キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

生活活動音 A-5-17 屋内生活活動音の広帯域周波数解析
  ○入江健悟・田中元志(秋田大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
正規化最尤符号 AT-1-1 進化するMDL: MDLの基礎から最近の発展
  山西健司(東大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1406)
正規化最尤法 AT-1-2 MDLの効率的計算のための事前分布設定
  渡辺一帆(豊橋技科大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1406)
制御 B-6-82 トランスポートSDNが創る光ネットワーク基盤の将来像
  ○林 理恵・鎌村星平・伊達拓紀・山本 宏・宮村 崇・源田浩一・植松芳彦・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
制御 B-7-56 動作制御可能なIoTデバイスのための遅延計測方式の一検討
  ○肥後直樹・末田欣子・大羽 巧・小池 新(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
制御 B-14-9 階層型ネットワークにおける制御方式の一検討
  ○田中正基・安友洋平・堀内栄一(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
制御信号 B-8-24 ネットワーク制御型無人機の速度制御信号伝送方法の考察
  ○葉玉寿弥・渡辺大郎・小倉雅樹・中村僚兵(防衛大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
制御ネットワーク B-6-45 送信中断時における分割データの通信経路制御方式
  ○坂上太一・柴田浩司・伊東輝顕(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
成形ビーム B-1-142 ビーム成形の垂直的効果ΔGvを決定するパラメータu0-bar―円形開口からの成形ビームで正三角形カバレッジを覆う場合―
  ○内藤 出(新居浜高専)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
整合 B-1-67 地板と段差間隔を有する広帯域アンテナ小型化の検討
  ○飯草恭一・沢田浩和・児島史秀(NICT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
整合 B-21-27 共振結合型WPTシステムにおける容量可変方式励振回路の開発
  ◎戸井猛裕・山本輝彦(龍谷大)・石田哲也(Wave Technology)・石崎俊雄(龍谷大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2213)
整合 C-2-33 誘電体共振器を用いた3次元等方性CRLHメタマテリアルのインピーダンス特性改善
  ○石山拓未・上田哲也(京都工繊大)・伊藤龍男(カルフォルニア大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
成功/失敗 D-17-1 企業間提携の成功/失敗と指標との関係について
  ○山本怜奈・能上慎也(東京理科大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
整合回路 B-1-155 整合回路を含む低姿勢アンテナ設計法についての一検討
  ○山ヶ城尚志・古賀洋平・甲斐 学(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
整合回路 B-4-34 マイクロ波電力伝送系における重畳情報分離のための整合回路特性
  ◎中道大輔(秋田高専)・熊谷 健(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
整合回路 C-2-13 高電圧高周波デバイス向け直並列インダクタンス型広帯域プリマッチ回路
  ○桑田英悟・杉本篤夫・坂田修一・山中宏治(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
整合法 C-2-75 バランを介した平衡線路の負荷で発生するPIMの測定
  ◎室伏竜之介・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
生産システム A-10-10 最適LLPスーパバイザによる生産システムミニチュアの制御
  ◎梅本 聖・山崎達志(摂南大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
静止画 D-15-5 ドライブレコーダ映像に対する視線計測と分析
  ◎岡 直輝・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
静磁表面波 C-1-24 静磁表面波の磁性膜の厚さに対する特性解析
  ◎田中和幸・大貫進一郎(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
脆弱性 A-13-4 日常生活における生体認証の脆弱性に関する一考察
  ○飯田翔子・河野和宏(関西大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
脆弱性検査 A-7-5 脆弱性検査のための知識共有システムの検討
  ◎藤井和樹・佐藤 直(情セ大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
精神的ストレス D-14-13 スマートフォンにより収録される発話音声のカオス論的特徴量
  ○塩見格一(電子航法研)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
成人用 C-3-25 成人用F-SASセンサ自動解析ソフトのパラメータの変更による解析結果について
  ○井出隼人・三田地成幸(東京工科大)・下山久美子・佐藤 誠(筑波大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
整数計画法 B-8-36 整数計画法に基づくモバイルフロントホール網の最適設計法
  ◎阿形直起・西 直也・難波 忍・縣 亮・西村公佐(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
清掃 B-13-35 光部品用粘着式清掃ツールの開発
  ○鈴木正義・橋本展宏・後藤 誠・佐藤 健(巴川製紙所)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
生体 B-1-207 圧縮センシングを用いた生体位置推定法の評価
  ○本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・恒川佳隆(岩手大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
生体影響 B-4-9 数GHz帯平面波曝露による人体の開閉眼球内SARの全身モデル解析
  ○鍬野秀三・道山哲幸(日大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
