キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

座圧分布 H-4-22 車いす走行時の勾配変化による座圧分布の影響
  ○大橋智志・信田 歩・汐後聡人・松尾優子・小野真嗣(苫小牧高専)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
サーバ B-6-21 分散DB間リレー時間の遅延を考慮したサーバ応答制御方式
  ○伊藤勇樹・青島史郎(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
サーバ移動サービス B-6-63 サーバ移動サービスにおけるサーバ配置決定アルゴリズムの性能改善
  ◎杉山弘道・福島行信(岡山大)・本吉 彦(NEC)・村瀬 勉(名大)・横平徳美(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サーバ仮想化 B-6-65 SDNコントローラを用いたVXLANにおけるBUMトラフィック処理改善の一検討
  ◎端地真子・大野直樹・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サーバシステム B-6-6 省電力サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムの適用について
  北村光芳・○中込仁志・シュウ シン(東京工芸大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
サーバシステム B-6-61 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおける仮想サーバグループの管理について
  ○シュウ シン・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サーバ配置問題 B-6-63 サーバ移動サービスにおけるサーバ配置決定アルゴリズムの性能改善
  ◎杉山弘道・福島行信(岡山大)・本吉 彦(NEC)・村瀬 勉(名大)・横平徳美(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サーバリソース B-6-57 仮想インスタンスのマイグレーション数を効率的に削減する方式に関する検討
  ◎大谷育生・鈴木耕世(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サービス・エクセレンス BI-6-1 サービス・エクセレンスと顧客のロイヤルティ:マーケティング研究の現状と展望
  小野譲司(青学大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
サービスオーダ処理 B-14-8 NWサービスオーダ処理流通における状態一致方式の検討
  ○勝間田 洋・大山 全・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
サービスオーダ処理状態整合 B-14-8 NWサービスオーダ処理流通における状態一致方式の検討
  ○勝間田 洋・大山 全・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
サービスコンピューティング D-15-41 多言語サービスコンピューティング環境を利用した環境教育プログラムのためのFMCモデルの提案
  ◎菱山玲子・ビョウ イクキ・鈴木 宏(早大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
サービスチェイニング B-6-50 サービスチェイニングにおける必要帯域を考慮したリソース配置手法
  ◎阿久津直樹・馬場健一(工学院大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サービスチェイニング B-6-51 仮想CPE/SGWにおけるサービスチェイニングルーティング法
  ○福岡亜希・杉園幸司・木村明寛・山本太三(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サービスチェイニング B-6-52 サービスチェイニングにおけるリソース使用率の評価
  ○山崎裕史・望月このみ・本間俊介・杉園幸司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サービスチェイニング B-6-53 IPヘッダの拡張フィールドを利用したタグプロキシ機能の提案
  ◎本間俊介・望月このみ・山崎裕史(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
サービス品質 BI-6-1 サービス・エクセレンスと顧客のロイヤルティ:マーケティング研究の現状と展望
  小野譲司(青学大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
サービス連携 B-6-2 サービス連携機能によるAPIの高付加価値化に関する検討‐認証連携及びユーザ情報連携機能‐
  ◎鈴木 彩・原 大輔・高橋真由美(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
サービス連携 B-14-18 B2B2Xにおける連携NWサービス構成レコメンド
  ◎角田 愛・尾居愛子・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
サーベイメータ B-18-29 放射線除染のための無線モニタリング向け表面汚染箇所検出と評価
  ○中川善継(都産技研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
サーミスタ NBS-1-10 Pico-Band: リストバンド型省エネ個別暖房デバイスの開発 -温熱感を持続させる温度制御法の提案-
  ○徳田貴拓・磯山直也・ロペズ ギヨーム(青学大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
サーモパイルアレイセンサ A-15-9 カメラセンサノードのイベント検知におけるサーモパイルアレイセンサと焦電センサの性能比較
  ◎芦田浩貴・藤野 毅・熊木武志・白畑正芳(立命館大)・熊本敏夫(阪産大)・上口翔大(立命館大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
災害 BS-2-4 Bluetooth Low Energyを用いたアドホックネットワークの構築
  ◎加藤拓也・伊藤 篤・藤井雅弘・羽多野裕之・渡辺 裕(宇都宮大)・宇都宮栄二(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
