネットワーク B-6-3 地域による高齢者見守りネットワークの実現法に関する検討
  ◎立川翔太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソーシャルネットワーク B-11-24 未知のグラフに対する影響最大化アルゴリズムにおけるランダムジャンプの効果に関する一検討
  ○三原正大(関西学院大)・津川 翔(筑波大)・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
ソーシャルネットワーク D-9-10 ソーシャルネットワーク上の新たな指標の提案
  ◎伊藤直輝・河合直人・新熊亮一(京大)・山口和泰(神戸デジタル・ラボ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
ソーシャルネットワーク NBS-1-8 ソーシャルアドホックネットワークの異なる親密度計算方法による特性評価
  ○羅 天然・村瀬 勉(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
ソーシャルネットワーク分析 B-7-42 コミュニティ情報を用いたCDNにおけるコンテンツ同期法の検討
  ◎北野拓也・栗野俊一・吉開範章(日大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
ソーラーパネル B-9-4 広域に分散するグリーン基地局群の直流給電方式に関する一考察
  ○竹野和彦・中村祐喜・小宮一公・木村和明(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
測位 B-2-22 平滑化高度情報の適用によるTDOA測位の評価結果
  ○宮崎裕己・小菅義夫(電子航法研)・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
属性ベース暗号 D-19-10 単独で復号できる機関のない属性ベース暗号
  ◎古田正幸・松澤智史・武田正之(東京理科大)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
測定 B-5-132 人体密集環境下におけるスモールセルを想定した26GHz帯伝送特性に関する実験的評価
  ○岩渕匡史・新宅俊之・井之上瑞紀・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
測定 B-13-16 オフセット補正複素振幅平均による高ダイナミックレンジ線形サンプリング
  ○伊藤文彦・河野直人・横田聖司(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
足底 B-20-16 UWBドップラーレーダを用いた足底での非接触心拍測定法
  ○今西亮介・奥村成皓(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
測定 C-2-81 平衡型円板共振器法による誘電率測定おける銅箔円板厚さの影響に関する検討
  ○川端広一(群馬県立東毛産技セ)・小林禧夫(サムテック)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
足底 D-7-14 ランニングによる筋疲労推定に向けた足底圧分布の計測
  ◎上田宗平・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
測定法 B-4-59 電磁波情報漏えい対策技術効果評価の検討
  ○田島公博・石川 亮・森 敏則(NTT-AT)・鈴木康直・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
速度 B-5-59 高密度スモールセル配置における走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御の特性評価
  ◎金沢 昇・生天目 翔・緒方大悟・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
側頭葉てんかん D-7-4 側頭葉てんかん患者の帯域別皮質脳波解析
  ◎神保亮輔・吉岡康人・吉田 久・宮内正春・中野直樹・加藤天美(近畿大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
速度推定 B-2-5 月惑星着陸機のための単一画像を用いた速度推定の試み
  ◎狩谷和季(総研大)・福田盛介(JAXA)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
速度推定 B-2-32 超広帯域ミリ波レーダを用いたテクスチャ法による高速運動目標の高精度速度推定
  ◎岸田俊文・阪本卓也(兵庫県立大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
速度推定 B-18-7 携帯電話通信時に得られる位置情報を用いた速度推定手法の提案
  ○小林 直・石塚宏紀・南川敦宣・小野智弘(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
速度分布計測 C-3-24 (依頼講演30分)非メカニカルレーザドップラー断面速度分布計測技術
  ○丸 浩一(香川大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
側方クラッド励振 B-13-30 側方クラッド励振を利用したマルチコア光ファイバの融着接続損失
  ○田中正俊・八若正義・谷口浩一(三菱電線)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
側面画像 B-13-27 側面画像を用いたマルチコアファイバの調心技術
  ○齊藤浩太郎・坂本泰志・松井 隆・中島和秀・倉嶋利雄(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
疎グラフ符号 A-15-6 分散ストレージにおける通信量推定法に基づくFlat XOR符号設計手法
  ◎吉田由唯・仲地孝之・白井大介・藤井竜也(NTT)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
組織分類 D-16-3 マルチスペクトル画像を使用した肝病理組織標本の組織分類の検討
  ◎橋本江美(宇都宮大)・石川雅浩(埼玉医大)・篠田一馬・長谷川まどか・加藤茂夫(宇都宮大)・駒形英樹・小林直樹(埼玉医大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
素子指向性 B-1-163 指向性がある素子を用いた場合におけるアダプティブアレーアンテナのビームフォーミングについての一検討
  ○中埜宏美・河野隆二(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
素子長 C-1-23 複数の中空円形ピットを持つ偏波スプリッタの帯域特性