生体計測 C-2-88 生体特性取得用薄型広帯域アプリケータに関する研究
  ◎番場一輝・九鬼孝雄・二川佳央(国士舘大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
生体情報 B-11-28 動画再生遅延に対する瞳孔径と基礎律動変動の測定と評価
  ◎河内瞭彦・菅沼 睦・亀山 渉(早大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
生体情報 B-20-2 生体情報モニタリング用布アンテナ
  ◎中谷優太・高橋応明(千葉大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
生体情報 H-2-13 映像視聴時の感情推定における鼻部皮膚温度の有効性の検討
  ○橋本稜平・亀山 渉・菅沼 睦(早大)・Clippingdale Simon(NHK)・傅 櫻(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
生体情報 H-2-14 マルチモーダル生体情報による映像視聴時の感情分類に関する検討
  ○傅 櫻・亀山 渉・菅沼 睦(早大)・Clippingdale Simon(NHK)・橋本稜平(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
生体情報センシング B-18-12 生体センサへの無線給電のための中距離一様磁界生成用コイルの設計
  ○仲又暁洋・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
生体信号 AS-2-2 (依頼講演)生体信号を対象とした信号処理実験教育
  ○石山 仁・會見春奈・陶山健仁(東京電機大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
生体センサ B-20-21 腕時計型端末を用いた遠隔生体見守りシステムの開発
  ○幸島明男・河本 満・車谷浩一(産総研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
生体認証 A-13-4 日常生活における生体認証の脆弱性に関する一考察
  ○飯田翔子・河野和宏(関西大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
生体認証 A-18-1 瞬き動作によるエッジ強度の変化を用いた個人識別法の有効性
  ◎高野 梓・陶山真昌・高野博史・中村清実(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
生体認証 A-18-4 心拍数の異なる条件での心電図を用いた個人識別技術
  ○延永達哉・棚橋 巌・渡辺俊明・服部佳晋(豊田中研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
生体認証 A-18-12 生体変動を吸収する差動型生体認証の提案:コンセプト
  ◎村松弘明・庭山雅嗣・西垣正勝(静岡大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
生体認証 AS-5-4 生体認証プロトコルにおける無証拠性に基づく否認可能性
  ○上繁義史(長崎大)・櫻井幸一(九大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
生体認証 AS-5-7 (依頼講演50分)PBI −安全・安心・便利な社会を実現する生体認証基盤−
  ○高橋健太(日立)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
生体認証 D-21-6 長期の心拍データ系列による所有者認証
  ◎吉田崇晃・馬場口 登(阪大)・河野和宏(関西大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
生体熱輸送方程式 B-4-1 1-30GHz周波数帯域における電力密度と頭部内最大温度上昇値の相関関係
  ◎森本涼太・橋本陽太・平田晃正(名工大)・佐藤 圭・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
生体熱輸送方程式 C-15-7 発汗率の部位依存性を考慮した人体体温解析手法の開発
  ○西尾 渉・平田晃正(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
生体ファントム B-4-18 超低周波生体特性を模したファントムの試作とその電気的特性測定
  ○高橋圭太(秋田大)・小林 顕(ほのぼの苑)・井上 浩(放送大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
生長 D-22-5 植物工場内の環境制御における、制御機器状態と環境変化・作物生長への影響解析
  ◎竹内智晴・永嶋規充(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
静的解析 D-9-2 プログラム構造形式化のマルウェア静的解析への適用法
  ○小宮大智・鈴木裕司・渡邊達也・岸本頼紀(東京情報大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
静的解析 D-9-3 プログラム構造形式化に基づくマルウェアの関係分析
  ◎渡邊達也・鈴木裕司・小宮大智・岸本頼紀(東京情報大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
静的解析 D-9-4 マルウェア解析に適したプログラム構造形式化支援システムの試み
  ◎鈴木裕司・小宮大智・渡邊達也・岸本頼紀(東京情報大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
静電塗布法 CI-4-5 静電塗布法を用いた有機薄膜の分子配向制御
  ○福田武司・戸田明日来・高比良和也・鈴木勝己・平原実留(埼玉大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
静電マイクロミラーデバイス C-12-24 CMOS混載型静電マイクロミラーのデジタル制御方式の評価
  ◎丸山智史・池田 誠(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
静電容量 C-10-15 投影容量式大型タッチパネルにおける近接検出の安定化方式
  ◎佐々木雄一・根岸博康(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
生徒 D-22-8 ロボットとスマートフォンを用いた学習支援のための基礎検討
  ◎近藤隆路・松井謙二(阪工大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
性能比較 D-4-12 全文検索エンジンGroongaのバージョン間比較について
  ○村川猛彦(和歌山大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
性能評価 A-13-2 海上におけるRFIDシステムによる浮遊物識別に向けた性能評価
  ◎錦山 晧・佐藤寧洋・山中仁昭・島田康平・松浦義則(海上保安大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