再開エスカレーション B-6-24 仮想化システムにおける自動障害復旧の一検討
  ○伊集院 明・中溝徹生・奥 健晋・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
災害時通信 B-6-122 DTN環境でのコンテンツ指向ネットワークにおけるキャッシュ判断法の性能評価
  ◎速水祐作(関西大)・柳生智彦(NEC)・山本 幹(関西大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
災害時優先電話 B-7-65 非常時回線留保制御における再呼区別による新規呼収容数向上効果
  ◎田辺和輝(東工大)・宮田純子(芝浦工大)・馬場健一(工学院大)・山岡克式(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
災害情報配信 BI-9-2 災害情報の的確な配信技術
  熊谷 博(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
災害対応 AS-6-11 業務標準化ツール「WBSマネジャー」を用いた大学災害対策本部訓練の効果
  ○田村圭子(新潟大)・井ノ口宗成(静岡大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
災害対応 AS-6-12 災害対応における希少資源の簡易シミュレーションツールの開発
  ○井ノ口宗成(静岡大)・田村圭子(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
災害通信 B-3-1 災害通信におけるUAの飛行経路と地上アンテナの検討
  ◎本間寛明・樫木勘四郎・渡辺伸吾・竹内和則(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
災害輻輳 AS-6-9 災害輻輳発信可能時間内の経過時間と通話時間との関係
  ○佐藤大輔(NTT)・高野裕治(同志社大)・須藤竜之介(九大)・持田岳美(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
災害復旧 B-6-25 仮想サーバ技術を用いたテレコムサーバの激甚対策の検討
  ○佐藤友宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
災害復旧 B-17-8 無線LAN・Bluetooth混在型マルチホップネットワークシステム
  ○塚本悟司・Julian Webber・矢野一人・熊谷智明(ATR)・侯 亜飛・藤本まなと・諏訪博彦・荒川 豊(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
再帰型ニューラルネットワーク D-12-5 文書クローンの自動生成の基礎検討
  ◎田中 天・苅田成樹・馬場口 登(阪大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
最急降下法 B-1-166 寄生素子を用いた干渉抑圧システムの指向性制御法
  ◎高村浩也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
サイクリックプリフィックス B-17-6 OFDM 信号のCyclic Prefix(CP)を利用した特徴検出方式の応用 -シンボル時間同期ずれ並びに受信キャリア電力比の推定-
  ○樫木勘四郎・定 知生・山口 明・渡辺伸吾(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
細径 B-10-16 高密度架空HSケーブルの開発
  ○伊藤直人・大野正敏・大里 健・山中正義(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
再現性 C-2-40 ミリ波・テラヘルツ波帯導波管の接続トルクの検討
  ○堀部雅弘・岸川諒子・坂巻 亮・加藤悠人・昆 盛太郎(産総研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
再呼 B-7-65 非常時回線留保制御における再呼区別による新規呼収容数向上効果
  ◎田辺和輝(東工大)・宮田純子(芝浦工大)・馬場健一(工学院大)・山岡克式(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
再構成 A-6-3 金属原子移動型スイッチFPGAの再構成時における配線スイッチの書き換え削減
  ◎青木晃平・柳澤政生・木村晋二(早大)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
再構成可能デバイス D-10-6 再構成可能デバイスMRLDとテスタ応用
  ○佐藤正幸(TRL)・大原 衛・岡部 忠(都産技研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
再構成可能トランスポンダ B-10-76 再構成可能トランスポンダに適用する可変トランスポートフレームによる無中断切替
  ○手島光啓・山田義朗(NTT)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
在庫管理 D-20-13 価格弾力性を考慮した牛乳の販売量予測に関する研究
  ○坪井英治・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
最小化問題 D-12-61 航空写真を用いたVisual SLAMの蓄積誤差軽減手法
  ◎宮本拓弥・武原 光・佐藤智和・河合紀彦・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
最小二乗法 B-2-11 森林域における高精度GPS測量方式の検討
  ◎内藤蔵馬・田中 翔・土居信数(東京高専)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
最小二乗法 B-3-4 2機の無人航空機を用いた位置検出法のエリア構成に関する検討
  戸来 信・佐藤駿介・○石川博康(日大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
最小二乗解 B-1-193 MUSIC法を用いた他地点伝搬特性推定方式の3次元環境への拡張
  ◎阿部俊輔・田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
最小二乗誤差規範 A-8-18 有色性雑音の影響を考慮したターボ符号化Faster-than-Nyquist信号の周波数領域等化
