キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

シーケンシャルシャントユニット B-3-24 人工衛星用バス電圧制御器の発熱分散・高応答制御
  ◎小鹿聡士・坂下友一・岡村敏男・笈川信一郎(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
シート媒体通信 B-18-31 シート媒体通信を用いたボディエリアネットワークのための高効率小型カプラに関する検討
  ○松田隆志・加川敏則・張 兵・三浦 龍(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
シームカービング D-11-65 シームカービングを用いたコミック画像のリサイジング手法
  ◎洞山勇介・大塚史明・小池 淳・和田直哉・村上仁己(成蹊大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
シームレス電波環境解析 BCS-1-3 屋内外シームレス電波環境解析のためのSfMや深度センサによるFDTD実環境マルチスケール数値モデル構築
  ○園田 潤・今野海航(仙台高専)・橋本瑞樹・金澤 靖(豊橋技科大)・佐藤源之(東北大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
シールデットループ B-21-24 シールデットループアンテナを用いた無線電力伝送に関する検討
  ○梶浦直哉・平山 裕(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
シールド B-1-144 ミリ波帯スロットアンテナを形成したシールドパッケージのシールド効果評価
  ○橋本 紘・堤 由佳子・伊藤敬義・山田啓壽・笠見英男(東芝)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
シールド B-4-21 2.4 GHz帯向けFQ-SIW共振器装荷非接触型電磁波シールド構造の検討
  ○米田 諭・白木康博・佐々木雄一・岡 尚人・大橋英征(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
シールド C-2-95 電磁シールド構造を有するリードフレーム型半導体パッケージ
  ○水谷浩之・石橋秀則・石田 清・渡邊陽介・檜枝護重(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
シーン抽出 D-12-39 映像と音声特徴に基づいた映画のシーン抽出に関する研究
  ◎谷口純一・鹿嶋雅之・佐藤公則・渡邊 睦(鹿児島大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
シーンフロー D-11-28 数値的安定性を保証したYUV-Dフロー推定法
  ◎亀田裕介・松田一朗・伊東 晋(東京理科大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
シーン文字認識 H-4-12 視覚障害者のための文字読み上げカメラの開発とその技術課題
  ○後藤英昭(東北大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
ジェスチャ D-15-2 VRソフトウェア開発演習環境へのモーション入力の導入
  ◎市野雄大・佐藤和彦(室工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
ジェスチャー ADS-1-3 ジェスチャーと音声のズレが発話者に対する印象に及ぼす影響
  ○近藤公久・石井湧人(工学院大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
ジェスチャー認識 D-12-50 超音波を用いた非接触動的ジェスチャー認識手法
  ○瀧上雄大・山本 強(北大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
ジェスチャ認識 D-12-47 ジェスチャ認識によるプレゼンテーション操作の実装
  ○植木亮多・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
ジェスチャ認識 D-12-49 SVMとk-NNを組み合わせたジェスチャ認識手法の提案
  ○酒見公爾・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
ジェスチャ認識 D-12-92 SOMのベクトル距離を用いたスポッティング機能付きジェスチャ認識
  ○田代周治・市川雄太・肥川宏臣(関西大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
支援システム D-12-1 採点ミス発見支援システムの性能評価
  ◎西川雅清・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
ジオキャスト B-18-60 持続型ジオキャストの災害時の避難行動に基づく性能評価
  ◎中村直人・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
ジオパーク D-9-34 訪問者との情報共有を考慮した ジオパーク向け情報提供システムの開発
  ○矢羽田優輝・奥村 勝(福岡大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
ジオフェンス B-18-63 局所的防災情報伝達におけるジオフェンス活用に関する一検討
  ○小野貴史・荒川 豊・堂阪真司・福田富美男(NTTコムウェア)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
紫外可視吸収スペクトル C-13-1 スラブ光導波路分光法を用いたガラス/溶液界面からのチトクロームcの脱離反応のその場観察
  ◎田口真也・河済博文(近畿大)・岡部浩隆・長村利彦・松田直樹(産総研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
磁界共振 C-1-2 磁界共振結合給電における中継器の効果
  ○新岡七奈子・盛 文人・古見 薫・深瀬政秋・黒川 敦(弘前大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
磁界共振結合 B-21-12 磁界共振結合ワイヤレス電力伝送における駆動周波数を考慮した最大効率点検討
  ○高柳 毅・野口 拡(コーセル)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁界共振結合 B-21-22 磁界共振結合型無線電力伝送における遺伝的アルゴリズムを用いた受電共振器アレイの設計
  ◎笹谷拓也・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁界共振結合 BS-8-2 二次元共振器アレイ型無線電力伝送における共振器間通信受信信号強度を利用した位置推定
  ◎橋詰 新・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
磁界共振結合方式 BS-8-10 送電側電圧誤差を考慮した走行中ワイヤレス給電におけるリアルタイム最大効率制御
  ◎小林大太・居村岳広・堀 洋一(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
磁界共振方式 B-18-58 磁界共振結合二次元マルチホップ無線電力伝送における自動制御システム
  ◎美和 武・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
磁界強度 BS-1-5 液剤中で動作する微小円形ループアンテナによる磁界強度の距離特性の較正
  ○石井 望(NICT/新潟大)・武笠 龍・鶴間さつき(新潟大)・浜田リラ・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
磁界共鳴 B-1-2 長円形ダブルスパイラルコイルを用いた伝送効率の実験結果
  ◎長谷川 俊・岩崎久雄(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
磁界共鳴式非接触充電システム C-2-101 kHz帯磁界共鳴型非接触電力伝送における回路不整の影響に関する検討
  ◎青木勝義(呉高専)・勝代健次(広島大)・山野上耕一(今仙電機)・黒木太司(呉高専)(3月17日発表 センター2号館 2F 2214)
磁界共鳴方式 B-21-10 海中ワイヤレス電力伝送の電磁界シミュレーション検討
  ○枷場亮祐・岡本克也・出口太志・江口和弘・小柳芳雄(パナソニック)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁界結合 BS-1-6 腕部に装着されたウェアラブルコイルの磁界結合を利用するボディエリアネットワーク
  ○越地福朗・藤田佑輔(東京工芸大)・越地耕二(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
磁界結合 BS-8-12 電気自動車へのタイヤ経由磁界結合WPTシステム伝送実験
  ◎川添雄紀・張 陽軍(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
磁界結合共振型 B-21-17 磁界結合共振無線電力伝送における送信クロスコイルにコイルアレーをスタックした場合の有効性
  ◎間瀬一成・青木優也・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁界シールド B-4-23 中波・短波帯における磁性体と導体の二層構造体の磁界シールド解析
  土屋明久(神奈川県産技セ)・◎坂本 大・新井 忍・須賀良介(青学大)・菅間秀晃(神奈川県産技セ)・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
磁界シールド効果 B-4-24 周期配置された開口を有する金属板で構成された金属筐体の磁界シールド効果解析
  矢矧宗一郎・◎大戸井慶人・須賀良介・上野伴希・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
市街地 B-3-3 市街地における複数の無人航空機を利用したリアルタイムデータ伝送のスループット解析
  ◎堀内優仁・西山大樹・加藤 寧(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
市街地伝搬損失推定式 B-1-21 傾斜地に市街地伝搬損失推定式を適用するための補正式の検討
  ◎大西浩平・島田一槻・平原麗夏・冨里 繁・秦 正治(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
磁界プローブ BI-2-1 ノイズ抑制シートにおける国際標準化活動
  村田雄一郎(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
視覚運動協応 H-2-6 運動対象に対する打動作の視覚運動協応
  ○鈴木雅洋・海野 浩・ピヤラット シラパスパコォンウォン・上平員丈(神奈川工科大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
視覚障害 H-4-12 視覚障害者のための文字読み上げカメラの開発とその技術課題
  ○後藤英昭(東北大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
視覚障害者 H-4-10 視覚障害者の自立・就労訓練のためのWEBページ読み取り訓練教材
  ◎藤田 梓・島影瑞希・江崎修央(鳥羽商船高専)・石川充英・山崎智章(東京都視覚障害者生活支援センター)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
視覚障害者 H-4-11 テレビ音声へのオーバーラップを許容した音声補助情報サービスの検討
  ○今井 篤・田高礼子・尾上和穂・清山信正・佐藤庄衛・宮﨑太郎・熊野 正・山田一郎・岩城正和(NHK)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
視覚障碍者 H-4-16 視覚障碍者のための単独歩行支援システム ―横断歩道検出―
  ○西切充樹・酒井岳大・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
視覚探索 D-7-12 空間周波数が異なる格子画像に対する視線応答
  ◎佐藤 巧・加藤和夫・志子田有光(東北学院大)・黒木友裕・石川敦雄(竹中工務店)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
視覚的特徴 D-12-31 概念の抽象度を考慮した時空間及び視覚的特徴量に基づく画像認識
  ○本庄紘士・福島理天・新田直子・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
時間・周波数非同期 B-3-11 複数衛星マルチビームシステムの時間・周波数非同期MIMO復調技術の検証
  ○五藤大介・山下史洋・小林 聖(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
時間インターリーブ C-12-16 RFサンプリングを想定した時間インターリーブADCの簡略化
  ◎高橋知也・木原崇雄・吉村 勉(阪工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
時間軸 B-5-45 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送の検討
  ○丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・黒崎 聰・新井拓人・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
時間軸ビームフォーミング B-5-24 列車ムービングセル向け無線バックホールの構築技術 〜基本特性評価〜
  ○太田 厚・白戸裕史・丸田一輝・新井拓人・岩國辰彦・黒崎 聰・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
時間軸ビームフォーミング B-5-44 高周波数帯Massive MIMOにおける時間軸ビームフォーミングの基本特性評価
  ◎新井拓人・太田 厚・白戸裕史・丸田一輝・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
時間軸窓 B-17-22 UTW-OFDM方式における窓関数に関する検討
  ○水谷圭一・原田博司(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
時間相関 B-1-210 MIMOセンサを用いたゲート通過の性能評価に関する検討
  ◎佐藤健斗・西森健太郎(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
時間相関 BS-1-13 MIMOセンサによる行動パターン推定の基礎検討
  ○西森健太郎・佐藤健斗(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・山田寛喜(新潟大)・牧野秀夫(岩手大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
時間遅延フィードバック N-1-21 単純なマスクを用いたリザーバコンピューティングの時間遅延相互結合システムによる実現
  ◎手塚美和・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
時間付きマルコフモデル B-14-15 時間付きマルコフモデルを用いた障害検知に関する一検証
  ◎近藤喜芳・立花篤男(KDDI研)・下園幸一(鹿児島大)・長谷川輝之・阿野茂浩(KDDI研)・山之上 卓(福山大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
時間展開 D-10-4 冗長故障の等価性を用いた遷移故障冗長判定
  ◎片山七海・岩田大志・山口賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
時間同期 B-5-57 ネットワークリスニング同期における同期タイミング検出手法の最適化に関する一検討
  ◎小西光邦・生天目 翔・緒方大悟・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
時間分解エミッション顕微鏡 A-7-14 故障解析装置を用いたAES暗号化回路への攻撃手法と耐攻撃設計の評価
  井野昂宜・○三浦克介・中前幸治(阪大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
時間変調アレーアンテナ B-1-234 モノパルスパターンの同時低サイドローブ化を実現する時間変調アレーアンテナの励振分布決定法
  ◎松木 誠・紀平一成・山口 聡・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
時間領域分光法 B-13-5 時間領域分光法によるテラヘルツ波用中空光ファイバの伝搬モード特性の評価
  ◎伊藤公聖・片桐崇史・松浦祐司(東北大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
閾値制御 A-9-18 遠近問題のある非同期光無線CDMA通信方式におけるハードリミタ閾値の動的制御
  ◎山本雄亮・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
閾値制御 B-5-138 高効率無線LANにおけるレガシ端末宛送信を考慮したDSC技術
  ○篠原笑子・井上保彦・岩谷純一・溝口匡人(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
磁気渦 C-7-11 磁気渦コアの運動検出と極性反転の計算機シミュレーション
  ◎牙 暁瑞・田中輝光・松山公秀(九大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
磁界共鳴 B-21-20 間接給電アンテナの周囲環境変動に対する制御方法の検討
  ○尾形拓也・ニュエン キエン トゥルン・ニュエン トリ クォン・赤津 観・田中愼一(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁気共鳴 BS-8-9 走行中セニアカーへの給電システムの開発
  坂柳佑治・戸川翔太・小長谷健太・石川裕規・○桑原義彦(静岡大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
磁気結合 B-4-40 エンドタップ型磁気結合を用いたバイパスコンデンサの寄生インダクタンス低減
  ◎小林玲仁・米田 諭・佐々木雄一・岡 尚人(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
磁気結合 B-21-14 電気結合と磁気結合を組み合わせた無線電力伝送用共振器の検討
  ○早馬道也(三菱電機)・和田光司(電通大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁気結合型無線電力伝送 N-2-9 PSOを用いた結合コイルの最適化を含めた磁気結合型無線電力伝送システムの設計手法
  ○野田 巧・永島和治(千葉大)・魏 秀欽(長崎大)・関屋大雄(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
色素レーザ CI-2-5 マイクロ光共振器研究の最新動向 -トリリオンセンシングと付加的製造-
  興 雄司(九大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2206)
磁気抵抗効果 C-9-9 In-Ga-Zn-Oの磁気抵抗効果
  ○木村 睦・宮村祥吾・松田時宜(龍谷大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
識別器要素モデル D-20-3 線形SVMによる識別器要素モデルの結合係数の最適化
  吉川敦史・○岩橋直人(岡山県立大)・船越孝太郎(HRI-JP)・國島丈生(岡山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
視距離 A-16-5 実世界と拡張現実感映像との視距離の違いに着目した3D注視位置の計測
  ○工藤博章・大西 昇(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
時空間解析 B-9-1 時空間スモールデータからの特徴量抽出法の検討 〜複合型ビル空間における小規模時系列電力データ〜
  ○古谷 崇・斉藤景一(NTT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
時空間データ B-15-17 モバイルセンシングにおけるPerturbation後の復元精度推定
  ◎鈴木孝男・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
時空間電波伝搬 B-1-28 移動通信における見通しビル間での屋内-屋内電波伝搬遅延時間特性解析
  ○表 英毅・宮下真行・山口 良(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
時空間特徴 D-12-31 概念の抽象度を考慮した時空間及び視覚的特徴量に基づく画像認識
  ○本庄紘士・福島理天・新田直子・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
時空間符号 B-5-46 次世代地上放送に向けた時空間符号を使用した符号化SFN野外実験
  ○齋藤 進・蔀 拓也・朝倉慎悟・佐藤明彦・岡野正寛・土田健一(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
市区町村立図書館 H-4-8 市区町村立図書館におけるWebアクセシビリティの経年的変化に関する原因分析
  ○宮崎律穂・北村光香・元木章博(鶴見大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
シグナル・インテグリティ C-12-20 オンチップ・オシロスコープ向け広帯域S/H回路の設計
  ○川島三明・小松 聡(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
シグナルインテグリティ B-4-33 多値伝送における送信イコライザの実装後係数調整の検討
  ○飯島洋祐(小山高専)・弓仲康史(群馬大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
軸モード B-1-89 周期的変形を有するヘリカルアンテナの頂角特性
  ○三牧宏彬・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
時系列 N-1-6 電子基準点データを用いた大規模地震の前兆現象の検出
  ◎宮田佳祐・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
時系列解析 DI-1-7 PRACTICEダークネットトラヒックへの時系列解析とスキャン特徴量によるスキャンツール等の分類
  ○村井健祥・古本啓祐(神戸大)・村上洸介(KDDI)・中尾康二(NICT)・森井昌克(神戸大)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
時系列情報 D-15-39 学生の進捗度把握機能を有するプログラミング演習支援システム
  ◎星野裕樹・納富一宏・西村広光・示野浩士(神奈川工科大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
時系列信号処理 D-2-2 SpikePropにおける余分な出力スパイクの抑制 ‐不要な結合除去に関する検討‐
  ◎松本 崇・高瀬治彦・川中晴普・鶴岡信治(三重大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
時系列データ A-2-2 残差符号圧縮を利用した時系列データ比較手法の考察
  ○竹内丈志・永嶋規充(三菱電機)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
時系列データ A-8-25 動画の未来予測手法
  ○出町和之・Ritu Chhatkuli・國武悠太(東大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
時系列データ解析 D-2-7 自己符号器型Slow Feature Analysisに基づく動画像からの行動認識
  ◎四木悠貴・大森敏明(神戸大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
時系列データ解析 D-20-10 時系列データのパターン分割における過小時区間の回避
  ○辻 健太・猪口明博(関西学院大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
時系列分析 TK-8-4 I-Scoverを用いた時系列・技術要因分析システムの活用法