性能評価 B-6-9 大規模データ収集システムにおけるDCBを用いた通信効率の評価
  ◎山木戸啓亮・西村俊彦・長坂康史(広島工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
性能評価 B-11-22 フローティングコンテンツ配信制御方式 PFCS の性能評価
  ○萩原 涼(関西学院大)・山崎康広(NEC)・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
性能評価 BS-6-6 大規模 CCN ネットワークのスケーラビリティに関する一検討
  ◎中村 遼・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
性能評価 NBS-1-6 無線LAN搭載ロボット群のリンクアグリゲーション通信性能を向上させる移動協力とその性能評価
  ◎小松原英将(東工大)・村瀬 勉(名大)・笹島和幸(東工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
生物模倣技術 N-1-9 蟻の石運び行動に倣った群ロボットによるクラスター形成の基礎検証
  ◎西本大悟・辰巳功祐・大谷真弘(奈良高専)・原 尚之・小西啓治(阪府大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
精密測定 B-9-15 交流低電圧計測のためのマイクロポテンシオメータの開発
  ○藤木弘之・天谷康孝(産総研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
正立 D-12-13 撮像面内の回転した顔写真画像の正立手法の実験的検討
  ◎嶋 好博・宿谷弘光(明星大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
整流アーク C-5-3 DCモータの整流アークへの回転速度の影響
  ○伊里賢行・澤 孝一郎・上野貴博(日本工大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
整流回路 B-21-3 2.45GHz帯におけるエネルギーハーベスタに関する研究
  ◎鈴木暁士(仙台高専)・DeLong Brock(The Ohio States Univ.)・袁 巧微(仙台高専)・陳 強(東北大)・Volakis John(The Ohio States Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
整流回路 B-21-4 2.4GHz帯WLAN/WiFiからRFエネルギーハーベスティング用整流器
  ○黄 勇・篠原真毅(京大)・外村博史(ボルボテクノロジー・ジャパン)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
整流回路 C-2-19 GaNショットキーバリアダイオードを用いた2.45GHz用大電力整流回路の効率改善
  ○西村貴希・三谷友彦・篠原真毅(京大)・岡田政也・善積祐介・上野昌紀(住友電工)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
整流器 C-2-21 WiCoPT実現に向けた整流器変換効率のシンボルレート依存性
  ◎嶋村 仁・榊 裕翔・吉田賢史・西川健二郎(鹿児島大)・川﨑繁男(JAXA)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
セーフティ A-17-7 制御システムにおけるセキュリティとセーフティの両立
  ◎丸地俊也・中谷博司(東芝)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
石英 B-1-122 積層した石英基板を用いた70 GHz帯並列給電アレーアンテナ
  ○細野亮平・上道雄介・額賀 理・韓 旭・官 寧(フジクラ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
石英系PLC C-3-52 マルチチップ集積技術を用いた1×8石英‐シリコンフェーズアレイ型光スイッチの作製
  ○片寄里美(NTT)・橋詰泰彰(NEL)・井藤幹隆(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
赤外線アレイセンサ A-15-9 カメラセンサノードのイベント検知におけるサーモパイルアレイセンサと焦電センサの性能比較
  ◎芦田浩貴・藤野 毅・熊木武志・白畑正芳(立命館大)・熊本敏夫(阪産大)・上口翔大(立命館大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
赤外線センサ B-15-7 環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎内山雅由・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
赤外線センサアレイ D-12-44 赤外線センサアレイを用いた人体領域抽出に基づく行動認識に関する検討
  ◎川島昂之・川西康友・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
赤外線センサアレー B-18-56 低解像度赤外線センサアレーを用いた非接触行動識別法の識別精度改善
  ◎増山翔太・洪 志勲・大槻知明(慶大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
赤外線熱画像 D-11-8 HOG特徴量と温度情報を用いた人物検出精度改善
  ◎高橋沙季・竹内 健・折橋翔太・甲藤二郎(早大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
赤外分光法 BI-8-3 赤外中空光ファイバプローブを用いた非侵襲血糖値測定
  ○松浦祐司・木野彩子(東北大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
積層 B-1-107 UHF帯RFIDを用いた積層性能評価
  ◎菰田夏樹・磯貝直樹・中原康輔・岡田貴章(トッパン・フォームズ)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
積層体 B-4-23 中波・短波帯における磁性体と導体の二層構造体の磁界シールド解析
  土屋明久(神奈川県産技セ)・◎坂本 大・新井 忍・須賀良介(青学大)・菅間秀晃(神奈川県産技セ)・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
積層メタル C-10-16 Sub-1G検出へ向けた積層メタル3軸加速度センサの基礎検討
  ○山根大輔(東工大)・小西敏文(NTT-AT)・年吉 洋(東大)・益 一哉(東工大)・町田克之(NTT-AT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
脊椎側弯症 D-16-10 胸部3Dボリューム画像からの簡易椎体形状モデル生成法
  ○白石憲一・山本 強・土橋宜典(北大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
積分型モードベクトル B-1-195 平面アレーを用いたDOA-Matrix 法による到来波の方位角と角度広がりの同時推定