  ◎石原拓実・杉浦慎哉(東京農工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
最小二乗法 C-7-6 ホログラフィックデータストレージにおけるSQAM信号の最小二乗法を用いた等化
  ○佐藤隆典・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
最小負荷 D-1-6 ルール間の依存関係を保持したファイアウォールの負荷最小化のためのアルゴリズム
  ○日景喬一・山田敏規(埼玉大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
再送制御 BP-2-2 パナソニックのICN研究開発
  ○村本衛一・米田孝弘・大西遼太(パナソニック)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
再送制御 BS-2-5 Opportunistic Routingにおけるホップ数と近傍関係に基づく冗長パケット削減手法
  ○山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・三好 匠(芝浦工大)・朝香卓也(首都大東京)・田中良明(早大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
最大化 AS-1-2 代数的連結度最大グラフに関する一定理の拡張
  ◎石井涼也・高橋規一(岡山大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
最大効率点 B-21-12 磁界共振結合ワイヤレス電力伝送における駆動周波数を考慮した最大効率点検討
  ○高柳 毅・野口 拡(コーセル)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
最大電力伝送定理 B-4-28 給電点整合に基づくプリントアンテナ型電波吸収体の設計と測定
  ◎田久保恒樹・西方敦博(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
最大ドップラー周波数 B-5-51 最大ドップラー周波数検出に基づく端末高速・低速移動判定アルゴリズムの屋外実験評価
  ◎マイティ ソウラブ・星野兼次・三上 学(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
最大フロー BP-2-5 Cache Networkingにおける最大フロー基準を用いた有効性評価
  ○三宅茂樹・明石 修(NTT)・朝枝 仁・松園和久(NICT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
最短経路探索 D-12-75 多視点移動ステレオを用いた三次元復元に基づく映像の再取得計画
  ◎松村健右・越後富夫(阪電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
最適化 B-1-45 ベジェ曲線を用いたパッチアンテナの形状最適化手法の検討
  ○大橋諒太郎・道正志郎・伊藤浩之・石原 昇(東工大)・甲斐 学・阿部知行・中本裕之・桝井昇一(富士通研)・益 一哉(東工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
最適化 B-1-105 近傍領域での電磁界強度のリップルを低減した大規模アレーアンテナ励振係数の非線形最適化設計
  ◎毛利 檀・豊崎晃司・張 淼・安藤 真・広川二郎(東工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
最適化 B-1-139 高速多重極法(MLFMM)を用いたスプライン曲線ホーンアンテナの最適化に関する検討
  ◎塚本航平・新井宏之(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
最適化 B-6-60 B2B2Xクラウドサービス基盤のリソース制御の検討
  ○源田浩一・山本 宏・伊達拓紀・鎌村星平・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
最適化 B-6-64 キャリアクラウドへのアプリケーション配備方法の提案
  ○新井誠亮・関口正幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
最適化 B-7-13 視覚分析のためのP2Pネットワーク階層最適化
  ○Hsiang-Yun Wu(慶大)・高橋成雄(会津大)・宮村(中村)浩子(JAEA)・大坐畠 智(電通大)・中尾彰宏(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
最適化 B-14-3 能力差を考慮した開発における人員資源割り当てに関するモデル提案
  ◎高須賀将秀・吉田 寛(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
最適化 C-2-109 マルチコプタを用いたワイヤレス給電センサシステムのための送電アンテナの研究
  ◎上吉川直輝・篠原真毅(京大)・藤原暉雄(翔エンジニアリング)・小野晃義(オリエントマイクロウェーブ)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
最適化 D-12-74 2点光源照明内視鏡でのポリープの大きさと形状復元
  花井勇樹・○岩堀祐之(中部大)・春日井邦夫(愛知医大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
最適化 D-12-96 非線形最小化によるグラフのモデルの構築と画像認識
  ○酒井利晃・宮崎 智・菅谷至寛・大町真一郎(東北大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
最適化アルゴリズム D-14-9 雑音抑圧処理パラメータの自動調整に関する一検討
  ◎川瀬智子・福冨隆朗・岡本 学(NTT)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
最適化問題 A-1-6 実数変数最適化問題の2進数展開によるイジングモデルへの変換
  ◎小野涼斗・染谷健太・河原尊之(東京理科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
最適化問題 B-17-17 周波数共用システムにおける網収容制御のモデル化に関する一考察
  ◎満越貴志・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
最適制御 A-10-6 LTL制約の下での定量的離散事象システムの最適制御器設計
  ◎榊原愛海・Sasinee Pruekprasert・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
最適制御 A-10-10 最適LLPスーパバイザによる生産システムミニチュアの制御
  ◎梅本 聖・山崎達志(摂南大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
最適設計 B-1-116 遺伝的アルゴリズムとシンプレックス法を用いたアンテナ形状の高速最適化
  ○鍬之手 秀・桑原義彦(静岡大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
最適送信重み B-5-82 低信頼中継局によるCSI偽装を考慮した最適送信重み設計
  ◎白崎裕介・松本健吾・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)・大槻知明(慶大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
最適速度関数 A-14-20 ドライバカテゴリによる追従走行行動の比較
  ○後藤太一・宮島千代美・李 亦楊・武田一哉(名大)・廣池真也・坂本 忍・本田慎一朗・塚原俊哉・伊藤政義(三菱自動車)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
最適内挿近似 A-8-16 多次元目的関数への既定関数の組合せ最適化問題の最適近似理論に基づく研究
  ○木田雄一(奥羽大)・木田拓郎(東工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
最適配置 B-6-57 仮想インスタンスのマイグレーション数を効率的に削減する方式に関する検討
  ◎大谷育生・鈴木耕世(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
採点記号 D-12-1 採点ミス発見支援システムの性能評価
  ◎西川雅清・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
採点支援 D-12-1 採点ミス発見支援システムの性能評価
  ◎西川雅清・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
採点ミス D-12-1 採点ミス発見支援システムの性能評価
  ◎西川雅清・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
彩度 B-2-41 ATI位相差マップを彩度に重畳するSAR画像の表示方式
  ○山岡智也・原 照幸(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
サイトダイバーシティ B-3-30 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(6)―伝搬データおよび雲観測データの比較―
  ○鈴木健治・宗正 康・國森裕生・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
サイドチャネル攻撃 A-7-12 Cortex-M0+上のソフトウェアへの多重故障注入攻撃とその対策
  ◎梨本翔永・本間尚文・林 優一(東北大)・高橋順子・冨士 仁(NTT)・青木孝文(東北大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
サイドチャネル攻撃 A-7-14 故障解析装置を用いたAES暗号化回路への攻撃手法と耐攻撃設計の評価
  井野昂宜・○三浦克介・中前幸治(阪大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
サイドチャネル攻撃 B-4-61 暗号機器におけるサイドチャネル波形のSN比と攻撃コストに関する一検討
  ◎矢野佑典・五百旗頭健吾・豊田啓孝(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
サイドローブ C-15-8 金属プレートレンズアンテナのサイドローブ低減に関する一検討
  ◎大澤 融・黒田州人・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
サイドローブ抑圧 A-4-4 バンパ裏面取り付け超音波センサのサイドローブ抑圧の検討
  ○井幡光詞・原 六蔵・木村友則・深沢 徹・宮下裕章・井上 悟(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
サイバー攻撃 DI-1-1 PRACTICE ― 国際連携によるサイバー攻撃の予知・即応プロジェクト ―
  千賀 渉・○蒲谷武正・村上洸介・中尾康二(KDDI)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
サイバーセキュリティ AT-1-4 MDL原理に基づくNMFのモデル選択及びサイバーセキュリティへの応用
  竹内純一(九大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1406)
サイバーセキュリティ B-18-37 無線ネットワークにおける障害の影響に関する一検討
  ○河東晴子(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
サイバーセキュリティ DS-2-2 サイバー空間における攻撃と防御の共進化シミュレーション
  ◎石川博也・阿部慎也・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
サイバーセキュリティ DS-2-3 Amazon EC2クラウドサービスを利用したネットワークシミュレーションシステムの構築
  ◎早乙女 優・大石恵輔・中山能之・岩東佑季・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
サイバーセキュリティ DS-2-4 サイバー攻撃実験のための仮想ネットワーク自動構成方式の検討
  ◎大石恵輔・中山能之・岩東佑季・早乙女 優・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
サイバーセキュリティ DS-2-5 仮想ネットワークシステムにおける自動攻撃と監視システムの実装
  ◎中山能之・宮本貴義・大石恵輔・岩東佑季・早乙女 優・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
サイバーセキュリティ DS-2-7 線形プランナを用いたサイバー攻撃手順の自動生成
  ◎齊藤悠希・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
サイバー犯罪 D-5-10 Twitterシステムにおけるツイートによる感情推定法とその評価
  ◎青木 誠・勝山 亮・木村 敦・冬爪成人・島田尊正・宮保憲治(東京電機大)・新津善弘(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
サイバーフィジカルシステム A-10-5 シンボリック観測器を用いた模倣出力フィードバック制御
  ◎溝口将史・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
再配置アルゴリズム B-14-20 パス埋め込み問題における再配置アルゴリズムの提案とその評価
  ○松村龍太郎・小林正裕・木村卓巳・土屋利明・則武克誌(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
最尤推定 B-4-16 恒常法実験の効率を改善するミリ波温熱知覚実験アルゴリズム
  ◎崎山大輝・西方敦博(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
最尤推定 B-5-183 AWGN通信路における軟判定を用いた信号電力および雑音スペクトル密度の最尤推定法
  ○柴田洋平(慶大)・Yuan Haifeng(National Univ. of Singapore)・大槻知明・Kam Pooi Yuen(慶大)・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
最尤推定 D-11-62 ナンバープレート数字画像認識に適合した画素値選択型超解像
  ○辻 広生(滋賀県警)・福水洋平・道関隆国・山内寛紀・中瀬裕太(立命館大)・吉川 歩(甲南大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
最良優先探索アルゴリズム B-5-111 MU-MIMO下りリンク SE-VPへの最良優先探索の適用
  ◎加藤 輝・今村和樹・高畑文雄(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
D-11-69 仮想スキューバダイビングシステムの開発
  ◎赤松雄馬・村木祐太・西尾孝治・小堀研一(阪工大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
坂梨トンネル AS-6-7 東北自動車坂梨トンネルにおけるトンネル設備の管理について
  ○吉田晃博(NEXCO東日本)・中里 洋・賀口泰徳(ネクスコ・エンジニアリング東北)・八重澤 敦・高橋尚哉・臼井智徳・大越秀治(NEXCO東日本)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
坂道 D-4-19 ストロークに基づく坂道データベースシステムの実現
  ◎小川あかり・山本大介・高橋直久(名工大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
作業効率化 B-18-22 モバイルセンシングを用いた建築物の調査支援技術の開発
  ○鵜飼祐太・伊藤昌毅(東大)・青木信夫・徐 蘇斌(天津大)・瀬崎 薫(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
作業支援 B-10-2 ARを用いた所内伝送装置保守支援システムの作業正誤判定機能向上
  ○古敷谷優介・榎本圭高・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
作業支援 B-14-2 自動操作スクリプト再利用技術の提案
  ○名和長年・高木郁子・山田光一・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
作業支援 H-3-5 センサ情報の収集を特徴とする保守作業向けガイダンスシステム
  ◎峯 慎吾・阿倍博信・佐々木諒介・若土剛之(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
作業プローブ B-18-21 スマートフォンを用いた倉庫内作業プローブシステムにおける作業負荷の認識に関する一検討
  ○佐藤佑香・麻生敏正(東京海洋大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
作業履歴 H-3-5 センサ情報の収集を特徴とする保守作業向けガイダンスシステム
  ◎峯 慎吾・阿倍博信・佐々木諒介・若土剛之(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
先読み戦略 A-10-10 最適LLPスーパバイザによる生産システムミニチュアの制御
  ◎梅本 聖・山崎達志(摂南大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
サグ部 B-15-1 広域車々間通信を利用した自然渋滞解消支援
  ◎渡邊拓哉・森野博章(芝浦工大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
サステナブル C-12-32 極低電圧動作を想定したディジタルRBM回路の故障耐性の検討
  ◎福田泰史・河原尊之(東京理科大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2204)
撮影治具 D-12-9 ビルの保守点検向け電力量計撮影装置
  ○佐々木諒介・阿倍博信(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
雑音 B-4-42 フェライトコアを用いた帰還型コモンモード抑圧装置の特性の向上
  ◎吉川創一郎・西方敦博(東工大)・Farhan Mahmood・岡本 健・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
雑音 C-10-14 ジェスチャー識別のための確率共鳴筋電信号検出システムの検討
  ○位田祐基・白田健人・葛西誠也(北大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
雑音、ノイズ BI-2-7 ユーザサイドからみたノイズ抑制シート: 電波吸収体としての解析および設計
  青柳貴洋(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
雑音除去 A-5-4 指向性パターンの重み付きMMSE基準に基づく線形ビームフォーマの設計
  ◎田中信秋・矢野敦仁・木村 勝(三菱電機)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
雑音除去 A-8-10 ゼロ位相信号を用いた非線形スペクトル減算法
  ◎竹原 遼・川村 新・飯國洋二(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
雑音除去 A-15-1 非局所処理を用いたカラー画像のスイッチ型雑音除去フィルタ
  ◎松岡丈平(山口大)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
雑音除去 A-15-13 確率的勾配降下法によるオープニングフィルタの学習
  ◎岡田剛季・中静 真(千葉工大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
雑音除去 AS-2-13 (依頼講演)学生実験によるディジタル信号処理教育における課題
  ○八巻俊輔・越田俊介・阿部正英(東北大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
雑音推定 A-8-8 2つの定常雑音MAP推定のONSAによる統合
  ○藤枝 大・矢頭 隆(OKI)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
雑音スペクトル密度 B-5-183 AWGN通信路における軟判定を用いた信号電力および雑音スペクトル密度の最尤推定法
  ○柴田洋平(慶大)・Yuan Haifeng(National Univ. of Singapore)・大槻知明・Kam Pooi Yuen(慶大)・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
雑音低減 A-5-15 オーディオ用インシュレータを用いた振動抑制と雑音低減における高分子材料水溶液の効果
  ◎喜多雅英・西村公伸(近畿大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
雑音抑圧 A-5-1 ランク1空間モデル制約付き多チャネルNMFを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
  ○高草木 萌(筑波大)・北村大地・小野順貴(総研大)・山田武志・牧野昭二(筑波大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
雑音抑圧 A-5-2 独立ベクトル分析とノイズキャンセラを用いた柔軟索状ロボットにおける雑音抑圧
  ○石村 大・牧野昭二・山田武志(筑波大)・小野順貴(NII/総研大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
雑音抑圧 A-5-5 適応線スペクトル強調器を用いたハウリング抑圧法の提案
  ○高橋拓也(諏訪東理大)・名取隆廣(東京理科大)・田邉 造(諏訪東理大)・古川利博(東京理科大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
雑音抑圧 B-10-48 フィードフォワード制御回路による2値振幅揺らぎ抑圧
  ◎陳 俊亦・井上 恭(阪大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
雑音抑圧 D-14-9 雑音抑圧処理パラメータの自動調整に関する一検討
  ◎川瀬智子・福冨隆朗・岡本 学(NTT)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
雑音抑制シート BI-2-5 共振器摂動法によるノイズ抑制シートの材料定数周波数特性評価
  三浦太郎(ザ・ミュラー・コンサルタント)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
サッカー D-2-1 ニューラルネットワークを用いたサッカーの流れモデル構築手法の提案
  ◎齋藤康生・木村昌臣・石崎聡之(芝浦工大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
サッカー H-3-12 サッカー選手軌跡記録からの試合のVR再体験
  ◎張 欣博・大田友一・亀田能成・北原 格(筑波大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
ザッピング D-9-13 タイムザッピングシステムにおけるタグ利用による番組発見効果
  ○竹内真也・金子 豊・平松和茂・苗村昌秀(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
差動時空間符号化 B-5-78 相対空間マッピング変調方式の周波数偏差性能実機評価
  ○増田進二・佐野裕康・能田康義・佐々木 慧・岡村 敦(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
差動時空間ブロック符号化 B-5-96 誤り訂正符号適用時の周波数・空間2次元ダイバーシチ法の特性評価
  ◎山口歌奈子(三菱電機)・Gresset Nicolas(Mitsubishi Electric R&D Centre Europe)・西本 浩・梅田周作・塚本 薫・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
差動信号伝送 B-4-65 スタックド型差動信号伝送のクロストークと導体形状検討
  ○桑原 崇・明星慶洋(三菱電機)・斉藤成一(サレジオ高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
差動線路 B-4-46 信号線用コモンモードチョークコイル直下の基板グラウンドに欠損が存在する場合のノイズ抑制効果の検討
  ○中本藤之・佐々木雄一・渡邊陽介・宮崎千春・岡 尚人(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
差動増幅回路 A-18-12 生体変動を吸収する差動型生体認証の提案:コンセプト
  ◎村松弘明・庭山雅嗣・西垣正勝(静岡大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
差動伝送 B-4-68 異なる終端条件下での非対称差動伝送線路からの支配的な放射要因の一検討
  ○萓野良樹(秋田大)・井上 浩(放送大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
座標回転 B-5-76 座標回転を用いた加減算メトリックの計算量削減法
  ◎池内尚史・青木貴孔・眞田幸俊(慶大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
座標系 A-8-2 適応フィルタにおけるLMSアルゴリズムの座標系に関する検討
  ○浜野充晴(富士通)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
座標変換 C-1-3 座標変換を用いた曲面状モデルのFDTD解析
  ◎葛西陽介・宮田尚起(都立産技高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
サブアレー B-1-164 ビーム間の幾何的条件を用いたマルチビーム配置方式の検討
  ◎福島浩文・原 六蔵・鈴木信弘(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
サブアレー B-5-45 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送の検討
  ○丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・黒崎 聰・新井拓人・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
サブキャリア B-8-38 クリップ送信方式/BPF 遅延振幅反転加算法による ONU32 台上り SDM-PON の伝送特性
  ◎森山雅仁・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
サブキャリア B-8-39 クリップ送信方式/一括遅延振幅反転加算法による ONU32 台上り SDM-PON の伝送特性
  ◎小俣祐次・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
サブキャリア B-8-40 バイアス送信方式を用いたONU32台に対する上りSDM-PONの伝送特性
  ◎ダルハー ブヤンジャラガル・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
サブキャリアアグリゲーション B-12-9 拡張レート適応型FECを用いた光パス構成手法
  ○高 山・亀谷聡一朗・久保和夫・杉原隆嗣(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
サブキャリアホッピングマルチアクセス B-5-165 無線LAN環境におけるサブキャリアホッピングマルチアクセスの特性評価
  ◎堀 勇太・落合秀樹(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
サブシステム B-10-43 RF解析方式を用いるOSNRモニタサブシステムの試作
  ○吉田節生・小田祥一朗・青木泰彦(富士通)・Jens C. Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
サブシステムモジュラ構成 B-10-20 高信頼サブシステムモジュラ光クロスコネクト
  ◎山上修平・丹羽真規・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
サブシステムモジュラ構成 B-10-21 サブシステムモジュラ光クロスコネクトにおけるルーティング性能のノード次数依存性
  ◎伊藤圭佑・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
サブバンド AS-6-6 マルチビーム衛星搭載用ディジタルチャネライザの使用帯域幅に関する一検討
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
サポート材 D-11-42 3Dプリンタのサポート材削減のための分割手法
  ◎中川善博・村木祐太・西尾孝治・小堀研一(阪工大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
サポートベクターマシン B-2-35 2周波CWレーダを用いた人物等認識における各種アルゴリズムの適用評価
  ○中村真帆・秋田 学・渡辺優人・稲葉敬之(電通大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
サポートベクターマシン B-17-15 周波数共用無線通信システムにおける干渉回避設定自動化に向けたカーネル法を用いた機械学習による干渉推定手法の検討
  ◎西尾理志・山本高至・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
サポートベクターマシン D-7-12 空間周波数が異なる格子画像に対する視線応答
  ◎佐藤 巧・加藤和夫・志子田有光(東北学院大)・黒木友裕・石川敦雄(竹中工務店)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
サポートベクタマシン D-16-6 FDG-PETを用いた認知症鑑別診断における画像指標と臨床指標の関係
  ○王 小宇(千葉大)・坂田宗之・石井賢二(東京都健康長寿研)・木村裕一(近畿大)・我妻 慧・石橋賢士・豊原 潤(東京都健康長寿研)・矢田紀子・眞鍋佳嗣(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
サムネイル画像生成 D-11-57 ピクチャ解析を用いたサムネイル画像生成手法の検討
  ○道籏 聡・野口正雄・丸山清泰(三菱電機)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
産学連携 D-15-14 ICT活用による意識向上を目指した産学連携キャリア教育の実践
  ○鈴木孝幸・八木 勲・鷹野孝典・宮崎 剛・稲葉達也・納富一宏(神奈川工科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
産官学連携 D-15-12 科目間連携と産官学連携を活用したプロジェクトベース学習
  ○橘 俊宏(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
産官学連携 D-15-13 地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発-ゲーム機能を中心に-
  ◎猪股寛之・村山知美・長谷川大矩・岡田健太・帖佐友博(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)・橘 俊宏(湘南工科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
散在化 ACK BS-6-7 拠点間DTNルーティングにおけるブロードキャストACK散在化に関する一検討
  ◎川端奈津子・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
残差符号圧縮 A-2-2 残差符号圧縮を利用した時系列データ比較手法の考察