  ◎槇 俊孝・若原俊彦(福岡工大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
刺激提示順 A-5-11 ステレオ試聴時に刺激提示順が船舶騒音の主観評価に与える影響
  ○細野 優・武藤憲司(芝浦工大)・徳永泰伸(舞鶴高専)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
試験 B-6-11 大規模ソフトウェア開発における品質維持手法に関する一考察
  ◎篠田貴彦・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
資源管理 AS-6-12 災害対応における希少資源の簡易シミュレーションツールの開発
  ○井ノ口宗成(静岡大)・田村圭子(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
試験距離 B-4-56 近接放射イミュニティ試験のEUTとアンテナの距離に関する検討
  ○高谷和宏・中村尚倫・奥川雄一郎・広島芳春(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
試験信号 B-4-39 近接放射イミュニティ試験の試験信号に対する検討
  ○中村尚倫・奥川雄一郎・広島芳春・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
試験信号 B-4-56 近接放射イミュニティ試験のEUTとアンテナの距離に関する検討
  ○高谷和宏・中村尚倫・奥川雄一郎・広島芳春(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
次元推定 A-8-14 単体測度法と局所PCAによる位相多様体の次元推定の比較
  ◎田崎 元・趙 晋輝(中大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
試験リソース B-6-59 仮想環境における試験リソース管理方式に関する検討
  ◎朱 イ・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
自己位相変調 B-10-50 ニューラルネットワークを用いた16QAM信号における自己位相変調の補償
  ◎大脇翔太郎・中村守里也(明大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
嗜好 A-16-1 異なる種類のコンテンツが脳血流に与える影響
  ○澤田大貴・杜 洋・柴田啓司・稲積泰宏・堀田裕弘(富山大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
嗜好 H-2-25 表紙の好みに基づく書籍推薦システムの評価
  ◎親泊広直・井村誠孝(関西学院大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
指向性 B-1-98 筒状周波数選択膜を用いた指向性調整について
  ○高野豊久・山岸 傑(住友電工)・中野雅之・林 合祐(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
指向性 B-1-148 鉄塔の影響を考慮したFM放送用アンテナの指向性解析
  ◎金澤璋吾・何 一偉(阪電通大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
指向性アンテナ B-1-117 フラクタルGAを応用したマルチバンド指向性アンテナの設計
  ◎布川和樹・宇野広祐・檜山怜史・古田健太・丸山珠美(函館高専)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
指向性可変アンテナ B-1-62 励振位相差切り替え構造装荷2次元指向性可変アレーアンテナ
  ◎渡辺 光・丸山貴史・森本康夫・廣田明道・山口 聡・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
指向性制御 B-1-151 携帯端末用逆Fアンテナにおける指向性制御に関する検討
  ◎米澤 隼・新井宏之(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
指向性ディスプレイ D-11-24 高指向性多視点ディスプレイの開発
  ○白木厚司(千葉大)・池田正隆(木更津高専)・中山弘敬・平山竜士・角江 崇・下馬場朋禄・伊藤智義(千葉大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
指向性ビーム B-5-150 移動体通信システムにおける指向性ビーム配置の最適化検討
  ◎内野大地・福井範行・草野正明・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
指向性ビーム B-8-1 指向性ビームを用いたドローンメッシュネットワーク
  ◎木村共孝(東京理科大)・平栗健史(日本工大)・西森健太郎(新潟大)・中尾彰宏(東大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
指向追尾 BI-4-6 大容量光無線通信技術について
  有本好徳(NEC)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
自己回帰移動平均モデル A-9-7 自己回帰移動平均モデルを用いた生体情報センシング
  ◎魚本雄太・梶原昭博・孫 連明(北九州市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
自己回帰モデル B-5-118 自己回帰モデルに基づきチャネル間の差を用いた低演算量チャネル予測手法
  ◎小澤征義・大槻知明(慶大)・姜 聞杰・鷹取泰司・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
自己干渉 B-1-147 無線全二重通信における自己干渉を抑制する 3 素子八木・宇田アンテナの構成
  ◎轡見眞太朗・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
自己干渉 B-17-32 フルデュプレックスセルラにおけるPFSの特性解析
  ○大戸琢也・山本高至(京大)・羽田勝之(Aalto Univ.)・西尾理志・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
時刻同期 A-17-3 圧縮センシングを用いた逐次型差分遅延トモグラフィに関する検討
  ○大塚健広・原 晋介(阪市大)・松田崇弘(阪大)・滝沢賢一・小野文枝・三浦 龍(NICT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
時刻同期 B-8-54 遅延揺らぎ補正方式による時刻同期における故障復旧の迅速化に関する検討
  ○坂入 健・久島孝昭・須田祥生・新井 薫・黒川 修・行田克俊(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
時刻同期 B-8-57 高精度時刻同期を実現するネットワークアシスト型GNSS時刻同期方式の提案
  ◎西 啓介・大津茂雄・吉田誠史・廣瀬貴史(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
時刻同期 B-8-58 無線LAN 時刻同期の性能改善に向けた一検討
  ○富澤俊明(三菱電機)・柴田恵司(三菱電機エンジニアリング)・石田秀徳・淺原 隆・小野良司(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
時刻同期 D-22-6 IoTデバイスの高精度な動作スケジューリング方式の検討
  ○干川尚人・池邉 隆(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
時刻補正 B-18-39 低スペックセンサで収集したデータの時刻補正方式
  ○辻尾良太・魚住光成・鶴 薫(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
自己充実指向 D-5-13 「勇気づけ」のプロセスの定量的分析の試み
  ◎南雲健人・野澤昭雄(青学大)・岩城達也(広島国際大)・石川智治(宇都宮大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
自己設定 C-3-34 (依頼講演30分)任意偏波を特定偏波に変換する偏波整列素子に関する検討
  ○阪本隼志(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
自己相似性 B-7-21 輻輳/非輻輳相に基づいた相転移モデルによるパケットフロー監視
  ◎稲次優斗・岩谷幸雄(東北学院大)・高橋秋典・五十嵐隆治(秋田大)・木下哲男(東北大)・上田 浩(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
自己組織化 N-1-9 蟻の石運び行動に倣った群ロボットによるクラスター形成の基礎検証
  ◎西本大悟・辰巳功祐・大谷真弘(奈良高専)・原 尚之・小西啓治(阪府大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
自己組織化ネットワーク A-10-13 自己組織化ネットワークモデルに対する頑健性改善のための成長原理
  ◎河本和也・松久保 潤(北九州高専)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
自己組織化マップ D-12-92 SOMのベクトル距離を用いたスポッティング機能付きジェスチャ認識
  ○田代周治・市川雄太・肥川宏臣(関西大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
自己注入同期 C-2-24 自己注入同期を用いた高分解能デジタル制御発振器の試作結果
  ◎柳原裕貴・平井暁人・堤 恒次・谷口英司(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
自己符号器 D-2-7 自己符号器型Slow Feature Analysisに基づく動画像からの行動認識
  ◎四木悠貴・大森敏明(神戸大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
試作開発 B-6-49 LB集約を用いたNFVスケーラブルサービスチェインの試作開発
  ◎西島孝通・坪内宏司・光延秀樹・加納慎也(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
時差ぼけ N-1-2 時差ぼけマウスの数理モデルにおける振幅の影響
  ◎谷口由樹・徳田 功(立命館大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
指示棒 D-9-23 指示棒検出によるプレゼンテーション支援システム
  ◎児玉真悟・大寺 亮(神戸情報大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
刺繍構造 BS-1-3 広帯域ウェアラブルアンテナの放射効率の改善を目的とした刺繍構造の検討
  ○吉川貴之・前田忠彦(立命館大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
事象駆動型制御 A-10-7 オブザーバを用いた動的事象駆動型制御
  ◎福田健一・藤田浩平・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
市場予測 D-4-8 検索行動量を用いた自動車販売台数予測に必要な学習期間の長さについての分析
  ◎山口太一・角田孝昭・津川 翔・山本幹雄(筑波大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
地震 N-1-6 電子基準点データを用いた大規模地震の前兆現象の検出
  ◎宮田佳祐・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
地震計 C-3-28 光ファイバ型FBGセンサの地震計への応用の一検討
  ○陳 曦・本山里久・富田信夫・三田地成幸(東京工科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
自信度 D-15-29 理解状況把握のための自信度統合S-P表の提案
  ◎荒川友樹・赤倉貴子・藤森 進(東京理科大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
地震被害推定 BI-9-5 災害情報を用いた被害状況の推定、情報共有の取り組みについて
  佐藤 壮(構造計画研)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
止水 B-13-37 インナーパイプ内止水技術の確立
  ○遠藤洋平・加藤丈明・中川直樹・鉄谷成且・尾本 清・青柳雄二(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
次数 B-6-40 輻輳回避を目的とした可用帯域と次数を指標とした動的ルーティング方式
  ◎宇田川雄貴・大割健史・水野 修(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
次数相関 N-2-1 成長するネットワークの次数分布推定の一般的枠組み
  ○林 幸雄(北陸先端大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
次数分布 N-2-1 成長するネットワークの次数分布推定の一般的枠組み
  ○林 幸雄(北陸先端大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
システム開発 B-14-3 能力差を考慮した開発における人員資源割り当てに関するモデル提案
  ◎高須賀将秀・吉田 寛(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
システム間連携 B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
システム実装 BI-6-5 モバイル環境における個人の移動を予測するシステムの研究と実験
  ○新熊亮一(京大)・荘司洋三・劉 巍(NICT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
システムノイズ B-1-231 PIM測定におけるシステムノイズ低減方法に関する検討
  ◎鈴木寛啓・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
システム割込み D-6-22 RTOSの割込み応答性能を向上させる可変システム割込み
  ◎濱野恵輔・南角茂樹(阪電通大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
姿勢計測 H-2-9 3次元空間上ターゲットを対象とした関節角視線推定
  ◎髙林 悠・松田弘成・中田崇行・唐山英明(富山県立大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
磁性ジョセフソン接合 CT-1-4 磁性/超伝導ハイブリッド構造の物理とコンピューティング応用
  山下太郎(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
姿勢推定 D-12-33 深層学習を用いた多様体構築による3次元物体の姿勢推定に関する検討
  ◎二宮宏史・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)・小堀訓成・橋本国松(トヨタ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
姿勢推定 D-12-51 VDT作業環境及び作業姿勢の検知と警告
  ○内田光祐・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
姿勢制御 D-7-13 体性感覚フィードバックによるバランスアシスト装置の身体モデルを用いた基礎研究
  福元優太郞・○福岡 豊(工学院大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
磁性体 B-4-23 中波・短波帯における磁性体と導体の二層構造体の磁界シールド解析
  土屋明久(神奈川県産技セ)・◎坂本 大・新井 忍・須賀良介(青学大)・菅間秀晃(神奈川県産技セ)・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
磁性体 BI-2-7 ユーザサイドからみたノイズ抑制シート: 電波吸収体としての解析および設計
  青柳貴洋(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
磁性体層 B-4-27 Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の作製と評価
  ○吉田隆彦・久保田 匠・吉門進三(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
磁性体塗料 B-21-15 磁性体塗料による非接触給電コイル近傍の鉄板の渦電流損低減
  ○勝代健次(広島大)・喜多雅子(サイバネットシステム)・川口人士・山野上耕一(今仙電機)・黒木太司(呉高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
磁性膜の厚さ C-1-24 静磁表面波の磁性膜の厚さに対する特性解析
  ◎田中和幸・大貫進一郎(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
次世代SBAS B-2-15 次世代SBAS規格のための衛星軌道情報の評価
  ◎北村光教・麻生貴広・坂井丈泰・星野尾一明(電子航法研)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
次世代地上放送 B-5-46 次世代地上放送に向けた時空間符号を使用した符号化SFN野外実験
  ○齋藤 進・蔀 拓也・朝倉慎悟・佐藤明彦・岡野正寛・土田健一(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
自然エネルギー発電源 N-2-7 電力潮流状況可視化ソフトウェアの開発
  岡部和弘・○杉野晶平・小室信喜・関屋大雄(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
事前学習 AI-3-3 事前学習とその周辺
  前田新一(京大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
視線軌跡 D-7-12 空間周波数が異なる格子画像に対する視線応答
  ◎佐藤 巧・加藤和夫・志子田有光(東北学院大)・黒木友裕・石川敦雄(竹中工務店)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
視線計測 D-15-3 歩行者認知訓練システムTRAINによる認知時間の短縮効果
  ◎須藤 匠・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
視線計測 D-15-5 ドライブレコーダ映像に対する視線計測と分析
  ◎岡 直輝・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
自然言語処理 D-5-3 助詞と動詞の関係に基づいた深層格推定手法の提案
  ◎井出大介・木村昌臣(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
自然言語処理 D-5-12 Twitter上のリプライ解析によるユーザ間の親密度の推定
  ◎小谷龍ノ介・彌冨 仁(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
事前情報 B-5-120 Large MIMO 信号検出のための確率伝搬法における事前情報の規格化に関する一検討
  ◎高橋拓海・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
視線推定 H-2-9 3次元空間上ターゲットを対象とした関節角視線推定
  ◎髙林 悠・松田弘成・中田崇行・唐山英明(富山県立大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
視線測定 D-12-46 首振りとアイジェスチャを用いた視線インタフェースの研究
  ○池畠 賢・武田正之(東京理科大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
視線動作 H-2-18 母語と第二言語会話の会話構造の差異における視線動作の相違分析
  ○堀内保大・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
視線入力 H-2-7 入力インタフェースのための瞬目自動識別法
  ◎松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)・阿部清彦(関東学院大)・大井尚一(東京電機大)・板倉直明(電通大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
視線入力 H-2-8 視線入力インタフェースのユーザビリティ計測に関する検討
  ○阿部清彦・佐藤寛修(関東学院大)・松野省吾(電通大)・大井尚一・大山 実(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
視線補正 D-11-68 ワーピング技術を用いたビデオチャットシステムにおける視線補正
  ◎瀬尾昌孝(立命館大)・北島利浩(サムスン)・陳 延偉(立命館大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
指尖容積脈波 AS-2-2 (依頼講演)生体信号を対象とした信号処理実験教育
  ○石山 仁・會見春奈・陶山健仁(東京電機大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
時相論理 A-10-11 LTL制約の下でのMDPに対するスーパバイザの強化学習
  ◎広本将基・潮 俊光(阪大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
磁束遷移メモリ C-8-9 0.6mW,1K bit低消費電力磁束遷移メモリの設計
  ◎大内朋也・幸村勇人・谷口壮耶・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
磁束量子 C-8-4 磁束バイアス線を廃止した±20倍DFQアンプの試作と動作検証
  渡邉智希・○水柿義直(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
磁束量子 CT-1-1 超伝導コンピュータへの道
  藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
肢体不自由者 H-4-7 少数キーによるパスワード入力方式の提案
  ◎伊藤 茜・岡本 学(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
視聴覚特性 D-15-4 仮想現実下での教材操作の視聴覚特性について
  ○石原 学・小森崇史・鈴木真ノ介(小山高専)・久芳頼正(足利工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
疾患画像データベース BI-10-5 The Journal of Typical Medical Images and Videos (JTMIV)プロジェクト:人工知能による医療補助を可能にするための疾患データベース構築の試み
  原 正彦(阪大病院)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
実空間 B-16-3 実空間情報連動型ネットワークシステムにおけるユーザグループ生成方式の基礎実験
  ○永田 晃・藤 ひとみ・光石雅弥・中村勝一・野林大起・塚本和也・池永全志・尾家祐二(九工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
実空間 B-16-5 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける情報配信方式の検討
  ○光石雅弥・野林大起・池永全志・尾家祐二・中村勝一・永田 晃(九工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
実験 B-5-56 eICICにおけるABS割当切替時の適応変調制御に関する実験的検討
  ○緒方大悟・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
実験 C-2-86 マイクロ波マンモグラフィ実験装置の開発
  ○長山好夫・土屋隼人(核融合研)・山口聡一朗(関西大)・杉戸正治(分子研)・森山敏文・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