  ◎須田翔大・金井 稜(日大)・亀田和則(佐野短大)・古川慎一(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
測角センサ B-2-38 90°ハイブリッド結合器を用いた屋内用測角センサの測角精度評価
  ◎勝又洋介・影目 聡・鈴木信弘・原 照幸(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
測距通信技術 A-14-4 移動ロボットの移動経路形状に応じてパケット構成と送信間隔を変化させるUWB測位通信システム
  ◎岡本純輝・河野隆二(横浜国大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
その場観察 C-13-1 スラブ光導波路分光法を用いたガラス/溶液界面からのチトクロームcの脱離反応のその場観察
  ◎田口真也・河済博文(近畿大)・岡部浩隆・長村利彦・松田直樹(産総研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
ソフトウェア AS-2-6 (依頼講演)MATLAB®/Simulink®を活用した教育事例の紹介
  ○横島英俊(マスワークス)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
ソフトウェア開発 AI-1-1 ソフトウェア開発におけるモデルベース開発
  岡本圭史(仙台高専)(3月16日発表 センター2号館 1F 2104)
ソフトウェア開発 B-6-10 分散環境におけるソフトウェアコンポーネントの配置制約付与方式
  ◎小林弘明・藤岡 幸・北野雄大(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソフトウェア開発 B-6-11 大規模ソフトウェア開発における品質維持手法に関する一考察
  ◎篠田貴彦・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソフトウェア開発 B-6-12 大規模ソフトウェア開発におけるOSSを利用した下流工程の自動化検討
  ○入江佐江子・篠田貴彦・河合智弘・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソフトウェア開発 B-6-13 大規模ソフトウェア開発における上流工程の自動化検討
  ◎河合智弘・篠田貴彦・入江佐江子・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソフトウェア開発 D-23-12 ソフトウェア開発のための社内共通基盤構築に向けた取組み
  ◎佐藤隆佑・田村孝之(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
ソフトウェア工学 D-3-2 継続渡しスタイルのラムダ計算のための簡潔な記法の提案
  ○島 和之(広島市立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
ソフトウェアコンポーネント B-6-10 分散環境におけるソフトウェアコンポーネントの配置制約付与方式
  ◎小林弘明・藤岡 幸・北野雄大(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソフトウェアコンポーネント B-6-22 分散ソフトウェアコンポーネント間の通信高速化に関する一検討
  ◎藤岡 幸・小林弘明・北野雄大・白神彰則(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
ソフトウェアスケジューラ B-8-66 ハード・ソフト連携による超高速スケジューリングアーキテクチャの検討
  ○北田敦史・西村和人・朝永 博(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
ソフトウェア無線 B-5-185 アナログトランスバーサルフィルタを用いた時間周波数二次元AGCの回路構成
  ◎山崎直俊・太郎丸 真・太田真衣(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
ソフトウェア無線 B-17-43 差動SFBCを用いた低電力密度ベースバンド無線の伝送特性評価
  ◎豊田敦規・中里 仁・唐沢好男(電通大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
ソフトウェア無線(SDR) B-2-8 GNSS衛星無線信号に対するマルチパスの影響評価のためのソフトウェア無線(SDR)を用いた実験的実装
  ◎藤井義巳・大西綾乃・大堀文子・古川 玲・江森洋都(構造計画研)・海老沼拓史(中部大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
ソフトエラー D-10-1 高い耐ソフトエラー性を有するラッチ
  ◎上野弘貴・難波一輝(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
ソフトスイッチ B-8-51 超コンフィギュラブルパケットスイッチの評価
  ○廣田正樹・西村和人・朝永 博(富士通研)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
ソフトスタート B-9-11 並列運転における予測を用いたDC-DCコンバータのディジタルソフトスタートについて
  ○久保山聡之・坂井 努・丸田英徳・黒川不二雄(長崎大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
ソリューション BP-5-6 IoTソリューション導入の技術課題
  椿原潤吾(シリコンラボラトリーズ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
粗粒度再構成可能アーキテクチャ D-18-2 複数のFPGAを用いた粗粒度再構成可能アーキテクチャの動作検証環境構築
  ○毛利真崇・密山幸男(高知工科大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1608)
ゾルゲル法 C-6-4 ゾルゲル法によるTiO2薄膜の製作
  ◎榎並翔太・Idris Syahrin・姜 海松・浜本貴一(九大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1607)
損失 C-15-12 マイクロストリップ線路間を接続するスルーホール損失の計算
  金井一輝・◎前田勇祐・須賀良介・上野伴希・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
損失分布 B-13-14 遠端反射ブリルアン利得解析法における量子化雑音の影響
  ○高橋 央・鬼頭千尋・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )