キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

5

5617本目のキャリア B-1-15 地上デジタル放送波による時刻・周波数の分配の基礎検討
  ◎村瀬裕哉・桑島祐人(名城大)・今村國康(NICT)・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
5G B-1-20 高移動局高に向けた都市部電波伝搬モデルの一検討
  ○小林賢司(KCCSモバイルエンジニアリング)・中野雅之(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
5G B-1-30 20 GHz帯における屋外-屋内伝搬チャネル特性の一検討
  ○トラン ゴクハオ・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
5G B-1-38 屋内環境における人体遮蔽による受信レベル変動の周波数特性
  ○北尾光司郎・トラン ゴクハオ・今井哲朗・大巻信貴・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
5G B-1-41 レイトレース法による高マイクロ波帯移動伝搬特性シミュレーション
  ◎小川雄斗・野澤拓也・梅比良正弘(茨城大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
5G B-1-140 直交偏波共用円形導波管アンテナの構成
  ◎服部元磨・和高拓也(拓殖大)・西 清次(マイクロウェーブ・ファクトリー)・常光康弘・前山利幸(拓殖大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
5G B-4-13 6 GHz超におけるパッチアンテナ近傍電界分布
  ○大西輝夫・佐藤 圭(NTTドコモ)・平田晃正(名工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
5G B-5-1 5G実現に向けた低SHF帯超多素子アンテナ技術とビーム制御技術の研究開発
  ○奥村幸彦・須山 聡(NTTドコモ)・丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-2 5G大容量無線アクセス実現に向けた電波伝搬実験の概要
  ○山崎健一郎・ピタックダンロンキジャー ブンサーン(NEC)・奥山達樹(NTTドコモ)・中安かなだ・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-3 5G実現に向けた低SHF帯Massive MIMO伝送におけるデジタルビームフォーミング方式の特性評価
  ○須山 聡・奥山達樹・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-5 超多素子アンテナシステムにおける低演算量MU-MIMOスケジューリング方式
  ◎式田 潤・石井直人・鹿倉義一(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-9 超多素子アンテナを用いた端末ディスカバリー技術の研究開発
  ○丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-10 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO技術の研究開発概要
  ○内田 繁・岡崎彰浩(三菱電機)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-11 5Gにおける高SHF帯・広帯域マルチユーザMassive MIMO伝送へのランクアダプテーションの適用効果
  ○小原辰徳・須山 聡・奥山達樹・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-12 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOのチャネル相関に基づくユーザ選択
  ○井浦裕貴・内田 繁・平 明徳・岡崎彰浩(三菱電機)・須山 聡・小原辰徳・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-14 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け非線形ブロック多重対角化プリコーディングの検討(2)
  ○西本 浩・平 明徳・井浦裕貴・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-17 5G実現に向けた超高密度セル構成における分散アンテナ技術の研究開発の概要
  ○関 宏之・箕輪守彦(富士通)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)・重松智志・木村俊二(NTT)・安達文幸(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-18 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムのスループット特性におけるアンテナ配置の影響
  ◎奥山達樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-19 超高密度分散アンテナシステムにおけるスケジューリングの検討
  ◎有川勇輝・鵜澤寛之・重松智志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-21 ヘテロジーニアスネットワークにおける位置情報と通信履歴を用いた接続基地局候補選定方式特性評価
  ○志水紀之・乗田壮二郎・吉野正哲・市川泰史・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-22 5Gヘテロジーニアスネットワークにおけるトレーニングパケットを用いた無線LAN活用に関する検討
  ○吉野正哲・志水紀之・乗田壮二郎・市川泰史・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-26 都市部ストリート環境およびショッピングモール環境における5Gミリ波無線アクセスのビーム追従およびスループット特性実験評価
  ○井上祐樹・吉岡翔平・岸山祥久・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-28 15 GHz帯5G無線アクセスの電波暗室におけるMassive MIMOを用いたビーム特性評価
  ◎立石貴一・栗田大輔・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-29 15GHz帯5G伝送実験装置を用いた電波暗室における分散MIMO伝送実験
  ○栗田大輔・立石貴一・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-30 Experimental Trial of Downlink TDD Massive MIMO
  ○Anass Benjebbour・Yuya Saito・Yoshihisa Kishiyama(NTT DOCOMO)・Xin Wang・Xiaolin Hou・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs.)・Jianglei Ma・Dageng Chen・Lei Lu・Wenliang Liang・Bojie Li(Huawei Technologies)・Cui Yang(Huawei Technologies Japan)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-31 Experimental Trial of Downlink Massive MIMO with Non-linear Precoding
  Xin WANG・Xiaolin HOU・○Huiling JIANG(DOCOMO Beijing Labs.)・Anass BENJEBBOUR・Yuya SAITO・Yoshihisa KISHIYAMA(NTT DOCOMO)・Jianglei MA・Jing QIU・Haihua SHEN・Chen TANG・Tingjian TIAN(Huawei Technologies)・Tsuyoshi KASHIMA(Huawei Technologies Japan)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-33 5G 無線方式に向けた下りOFDM信号と新伝送波形信号の共存方式の検討
  ○長谷川 剛(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-34 長遅延伝搬環境対応拡張UF-OFDM方式
  ◎栗木寛斗・水谷圭一・原田博司(京大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-35 異なるSubCarrier Spacing通信隣接時の各OFDM方式間の特性比較