  ◎城本 誠・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
積分器 C-12-18 能動/受動併用ダイナミック積分器を用いた低消費電力ΔΣ変調器
  ◎小原一馬・和保孝夫(上智大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
積分方程式 C-1-22 有限長導体円筒による平面波散乱の積分方程式を用いた数値解析
  ◎釜井瑞基・安 鴻昌・松島 章(熊本大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
積分方程式 CS-1-2 積層した貴金属ストリップによる光波散乱の積分方程式を用いた数値解析
  ◎直理優介・松島 章(熊本大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
セキュアー・ネットワーク B-20-15 OpenFlowを用いた既存の医療用VPN回線の統合
  ◎星 一眞・李 中淳・鈴木裕之・小尾高史・大山永昭(東工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
セキュアオークション A-7-21 ビットスライス回路による第M+1価格セキュアオークションにおけるタイブレーク方式
  ◎中村 諒・真鍋義文(工学院大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
セキュアプロセッサ A-7-8 VMセキュアプロセッサによるアプリケーション認証の実装
  ◎谷合廣紀・千田拓矢・宮永瑞紀・入江英嗣・坂井修一(東大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
セキュア分散データ転送 BS-2-8 無線センサネットワークにおけるセキュア分散データ転送による複数ゲートウェイの活用に関する実験的考察
  ◎谷 隆磨・河野英太郎・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
セキュリティ A-17-7 制御システムにおけるセキュリティとセーフティの両立
  ◎丸地俊也・中谷博司(東芝)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
セキュリティ B-6-98 アドホックネットワークにおけるマルチパス経路制御の評価
  ◎石川慎也・吉本 涼・宮保憲治(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
セキュリティ B-7-7 コンテンツ配信の効率を維持するEdge CCN ルータ配置法の検討
  ◎永井翔平・改田高大・水野 修(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
セキュリティ B-14-17 第三者認証に向けたクラウド事業者の評価指標の検討
  ○有田 仁・村川一雄(阪工大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
セキュリティ BI-3-4 組織内からの情報窃取に対抗するサイバーセキュリティ技術
  井上大介(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
セキュリティ BS-2-9 VANET環境におけるモバイルエージェントを用いたセキュア情報配信手法に関する検討
  ◎伊藤良太・橋本健志・大田知行・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
セキュリティ D-9-7 PBL型情報倫理教育:エシカルセキュリティのコンセプト提案
  ○谷本茂明・黒瀬 亘・亀田拓海(千葉工大)・小林 透(長崎大)・佐藤周行(東大)・金井 敦(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
セキュリティ D-19-6 マルチドメインSDN連携アプリケーションのセキュリティに関する考察
  ◎溝口誠一郎(KDDI研)・宮崎亮輔(九大)・松中隆志・山田 明・窪田 歩(KDDI研)・松本晋一・川本淳平(九大)・堀 良彰(佐賀大)・櫻井幸一(九大)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
セキュリティ D-19-13 機械学習によるサイバー攻撃検知の一検討
  ○真田優一・寺門 寛・榎本悠佑・鞍留 浩(NTT西日本)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
セキュリティ H-4-7 少数キーによるパスワード入力方式の提案
  ◎伊藤 茜・岡本 学(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
セキュリティ TK-5-3 サイバーセキュリティの世界的最新動向と、産官学連携による対策の実現
  西原敏夫(シスコシステムズ)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
セキュリティインシデント TK-5-1 九州大学におけるセキュリティ対策の紹介
  岡村耕二(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
セキュリティ実装評価 AI-2-3 セキュリティ技術の実装・評価
  坂根広史(産総研)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
セキュリティ設計 D-19-1 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の提案
  ○山本英朗・佐伯拓也・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
セキュリティ設計 D-19-2 情報システムにおけるセキュリティ設計手法の実践
  ○佐伯拓也・山本英朗・亀石久美子・二又俊仁(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
セキュリティ評価 BI-3-2 プライバシーバイデザインとプライバシー影響評価
  瀬戸洋一(首都大東京)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
セキュリティルール違反行動 D-9-1 セキュリティルールの違反行動発生原因に関する一考察
  ◎岡野裕樹・奥山浩伸・早川和宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
セグメント転送移行 B-7-30 リンク省電力化のためのTCPセグメント転送移行方式の実装
  ◎高見 真・川原憲治(九工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
セシウム B-4-38 量子現象に基づく電磁界センサにおけるガラス製Csセルの侵襲性に関する一検討
  ○石居正典・木下 基(産総研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
世代間倫理 A-12-2 パーソナルデータの利活用に携わる人材における倫理的思考の形成過程について ――コンピュータ科学者の事例研究――
  ◎加藤弘則・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