実験検討 B-1-56 16素子ビーム走査アンテナの実験検討
  ○亀田悠平・山内潤治・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
実験検討 B-1-157 大きさの異なる2枚の周期ループ板を装着した双方ビームアンテナの実験検討
  ○戸井田光雄・山内潤治・中野久松(法政大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
実行手順 D-6-19 組込みシステムにおける回帰テスト実行手順生成方式の検討
  ○斎藤英美・大原貴都・藤平 達(日立)・岩崎 力・杉山達也(日立ジョンソンコントロールズ空調)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
実効媒質定数 BCS-1-2 ミリ波帯オンチップアンテナの解析におけるダミーメタルの実効媒質定数近似
  ○平野拓一・李 寧・岡田健一・広川二郎・安藤 真(東工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
実効発揮力 BI-10-8 リハビリテーションや介護予防の運動指導への客観的視点の導入と高度管理の実現
  永井秀利(九工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
実時間 B-5-186 DFT等の有限時間区間のフーリエ変換を用いた実時間スペクトラム観測法に関する一考察
  ○太郎丸 真・太田真衣(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
実証実験 D-15-23 顔認証システムを用いた幼稚園のソーシャルグラフ生成の検討
  ◎阿部隼也(東京電機大)・佐々木雅子(中野たから幼稚園)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
実数型遺伝的アルゴリズム C-1-14 FDTD法を用いたGAによる鉄筋探査における比誘電率の影響
  ◎川島義経・田中俊幸・森山敏文(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
実数値GA A-8-17 実数値遺伝的アルゴリズムと滑降シンプレクス法を用いた低損失4チップ標本化FBGの構造同定
  ○長田玲於・塙 雅典(山梨大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
実装 B-5-145 60 GHzミリ波帯OFDM送信機におけるFPGA実装
  ○張 裕淵・府川和彦(東工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
実装 B-7-4 NetInfを適用した複数M2Mサービスを実現するセンサネットワークの実装
  ◎改田高大・鳥本雄大・大塚裕幸・水野 修(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
実装 D-18-2 複数のFPGAを用いた粗粒度再構成可能アーキテクチャの動作検証環境構築
  ○毛利真崇・密山幸男(高知工科大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1608)
実測 B-9-16 SPICEによる実測データに基づいた太陽電池モデルの開発
  ◎大島佑太(富山高専)・石原 昇・益 一哉(東工大)・小熊 博(富山高専)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
ジッタ C-12-40 28Gbpsリタイマーの低ジッタ化に向けたインピーダンス整合方法の開発
  ○結城文夫・古後健治・乗松崇泰・高武直弘・川本高司・武藤 隆(日立)(3月17日発表 センター2号館 2F 2204)
質的調査 A-12-2 パーソナルデータの利活用に携わる人材における倫理的思考の形成過程について ――コンピュータ科学者の事例研究――
  ◎加藤弘則・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
執筆作業支援 D-9-6 進捗状況に応じた有用情報を提示するリコメンド方法
  ○柴田 弘・山田真一・南田幸紀(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
実用的安全 A-7-24 スクランブル更新方法の攻撃耐性
  ○小川一人(NHK)・井上友幸(NHK-ES)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
自動運用 B-2-2 衛星自動運用システムにおける診断機能の汎用性向上
  ○永松弘行(JAXA)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
自動化 B-6-12 大規模ソフトウェア開発におけるOSSを利用した下流工程の自動化検討
  ○入江佐江子・篠田貴彦・河合智弘・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
自動化 B-6-13 大規模ソフトウェア開発における上流工程の自動化検討
  ◎河合智弘・篠田貴彦・入江佐江子・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
自動化 B-14-2 自動操作スクリプト再利用技術の提案
  ○名和長年・高木郁子・山田光一・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
自動解析ソフト C-3-25 成人用F-SASセンサ自動解析ソフトのパラメータの変更による解析結果について
  ○井出隼人・三田地成幸(東京工科大)・下山久美子・佐藤 誠(筑波大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
自動計測システム D-15-20 EMI対策用フェライトコアの温度依存性に関する実験システムの開発
  ◎氏原 樹・庫本 篤(豊田高専)・蟹江知彦(長野県)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
自動採点 D-15-36 SQL演習におけるselect文の自動採点システムの提案
  ◎坂口龍一・中田大智・津曲悠貴・水谷泰治(阪工大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
自動車 B-4-54 リバーブレーションチャンバを用いた自動車の放射イミュニティ試験の基礎的検討
  ○張間勝茂(NICT)・中村哲也・秋田大地(東陽テクニカ)・石上 忍(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
自動車制御 AI-1-4 通信・センシングとモデル予測型自動車運動制御―エコドライビングと合流問題へのとりくみ―
  川邊武俊(九大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2104)
自動障害復旧 B-6-24 仮想化システムにおける自動障害復旧の一検討
  ○伊集院 明・中溝徹生・奥 健晋・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
自動推定 D-5-2 オノマトペを対象とした日英対訳語句の自動推定
  ◎下里昌輝・延澤志保(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
自動整合 B-1-154 インダクタの損失を考慮した可変整合アンテナの高効率・広帯域化検討
  ○桧垣 誠(東芝)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
自動セグメンテーション D-11-2 KinectV2の骨格認識を用いたグラフカットによる人体領域の自動セグメンテーション
  ◎大西玲欧・馬目慎太郎・佐藤雅俊・朝香卓也(首都大東京)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
自動設計 B-21-5 遺伝的アルゴリズムを用いたRF-DC変換回路の自動設計のためのパラメータに関する検討
  ◎若林伸一・藤森和博(岡山大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
自動センシング C-3-29 TOFレーザを用いた街路樹枝葉高さ自動センシング
  小林智貴・岡田 崇・○三田地成幸(東京工科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
自動追従ロボット D-22-3 自動追従ロボットにおけるPDRを用いたオクルージョン対策
  ○倉上優輝・秋澤沙里・前坂章裕・新井浩志(千葉工大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
自動配置 C-12-35 遺伝的アルゴリズムによるスタンダードセル自動配置手法
  ○小松拓夢・北川章夫(金沢大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2204)
自動ブレーキ D-11-39 射影変換を用いる歩行者飛び出し検出システム
  ◎佐々木拓馬・花泉 弘(法政大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
シナプスモデル A-1-22 スパイクタイミングと発振周波数に依存した可塑シナプスモデルの構築に対する検討
  ◎杉戸俊樹・山下大地・佐々木芳樹・佐伯勝敏・関根好文(日大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
視認性 A-15-4 ヘイズの色特性に基づいたヘイズ除去手法の一提案
  ◎義 如・田中 豪(名古屋市大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
視認性 D-12-20 輝度の明滅が歩行者の見つけやすさに与える影響の初期検討
  ◎日比雅仁・平山高嗣・出口大輔・川西康友・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
磁場 C-2-41 金属ループを用いた集磁デバイスの利得解析
  ○田中宏哉・飯塚英男(豊田中研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
支配集合 A-2-13 ランク変調方式のための支配集合の構成
  ◎梶田竜摩・鎌部 浩(岐阜大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
自発性瞬目 H-2-7 入力インタフェースのための瞬目自動識別法
  ◎松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)・阿部清彦(関東学院大)・大井尚一(東京電機大)・板倉直明(電通大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
磁場不均一 D-16-15 MRI対応ペースメーカが誘起する静磁場不均一の低減
  ◎松本隆志・山本悦治(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
指標 D-17-1 企業間提携の成功/失敗と指標との関係について
  ○山本怜奈・能上慎也(東京理科大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
シフトレジスタ C-8-16 1kb低消費電力化シフトレジスタメモリの高速動作実証
  ◎高橋敏弘・沼口 涼・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
磁壁移動 C-7-10 ECC構造を用いた磁壁導入および電流誘起磁壁移動
  ◎田浦皓士・田中輝光・松山公秀(九大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
字幕テキスト D-9-12 発言対象の番組シーン内容に基づいたツイート・データの可視化
  松井 淳・○小早川 健・山内結子(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
シミュレーション AS-6-12 災害対応における希少資源の簡易シミュレーションツールの開発
  ○井ノ口宗成(静岡大)・田村圭子(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
シミュレーション B-2-11 森林域における高精度GPS測量方式の検討
  ◎内藤蔵馬・田中 翔・土居信数(東京高専)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
シミュレーション B-14-20 パス埋め込み問題における再配置アルゴリズムの提案とその評価
  ○松村龍太郎・小林正裕・木村卓巳・土屋利明・則武克誌(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
シミュレーション B-14-21 仮想化とCAPEX/OPEXの相関関係に関する一考察
  ○川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
シミュレーション BT-2-1 インポータンスサンプリングシミュレーションによる待ち行列特性評価
  中川健治(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
シミュレーション BT-2-4 5Gにおける電波伝搬シミュレーション技術
  ○今井哲朗・大巻信貴・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
シミュレーション BT-2-5 ns-3によるモバイルシステムと光アクセスの連携シミュレーション
  ○中山 悠・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
シミュレーション C-2-67 素子構造に合わせた等価回路モデルを利用したダイプレクサ設計法
  ○鈴木麻子(アダマンド)・石崎俊雄(龍谷大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
シミュレーション C-2-84 電磁界シミュレーションを用いた等価材料定数推定に関する一検討
  ○花澤理宏・中山 勝・山中 稔(UL Japan)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
シミュレーション C-10-4 窒化膜電気伝導のGaN HEMT信頼性劣化への影響
  ○広瀬真由美・松下景一・高木一考(東芝)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
シミュレーション D-8-1 複合商業施設における回遊行動シミュレーションに基づく来場者グループの訪問店舗予測
  ◎宮崎永爾・中村和晃・馬場口 登(阪大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
シミュレータ D-14-12 シミュレータ乗車時の疲労測定指標の比較
  ○松村寿枝・黒川 慶・松井凌允・河村絵美・小坂洋明(奈良高専)・吉村宏紀・清水忠昭(鳥取大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
シミュレータ D-16-15 MRI対応ペースメーカが誘起する静磁場不均一の低減
  ◎松本隆志・山本悦治(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
地紋模様 D-21-10 逆畳み込みを用いた地紋模様からの情報復号方法
  ◎富樫健二・山家哲雄・伊藤 浩(日大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
視野 H-2-3 シーンのカテゴリ識別における中心視と周辺視の機能差に関する一検討
  ○田邊喜一(松江高専)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
ジャイロ D-9-17 競泳選手に対する泳動作情報表示システムの開発
  ◎中井堅誠・中井一文・江崎修央(鳥羽商船高専)・昆 慶久・大前佑斗・酒井一樹・小林幹京・高橋弘毅(長岡技科大)・秋月拓磨(豊橋技科大)・宮地 力・櫻井義久(国立スポーツ科学センター)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
射影行列 B-2-48 射影法を用いた感度調整型アダプティブビームフォーミング
  ○伊藤聡宏・高橋龍平・鈴木信弘(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
射影変換 D-11-39 射影変換を用いる歩行者飛び出し検出システム
  ◎佐々木拓馬・花泉 弘(法政大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
射影変換 D-12-67 ラドン変換を用いた消失点検出による射影歪み補正実験
  ◎杉山健太・石原聖司(東京電機大)・古川貴雄(共立女子大)・滝口孝志(防衛大)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
遮音補正 D-23-8 遮音補正を考慮した環境騒音の自動収集と可視化
  ○佐藤雄紀・大寺 亮(神戸情報大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
社会イノベーション TK-7-3 顧客協創によるイノベーション創生
  鈴木教洋(日立)(3月15日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
社会インフラシステム B-18-55 機械学習を用いた水道管漏水検知手法の検討
  ○水野孝昭・宮川広子・目黒眞一・赤埴淳一(NTT-AT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
社会人基礎力 D-15-17 アクティブラーニングに対応する新入生導入科目実践
  ○早川吉弘・小林秀幸・高橋晶子・柏葉安宏・千葉慎二・藤木なほみ(仙台高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
社会的関係性 D-9-10 ソーシャルネットワーク上の新たな指標の提案
  ◎伊藤直輝・河合直人・新熊亮一(京大)・山口和泰(神戸デジタル・ラボ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
弱結合 B-10-31 部分MIMOによる81km 7モード多重伝送実験
  ◎相馬大樹・若山雄太・竹島公貴(KDDI研)・五十嵐浩司(阪大)・釣谷剛宏(KDDI研)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
車群 A-14-8 700MHz帯インフラ協調システムを用いた車群統御のための初期検討
  ◎大野良太・山里敬也(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
車載 CI-2-3 プラスチック光ファイバを用いた車載高速光通信への応用
  ○斎藤恒聡(古河電工)・高橋 聡(POF Promotion)・杉原興浩(宇都宮大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2206)
車載カメラ D-11-20 鉄道運行映像に対する背景差分法の適用
  ○加藤君丸・渡辺 裕(早大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
車載器 A-14-5 車車間通信における大型車両の遮蔽を考慮した車載器普及方策の一検討
  ○高木由美・南 浩明・太田 能・玉置 久(神戸大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
車載システム TK-6-3 クルマが関わるIoT
  小熊 寿(トヨタITC)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
車載センサ B-21-6 自動車エンジンルーム内マイクロ波電力伝送のための電波伝搬に関する研究
  ◎後藤宏明・篠原真毅・三谷友彦(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
車載レーダ B-2-39 車載ミリ波レーダによるスクイントモードSARの遠方・近傍界モードベクトルを用いたターゲットイメージングの比較検討
  ◎小林佑輔・山田寛喜・山口芳雄・美濃谷 潤(新潟大)・杉山裕一(富士通テン)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
車車間・路車間通信 BI-4-3 高速イメージセンサを用いたITS可視光通信
  山里敬也(名大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
車車間通信 A-9-17 光OFDMを用いた見通し外車車間可視光通信の誤り率特性
  ◎川北直明・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
車車間通信 A-14-5 車車間通信における大型車両の遮蔽を考慮した車載器普及方策の一検討
  ○高木由美・南 浩明・太田 能・玉置 久(神戸大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
車車間通信 AS-6-5 車車間通信用無線アドホックネットワークプロトコルiFORP-CRSの評価
  ◎齊藤和貴・行田弘一(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
車車間通信 B-6-125 コンテンツ指向型車車間ネットワークにおける移動情報を利用したデータ取得方式
  ◎岡本祐太朗・萬代雅希(上智大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
車車間通信・測距 A-14-3 UWB通信測距方式に即したレーザーによる通信測距の比較評価
  ◎平塚大輔・河野隆二(横浜国大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
写真 ADS-1-1 W-DIARY:過去の写真を利用する日記スタイル単語アプリケーションの開発
  ◎菊池 開・長谷川 忍(北陸先端大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
遮断円筒導波管法 C-2-69 MgO基板の複素誘電率の30-50GHzにおける周波数依存性測定
  ◎磯部陽貴・清水隆志・古神義則(宇都宮大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
シャドーボックス D-12-58 シャドーボックス生成システムの開発
  ◎吉田 惇・齊藤 剛(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
社内インフラ統合 D-23-2 研究用インフラ基盤における物理環境の提供方法に関する考察
  ○佐々木寛人・小宮輝之(NTT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
斜入射 C-2-77 円形パッチ配列吸収体の斜入射に対する等価回路に関する検討
  芳泉浩史・◎北原大祐・須賀良介(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
シャノン容量 B-1-173 20GHz帯屋外伝搬特性を考慮した massive MIMOの性能評価
  ◎堅岡良知・西森健太郎(新潟大)・トラン ゴクハオ・今井哲朗(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
斜面 B-2-10 920MHz帯無線通信の電波位相差を利用した発信機変位計測実験
  ○大島正資・網嶋 武・福島浩文・伊藤聡宏・鈴木信弘・石橋孝之・長竹英二・森田晋一・若山俊夫(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
車両 A-14-13 フラクタル解析を用いた移動車両の検出に関する検討
  ○黒岩 孝(日大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
車輌位置 A-9-15 タクシー無線における車輌位置情報を用いた基地局間協調制御の伝送特性改善に関する一検討
  ○氏原圭亮・前原文明(早大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
重回帰分析 D-15-15 ICT技能習得のための教育訓練方法について調査・分析
  ◎漆谷嘉則(九州職業開発大)・大野成義・遠藤雅樹(職業開発大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
周期 N-1-12 Z/3kZ上チェビシェフ多項式から得られる系列の周期
  ◎河野健人・吉岡大三郎(崇城大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
周期境界条件 C-1-5 円筒座標系LOD-FDTD法を用いた金属円盤型テラヘルツ表面波分割器の解析
  柴山 純・◎伊藤政人・山内潤治・中野久松(法政大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
周期境界条件 C-3-40 無反射コーティングにも周期的に三角形孔を設けた1/2波長板
  山内潤治・◎島村大輝・本田 慧・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
周期境界条件 C-3-41 金属板に角を埋めた三角形孔配列を設けた1/4波長板
  山内潤治・◎栄山竜清・高木雄平・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
周期境界条件 C-3-55 角を部分的に埋めた周期的長方形孔配列で構成される1/4 波長金属板
  山内潤治・◎新 大毅・中野久松(法政大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
周期構造 B-1-48 3枚の周期配列素子板を設置したチルトビームアンテナシステム
  ○岡部秀平・山内潤治・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
周期構造 C-3-38 入射偏波面に依存しない偏波回転子の傾斜入射時における波長特性
  ◎高木雄平・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
周期構造 CS-1-1 傾斜型回折格子による電磁波散乱
  ○渡辺仰基(福岡工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
周期時変 C-12-11 複素型周期時変連続時間回路を用いた広帯域アナログ等化器
  ○森下陽平・水野紘一・高橋和晃(パナソニック)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
周期時変回路 C-12-10 TAの不完全性を考慮した周期時変連続時間回路の解析
  ○荒木純道(東工大)・森下陽平(パナソニック)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
周期時変指向性アンテナ  B-1-177 3素子周期時変指向性アンテナを用いた単一RF回路MIMO受信
  ◎井戸口勇介・齋藤将人(琉球大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
自由記述文 H-4-15 自由記述文を用いた点字学習支援システムの開発と評価
  ○伊藤和彦・畑中大吾・元木章博(鶴見大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
周期信号 B-5-104 ネットワークMIMO-OFDMにおけるシンボル間干渉抑圧に関する一検討
  ◎菅沼碩文・丸小倫己・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
周期定常雑音 A-17-6 電力線通信を用いた複数機器遠隔制御システムにおける制御品質の均一化手法
  ◎澤田 駿・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
周期定常性検出 B-17-27 複数受信アンテナ間で検定統計量を共用する周期定常性検出に基づくスペクトルセンシング法にAGCが与える影響
  ◎長 大樹・成枝秀介(明石高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周期的変形 B-1-89 周期的変形を有するヘリカルアンテナの頂角特性
  ○三牧宏彬・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
自由空間 C-2-33 誘電体共振器を用いた3次元等方性CRLHメタマテリアルのインピーダンス特性改善
  ○石山拓未・上田哲也(京都工繊大)・伊藤龍男(カルフォルニア大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
自由空間法 B-4-26 センダスト粒子をポリスチレンに分散させた複合二層型電磁波吸収体の吸収特性の評価に関する研究
  ◎梅本成貴・久保田 匠・吉田隆彦・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
自由空間法 B-4-30 センダストとポリスチレン樹脂を孤立分散させた複合電磁波吸収体の広角度吸収特性に関する研究
  ○久保田 匠・吉田隆彦・梅本成貴・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
集合知 D-15-49 英作文用例辞書作成のための添削共有環境の構築
  ◎坂田梨紗・小尻智子(関西大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
集合分割 B-3-14 集合分割32QAM符号化変調の性能改善に関する検討
  ○鈴木陽一・小泉雄貴・小島政明・斎藤恭一・田中祥次(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
収差 B-1-102 リフレクトアレーアンテナにおける収差理論を用いた周波数特性に関する検討
  ○竹島健飛・吉本翔太・藤井由香・牧野 滋・廣田哲夫・伊東健治・野口啓介(金沢工大)・塩出剛士・瀧川道生(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
習熟度別授業 D-15-18 理解力向上を目指したアクティブ・ノートテイクによる電磁気学授業の提案
  ○鈴木真ノ介・小林康浩・石原 学・小林幸夫(小山高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
重心 A-1-23 高速に重心位置を判別するニューラルネットワーク回路
  ○寺村正広(佐世保高専)・重井徳貴・宮島廣美(鹿児島大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
就寝時 H-2-24 無拘束生体情報計測システムによる就寝時最高血圧推定法
  ○今村光希・鏑木崇史・栗原陽介(青学大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ(M-GTA) D-5-13 「勇気づけ」のプロセスの定量的分析の試み
  ◎南雲健人・野澤昭雄(青学大)・岩城達也(広島国際大)・石川智治(宇都宮大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
集積回路 CI-5-6 テラヘルツフォトニック結晶とテラヘルツダイオードとの融合
  冨士田誠之(阪大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
集積型デジタルコヒーレント受信器 B-10-45 2組の2トーン光信号を用いたコヒーレント光受信器における同相信号除去比の測定
  ○稲垣惠三(NICT)・川西哲也(早大)・菅野敦史・山本直克(NICT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
集積光デバイス C-3-17 可変光OFDM信号分離用集積型光フィルタの基礎検討(Ⅱ)
  ○瀧口浩一(立命館大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
集線ネットワーク B-12-12 Photonic Sub-Lambda トランスポートネットワークにおける上りバースト信号の送信方向切り替えによる低遅延化方式の提案
  ○服部恭太・中川雅弘・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
集束音波 A-4-6 高強度空中超音波の発生とその特性
  ○伊藤洋一(日大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
集束型レンズホーンアンテナ C-15-1 集束型誘電体レンズアンテナにおける凸部装荷によるH面位相特性の改善
  加藤 涼・◎石橋直樹・須賀良介(青学大)・毛塚 敦(電子航法研)・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
渋滞 NBS-1-12 GUI操作自動化ツールを用いた渋滞情報分析
  ○上嶋光優・藤原明広(福井工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
集団ゲーム A-10-1 複数集団レプリケータダイナミクスにおいて任意の目標状態を安定化する補助金配分法
  ◎木下雅也・金澤尚史(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
集団最適化 A-10-3 イベントスペースの最適化に向けたスケジュール提示実験
  ○朝日大地・井上知洋・筒井章博(NTT)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
集団同期現象 N-1-17 データ同期による非鉄金属リターン特徴パターン抽出
  ◎山口雄大・喜田将裕・長 憲一郎・宮野尚哉(立命館大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
集団脳波 H-2-30 集団脳波を用いたVR空間制御システムの開発
  ○作田 充・唐山英明(富山県立大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
集中管理 B-5-128 マイクロ波帯を介してAP連携を行うミリ波無線LANシステムにおけるデュアルバンド媒体アクセス制御プロトコルの高効率化に関する一検討
  ○川原匡史(阪大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
集中定数回路 C-2-28 遅延を考慮した電磁結合の集中定数回路モデルによる表現
  ◎大石克哉・久門尚史・松嶋 徹・和田修巳(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
集中定数素子 C-2-51 広帯域集中定数ハイブリッドマトリクスの小型化に関する検討
  ○石橋秀則・伏見英樹・大島 毅・米田尚史・宮崎守泰(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
集中定数素子 C-2-54 多段LC梯子型回路を用いたマルチバンド電力分配器の構成法
  ◎岡田陽介・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
充電 A-1-27 電力パケットの伝送におけるルータ駆動のためのエネルギーハーベスティングに関する一検討
  ◎吉田直充・縄田信哉・高橋 亮・引原隆士(京大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
充電 BS-5-6 MPPTおよび融通機能付き高効率充電器の開発と検証
  ○吉田直樹・黒川恭平・福井正博(立命館大)・梅田崇志・道平雅一(神戸高専)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
充電回路 C-2-105 自動判別回路を搭載した充電時間制御方式による並列型瞬時周波数検出回路
  ○中溝英之・檜枝護重(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
柔軟索状ロボット A-5-1 ランク1空間モデル制約付き多チャネルNMFを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
  ○高草木 萌(筑波大)・北村大地・小野順貴(総研大)・山田武志・牧野昭二(筑波大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
柔軟索状ロボット A-5-2 独立ベクトル分析とノイズキャンセラを用いた柔軟索状ロボットにおける雑音抑圧
  ○石村 大・牧野昭二・山田武志(筑波大)・小野順貴(NII/総研大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
柔軟性 BP-7-4 5G要求条件及び要素技術
  三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
周波数 C-2-76 異なる周波数帯における非接触PIM測定に関する実験的検討
  ◎土岐亮太・内田康雄・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
周波数安定化 C-3-7 高精度広キャプチャレンジDFB-LD波長安定化制御
  ◎坪井 淳・三井晨太郎・加藤和利・久保木 猛(九大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
周波数安定化 C-4-12 295 mW出力, HCN周波数安定化CWエルビウムファイバリングレーザ
  ○葛西恵介・吉田真人・中沢正隆(東北大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
周波数安定化マイクロ波信号 C-14-15 光ビート法で発生させた周波数安定化マイクロ波信号によるフェーズドアレイアンテナからの放射パターン制御
  ○上原知幸・辻 健一郎・大島優太朗・亀井利久・小野寺紀明(防衛大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
周波数安定度 B-1-15 地上デジタル放送波による時刻・周波数の分配の基礎検討
  ◎村瀬裕哉・桑島祐人(名城大)・今村國康(NICT)・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
周波数うねり B-5-187 振幅・周波数オフセット送信ダイバーシチに関する検討
  ○大森誓治・勝田 肇・望月伸晃・原田 充・赤羽和徳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
周波数応答 B-9-7 LLC 電流共振形コンバータの周波数応答について
  ◎山下裕介・今岡 淳・庄山正仁(九大)・米澤 遊・中島善康(富士通研)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
周波数オフセット B-5-49 ヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ時間特性
  ◎野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
周波数オフセットダイバーシチ B-5-187 振幅・周波数オフセット送信ダイバーシチに関する検討
  ○大森誓治・勝田 肇・望月伸晃・原田 充・赤羽和徳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
周波数解析 A-5-17 屋内生活活動音の広帯域周波数解析
  ○入江健悟・田中元志(秋田大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
周波数解析 D-7-1 色温度が異なるポータブル照明点灯時の脳波測定
  ○室井一輝(秋田大)・齊藤勝俊(サイカツ建設)・田中元志・新山喜嗣(秋田大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
周波数可変 A-4-3 可変容量による電気的境界条件の違いを利用した周波数可変弾性表面波共振器の等価回路シミュレーション
  ◎田中 雅・小田川裕之(熊本高専)・山之内和彦(東北大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
周波数可変 C-2-64 バラクタ結合を用いた周波数/帯域幅可変フィルタ
  ○村口昌史・西川健二郎(鹿児島大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
周波数可変アンテナ B-1-46 可変リアクタンス素子装荷2周波動作一層構造多リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する基礎検討
  ◎池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
周波数間相関 B-17-28 テレビ帯域における受信信号電力の周波数間相関特性
  ◎佐藤光哉・藤井威生(電通大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数共有 B-17-15 周波数共用無線通信システムにおける干渉回避設定自動化に向けたカーネル法を用いた機械学習による干渉推定手法の検討
  ◎西尾理志・山本高至・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数共用 B-5-167 プライベート空間において運用される無線LANの仮想専用チャネル構築手法におけるNAVフレーム送信電力に関する一検討
  ○宮本伸一(和歌山大)・大前篤史・三瓶政一(阪大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
周波数共用 B-5-188 カバレッジがスポット的な環境下における異なる事業者間での周波数共用可能性の一検討
  ○東 亮太・森 慎太郎・大橋正良・太郎丸 真(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
周波数共用 B-17-12 共用周波数利用システムにおける共用条件の通知のためのプロトコルに関する一検討
  玉井森彦・長谷川晃朗・新保宏之・○武内良男(ATR)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数共用 B-17-13 移動センサによる周波数センシングにおけるデータ収集網の構築方式に関する一検討
  ○玉井森彦・長谷川晃朗・新保宏之・武内良男(ATR)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数共用 B-17-16 データベース支援型周波数共有での一次利用者排他領域再設定手法
  ◎山下翔大・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数共用 BI-1-4 無人航空機を活用した無線中継システムと地上ネットワークとの連携及び共用技術の研究開発の概要
  ○小野文枝・単 麟・加川敏規・辻 宏之・豊嶋守生・三浦 龍(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
周波数共用システム B-17-17 周波数共用システムにおける網収容制御のモデル化に関する一考察
  ◎満越貴志・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数検出 C-2-103 トランスバーサルフィルタを用いた周波数検出方式によるチャープ信号評価
  ○田島賢一・檜枝護重(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
周波数検出 C-2-105 自動判別回路を搭載した充電時間制御方式による並列型瞬時周波数検出回路
  ○中溝英之・檜枝護重(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
周波数資源マイニング B-17-14 電波環境モニタリングを用いた周波数資源マイニングシステム
  ○狐塚正樹・二木康則・大島直樹・塚本健太・元井桂一・國弘和明(NEC)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数シフト B-1-177 3素子周期時変指向性アンテナを用いた単一RF回路MIMO受信
  ◎井戸口勇介・齋藤将人(琉球大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
周波数条件 B-9-12 LC発振回路によるゲートドライバの発振条件解析
  ◎石橋尚之・後藤健斗・魏 秀欽(長崎大)・広川正彦(TDK)・甲木昭彦(長崎大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
周波数シンセサイザ A-1-14 レプリカループを用いたΔΣ型周波数逓倍器
  ◎水上和希・加藤尚之・井岡恵理・松谷康之(青学大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
周波数制御 B-10-55 DP-16QAMに対する2サブキャリア連携光周波数制御の適用検討
  ◎小玉崇宏・吉田 剛・佐野勇人・宇藤健一・野田雅樹(三菱電機)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
周波数センシング B-17-13 移動センサによる周波数センシングにおけるデータ収集網の構築方式に関する一検討
  ○玉井森彦・長谷川晃朗・新保宏之・武内良男(ATR)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
周波数選択板 C-2-68 多層周波数選択板によるV-band バンドパスフィルタ
  ○長谷川雄大・中谷祐介・上道雄介・韓 旭・細野亮平・官 寧(フジクラ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
周波数選択制 B-19-14 シングルキャリア可視光無線通信への周波数領域等化の適用効果
  田野 哲・◎藤高俊介(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
周波数選択性反射板 B-1-97 周波数選択性反射板を用いたコーナリフレクタアンテナの半値角特性
  ◎谷澤佑亮・長 敬三(千葉工大)・宗 秀哉・安藤篤也(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
周波数選択性フェージング B-8-60 広帯域OQPSKとその周波数領域等化の一検討
  ◎平元一喜・梅原大祐(京都工繊大)・村田英一(京大)・田野 哲(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
周波数選択板 B-1-99 周波数選択板の反射位相制御によるアンテナレドーム損失低減設計
  ◎千葉昌武・埜本悟郎・榊原久二男・フィルダウス 慧・菊間信良(名工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
周波数選択板 B-1-104 広帯域な直交偏波変換特性を有する多層構造周波数選択板
  ◎半田詩郎・堀 俊和・藤元美俊(福井大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
周波数選択表面 B-4-27 Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の作製と評価
  ○吉田隆彦・久保田 匠・吉門進三(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
周波数選択膜 B-1-98 筒状周波数選択膜を用いた指向性調整について
  ○高野豊久・山岸 傑(住友電工)・中野雅之・林 合祐(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
周波数相関 B-5-113 MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する一検討
  ◎蛭間信博・丸小倫己(早大)・留場宏道・小野寺 毅(シャープ)・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
周波数ダイバーシチ B-5-96 誤り訂正符号適用時の周波数・空間2次元ダイバーシチ法の特性評価
  ◎山口歌奈子(三菱電機)・Gresset Nicolas(Mitsubishi Electric R&D Centre Europe)・西本 浩・梅田周作・塚本 薫・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
周波数ダイバーシチ C-2-108 小型衛星内での通信および無線電力伝送フェージングの周波数ダイバーシチによる改善の一検討
  ◎岸本 丈・成末義哲・橋詰 新・川原圭博・浅見 徹(東大)・川崎繁男(JAXA)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
周波数調整アタッチメント B-19-7 金属対応RFIDループアンテナ向け周波数調整アタッチメント
  ○伴 泰光・甲斐 学(富士通研)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
周波数逓倍器 A-1-14 レプリカループを用いたΔΣ型周波数逓倍器
  ◎水上和希・加藤尚之・井岡恵理・松谷康之(青学大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
周波数逓倍器 C-12-4 Push-Push Doublerを用いた20GHz帯VCOの低位相雑音化
  ○桂木真希彦・岡田健一・松澤 昭(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
周波数同期 C-2-104 直接帰還信号を用いたドップラ周波数補償による周波数同期方式の原理検証
  ◎中村圭佑・田島賢一・檜枝護重(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
周波数特性 B-1-26 垂直入射角度に対する建物侵入損失の周波数特性
  ◎古石大季・江口 遼・栗林拓也・市坪信一(九工大)・表 英毅・藤井輝也(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
周波数特性 BI-2-5 共振器摂動法によるノイズ抑制シートの材料定数周波数特性評価
  三浦太郎(ザ・ミュラー・コンサルタント)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
周波数特性補正回路 C-2-98 マルチトーン信号およびアンダーサンプリングを用いた周波数特性補正回路
  ◎横山明男・安藤暢彦・能登一二三・檜枝護重(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
周波数符号化 B-5-96 誤り訂正符号適用時の周波数・空間2次元ダイバーシチ法の特性評価
  ◎山口歌奈子(三菱電機)・Gresset Nicolas(Mitsubishi Electric R&D Centre Europe)・西本 浩・梅田周作・塚本 薫・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
周波数分解能 A-8-13 データの逐次的追加による周波数分解能向上可能なWalsh-Hadamard変換
  ◎奥谷文徳・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
周波数分割 B-21-7 閉管内マイクロ波無線電力伝送・通信システム
  ◎石野祥太郎・箟 耕治(古野電気)・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
周波数領域等化 A-8-18 有色性雑音の影響を考慮したターボ符号化Faster-than-Nyquist信号の周波数領域等化
  ◎石原拓実・杉浦慎哉(東京農工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
周波数領域等化 B-8-60 広帯域OQPSKとその周波数領域等化の一検討
  ◎平元一喜・梅原大祐(京都工繊大)・村田英一(京大)・田野 哲(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
周波数領域等化 B-10-70 光トランスペアレント領域拡大のための高波形歪み耐性適応線形等化方式
  ○野口栄実・前田和佳子・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル・藤田定男・中村達也・安部淳一・福知 清(NEC)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
周波数利用効率 B-3-12 シングルキャリア変調におけるスペクトラム圧縮による周波数利用向上効果
  ○杉山隆利(工学院大)・増野 淳・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
周辺視 H-2-3 シーンのカテゴリ識別における中心視と周辺視の機能差に関する一検討
  ○田邊喜一(松江高専)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
収容管理 B-6-23 グルーピングされた加入者の収容管理に関する一考察
  ○星野幸司(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
重要光回線パス B-12-5 緊急時の重要光回線パスを強制的に確保する制御手法
  ○白岩雅輝・宮澤高也・古川英昭・淡路祥成・和田尚也(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
主観評価 A-5-11 ステレオ試聴時に刺激提示順が船舶騒音の主観評価に与える影響
  ○細野 優・武藤憲司(芝浦工大)・徳永泰伸(舞鶴高専)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
主観評価 A-12-3 情報セキュリティポリシーの例外措置における主観評価に関する一検討
  ○村崎康博・原田要之助(情セ大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
主観評価 B-11-10 Webブラウジング利用時のQoEとユーザ行動の関係分析
  ○佐藤哉子・富永聡子・青木仁志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
主観評価 D-7-1 色温度が異なるポータブル照明点灯時の脳波測定
  ○室井一輝(秋田大)・齊藤勝俊(サイカツ建設)・田中元志・新山喜嗣(秋田大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
主観評価 D-11-60 超高精細映像の解像度と印象の関係の一検討
  ○鹿喰善明(明大)・澤畠康仁(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
授業 D-15-30 スマホを用いた理解度を確認しながらの授業
  ○小久保吉裕(兵庫県立大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
授業改善 TK-10-2 高校の授業改善とアクティブラーナの育成
  ◎安田賢二・和田美千代(福岡県教育センター)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
授業支援 D-15-35 オンラインJavaコンパイラの利用によるJava演習授業支援環境の構築
  ◎築地勇人・笠井貴之・熊田瑞貴・李 書・鷹野孝典(神奈川工科大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
授業支援 D-15-43 タブレットPCを活用する授業のための支援ツールの開発
  ◎木村健吾・中田 充(山口大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
授業支援システム D-15-24 授業支援システムにおける基幹システムの設計・開発
  ○仲見川弘大・内田智史(神奈川大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
授業設計 D-15-9 文構造に基づく教育情報検索システムの開発と評価
  ○佐久間 大(東工大)・ホドシチェク ボル(阪大)・室田真男・中川正宣(東工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
縮退モード B-13-32 縮退モードを考慮した長周期グレーティングによるDMD補償の検討
  ○長谷川(漆原) 梓・森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
熟練者 D-3-5 熟練者の注目情報を活用した設計情報抽出手法の提案
  ◎古志 亘・海江田広和・柏木裕恵・原内 聡(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
受講者認証 D-15-22 e-Learningにおける教授行動が顔認証に及ぼす影響
  ◎川又泰介・藤森 進・赤倉貴子(東京理科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
手術器具 B-20-3 マイクロ波と高周波電流を併用した生体組織凝固切開デバイスの開発
  ◎鈴木 翔・遠藤雄大・齊藤一幸・伊藤公一(千葉大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
受信器 C-14-6 共鳴トンネルダイオードを用いたテラヘルツ受信器
  ○鈴木左文・浅田雅洋(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
受信機 N-2-2 受信感度以下の帯域制限されたBPSK信号を想定した確率共鳴受信機の誤り率評価
  ◎中島康雄・田中裕也・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
受信キャリア電力比 B-17-6 OFDM 信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式の応用 -シンボル時間同期ずれ並びに受信キャリア電力比の推定-
  ○樫木勘四郎・定 知生・山口 明・渡辺伸吾(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
受信ダイバーシチ B-5-91 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜③伝送特性評価〜
  ○小林英樹(警察大)・大堂雅之・沢田浩和・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
受信電界強度 B-1-7 無線LANシステムのフロア間伝搬損に関する検討
  ◎京谷 篤・大宮 学(北大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
主成分分析 A-8-14 単体測度法と局所PCAによる位相多様体の次元推定の比較
  ◎田崎 元・趙 晋輝(中大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
主成分分析 A-8-25 動画の未来予測手法
  ○出町和之・Ritu Chhatkuli・國武悠太(東大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
主成分分析 A-15-2 主成分分析に基づく色分布を考慮した色量子化法
  ◎植田祥明(山口大)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
主成分分析 H-2-14 マルチモーダル生体情報による映像視聴時の感情分類に関する検討
  ○傅 櫻・亀山 渉・菅沼 睦(早大)・Clippingdale Simon(NHK)・橋本稜平(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
出願数 BP-6-4 スマートグリッドの標準化と知的財産
  平松幸男(阪工大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
出現頻度 DS-2-6 出現頻度が急変するアイテムを検出するストリームアルゴリズム
  ◎木下 毅・高橋規一(岡山大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
出力フィードバック A-10-5 シンボリック観測器を用いた模倣出力フィードバック制御
  ◎溝口将史・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
受電アンテナ BS-8-13 移動体へのマイクロ波電力供給システムの基礎検討
  ○高野 忠・宇野 孝・柴田国明・三枝健二(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
受電効率 B-21-23 車両上部マイクロ波給電システムのための低反射な受電アレイアンテナの研究
  ○塚本 優・松室尭之(京大)・外村博史(ボルボグループ)・三谷友彦・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
趣味嗜好 D-14-4 パーソナライズ情報を提供するクロスデバイス型対話エージェント
  ○呉 剣明・住友亮翼・萩谷俊幸(KDDI研)・徐 昕(KDDI)・矢崎智基(KDDI研)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
手話 H-4-1 インバースキネマティクスを導入した手話CG制御方式の開発
  ○梅田修一・東 真希子・内田 翼・宮﨑太郎・加藤直人(NHK)・井上誠喜(NHKメディアテクノロジー)・比留間伸行(NHK)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
手話 H-4-2 手話認識のための照明変化にロバストな色検出手法の検討と評価
  ○工藤明仁・柴田紘俊・吉本怜王・田中 博・西村広光(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
手話 H-4-3 手話動作の特徴を用いたクラス分けによる認識性能向上の基本検討
  ○柴田紘俊・西村広光・田中 博(神奈川工科大)・小林大輔・岩本典夫・加藤秀司(ケイ・シー・シー)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
手話 H-4-4 カラー手袋動画像を用いた手話認識へのHMM適用の検討
  ○吉本怜王・柴田紘俊・工藤明仁・田中 博・西村広光(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
巡回シフト系列 B-5-124 非直交パイロット系列の適応重畳制御への局所探索法の適用に関する一検討
  ○寺本弦生・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
巡回セールスマン問題 A-10-15 改良型Memoryと解が与えるインパクトを用いたMAX-MIN Ant System
  ◎磯崎敬志・穴田 一(東京都市大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
巡回セールスマン問題 NS-1-2 Coherent Ising Machine上で動作させたHopfield-Tank Neural Networkによる組合せ最適化手法
  ◎金丸恵輔・安田裕之・黒田香織(東京理科大)・合原一幸(東大)・長谷川幹雄(東京理科大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
巡回路 AS-6-1 被災者の往来を想定したアドホックネットワークを用いた災害地域の巡回
  ◎新井宏典・田村 裕(中大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
潤滑油 C-5-2 小電力伝達用金メッキスリップリングの長時間摺動試験における接触電圧波形の変動分の検討
  ○武正 豊・上野貴博・澤 孝一郎・渡辺克忠(日本工大)・山野井 勝(日本電産サーボ)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
瞬間提示 H-2-3 シーンのカテゴリ識別における中心視と周辺視の機能差に関する一検討
  ○田邊喜一(松江高専)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
瞬時SINR B-5-179 長遅延波環境でのOFDM伝送における瞬時SINRに基づく伝送速度最適化
  ○福園隼人・品川晃祥・吉岡正文・中村宏之(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
瞬時周波数 C-2-105 自動判別回路を搭載した充電時間制御方式による並列型瞬時周波数検出回路
  ○中溝英之・檜枝護重(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
準集中定数 C-2-65 高インピーダンススロープパラメータを有する準集中定数型共振器を用いた帯域阻止フィルタ
  ◎金井一輝・須賀良介(青学大)・上野伴希(オフィスウワノ)・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
準正多胞体 A-2-4 高次元結晶による空間充填
  ○佐藤郁郎(宮城県立がんセンター)・秋山 仁(東京理科大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
準静的フラットフェージング B-5-187 振幅・周波数オフセット送信ダイバーシチに関する検討
  ○大森誓治・勝田 肇・望月伸晃・原田 充・赤羽和徳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
準天頂衛星 B-2-6 レイトレース法を用いたマルチGNSS衛星測位の精度評価
  ○江森洋都・古川 玲・小松明子・吉敷由起子(構造計画研)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
準天頂衛星システム B-3-15 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信:公平性を考慮したランダムアクセス制御手法の評価
  ◎大屋 慶・高橋智英・亀田 卓(東北大)・小熊 博(富山高専)・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
純白色擬似雑音 A-8-4 インパルス応答測定用純白色擬似雑音の波形包絡改善の検討
  ◎森 健太郎・金田 豊(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
瞬目計測 H-2-7 入力インタフェースのための瞬目自動識別法
  ◎松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)・阿部清彦(関東学院大)・大井尚一(東京電機大)・板倉直明(電通大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
昇圧コンバータ N-1-11 並列化昇圧コンバータの多相同期の安定性
  ◎村田康臣・斎藤利通・袴田翔大(法政大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
省エネルギー D-15-42 環境教育分野における建物性能評価ツールのユーザ支援環境の構築
  ○隈 裕子(湘南工科大)・中谷祐介(サイバー大)・尾崎明仁(九大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
生涯カルテ BI-10-9 複数の施設、職種、患者が関わる未来型医療での縦断的な患者情報収集とその利活用を可能とする手法の提案
  ○武田理宏・三原直樹・松村泰志(阪大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
障害管理 B-6-84 マルチレイヤ構成を考慮したステートフル障害管理の提案
  ○伊達拓紀・山本 宏・鎌村星平・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦・源田浩一・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
障害管理 B-14-24 複数VNFに対するSOMクラスタリング異常検知手法の適用
  ◎丹羽朝信・宮澤雅典・林 通秋(KDDI研)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
障害切り替え B-6-91 OpenFlowスイッチにおける高速な障害切替方式の実装と評価
  ◎熊川成正・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
障害検知 A-10-12 想定外障害の検出について
  ○三木良雄(工学院大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
障害検知 B-6-91 OpenFlowスイッチにおける高速な障害切替方式の実装と評価
  ◎熊川成正・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
障害物 A-14-5 車車間通信における大型車両の遮蔽を考慮した車載器普及方策の一検討
  ○高木由美・南 浩明・太田 能・玉置 久(神戸大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
障害復旧 B-6-31 ノード障害状況に応じたトランスポートネットワーク復旧の一検討
  ○鈴木敏明・星原隼人・松原大典・大石 巧・井内秀則・熊澤陽介・小河太郎(日立)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
障害分析 B-14-6 コンポーネント間の関係性を用いたヘテロ環境向けログ分析方式
  ◎外川遼介・網代育大・落合勝博(NEC)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
障害予測 A-10-12 想定外障害の検出について
  ○三木良雄(工学院大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
消化管 BI-10-1 消化管内に留置可能な飲み込み型生体センサー
  ○和泉慎太郎・中村亮太・川口 博・吉本雅彦(神戸大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
仕様記述 D-3-2 継続渡しスタイルのラムダ計算のための簡潔な記法の提案
  ○島 和之(広島市立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
乗客人体 B-1-39 乗客人体による損失を考慮した鉄道車両内無線LANにおける自車両内伝搬及び対向車両漏えい特性の大規模数値解析
  ◎白船雅巳・日景 隆・山本 学・野島俊雄(北大)・猪又 稔・佐々木元晴・山田 渉・鬼沢 武(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
仕様競合 D-3-4 モデル検査を用いたサービス競合仕様検査
  ○山田真一・南田幸紀(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
上空視点画像生成 D-12-61 航空写真を用いたVisual SLAMの蓄積誤差軽減手法
  ◎宮本拓弥・武原 光・佐藤智和・河合紀彦・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
情景 D-12-7 光学ズームアップと大分類処理を導入した情景画像中の文字スポッティング
  ◎向井田一平・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
消光比 B-10-54 偏波多重16QAM信号に対する光スペクトル整形と変調器消光比に関する検討
  ○野口由比多・佐野勇人・吉田 剛・松田恵介・宇藤健一(三菱電機)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
消失通信路 B-5-152 車車間協調フレームレスALOHAに基づく路車間通信に関する一検討
  ◎尾形 駿・石橋功至(電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
消失訂正符号 A-15-6 分散ストレージにおける通信量推定法に基づくFlat XOR符号設計手法
  ◎吉田由唯・仲地孝之・白井大介・藤井竜也(NTT)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
消失点 D-12-67 ラドン変換を用いた消失点検出による射影歪み補正実験
  ◎杉山健太・石原聖司(東京電機大)・古川貴雄(共立女子大)・滝口孝志(防衛大)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
常時テレワーク H-1-7 臨場感テレワークにおけるコミュニケーションの評価
  ○山根大明・山口徳郎・立澤 茂・野中雅人(OKI)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
使用周波数帯域 C-2-97 RFダイレクト直交アンダーサンプリングを用いたOFDM信号の使用周波数帯域推定
  甲斐誉史朗・水越舜瑛・○村口正弘(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
仕様書 B-14-5 API仕様書間類似度の導出における解析要素の検討
  ◎平石一貴・白井嵩士・副島裕司・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
小信号特性 B-9-6 等価電源モデルを用いたPFM制御コンバータの小信号解析
  佐藤輝被・◎村上裕亮(大分大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
小説 D-5-6 小説キャッチコピーの構成要素の分析
  ◎橋本浩典・安藤一秋(香川大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
小セル B-1-21 傾斜地に市街地伝搬損失推定式を適用するための補正式の検討
  ◎大西浩平・島田一槻・平原麗夏・冨里 繁・秦 正治(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
状態管理 D-12-51 VDT作業環境及び作業姿勢の検知と警告