  ○竹内丈志・永嶋規充(三菱電機)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
三次元 B-1-193 MUSIC法を用いた他地点伝搬特性推定方式の3次元環境への拡張
  ◎阿部俊輔・田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
三次元位置算出 H-3-11 雲台カメラによる多視点映像とCGを合成するための三次元位置算出に関する検討
  ○大久保英彦・加納正規・高橋正樹・池谷健佑・三科智之(NHK)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
三次元グリッド空間 D-22-2 三次元グリッド空間における自律分散ロボットの集合の研究
  ○長尾英剛・片山喜章・Yonghwan Kim(名工大)・和田幸一(法政大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
三次元形状 D-11-4 RGB-Dカメラとディジタルペンによるペーパクラフト製作と筆記検討
  ○石橋卓也(東京電機大)・岩田英三郎・釜中博樹(ユニバーサルロボット)・高橋侑孝(アノト)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
三次元形状計測 D-12-53 散乱光を用いた形状計測のためのレーザー照射位置決定
  ○藤村友貴・飯山将晃(京大)・舩冨卓哉(奈良先端大)・橋本敦史・美濃導彦(京大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
三次元集積回路 C-12-27 積層チップの電源分配のモデリングと電圧降下の解析
  ○古見 薫・深瀬政秋・新岡七奈子・黒川 敦(弘前大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
三次元点群 D-12-54 屋外環境の三次元モデル化のための移動物体の自動検出
  ○金谷典武(兵庫県立工技セ)・河合紀彦・佐藤智和・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
三次元動作解析 H-4-20 Kinectデバイスを用いた歩行解析システムの比較検討
  ○稲垣 潤・春名弘一・昆 恵介・岡崎哲夫・本郷節之(北科大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
三次元復元 D-12-75 多視点移動ステレオを用いた三次元復元に基づく映像の再取得計画
  ◎松村健右・越後富夫(阪電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
三次元モデル D-12-54 屋外環境の三次元モデル化のための移動物体の自動検出
  ○金谷典武(兵庫県立工技セ)・河合紀彦・佐藤智和・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
参照光時間インターリーブ方式 B-10-28 参照光時間インターリーブ多値光変調方式を適用したシンボル同期波長分割多重伝送における非線形クロストーク劣化
  ○岡村康弘・石村直敬(徳島大)・塙 雅典(山梨大)・高田 篤(徳島大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
三人会話 H-2-11 発話機能に関する母語と第二言語間の視線動作の相違分析
  ◎竹内 萌・石田 充・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
三人会話 H-2-18 母語と第二言語会話の会話構造の差異における視線動作の相違分析
  ○堀内保大・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
サンプリング周波数 B-18-28 無線センサネットワークにおける環境情報再生手法を用いたサンプリング周波数評価
  ◎大場康平・米田嘉浩・菅沼隆史・伊藤浩之・石原 昇・後藤邦彦・益 一哉(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
サンプリングミキサ C-2-4 Ku帯ダイレクトRFイメージ除去アンダーサンプリングCMOS受信RFIC
  ◎則島景太・小泉友和・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
サンプリングレート B-6-78 VPN網内における低サンプリングレートでのフロー特定に関する一考察
  ○松田 暁・横井俊宏・小野敢一郎・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
サンプルアンドホールド回路 C-12-20 オンチップ・オシロスコープ向け広帯域S/H回路の設計
  ○川島三明・小松 聡(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
散乱 C-1-6 導体で覆われたフェライト棒の共振特性
  ○上原正啓(木更津高専)・八代健一郎(千葉大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
散乱 C-1-19 フェライトで被覆された導体円柱による散乱
  ○八代健一郎(千葉大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
散乱 CS-1-3 誘電体格子によるTM平面波散乱の摂動解析
  ○小見山 彰(阪電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
散乱光 B-13-1 散乱光受光型光水面センシングシステムにおける光伝搬特性
  ○後藤春可・増田浩次・相原弘和・北村 心(島根大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
散乱電界 B-20-17 圧縮センシングを利用した散乱電界によるインプラント機器位置推定法
  ◎伊藤孝弘・安在大祐・王 建青(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
散乱波 B-4-36 劣化油の散乱マイクロ波スペクトル特性
  ◎鈴木耕也(秋田高専)・黒澤孝裕(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
残留電流 C-5-3 DCモータの整流アークへの回転速度の影響
  ○伊里賢行・澤 孝一郎・上野貴博(日本工大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)