接近検知 BS-6-4 サルを想定した半永久動作可能な接近検知システムの設計
  ◎古川貴仁・山本麻希(長岡技科大)・山本 寛(立命館大)・山崎克之(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
設計 B-6-82 トランスポートSDNが創る光ネットワーク基盤の将来像
  ○林 理恵・鎌村星平・伊達拓紀・山本 宏・宮村 崇・源田浩一・植松芳彦・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
設計 BP-5-6 IoTソリューション導入の技術課題
  椿原潤吾(シリコンラボラトリーズ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
設計 D-18-3 通信処理用アジャイルFPGA設計検証フローの提案
  ○草場 律・重松智志・木村俊二(NTT)(3月17日発表 センター1号館 6F 1608)
設計検証 A-10-12 想定外障害の検出について
  ○三木良雄(工学院大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
設計手法 B-1-155 整合回路を含む低姿勢アンテナ設計法についての一検討
  ○山ヶ城尚志・古賀洋平・甲斐 学(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
設計書 D-3-5 熟練者の注目情報を活用した設計情報抽出手法の提案
  ◎古志 亘・海江田広和・柏木裕恵・原内 聡(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
設計書 D-9-6 進捗状況に応じた有用情報を提示するリコメンド方法
  ○柴田 弘・山田真一・南田幸紀(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
接合 C-12-14 CMOSイメージセンサの画素に適したパルス周波数変調方式A/D変換回路の開発
  ○後藤正英・萩原 啓・本田悠葵・難波正和・井口義則(NHK)・更屋拓哉・小林正治・日暮栄治・年吉 洋・平本俊郎(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
接触抵抗 C-5-6 Ag接点対における接触抵抗-荷重特性に対する表面粗さの影響
  ◎宮重敬太・関川純哉(静岡大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
接触電圧降下 C-5-2 小電力伝達用金メッキスリップリングの長時間摺動試験における接触電圧波形の変動分の検討
  ○武正 豊・上野貴博・澤 孝一郎・渡辺克忠(日本工大)・山野井 勝(日本電産サーボ)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
接触電流 B-4-20 電流知覚閾値の周波数特性に関する一検討
  野口義広・戎 翔平・○上村佳嗣(宇都宮大)・山崎まどか・榎本 雪・宇川義一(福島医大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
接触ハザード B-4-19 接触電流測定用人体インピーダンス等価回路に関する検討
  棟方亮成・◎稲垣聡真・上村佳嗣(宇都宮大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
接触不良 C-5-1 接触不良による接触点部分のインダクタンス値推定手法
  ◎佐藤友哉(東北大)・林 優一(東北学院大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
接続AP割り当て B-5-126 分散配置された複数APからなるミリ波無線LANシステムにおけるユーザの移動予測に基づく接続AP割り当て手法に関する一検討
  ◎棟田淳哉(阪大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
接続回路 C-2-45 ダブルリッジ導波管と矩形導波管の接続回路における低姿勢化に関する検討
  ◎牛嶋 優・湯川秀憲・丸山貴史・紀平一成・米田尚史(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
接続損失 B-10-10 数モードファイバの軸ずれ接続損失の厳密固有モードによる解析
  ◎三浦聖矢・渡邉達彦・國分泰雄(横浜国大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
接続率 NBS-1-8 ソーシャルアドホックネットワークの異なる親密度計算方法による特性評価
  ○羅 天然・村瀬 勉(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
接点形状変化 C-5-4 閉成時にアーク放電を発生しない条件での電磁コンタクタの諸特性
  ◎下間 秀・吉田 清・澤 孝一郎(日本工大)・鈴木健司・高谷幸悦(富士電機機器制御)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
摂動ベクトル B-5-111 MU-MIMO下りリンク SE-VPへの最良優先探索の適用
  ◎加藤 輝・今村和樹・高畑文雄(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
摂動法 CS-1-3 誘電体格子によるTM平面波散乱の摂動解析
  ○小見山 彰(阪電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
設備管理 AS-6-8 モービルマッピングシステムを用いた3次元所外アクセス設備管理技術 第5報
  ○和氣正樹・後藤 隆・家田浩司・倉嶋利雄(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
設備時計 D-9-14 NTP時計に船内時を提供するための実装手法と精度調査
  ○鈴木 治・志井典子・大藪雅史(鳥羽商船高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
セニアカー BS-8-9 走行中セニアカーへの給電システムの開発
  坂柳佑治・戸川翔太・小長谷健太・石川裕規・○桑原義彦(静岡大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
セルID B-5-49 ヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ時間特性
  ◎野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
セルID B-5-50 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおけるPVS送信ダイバーシチを用いたときの初期セルサーチ時間特性
  ◎志村 彩・野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
セルオートマトン D-1-1 単射であるセルオートマトンのテンソル積
  ○佐藤忠一(東洋大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
セルオーバラップ B-17-31 高密度無線LANにおける空間的セル重複低減のための重複推定手法に関する検討
  ◎神矢翔太郎・長嶋圭太・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)・杉原智行(アライドテレシス総合研究所)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
セル境界 B-5-105 基地局間協調MU-MIMOにおける送信側干渉キャンセル法に関する一検討
  ○星野兼次・三上 学・藤井輝也(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
セルサーチ B-5-49 ヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ時間特性
  ◎野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
セルサーチ B-5-50 異なる周波数スペクトルを用いるヘテロジーニアスネットワークにおけるPVS送信ダイバーシチを用いたときの初期セルサーチ時間特性
  ◎志村 彩・野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
セル選択 B-5-60 ピコ接続比率及び受信SINRを基準とした適応制御型CREの提案
  ○仲澤 翔(工学院大)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・大塚裕幸(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
セル選択基準 B-5-53 帯域幅の異なるセルで構成されるヘテロジニアスネットワークのセル選択基準に関する一検討
  ○飯田剛基・三瓶政一(阪大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
セレクタ論理 A-6-4 FPGA実装を考慮したセレクタ論理型ボリュームレンダリング回路の改良と評価
  ○五十嵐啓太・柳澤政生・戸川 望(早大)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
ゼロ位相信号 A-8-10 ゼロ位相信号を用いた非線形スペクトル減算法
  ◎竹原 遼・川村 新・飯國洋二(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
ゼロ電圧スイッチング B-21-12 磁界共振結合ワイヤレス電力伝送における駆動周波数を考慮した最大効率点検討
  ○高柳 毅・野口 拡(コーセル)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
遷移効率 C-15-9 プラズモニック導波路間におけるエネルギー遷移効率の検討 ―導波路形状が異なる場合―
  ◎影山雄一・上垣将洋・大貫進一郎・羽柴秀臣・井上修一郎(日大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
遷移故障 D-10-3 LoS方式における遷移故障を対象としたスキャンパスの最適化
  ○福岡久和・岩田大志・山口賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
遷移故障 D-10-4 冗長故障の等価性を用いた遷移故障冗長判定
  ◎片山七海・岩田大志・山口賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
遷移率 B-17-25 占有率・遷移率のクラスタ化における無線LAN環境評価
  ◎米田 司・木村 匠・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)・藤井威生(電通大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
遷移率 B-17-35 帰還型信号・雑音電力推定を適用した占有率・遷移率測定法の評価
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
漸近的ミニマックス性 AT-1-2 MDLの効率的計算のための事前分布設定
  渡辺一帆(豊橋技科大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1406)
線形回帰 B-20-8 モーションセンサを用いた運動者の酸素摂取量推算―実験概要と基本特性評価―
  ◎宮武聖人・永田貴志・中村直耀・結城 祥・四方博之・河端隆志(関西大)・原 晋介(阪市大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
線形回帰 B-20-9 モーションセンサを用いた運動者の酸素摂取量推算―6軸データの活用―
  ◎結城 祥・永田貴志・中村直耀・宮武聖人・四方博之・河端隆志(関西大)・原 晋介(阪市大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
線形回帰 B-20-10 モーションセンサを用いた運動者の酸素摂取量推算 - 決定木を用いた運動分類の有効性 -
  ◎永田貴志・中村直耀・宮武聖人・結城 祥・四方博之・河端隆志(関西大)・原 晋介(阪市大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
線形結合モデル D-12-2 直積量子化に基づく部分的正規分布線形結合モデルの計算量削減
  ○鈴木雅人・北越大輔(東京高専)・松本章代(東北学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
線形サンプリング法 B-13-17 線形サンプリング法による2モード光ファイバのモード毎波長分散測定
  ◎河野直人・伊藤文彦(島根大)・丸山 遼・松尾昌一郎(フジクラ)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
線形時相論理 A-10-6 LTL制約の下での定量的離散事象システムの最適制御器設計
  ◎榊原愛海・Sasinee Pruekprasert・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
前景抽出 D-12-64 仮想タッチスクリーンにおける任意位置タッチ検出のための前景領域抽出手法の提案
  ◎五十嵐貴文・中島克人(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
センサ B-4-62 総電流波形に基づき機器電力を推定する方法に関する検討
  ○鈴木康直・井上洋思・石山文彦・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
センサ B-18-39 低スペックセンサで収集したデータの時刻補正方式
  ○辻尾良太・魚住光成・鶴 薫(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサ C-10-12 周波数ΔΣ変調方式センサに対する位相ノイズの効果
  ○前澤宏一・藤野舜也・山岡昂博・森 雅之(富山大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
センサ H-3-5 センサ情報の収集を特徴とする保守作業向けガイダンスシステム
  ◎峯 慎吾・阿倍博信・佐々木諒介・若土剛之(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