  ○内田光祐・佐竹純二(福岡工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
状態空間モデル D-4-8 検索行動量を用いた自動車販売台数予測に必要な学習期間の長さについての分析
  ◎山口太一・角田孝昭・津川 翔・山本幹雄(筑波大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
状態行動 D-20-4 Q学習を用いた格闘ゲームAIの状態行動の選択
  ◎青山智憲・尾関智子(東海大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
状態遷移モデル B-17-23 無線LANとLAA LTEの周波数共用環境における電波環境認識技術に関する一検討
  ◎笹木裕文(NTT)・山田貴之(NTT西日本)・Doohwan Lee・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
状態方程式 A-1-1 デスクリプタシステム表現による回路方程式の一定式化
  ◎斉藤大輔・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
状態予測 A-17-1 無線フィードバック制御における状態量の推定誤差を最小とする通信路誤り訂正方式に関する一検討
  ◎三輪洋祐・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
蒸着重合 C-13-6 蒸着重合界面層によるPETと金属の付着強度改善
  河村 拓・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
冗長構成 B-6-76 冗長化したエッジルータにおける早期サービス回復方法の提案
  ◎鈴木裕志・望月このみ・橘 雄三・工藤伊知郎・重谷昌昭(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
冗長度可変 B-10-72 LDPC符号の行分割方式によるレート適応型FEC方式
  ○杉原堅也・亀谷聡一朗・久保和夫・杉原隆嗣・松本 渉(三菱電機)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
冗長判定 D-10-4 冗長故障の等価性を用いた遷移故障冗長判定
  ◎片山七海・岩田大志・山口賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
焦電センサ A-15-9 カメラセンサノードのイベント検知におけるサーモパイルアレイセンサと焦電センサの性能比較
  ◎芦田浩貴・藤野 毅・熊木武志・白畑正芳(立命館大)・熊本敏夫(阪産大)・上口翔大(立命館大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
省電力 B-5-160 無線全二重通信の電力消費に関する検討
  ○村上 遼・小林 真・中川 翔・西田昇平・渡辺 尚(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
省電力 B-6-6 省電力サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムの適用について
  北村光芳・○中込仁志・シュウ シン(東京工芸大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
省電力 B-6-42 複数ルーティング構成のリンク削除がスループットに与える影響の評価
  ◎畑中崇志・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
省電力 B-7-52 歩車間通信における送信フレーム量軽減のためのクラスタ通信方式
  ○平井健士(名大)・大西洋文(Alpine Electronics Research of America)・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
省電力 B-7-57 トラヒック予測を用いた間欠動作による省電力センサネットワーク制御に関する研究
  ◎片岡佑紀子(阪市大)・齊藤裕介(奈良高専)・阿多信吾(阪市大)・井上一成(奈良高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
省電力 B-8-76 プロキシ装置を用いたOLTスリープの検討
  ◎原田拓弥・氏川裕隆・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
省電力 B-11-12 遅延変動を有するネットワーク化制御における動的送信データ選択手法の性能評価
  ◎舩越崇裕・今井隆輔・久保亮吾(慶大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
省電力 B-18-18 リカバリーモードを用いた省電力なセンシングにおけるAndroid端末と外部機器の連携手法
  ◎高木 雅・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
省電力 B-18-36 複数シンクセンサネットワークにおける効率的なデータ要求フラッディング
  ○大塚洋平・山本尚生(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
省電力 B-18-53 非同期型省電力メッシュネットワークを実現する経路構築手法
  ○逸見健太・熱田 隆・池之内崇行(モバイルテクノ)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
省電力 BP-5-2 IoT無線システム実用化に向けたキー技術
  ○佐方 連・工藤浩喜(東芝)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
省電力 D-6-10 無操作状態携帯端末の消費電力の増加の原因となるアプリケーションの推定
  ○栗原 駿・福田翔貴・濱中真太郎・坂本寛和(工学院大)・小口正人(お茶の水女子大)・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
省電力TE(Traffic Engineering) B-7-30 リンク省電力化のためのTCPセグメント転送移行方式の実装
  ◎高見 真・川原憲治(九工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
省電力TE(Traffic Engineering) B-7-31 マルチパスTCPを利用したEnd-to-End空間的省電力TE
  ◎荒木雅斗・川原憲治(九工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
省電力化 B-8-75 Webアクセス時のPON-ONU省電力化方式に関する一検討
  ◎中垣内和樹・大島一能(阪工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
省電力化 B-8-77 光アクセス装置の省電力化に向けた自己診断機能省略の検討
  ◎氏川裕隆・原田拓弥・吉野 學・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
省電力化 B-19-1 無線センサネットワークにおけるレートレス符号化パケットの省電力収集法
  ○五十嵐裕紀・府川和彦・張 裕淵(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
省電力化 D-4-1 仮想化環境におけるデータ保存位置を考慮したストレージ省電力化
  ○谷貝俊輔・山口実靖(工学院大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
省電力化技術 B-8-56 無線センサネットワークにおける省電力技術
  ◎李 允成・西山大樹・加藤 寧(東北大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
省電力制御方式 B-8-74 PONシステムにおけるONU省電力制御下のVoIPの音声品質評価
  ◎田野文彦・平野幸男・川手竜介(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
焦点を持つガウスビーム B-21-23 車両上部マイクロ波給電システムのための低反射な受電アレイアンテナの研究
  ○塚本 優・松室尭之(京大)・外村博史(ボルボグループ)・三谷友彦・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
衝突警告 B-7-52 歩車間通信における送信フレーム量軽減のためのクラスタ通信方式
  ○平井健士(名大)・大西洋文(Alpine Electronics Research of America)・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
衝突警告アプリケーション B-7-53 歩車間通信を利用した衝突警告のための近接端末グループ化制御
  ○伊藤 速(東工大)・村瀬 勉(名大)・笹島和幸(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
衝突リスク A-14-19 予防安全のための移動予測に基づくリスクマップ構築手法
  ○花田武彦・石渡要介・対馬尚之・虻川雅浩(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
上半身検出 D-12-84 Deep-CNN による上半身識別器の構成別評価
  ◎浅利広織・中島克人(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
消費カロリー D-9-20 スマートフォンを用いた消費カロリー推定手法の検討
  ◎吉田慶介・田中幹衡(東京電機大)・松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
消費電力 B-7-5 NDN のキャッシュ機能による消費電力増減のトレードオフに関する一考察
  ◎武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
消費電力 B-7-58 スマートフォンのIoTデータ収集動作に関わる消費電力実験評価
  ◎土岐 卓・大岸智彦(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
消費電力 BS-2-6 情報指向型ネットワーク方式に基づくセンサネットワークにおける動的経路変更法
  ◎小池将史・改田高大・水野 修(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
消費電力 C-9-6 画像内非注目領域の輝度低減による発光型ディスプレイの消費電力低減
  長田正美・○志賀智一(電通大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
消費電力 D-6-11 色表現制御によるAndroid端末の消費電力低減手法の評価
  ◎坂本寛和・濱中真太郎・井上知美・山口実靖・小林亜樹(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
乗法因子 B-6-103 同一チャネル2無線LAN端末への下りCUBIC TCP競合通信特性の乗法因子依存性
  ○内田誠人・松本貴明・上野大二郎(東洋大)・喜田健司(Univ. of Kuala Lumpur)・篠永英之(東洋大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
情報教育 D-15-6 小中学校の道徳の教科書を用いた情報モラル教育の分析
  ○村上巧明・寺嶋奈央・成宮 良・平井裕心・片山知明・菊池伶美・佐貫優貴美・山上夏実・河野和宏(関西大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
情報共有 AS-6-3 複数のUAVによるエピデミック情報共有に関する一考察
  ○柄沢直之・中野敬介・宮北和之・岩崎正幸(新潟大)・田村 裕(中大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
情報共有 B-5-80 混雑時の無線ネットワークにおける情報共有
  ◎菅沼初希・松崎頼人・榎原博之(関西大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
情報支援 D-14-14 交通機関の案内放送の特徴と旅客船以外での応用について
  ◎下薗夏海・大見航也・鈴木 治(鳥羽商船高専)・今井康之(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
情報指向ネットワーク B-7-6 インターネットから収集したURLデータに基づく情報指向ネットワークのコンテンツ名の検討
  ◎近藤大嗣(Univ. of Lorraine)・Thomas Silverston(The Univ. of Tokyo)・戸出英樹(阪府大)・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
情報指向ネットワーク B-7-8 情報指向ネットワーク型ファイアウォールの要求仕様
  近藤大嗣(Univ. of Lorraine)・Thomas Silverston(The Univ. of Tokyo)・戸出英樹(阪府大)・○浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
情報指向ネットワーク BP-2-1 IoT時代の情報指向ネットワーク技術の開発
  ○福田健一(富士通研)・伊藤 章(米国富士通研)・佐藤 出・栗田敏彦(富士通研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
情報システム D-19-1 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の提案
  ○山本英朗・佐伯拓也・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
情報システム D-19-2 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の実践
  ○佐伯拓也・山本英朗・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
情報弱者 BI-9-2 災害情報の的確な配信技術
  熊谷 博(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
情報収集 B-14-10 階層的NW管理におけるサービスに応じた情報収集範囲制御方式
  ◎須藤侑一・中島 求・木村辰幸・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報収集 B-16-4 移動ノードによる実空間グループコミュニケーション実現のための情報収集手法
  ◎藤 ひとみ・塚本和也・尾家祐二・永田 晃・中村勝一(九工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
情報収集方式 D-22-1 ネットワークロボット向け情報収集方式の一検討
  ○下川 功・花岡誠之(日立)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
情報セキュリティ A-7-12 Cortex-M0+上のソフトウェアへの多重故障注入攻撃とその対策
  ◎梨本翔永・本間尚文・林 優一(東北大)・高橋順子・冨士 仁(NTT)・青木孝文(東北大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
情報セキュリティ A-12-5 メディア別に見た情報セキュリティに対する意識の分析
  ○砂野大気・河野和宏(関西大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報セキュリティ AI-2-1 ISO/IEC JTC 1/SC 27にみる国際標準動向
  渡邊 創(産総研)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
情報セキュリティ B-5-162 搬送波の位相変動を用いた無線ステガノグラフィ
  ◎辻 和輝・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
情報セキュリティ BI-2-8 ノイズ抑制シートの今後の展望
  ○山口正洋(東北大)・三浦太郎(ザ・ミュラー・コンサルタント)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
情報セキュリティ D-19-11 データ間距離に基づいた匿名化アルゴリズムの一考察
  ○秋山寛子(長野高専)・中山雅哉(東大)・加藤 朗・砂原秀樹(慶大)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
情報セキュリティ心理 A-12-4 医療情報技師の内部不正許容度と心理的要因をセキュリティ認証取得から探る
  ◎伊勢田 司(放送大)・相坂琢磨・大原達美(東京医科大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報セキュリティポリシー A-12-3 情報セキュリティポリシーの例外措置における主観評価に関する一検討
  ○村崎康博・原田要之助(情セ大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報滞留 AS-6-2 現実的ネットワークにおける情報滞留について
  ◎柏原篤志・田村 裕・松本 峻(中大)・中野敬介(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
情報通信 B-14-13 IP網加入者収容装置向けEMSによる冗長切替隠蔽方式
  ◎三宅慶信・中島 求・木村辰幸・堀川健史・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報通信 B-14-14 複数装置を監視制御するEMS実現方式 ― 仮想化による装置管理技術 ―
  ◎大柳浩之・沖野 修・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報通信と倫理 A-12-2 パーソナルデータの利活用に携わる人材における倫理的思考の形成過程について ――コンピュータ科学者の事例研究――
  ◎加藤弘則・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報トラヒック B-7-21 輻輳/非輻輳相に基づいた相転移モデルによるパケットフロー監視
  ◎稲次優斗・岩谷幸雄(東北学院大)・高橋秋典・五十嵐隆治(秋田大)・木下哲男(東北大)・上田 浩(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
情報配信 B-16-3 実空間情報連動型ネットワークシステムにおけるユーザグループ生成方式の基礎実験
  ○永田 晃・藤 ひとみ・光石雅弥・中村勝一・野林大起・塚本和也・池永全志・尾家祐二(九工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
情報配信 B-16-5 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける情報配信方式の検討
  ○光石雅弥・野林大起・池永全志・尾家祐二・中村勝一・永田 晃(九工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
情報番組 D-15-10 映像コンテンツ制作を支援するための番組構成パターン集の開発
  ○西尾典洋・島崎史夏・遠西 学(目白大)・杉山岳弘(静岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
情報比 A-7-18 極小アクセス集合に基づく秘密分散法の情報比
  ◎伊藤詩子・栃窪孝也(日大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
情報プラットフォーム BI-10-12 『21世紀の解体新書:Antaa』の構築
  中山 俊(山王病院)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
情報分離 B-4-34 マイクロ波電力伝送系における重畳情報分離のための整合回路特性
  ◎中道大輔(秋田高専)・熊谷 健(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
情報保障 H-4-5 頭部装着ディスプレイを用いた聴覚障碍者向け情報保障アプリケーションの開発
  ◎荒木雄登・宮崎 剛(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
情報保障 H-4-6 音声認識を用いた講義の文字通訳支援システム
  ○池田直史(名大)・竹内義則(大同大)・松本哲也・工藤博章・大西 昇(名大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
情報モラル A-12-7 地域差にみられる学生の情報モラルに関する意識調査の比較
  ○東 るみ子(日大)・勝谷紀子(青学大)・早乙女理恵(琉球大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報モラル D-15-6 小中学校の道徳の教科書を用いた情報モラル教育の分析
  ○村上巧明・寺嶋奈央・成宮 良・平井裕心・片山知明・菊池伶美・佐貫優貴美・山上夏実・河野和宏(関西大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
情報モラル D-15-7 GBS理論に基づく小中学生向け情報モラル教材の設計に向けて
  ○成宮 良・寺嶋奈央・村上巧明・片山知明・菊池伶美・佐貫優貴美・山上夏実・河野和宏・平井裕心(関西大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
情報リテラシー A-12-6 ソーシャルネットワーキングサイトの利用についての考え方と他者視点取得との関連
  ○勝谷紀子(青学大)・東 るみ子(日大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
情報流 BP-3-3 情報流技術とエッジコンピューティング
  ○岡部寿男(京大)・山口弘純(阪大)・安本慶一(奈良先端大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1405)
情報倫理教育 D-9-7 PBL型情報倫理教育:エシカルセキュリティのコンセプト提案
  ○谷本茂明・黒瀬 亘・亀田拓海(千葉工大)・小林 透(長崎大)・佐藤周行(東大)・金井 敦(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
情報漏えい B-4-60 モバイル端末からの漏えい電磁波が持つAM復調後の周波数特性と画面再現の関係に関する検討
  ◎伊丹 豪・鳥海陽平・後藤信司・高谷和宏(NTT)・林 優一・本間尚文・青木孝文(東北大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
情報漏洩 B-7-6 インターネットから収集したURLデータに基づく情報指向ネットワークのコンテンツ名の検討
  ◎近藤大嗣(Univ. of Lorraine)・Thomas Silverston(The Univ. of Tokyo)・戸出英樹(阪府大)・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
情報漏洩 B-7-8 情報指向ネットワーク型ファイアウォールの要求仕様
  近藤大嗣(Univ. of Lorraine)・Thomas Silverston(The Univ. of Tokyo)・戸出英樹(阪府大)・○浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
情報漏えい D-9-1 セキュリティルールの違反行動発生原因に関する一考察
  ◎岡野裕樹・奥山浩伸・早川和宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
静脈認証 A-18-6 動画像を用いた非接触型指静脈認証における認証プロセスの自動化に関する研究
  ○諏訪佑介・鈴木裕之・小尾高史・大山永昭(東工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
照明 C-9-3 (依頼講演30分)フォトルミネセンス材料について
  ○張 書秀(大電)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
照明 H-3-1 食欲に影響を与える食卓照明システム
  ○村井裕樹・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
照明条件 D-12-32 高階調カメラを用いた極端な照明条件下の特定物体検出に関する検討
  ◎小松美穂・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