  ◎柴山昌也・戸田和秀・橋本典征・Thomas Bourgeois・末柄恭宏(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-36 Suppressed-Tail DFT-Spread UF-OFDMの提案と評価
  ◎橋本典征・Thomas Bourgeois・戸田和秀・柴山昌也・末柄恭宏(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-37 UF-OFDMのPAPR特性に関する定量評価
  ◎戸田和秀・柴山昌也・橋本典征・ブルジョア トマス・末柄恭宏(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-38 第5世代移動通信システムに向けた送信時間間隔短縮によるユーザスループット特性への影響
  ○湯田泰明(パナソニック)・高田智史(パナソニックシステムネットワークス開発研)・岩田綾子・山本哲矢・星野正幸(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-40 緊急パケット即時送信方式の提案(II) —パケット誤り率の評価—
  ◎宗 秀哉・村山大輔・水野晃平・清水敬司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5G B-5-52 ヘテロジニアスネットワークにおける許容遅延時間基準のスケジューリングに関する一検討
  ◎伊藤弘喜・三瓶政一(阪大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
5G B-6-116 Multi-RAT環境における大容量データ高速アップロード方式
  ○徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
5G B-6-133 NDNにおける第5世代移動通信システムのプッシュ型コンテンツ配信
  ◎前田泰彰(早大)・Zhiwei Yan(Internet Network Information Center, China)・朴 容震・亀山 渉(早大)・Kashif Nisar・Asri Ibrahim・Hijiazi Ahmad(Universiti Malaysia Sabah)・Heedon Kim(Hankuk Univ. of Foreign Studies)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
5G B-8-32 第5世代移動通信システム実現に向けた超高密度セル構成における光収容技術の取り組み概要
  ○島田達也・大高明浩・寺田 純(NTT)・青木泰彦・滝澤基行(富士通)・有賀 博・名倉健一(三菱電機)・中沢正隆(東北大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
5G B-8-44 5G光収容向け100GコヒーレントPONにおける消費電力の一検討
  ◎芦田哲郎・鈴木巨生・三浦浩志・長沢明子・野田雅樹(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
5G B-17-4 OFDMに与えるGFDMの理論干渉特性
  ○鈴木利則・早坂美咲・佐藤拓也・種市魁人(東北学院大)・新保宏之(ATR)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
5G B-17-12 共用周波数利用システムにおける共用条件の通知のためのプロトコルに関する一検討
  玉井森彦・長谷川晃朗・新保宏之・○武内良男(ATR)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
5G B-17-13 移動センサによる周波数センシングにおけるデータ収集網の構築方式に関する一検討
  ○玉井森彦・長谷川晃朗・新保宏之・武内良男(ATR)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
5G BP-1-1 5G新無線アクセス技術の標準化アプローチ
  岸山祥久(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-1-3 “KDDIにおける5Gへの取り組み” 5G時代の周波数利用法に関する考察
  ○松永 彰・本多輝彦・末柄恭宏(KDDI)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-1-4 NECの5G無線アクセスに向けた取り組み
  ○鹿倉義一・石井直人・式田 潤・田島伸一・佐藤俊文・丸田 靖(NEC)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-1-5 ’5G’実現に向けた無線アクセス技術への取り組み
  ○中村隆治(富士通)・関 宏之(富士通研)・箕輪守彦(富士通)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-1-6 5G無線アクセス技術と当社取組み〜Massive MIMOとビーム制御〜
  ○福井範行・武 啓二郎・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-1-7 エリクソンの5Gの展望と取り組み
  Erik Dahlman・Stefan Parkvall(Ericsson Research)・○村井英志(エリクソン・ジャパン)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-1-8 LTE から5G へ
  小野沢 庸(NOKIA)(3月17日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-3-2 モバイルエッジコンピューティングの技術動向 BP-35G/IoTに向けたエッジコンピューティングの技術動向
  岩井孝法(NEC)(3月17日発表 センター1号館 4F 1405)
5G BP-7-1 5G時代に向けたネットワークの進化
  中尾彰宏(東大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BP-7-2 5G時代のモバイルコアネットワーク
  北辻佳憲(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
5G BS-3-1 Subcarrier Sharing in a Star-Ring-based OFDM-RoF Access Network for Future 5G Communications
  ◎Sheng Xu・Filippos Balasis・Sugang Xu・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
5G TK-3-4 2020年代の移動通信システムに向けた取り組み
  中村隆治(富士通)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
5G mobile network BS-3-15 5G Strategy by Korean Mobile Operator LG U+
  ○Hee Dong KIM(Hankuk Univ. of Foreign Studies)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
5G Mobile Networks BI-7-1 Network Softwarization for 5G Mobile Network
  中尾彰宏(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
5GHz帯 B-1-22 混雑した横断歩道における5GHz帯伝搬損失推定式
  ○保海佳佑・岩井誠人(同志社大)・新保宏之(ATR)・定 知生・渡辺伸吾(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
5G光収容システム B-8-43 5G光収容向け100GコヒーレントPONシステムの伝送特性評価
  ○鈴木巨生・三浦浩志・長沢明子・芦田哲郎・野田雅樹(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
5Gミリ波無線アクセス B-5-27 5Gミリ波無線アクセスにおける屋外見通し環境のビーム追従性能の走行実験評価
  ◎吉岡翔平・井上祐樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
5Gモバイル B-5-7 5G モバイル向けフロントホールインターフェースに関する検討
  ○西原 晋・桑野 茂・宮本健司・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
5Gモバイルアプリケーション BP-7-5 5G時代のアプリケーション像
  岩浪剛太(インフォシティ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
5Gモバイルネットワーク時代 BP-7-5 5G時代のアプリケーション像
  岩浪剛太(インフォシティ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)