センサ TK-6-2 組込み系の展望とセキュリティ対策
  福田 晃(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
センサーアンテナ B-1-11 非破壊検査用センサーアンテナの高Q値化
  ◎古賀崇大・福迫 武(熊本大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
センサーネットワーク B-18-37 無線ネットワークにおける障害の影響に関する一検討
  ○河東晴子(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサーネットワーク BS-6-2 大規模公園における人群観測センサーシステムの検討と実験
  ○新井敬太(長岡技科大)・山本 寛(立命館大)・山崎克之(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
潜在変数モデル AT-1-1 進化するMDL: MDLの基礎から最近の発展
  山西健司(東大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1406)
センサ通信量 BS-6-8 環境センサによる公共空間での人の行動検知の可能性に関する調査
  ◎森岡 新・秋山豊和(京産大)・上善恒雄(阪電通大)・西田純二(社会システム総合研究所)・土屋樹一(JR西日本コミュニケーションズ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
センサデータ B-18-24 農業M2Mセンサデータと回帰モデルを用いた収穫推定に関する基礎評価
  ○山崎悟史・杉山裕哉(沼津高専)・大黒 篤(構造計画研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサデータ D-8-11 センサ情報に基づく家庭用燃料電池の故障部位判別
  ◎菊池元太・丸地康平・佐藤 誠(東芝)・矢吹正徳(東芝燃料電池システム)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
センサネットワーク B-5-155 同時送信技術におけるビート干渉抑制のためのRSSIを用いたパケット合成手法
  ◎中尾亮太・Theerat Sakdejayont・廖 椿豪・鈴木 誠・森川博之(東大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
センサネットワーク B-6-113 P2Pセンサネットワークにおける高頻度なデータ更新を考慮した適応的負荷分散法
  ◎阿部達成・朝香卓也(首都大東京)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
センサネットワーク B-7-4 NetInfを適用した複数M2Mサービスを実現するセンサネットワークの実装
  ◎改田高大・鳥本雄大・大塚裕幸・水野 修(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
センサネットワーク B-7-57 トラヒック予測を用いた間欠動作による省電力センサネットワーク制御に関する研究
  ◎片岡佑紀子(阪市大)・齊藤裕介(奈良高専)・阿多信吾(阪市大)・井上一成(奈良高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
センサネットワーク B-7-59 エナジーハーベストを行うワイヤレスセンサネットワークの長寿命化
  ◎大西孝明・生越重章(香川大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
センサネットワーク B-8-56 無線センサネットワークにおける省電力技術
  ◎李 允成・西山大樹・加藤 寧(東北大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
センサネットワーク B-18-1 可聴音を用いたセンサノードの高精度測位手法の省資源実装
  ○粟木一輝・田代諭拡・恋塚 葵・廖 椿豪・鈴木 誠・森川博之(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
センサネットワーク B-18-14 薄膜土壌水分プロファイルプローブにおける線間容量除去手法
  ◎繁田 亮・興梠智紀・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-26 無線センサネットワークを用いた温度・湿度データ収集システムの開発
  ◎松尾健太郎・森 慎太郎・大橋正良(福岡大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-27 ICT農業のための低コストセンサ情報収集システムの開発
  ◎森 健太・千葉慎二(仙台高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-30 移動シンクを用いたセンサネットワークにおけるノードの負荷分散による長命化
  ◎外間幸太・塩川茂樹(神奈川工科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-32 間欠動作センサネットワークシステムにおける低電力同期通信方式の検討
  ◎石垣翔平・石橋孝一郎(電通大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-33 UAVを用いた給電システムにおける給電効率情報のフィードバックに基づいたセンサ位置推定による最適給電点探索手法
  ◎鈴木康大・繁田 亮・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-35 無線電力伝送を用いたセンサネットワークのための余剰エネルギー活用協調中継法の提案と評価
  ◎國川雅司・四方博之(関西大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-36 複数シンクセンサネットワークにおける効率的なデータ要求フラッディング
  ○大塚洋平・山本尚生(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-59 銀ナノ粒子平面コイルのHEMSへの適用
  ◎境 新・吉川 隆(近畿大高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-18-61 火災検知情報の早期伝搬システムの設計
  ○森 英記・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
センサネットワーク B-21-2 RFエナジーハーベスト機能つきセンサ搭載RFIDに関する検討
  ◎田中勇気・出口太志・枷場亮祐・谷 博之・梶原正一・小柳芳雄(パナソニック)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
センサネットワーク BS-2-6 情報指向型ネットワーク方式に基づくセンサネットワークにおける動的経路変更法
  ◎小池将史・改田高大・水野 修(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
センサネットワーク BS-2-8 無線センサネットワークにおけるセキュア分散データ転送による複数ゲートウェイの活用に関する実験的考察