剰余環 N-1-12 Z/3kZ上チェビシェフ多項式から得られる系列の周期
  ◎河野健人・吉岡大三郎(崇城大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
将来無線アクセス B-8-33 将来無線アクセスのWDM-PON収容における監視制御チャネル構築方式の比較検討
  ◎本田一暁・小林孝行・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
上流工程 B-6-13 大規模ソフトウェア開発における上流工程の自動化検討
  ◎河合智弘・篠田貴彦・入江佐江子・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
上流工程 D-19-1 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の提案
  ○山本英朗・佐伯拓也・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
上流工程 D-19-2 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の実践
  ○佐伯拓也・山本英朗・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
ショートパッチ B-1-52 ショートパッチ給電双方向ビーム誘電体アンテナの利得特性
  ◎日下道康・秋好成道・小西善彦・浅野敏郎(広島工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
ショートメッセージ B-3-15 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信:公平性を考慮したランダムアクセス制御手法の評価
  ◎大屋 慶・高橋智英・亀田 卓(東北大)・小熊 博(富山高専)・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
H-3-1 食欲に影響を与える食卓照明システム
  ○村井裕樹・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
食害 BS-6-1 MQTT を活用した有害鳥獣の検知・撃退システムの検討と実験
  ○佐々木 輝(長岡技科大)・山本 寛(立命館大)・山崎克之(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
食事画像認識 D-12-15 Bag-of-ColorsとhsvSURFを用いた食事画像認識
  ○関口裕介・尾関智子(東海大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
植物工場 D-22-5 植物工場内の環境制御における、制御機器状態と環境変化・作物生長への影響解析
  ◎竹内智晴・永嶋規充(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
植物工場 NBS-1-13 画像解析による葉菜類の相対成長速度測定
  ○岩原泰奎・藤原明広(福井工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
食味の変化 H-2-29 電気的刺激を利用した食味の変化を継続的に提示する口腔内設置型インターフェースの開発
  ◎塚本和樹・山口友之(筑波大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
書籍推薦 H-2-25 表紙の好みに基づく書籍推薦システムの評価
  ◎親泊広直・井村誠孝(関西学院大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
ジョセフソン効果 C-8-4 磁束バイアス線を廃止した±20倍DFQアンプの試作と動作検証
  渡邉智希・○水柿義直(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
触覚 H-3-18 足への触覚提示のための動作判定とその評価
  ◎高田大樹・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
触覚センサ B-13-3 へテロコア光神経触覚センサによる粘弾性評価手法の検討
  ○山崎大志・西山道子・渡辺一弘(創価大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
触覚デバイス H-2-22 アレー孔を設けた平行板の位置制御による触覚入力装置
  ○種子 純・古木一朗・根岸博康(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
ショット分割 D-12-39 映像と音声特徴に基づいた映画のシーン抽出に関する研究
  ◎谷口純一・鹿嶋雅之・佐藤公則・渡邊 睦(鹿児島大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
ショッピングモール環境 B-5-26 都市部ストリート環境およびショッピングモール環境における5Gミリ波無線アクセスのビーム追従およびスループット特性実験評価
  ○井上祐樹・吉岡翔平・岸山祥久・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
所内 B-10-2 ARを用いた所内伝送装置保守支援システムの作業正誤判定機能向上
  ○古敷谷優介・榎本圭高・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
暑熱ばく露 C-15-7 発汗率の部位依存性を考慮した人体体温解析手法の開発
  ○西尾 渉・平田晃正(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
処方箋 D-7-17 健康サポート薬局のための処方箋データ可視化ツールの試作開発
  ○大前寛尚・大山晃平・関根 舞・下條瑞希・佐野結女・濱本和彦(東海大)・下佐古慎司(ファーマみらい)・東 貴己(サイバー・コミュニケーションズ)・生路茂太・加藤健二(ACCESS)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
知り合い NBS-1-8 ソーシャルアドホックネットワークの異なる親密度計算方法による特性評価
  ○羅 天然・村瀬 勉(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
シリアルDAC A-1-17 シリアルDACを用いた逐次比較型A/D変換器の設計
  ◎山﨑雄介・小原一馬・和保孝夫(上智大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
シリアル干渉キャンセラ B-17-29 物理量変換一括収集法の無線センサネットワークにおけるセンシングデータの傾向に基づいたシリアル干渉キャンセラ
  ◎酒井健宏・折内皆人・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
シリアルサーチ B-18-3 スペクトル拡散超音波を用いた屋内測位システムにおけるドップラー効果に対するシリアルサーチを用いた信号検出の評価
  ◎宮良泰明・伊与田健敏(創価大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
シリコン C-10-3 液体原料SiO2による高安定Si表面パッシベーション
  ◎萩原千拡・永吉 浩(東京高専)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
シリコン導波路 C-3-52 マルチチップ集積技術を用いた1×8石英‐シリコンフェーズアレイ型光スイッチの作製
  ○片寄里美(NTT)・橋詰泰彰(NEL)・井藤幹隆(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
シリコンナノ粒子 C-10-1 半導体ナノ粒子分散SiO2の形成と応用
  ○出村洋智・永吉 浩(東京高専)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
シリコンフォトニクス B-10-77 Siフォトニクス技術を用いたCDC-ROADM用光スイッチシステム
  ○柳町成行・中村 滋・竹下仁士・樋野智之・田島章雄・福知 清(NEC)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
シリコンフォトニクス B-10-86 3×3 Si-MMIカプラを用いたインバンドOSNRモニタの特性評価
  ○谷澤 健・反本啓介・鈴木恵治郎・池田和浩・並木 周・河島 整(産総研)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
シリコンフォトニクス C-3-20 CMOS互換SiN導波路を用いたSi細線導波路用低損失ファイバ結合構造の設計
  ◎前神有里子・岡野 誠・叢 光偉・大野守史・山田浩治(産総研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
シリコンフォトニクス C-3-21 シリコンフォトニクスDWDM合分波に向けた粗調レーザトリミングによるクロストーク抑制フィルタ
  ○地蔵堂 真・亀井 新・菊池清史・才田隆志(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
シリコンフォトニクス C-3-22 平面内異種材料光集積回路に向けたクリスタル/アモルファスSi導波路間結合器の結合効率向上
  ◎伊東憲人・久能雄輝・林 侑介・鈴木純一・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
シリコンフォトニクス C-3-23 (依頼講演30分)立体湾曲型シリコン光導波路による低損失かつ低波長依存ファイバ垂直結合器の開発
  ○吉田知也・面田恵美子・渥美裕樹(産総研)・田島渉吾(明大)・西 孝・武井亮平(産総研)・三浦 登(明大)・森 雅彦・榊原陽一(産総研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
シリコンフォトニクス C-3-32 130°C環境における低電圧シリコン光変調器のTECフリー動作
  ◎石倉徳洋・石原啓樹・阪本真一・五井一宏・小川憲介(フジクラ)・Liow Tsung-Yang・Tu Xiaoguang・Lo Guo-Qiang・Kwong Dim-Lee(Institute of Microelectronics)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
シリコンフォトニクス C-4-5 (依頼講演30分)量子ドットレーザを搭載したアイソレータフリー光IOコア
  ○水谷健二・屋敷健一郎・栗原 充・鈴木康之・萩原靖彦・羽鳥伸明・清水隆徳・賣野 豊・中村隆宏・蔵田和彦(PETRA)・荒川泰彦(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
シリコンフォトニクス C-4-7 プラズマ活性化貼付法を用いたAlInAs酸化狭窄構造を有するGaInAsP/SOIハイブリッドレーザの作製
  ◎鈴木純一・林 侑介・井上慧史・Shovon MD Tanvir Hasan・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
シリコンフォトニクス C-4-8 自動波長制御を適用したSiリング変調器の広温度範囲25Gbpsエラーフリー動作
  ○田中信介・早川明憲・秋山知之・今井雅彦・関口茂昭・田中 有・森戸 健(PETRA)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
シリコンフォトニクス C-4-19 (依頼講演30分)広い動作スペクトルを有する小型OOK・QPSKフォトニック結晶変調器
  ○寺田陽祐・雛倉陽介・北條惠子・建部知紀・馬場俊彦(横浜国大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2201)
自律移動ノード B-15-18 自律移動基地局群によるメッシュネットワーク構築-壁沿い移動による狭路環境への適応-
  ◎服部聖彦(NICT)・建部尚紀(電通大)・加川敏規・浜口 清・大和田泰伯(NICT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
自律移動ロボット D-12-10 文字駆動型ロボットの開発―移動補正による射影文字の認識―
  ◎川口誠一・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
自律移動ロボット群 DS-1-6 準同期自律移動ロボット群による平面形成問題
  ◎上原太一・山内由紀子・来嶋秀治・山下雅史(九大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
自律行動 D-8-4 フィールド規模に対する購入品配送システムの有効性
  ◎中崎裕貴・原嶋勝美(阪工大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
自律飛行 B-2-18 UAVの自律飛行に関する研究
  ○西等知己・久保信明(東京海洋大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
自律分散 B-7-15 局所環状構造に着目した強連結P2Pネットワークの平均経路長削減手法
  ◎坂本陸歩・山岡克式(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
自律分散 NBS-1-11 道路状土台の上で成長する頑健な通信網の構築法
  ○松久保 潤(北九州高専)・林 幸雄(北陸先端大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
自律分散協調 AS-6-4 分散協調する無人機で構成された復活力を持つ情報通信ネットワークシステム
  ○林 幸雄(北陸先端大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
自律分散クラスタリング B-18-46 車両ネットワーク環境における自律分散クラスタリングと蓄積運搬伝送に基づく情報配信手法
  ◎寺見俊一・青木勇人・大田知行・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
自律分散ロボットの集合 D-22-2 三次元グリッド空間における自律分散ロボットの集合の研究
  ○長尾英剛・片山喜章・Yonghwan Kim(名工大)・和田幸一(法政大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
シルエット A-15-14 物体追跡における画像特徴量に基づくシルエット抽出の一手法
  ◎新谷岳士・野畑美紗貴・棟安実治(関西大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
人員割り当て B-14-3 能力差を考慮した開発における人員資源割り当てに関するモデル提案
  ◎高須賀将秀・吉田 寛(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
深宇宙通信 BI-4-7 光衛星通信の研究開発動向
  豊嶋守生(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
進化的アルゴリズム NS-1-3 成長貪欲探索法の所望のスパイク列生成への応用
  ◎山岡 慧・柳瀬勇作・斎藤利通(法政大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
新幹線 D-9-36 新幹線乗車人数推計システムの開発
  ◎伊藤和敬・志小田雄宇・坂入 整・中村真純(JR東日本)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
新規参入 D-8-16 Q&Aサイトにおける途中参入者を考慮した二段階コンテストの分析
  ○嶋田飛鳥・松原繁夫(京大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1403)
心筋細胞モデル N-1-28 心臓細胞モデルの結合系における同期
  ○津山裕亮・北島博之(香川大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
新近性 B-11-9 Webブラウジングに対するQoE推定法
  ○富永聡子・佐藤哉子・青木仁志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
シングルキャリア B-19-14 シングルキャリア可視光無線通信への周波数領域等化の適用効果
  田野 哲・◎藤高俊介(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
シングルキャリア変調 B-3-12 シングルキャリア変調におけるスペクトラム圧縮による周波数利用向上効果
  ○杉山隆利(工学院大)・増野 淳・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
シングルキャリア変調 B-8-60 広帯域OQPSKとその周波数領域等化の一検討
  ◎平元一喜・梅原大祐(京都工繊大)・村田英一(京大)・田野 哲(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
シングルサインオン A-7-9 最適な認証方式を選択可能にする統合認証プラットフォームの提案
  ◎奥井宣広・太田陽基・渡辺 龍・清本晋作(KDDI研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
人群 BS-6-2 大規模公園における人群観測センサーシステムの検討と実験
  ○新井敬太(長岡技科大)・山本 寛(立命館大)・山崎克之(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
神経可塑性 N-1-5 シナプス結合のゆらぎによる神経活動の恒常性への影響の数理解析
  ○松原 崇・上原邦昭(神戸大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
神経経済学 BI-6-2 意思決定研究の計算論的アプローチ
  田中沙織(ATR)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
人工衛星 BS-5-3 次世代パワーデバイス適用に向けた宇宙機電源システムの研究
  ○岩佐 稔・内藤 均・艸分宏昌(JAXA)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
人工衛星EPS B-3-24 人工衛星用バス電圧制御器の発熱分散・高応答制御
  ◎小鹿聡士・坂下友一・岡村敏男・笈川信一郎(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
信号環境 B-2-23 航空機監視信号環境に関する一検討
  ○大津山卓哉・長縄潤一・本田純一・宮崎裕己(電子航法研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
信号機 AS-3-9 (依頼講演)可視光通信による移動体情報通信システムの検討
  ○大柴小枝子・渡邉弘貴・紀 宏俊・伊木俊介・森本一成(京都工繊大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
信号検出 B-2-47 楕円による低SNR信号成分の存在領域推定方法
  ○網嶋 武・鈴木信弘(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
信号検出 B-5-181 信号点分布近似に基づくMIMO信号検出法の特性改善に関する検討
  ◎吉澤健人・落合秀樹(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
信号検出 B-18-3 スペクトル拡散超音波を用いた屋内測位システムにおけるドップラー効果に対するシリアルサーチを用いた信号検出の評価
  ◎宮良泰明・伊与田健敏(創価大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
信号検出能 A-16-3 CT画像における確率共鳴と付加ノイズの周波数帯域との関係
  ◎五十嵐健悟・山元勇輝・内藤啓介・藤井啓輔・川浦稚代(名大)・森 政樹(名大附属病院)・池田 充・今井國治(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
信号光側CMRR B-10-45 2組の2トーン光信号を用いたコヒーレント光受信器における同相信号除去比の測定
  ○稲垣惠三(NICT)・川西哲也(早大)・菅野敦史・山本直克(NICT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
信号処理 A-8-16 多次元目的関数への既定関数の組合せ最適化問題の最適近似理論に基づく研究
  ○木田雄一(奥羽大)・木田拓郎(東工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
信号処理 AS-2-2 (依頼講演)生体信号を対象とした信号処理実験教育
  ○石山 仁・會見春奈・陶山健仁(東京電機大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
信号処理 AS-2-5 (依頼講演)北九州市立大学における信号処理教育事例
  ◎松岡 諒(北九州市大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
信号処理 AS-2-8 (依頼講演)やる夫で信号処理は学べるか―東北大学機械知能・航空工学科における信号処理教育とウェブ教材―
  ○鏡 慎吾(東北大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
信号処理 D-14-10 非バイナリマスクを用いたDUET ブラインド音源分離の検討
  ◎福島大地・松本直樹(明大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
信号処理教育 AS-2-4 (依頼講演)IoE技術を用いた総合的な信号処理教育
  ○田邉 造(諏訪東理大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
信号処理教育 AS-2-9 (依頼講演)技術英語教育における音信号処理の利用
  ○中本昌由・平川友大・山本 透(広島大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
信号推定方式 B-1-190 任意地点受信信号推定方式のレイトレーシングによる推定特性評価
  ◎馬 健・田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
人工知能 BI-10-5 The Journal of Typical Medical Images and Videos (JTMIV)プロジェクト:人工知能による医療補助を可能にするための疾患データベース構築の試み
  原 正彦(阪大病院)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
人工知能 BI-10-15 新たな医療・社会基盤「人工知能・ロボット・IoT機器統合型医療支援システム群(AIRITIMs)」を10年間で
  坂田信裕(獨協医大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
人工知能 DS-2-1 人工知能技術を用いた標的型サイバー攻撃に関する一考察
  ○八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
人工知能 DS-2-2 サイバー空間における攻撃と防御の共進化シミュレーション
  ◎石川博也・阿部慎也・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
人工知能 DS-2-3 Amazon EC2クラウドサービスを利用したネットワークシミュレーションシステムの構築
  ◎早乙女 優・大石恵輔・中山能之・岩東佑季・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
人工知能 DS-2-4 サイバー攻撃実験のための仮想ネットワーク自動構成方式の検討
  ◎大石恵輔・中山能之・岩東佑季・早乙女 優・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
人工知能 DS-2-5 仮想ネットワークシステムにおける自動攻撃と監視システムの実装
  ◎中山能之・宮本貴義・大石恵輔・岩東佑季・早乙女 優・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
人工知能 DS-2-7 線形プランナを用いたサイバー攻撃手順の自動生成
  ◎齊藤悠希・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
信号電力 B-5-183 AWGN通信路における軟判定を用いた信号電力および雑音スペクトル密度の最尤推定法
  ○柴田洋平(慶大)・Yuan Haifeng(National Univ. of Singapore)・大槻知明・Kam Pooi Yuen(慶大)・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
信号波形 B-5-149 高周波数帯無線システムを想定した信号波形の位相雑音耐性に関する一検討
  ◎井之上瑞紀・岩渕匡史・新宅俊之・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
信号品質 B-4-69 3層基板における伝送線路と不完全な電源/グラウンド構造の結合
  ◎浅川 諒・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
人工物演劇プロジェクト D-11-5 異なる人工物に対応するためのモーションエディタの開発
  ◎西條涼平・小山泰生・安藤敏彦(仙台高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
信号方式 B-6-17 メタル収容装置の交流特性の実現方法
  ○佐藤教之・高橋健二・柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
深紫外 CI-3-4 AlNナノフォトニック構造による深紫外LEDの光取出し効率向上技術
  井上振一郎(NICT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
心磁計 BI-10-4 不整脈治療に革新を起こされる日本発心磁図検査を世界へ
  神鳥明彦(日立)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
心磁図 BI-10-4 不整脈治療に革新を起こされる日本発心磁図検査を世界へ
  神鳥明彦(日立)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
心疾患 BI-10-4 不整脈治療に革新を起こされる日本発心磁図検査を世界へ
  神鳥明彦(日立)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
深層格 D-5-3 助詞と動詞の関係に基づいた深層格推定手法の提案
  ◎井出大介・木村昌臣(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
深層学習 AI-3-3 事前学習とその周辺
  前田新一(京大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
深層学習 D-12-24 入力可変長型 Convolutional Neural Networks の基礎検討
  ◎島田大樹・彌冨 仁(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
深層学習 D-12-33 深層学習を用いた多様体構築による3次元物体の姿勢推定に関する検討
  ◎二宮宏史・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)・小堀訓成・橋本国松(トヨタ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
深層学習 D-12-90 深層学習による顔の魅力の定量化への試み
  ○安藤 舞・島田大樹・彌冨 仁(法政大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
迅速性推定 B-11-21 エピデミックブロードキャストにおける情報拡散特性推定手法 DIFER の応用に関する一検討
  ◎橋本佑太・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
人体影響 A-9-5 人体のウェアラブルUWB伝送路への影響
  ◎佐々木恵理子・梶原昭博(北九州市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
人体影響 BS-1-7 3.5GHz帯4×4MIMO対応端末用アンテナの開発
  ○佐野達也・佐藤 浩・小柳芳雄(パナソニック)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
身体拡張 H-2-26 ハプティックディスプレイによるロボットアームの状態把握と操作
  ◎西尾智彦・エンリケズ ギエルモ(早大)・ヤップ フェイイー(LP-Research)・山口友之(筑波大)・橋本周司(早大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
身体拡張 H-2-27 ヘッドセット型口腔内インタフェースの開発
  ○小池宇織・エンリケズ ギエルモ(早大)・ヤップ フェイ イー(LP-RESEARCH)・三輪貴信・橋本周司(早大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
身体拡張 H-2-31 つる巻ばねを用いた張力制御マニピュレータの開発
  ◎松岡大地・エンリケズ ギエルモ(早大)・ヤップ フェイ イー(LP-RESEARCH)・橋本周司(早大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
人体検出 AS-5-6 (依頼講演50分)セキュリティカメラ向け顔・人画像処理技術
  ○酒井 俊(オムロン)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
身体合成重心 H-4-20 Kinectデバイスを用いた歩行解析システムの比較検討
  ○稲垣 潤・春名弘一・昆 恵介・岡崎哲夫・本郷節之(北科大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
人体遮蔽 B-1-22 混雑した横断歩道における5GHz帯伝搬損失推定式
  ○保海佳佑・岩井誠人(同志社大)・新保宏之(ATR)・定 知生・渡辺伸吾(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
人体遮蔽 B-1-36 5.6GHz帯無線LANにおける人体遮蔽特性に関する検討
  ○松浦一樹・太田喜元・藤井輝也(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
人体遮蔽 B-1-37 見通し線上の複数人体による人体遮蔽時の伝搬損失特性
  ◎中村光貴・佐々木元晴・北 直樹・鬼沢 武(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
人体遮蔽 B-1-38 屋内環境における人体遮蔽による受信レベル変動の周波数特性
  ○北尾光司郎・トラン ゴクハオ・今井哲朗・大巻信貴・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
人体遮蔽 B-19-12 遮蔽環境におけるミリ波無線LAN基地局の最適配置に向けた検討
  ◎江上晃弘・西尾理志・守倉正博(京大)・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
身体スキル ADS-1-2 スケルトンモデルを用いた動作映像の作成による身体スキル言語化支援
  ○小尻智子・橋本遼太(関西大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
人体通信 B-1-91 体内無線電力伝送用外部アンテナの検討
  ◎塩井慎侑・高橋応明(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
人体貼付 B-18-17 銀ナノインクを用いたパッシブ型圧力センサの人体貼付用途における設計手法
  ◎橋爪崇弘・笹谷拓也・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
人体貼り付け BS-1-9 人体貼り付け型偏波切替ダイバーシティアンテナの屋内実験
  ◎佐藤弘康・朱 一文・陳 強(東北大)・須藤 隆・大石崇文・鈴木琢治(東芝)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
人体密集環境 B-5-132 人体密集環境下におけるスモールセルを想定した26GHz帯伝送特性に関する実験的評価
  ○岩渕匡史・新宅俊之・井之上瑞紀・鬼沢 武・阪田 徹(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
人体領域抽出 D-12-44 赤外線センサアレイを用いた人体領域抽出に基づく行動認識に関する検討
  ◎川島昂之・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
診断 B-18-55 機械学習を用いた水道管漏水検知手法の検討
  ○水野孝昭・宮川広子・目黒眞一・赤埴淳一(NTT-AT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
診断機能 B-2-2 衛星自動運用システムにおける診断機能の汎用性向上
  ○永松弘行(JAXA)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
進捗状況 D-9-6 進捗状況に応じた有用情報を提示するリコメンド方法
  ○柴田 弘・山田真一・南田幸紀(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
シンチレーション AS-3-1 (依頼講演)光無線通信の課題と将来展望
  ○松本充司(早大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2309)
心電 D-7-8 ウエアラブル心電計測に適した心拍検出方法
  ○松浦伸昭・桑原 啓・小笠原隆行・笠原亮一(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
心電位 D-7-9 シャツ型心電位センサで計測した心電位による呼吸推定
  ○小笠原隆行・松浦伸昭・桑原 啓・田島卓郎・小泉 弘・笠原亮一(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
心電信号 D-7-7 腹帯型腹壁電位センサの電極間距離と電極サイズの影響
  ○馬場 東・塙 雅典(山梨大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
心電図 A-18-4 心拍数の異なる条件での心電図を用いた個人識別技術
  ○延永達哉・棚橋 巌・渡辺俊明・服部佳晋(豊田中研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
深度 D-11-1 3次元位置取得のための3D較正板によるデプスカメラキャリブレーション手法の改良
  ◎合原航輝・酒井 道・宮城茂幸(滋賀県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
振動 B-13-6 時変複屈折の固有状態を利用した振動検知光ファイバセンサの提案
  ○神田祥宏・小泉健吾・稲船浩司・村井 仁(OKI)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
振動 C-6-5 振動法によるDNA増幅
  ◎松下岳史・鈴木 温・井上和仁・安積良隆・山口栄雄(神奈川大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1607)
振動 NBS-1-7 ネットワーク上の共鳴を利用した Laplacian 行列の固有値推定法
  ◎古谷諭史(首都大東京)・高野知佐(広島市立大)・会田雅樹(首都大東京)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
振動現象 B-7-39 ネットワーク上の振動ダイナミクスを利用したノード中心性の拡張
  ○高野知佐(広島市立大)・会田雅樹(首都大東京)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
振動センサ B-13-7 周波数多重OTDRを用いた高周波数帯振動分布測定
  ○飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
振動抑制 A-5-15 オーディオ用インシュレータを用いた振動抑制と雑音低減における高分子材料水溶液の効果
  ◎喜多雅英・西村公伸(近畿大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
深度画像 D-11-3 非一様な点群にも適用可能なボクセル化手法を用いたRGB-Dカメラによる物体の体積推定
  ◎齊藤圭佑・酒井 道・宮城茂幸(滋賀県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
深度カメラ D-12-69 3次元動体のリアルタイムスキャニング
  ◎松本依里紗・藤田 悟(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
深度センサ BCS-1-3 屋内外シームレス電波環境解析のためのSfMや深度センサによるFDTD実環境マルチスケール数値モデル構築
  ○園田 潤・今野海航(仙台高専)・橋本瑞樹・金澤 靖(豊橋技科大)・佐藤源之(東北大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
深度センサ D-22-4 深度センサを用いた屋内移動ロボットの検出
  ◎金子東治郎・秋山英久・荒牧重登(福岡大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
侵入損失 B-1-29 移動通信における屋内-屋内電波伝搬環境でのビル間反射波の影響
  ○宮下真行・表 英毅・山口 良(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
心拍 B-20-18 超広帯域MIMOアレイレーダによる夜間睡眠中の心拍高精度推定
  ◎渡辺 恭・阪本卓也(兵庫県立大)・今西亮介・奥村成皓・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
心拍 D-7-8 ウエアラブル心電計測に適した心拍検出方法
  ○松浦伸昭・桑原 啓・小笠原隆行・笠原亮一(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
心拍数 A-18-4 心拍数の異なる条件での心電図を用いた個人識別技術
  ○延永達哉・棚橋 巌・渡辺俊明・服部佳晋(豊田中研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
心拍数 D-4-18 ランナーの運動レベルを考慮したランニング用デフォルメ地図生成手法の提案
  ◎住谷泰正・小尻智子(関西大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
心拍数 D-21-6 長期の心拍データ系列による所有者認証
  ◎吉田崇晃・馬場口 登(阪大)・河野和宏(関西大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
心拍測定 B-20-16 UWBドップラーレーダを用いた足底での非接触心拍測定法
  ○今西亮介・奥村成皓(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
心拍モニタリング BS-1-14 定在波レーダに独立成分分析を適用した心拍・呼吸モニタリング
  ○松本大樹・桑原義彦(静岡大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
深部温度 C-15-7 発汗率の部位依存性を考慮した人体体温解析手法の開発
  ○西尾 渉・平田晃正(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
振幅条件 B-9-12 LC発振回路によるゲートドライバの発振条件解析
  ◎石橋尚之・後藤健斗・魏 秀欽(長崎大)・広川正彦(TDK)・甲木昭彦(長崎大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
振幅情報 B-2-21 検出信号の振幅情報を用いる航跡確立のための統合型逐次検定法
  ○古川英俊(東芝)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
振幅特性 C-1-24 静磁表面波の磁性膜の厚さに対する特性解析
  ◎田中和幸・大貫進一郎(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
振幅包絡 A-8-4 インパルス応答測定用純白色擬似雑音の波形包絡改善の検討
  ◎森 健太郎・金田 豊(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
人物検出 D-11-8 HOG特徴量と温度情報を用いた人物検出精度改善
  ◎高橋沙季・竹内 健・折橋翔太・甲藤二郎(早大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
人物検出 D-12-76 人物追跡における粒子フィルタを用いた深層学習の時間領域への拡張
  ◎安本賢司・越後富夫(阪電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
人物検知 BS-4-3 エッジコンピューティングを用いた鉄道路線内人物検知システムに関する一検討
  ○竹内 健・金井謙治・甲藤二郎・津田俊隆(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
人物照合 AS-5-6 (依頼講演50分)セキュリティカメラ向け顔・人画像処理技術
  ○酒井 俊(オムロン)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
人物状態推定 D-12-91 俯瞰深度画像を用いた商品棚前での人物状態推定
  ◎山本純平・井上勝文・吉岡理文(阪府大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
人物属性認識 D-12-80 パーツ間の関係性を考慮した人物属性分類
  ◎廣兼優里・長尾智晴(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
人物追跡 D-12-76 人物追跡における粒子フィルタを用いた深層学習の時間領域への拡張
  ◎安本賢司・越後富夫(阪電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
人物追跡 D-12-79 美術館来訪者の興味度の推定に向けた移動行動の分析
  ◎米澤拓也・鈴木亮太・Md. Golam Rashed・小林貴訓・久野義徳(埼玉大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
人物同定 D-12-19 マルチショット連結画像を入力とする畳込みニューラルネットを用いた人物同定
  ◎高木基希・島田 裕・谷口行信(東京理科大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
人物歩行認識 B-2-35 2周波CWレーダを用いた人物等認識における各種アルゴリズムの適用評価
  ○中村真帆・秋田 学・渡辺優人・稲葉敬之(電通大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
シンプレックス法 B-1-116 遺伝的アルゴリズムとシンプレックス法を用いたアンテナ形状の高速最適化
  ○鍬之手 秀・桑原義彦(静岡大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
シンボル間干渉 B-5-104 ネットワークMIMO-OFDMにおけるシンボル間干渉抑圧に関する一検討
  ◎菅沼碩文・丸小倫己・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
シンボル間干渉 B-8-60 広帯域OQPSKとその周波数領域等化の一検討
  ◎平元一喜・梅原大祐(京都工繊大)・村田英一(京大)・田野 哲(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
シンボル同期ずれ B-17-6 OFDM 信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式の応用 -シンボル時間同期ずれ並びに受信キャリア電力比の推定-
  ○樫木勘四郎・定 知生・山口 明・渡辺伸吾(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
親密度計算方法 NBS-1-8 ソーシャルアドホックネットワークの異なる親密度計算方法による特性評価
  ○羅 天然・村瀬 勉(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
信頼性 A-3-2 通信用地下トンネルの点検データを用いた信頼性分析
  ○外間正浩・杉山 聡・澤田 孝(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
信頼性 B-7-23 故障影響を考慮した仮想化ネットワークの信頼性評価方法の一検討
  ◎鍔木拓磨・松川達哉・船越裕介・相原正夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
信頼性 B-7-36 被災影響評価のためのネットワークグラフ縮約法
  ○川原亮一・斎藤 洋(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
信頼性 B-14-16 クラウド事業者の信頼性評価手法の検討
  ○村川一雄・有田 仁(阪工大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
信頼性 B-14-17 第三者認証に向けたクラウド事業者の評価指標の検討
  ○有田 仁・村川一雄(阪工大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
信頼性 BS-5-1 ドレインホール注入型GaN-GIT構造による電流コラプスフリーとその連続動作評価手法の開発
  ○黒田正行・柳原 学・金子佐一郎・井腰文智・大来英之・引田正洋・上本康裕・高橋 理(パナソニック セミコンダクターソリューションズ)・森田竜夫・田中健一郎・上田哲三(パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
信頼性 C-10-4 窒化膜電気伝導のGaN HEMT信頼性劣化への影響
  ○広瀬真由美・松下景一・高木一考(東芝)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
信頼性工学 A-3-4 尺度パラメータが非定常なワイブル分布の応用について
  ○小泉大城(小樽商大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
信頼性制御 B-6-111 アドホックネットワークにおける適応形信頼性制御によるブロック伝送方式
  ◎坂口友彬・山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・田中良明(早大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
信頼性評価 C-3-49 新規光学接着剤を用いて実装した光デバイスの信頼性評価
  ○渡辺順也・田中拓海・村田則夫・三田地成幸(東京工科大)・影山裕一・木村和資(横浜ゴム)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
心理学 H-1-8 スマートフォンの長時間利用抑止を目的とした心理的うながしシステムの検討
  ○本庄 勝・斎藤長行・橋本真幸(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
心理生理状態 H-2-2 ディスプレイ解像度が脳活動及びタスク正答率に及ぼす影響
  ○阪本清美・田中 豊(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
心理的うながしシステム H-1-8 スマートフォンの長時間利用抑止を目的とした心理的うながしシステムの検討
  ○本庄 勝・斎藤長行・橋本真幸(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
心理的ストレス H-2-21 プログレスバーの形状が知覚時間に及ぼす影響
  ○黒木勇磨・石原真紀夫(福岡工大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
人流 B-5-174 高密度無線LANアクセスポイント群による人流解析
  ◎島村純平・山口裕貴・安部竜太・富樫宏謙・古川 浩(九大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)