  ◎谷 隆磨・河野英太郎・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
センサネットワーク TK-9-2 コンピュータの新しい形
  猿渡俊介(静岡大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
選手軌跡記録 H-3-12 サッカー選手軌跡記録からの試合のVR再体験
  ◎張 欣博・大田友一・亀田能成・北原 格(筑波大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
センシング A-14-15 位置情報による移動軌跡を用いた二輪車の挙動分類
  ◎木村 駿・羽多野裕之・藤井雅弘・伊藤 篤・渡辺 裕(宇都宮大)・木谷友哉(静岡大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
センシング B-18-18 リカバリーモードを用いた省電力なセンシングにおけるAndroid端末と外部機器の連携手法
  ◎高木 雅・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
センシング B-18-42 茶園管理のための気候情報センシングシステムの構築
  ○飯塚重善(神奈川大)・中茂睦裕(所属なし)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
全体効率 N-2-9 PSOを用いた結合コイルの最適化を含めた磁気結合型無線電力伝送システムの設計手法
  ○野田 巧・永島和治(千葉大)・魏 秀欽(長崎大)・関屋大雄(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
選択関数 DS-1-4 (依頼講演)選択関数付き秘書問題
  ○河瀬康志(東工大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
選択送信ダイバーシチ B-5-83 アナログネットワーク符号化を用いる時空間ブロック符号化双方向中継伝送のための選択送信ダイバーシチ
  ○遠藤 力・宮崎寛之・安達文幸(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
選択ダイバーシチ方式 B-1-175 選択ダイバーシチ方式を適用した近距離MIMOセンサの異物検出特性改善に関する検討
  ◎青木優也・間瀬一成・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
選択履歴 A-15-12 選択履歴に基づく提案を行う対話型進化計算とその物体デザインシステムへの応用
  ◎檜山 翼・荒川 薫(明大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
センダスト B-4-26 センダスト粒子をポリスチレンに分散させた複合二層型電磁波吸収体の吸収特性の評価に関する研究
  ◎梅本成貴・久保田 匠・吉田隆彦・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
センダスト B-4-30 センダストとポリスチレン樹脂を孤立分散させた複合電磁波吸収体の広角度吸収特性に関する研究
  ○久保田 匠・吉田隆彦・梅本成貴・佐藤祐喜・吉門進三(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
せん断強度 C-3-50 植物油由来の光デバイス用UV硬化光学接着剤の開発
  ◎秋本俊一郎・村田則夫(東京工科大)・ミジャ アリス(Univ. of Nice)・三田地成幸(東京工科大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
全探索 D-2-4 簡素な動的バイナリーニューラルネットの解析
  ◎佐藤龍直・牧田和馬・斎藤利通(法政大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
全デジタル周波数逓倍器 A-1-12 全デジタル周波数逓倍器におけるSFDR改善手法の検討
  ◎長谷川博志・井岡惠理・松谷康之(青学大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
全天球画像 H-3-10 複数視点の全天球画像からの任意視点全天球画像の生成
  ○西口敏司(阪工大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
前頭側頭型認知症  D-16-6 FDG-PETを用いた認知症鑑別診断における画像指標と臨床指標の関係
  ○王 小宇(千葉大)・坂田宗之・石井賢二(東京都健康長寿研)・木村裕一(近畿大)・我妻 慧・石橋賢士・豊原 潤(東京都健康長寿研)・矢田紀子・眞鍋佳嗣(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
船内SFN再送信 A-9-1 船内SFN再送信における回り込みが等価C/N劣化量に与える影響
  三吉良典・○神尾武司・生岩量久・藤坂尚登(広島市立大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
船内時 D-9-14 NTP時計に船内時を提供するための実装手法と精度調査
  ○鈴木 治・志井典子・大藪雅史(鳥羽商船高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
全二重通信 B-1-147 無線全二重通信における自己干渉を抑制する 3 素子八木・宇田アンテナの構成
  ◎轡見眞太朗・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
船舶 D-14-14 交通機関の案内放送の特徴と旅客船以外での応用について
  ◎下薗夏海・大見航也・鈴木 治(鳥羽商船高専)・今井康之(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
船舶騒音 A-5-11 ステレオ試聴時に刺激提示順が船舶騒音の主観評価に与える影響
  ○細野 優・武藤憲司(芝浦工大)・徳永泰伸(舞鶴高専)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
全文検索 D-4-12 全文検索エンジンGroongaのバージョン間比較について
  ○村川猛彦(和歌山大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
前方励起 B-10-36 伝送路OSNR改善に向けた前方励起2次ラマン増幅の検討
  ◎松下明日香・堀越建吾・米永一茂・平野 章(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
占有率 B-17-25 占有率・遷移率のクラスタ化における無線LAN環境評価
  ◎米田 司・木村 匠・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)・藤井威生(電通大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
占有率 B-17-35 帰還型信号・雑音電力推定を適用した占有率・遷移率測定法の評価
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)