キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

マーカレスAR D-12-52 バンドル調整に基づくオンライン法線方向推定
  ◎小林達也・加藤晴久・柳原広昌(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
マーキング B-6-20 大量データ削除方式の一考察
  ○大西正嗣・三澤和昭・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
マーケティング BI-6-1 サービス・エクセレンスと顧客のロイヤルティ:マーケティング研究の現状と展望
  小野譲司(青学大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
マーチャントバラン B-1-161 平面マーチャントバランのSパラメータ推定
  ○須藤邦明・松井章典(埼玉工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
マイグレーション B-6-57 仮想インスタンスのマイグレーション数を効率的に削減する方式に関する検討
  ◎大谷育生・鈴木耕世(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
マイクログリッド B-9-3 太陽光発電に基づくマイクログリッドの電力供給持続性
  ○山田博仁・澤田延幸(東北大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
マイクロストリップアンテナ B-1-46 可変リアクタンス素子装荷2周波動作一層構造多リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する基礎検討
  ◎池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
マイクロストリップアンテナ B-1-47 分割された方形無給電素子の2層配置によるマイクロストリップアンテナの広帯域化
  ◎眞木貴士・佐々木隆吉・長 敬三(千葉工大)・吉原龍彦・井原泰介(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
マイクロストリップアンテナ B-1-135 管軸に垂直な偏波を放射する導波管狭壁面上の平面アレーアンテナの基礎検討
  ◎島守真太郎・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
マイクロストリップ線路 B-4-66 グラウンドスロット上に置かれたマイクロストリップ線路の伝達特性解析
  ◎高松国広・戸花照雄・礒田陽次・笹森崇行(秋田県立大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロストリップ線路 B-4-72 RLGCパラメータのメタモデリングを用いた基板端のマイクロストリップ線路設計へのPSD設計手法の適応検討
  ◎長尾和哉・川上雅士・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超(電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロストリップ線路 BI-2-6 伝送線路法を用いたノイズ抑制シートの材料評価技術
  ○武田 茂・山崎真之介・発知富夫・本村貞美・鈴木洋介(キーコム)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロストリップ線路 BS-1-8 人体周辺における近距離無線通信のためのフリーアクセス伝送線路
  ◎大倉拓也・篠崎友花・T. Lan Tran・新井宏之(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
マイクロストリップ線路 C-2-37 先端可動プローブを用いた基板間RF 接続構造の試作評価結果
  ◎青山裕之・石橋秀則・米田尚史・山口 聡・山本直幸(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロストリップ線路 C-2-56 UHF帯小形低姿勢マイクロストリップラインアンテナの誘電体支柱による放射特性に関する検討
  ◎中島健吾・國重健吾・黒木太司(呉高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロストリップ線路 C-2-57 60GHz帯マイクロストリップ線路アレイアンテナの放射特性
  ◎中原海司・黒木太司(呉高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロストリップ線路 C-2-61 開放および短絡スタブを併用した有極形広帯域帯域通過フィルタの設計
  ◎濱野竜飛・馬 哲旺・大平昌敬(埼玉大)・陳 春平・穴田哲夫(神奈川大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロストリップ線路 C-15-12 マイクロストリップ線路間を接続するスルーホール損失の計算
  金井一輝・◎前田勇祐・須賀良介・上野伴希・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
マイクロストリップライン B-21-3 2.45GHz帯におけるエネルギーハーベスタに関する研究
  ◎鈴木暁士(仙台高専)・DeLong Brock(The Ohio States Univ.)・袁 巧微(仙台高専)・陳 強(東北大)・Volakis John(The Ohio States Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロディスク CI-2-5 マイクロ光共振器研究の最新動向 -トリリオンセンシングと付加的製造-
  興 雄司(九大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2206)
マイクロ波 B-1-4 実験住宅内における複数WPT同時動作時の漏えい電磁界の解析
  ○高木健治・穴田雅之・福田博之・渡辺浩亘・斎藤 裕(パナソニックシステムネットワークス開発研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
マイクロ波 B-4-34 マイクロ波電力伝送系における重畳情報分離のための整合回路特性
  ◎中道大輔(秋田高専)・熊谷 健(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロ波 B-4-36 劣化油の散乱マイクロ波スペクトル特性
  ◎鈴木耕也(秋田高専)・黒澤孝裕(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロ波 B-5-128 マイクロ波帯を介してAP連携を行うミリ波無線LANシステムにおけるデュアルバンド媒体アクセス制御プロトコルの高効率化に関する一検討
  ○川原匡史(阪大)・宮本伸一(和歌山大)・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
マイクロ波 B-21-7 閉管内マイクロ波無線電力伝送・通信システム
  ◎石野祥太郎・箟 耕治(古野電気)・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロ波 B-21-9 ビーム集束法の実験による有効性の検証
  ◎宇野 孝・柴田国明・三枝健二・高野 忠・石川峻樹・篠原真毅(日大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロ波 BI-2-8 ノイズ抑制シートの今後の展望
  ○山口正洋(東北大)・三浦太郎(ザ・ミュラー・コンサルタント)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロ波 BS-8-15 空中浮遊する移動体へのマイクロ波無線電力伝送の展示装置開発
  ○王 策・兒島清志郎・平山啓太・蟻正悟史・楊 波・松室尭之・石川峻樹・黄 勇・塚本 優・西村貴希・後藤宏明・三谷友彦・篠原真毅(京大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
マイクロ波 BT-1-4 マルチバンドシステムにおけるマイクロ波・ミリ波帯協調技術
  ○梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
マイクロ波 C-2-13 高電圧高周波デバイス向け直並列インダクタンス型広帯域プリマッチ回路
  ○桑田英悟・杉本篤夫・坂田修一・山中宏治(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波 C-2-31 遮断TMモード及びH型仕切り板装荷遮断TEモードによるバランス型CRLH方形導波管の伝送特性
  ○鵜山和哉・西村茂幸・出口博之・辻 幹男(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロ波 C-2-47 マイクロストリップライン基本回路製作実験に関する一検討
  ○草間裕介・横井雄亮(香川高専)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロ波 C-2-57 60GHz帯マイクロストリップ線路アレイアンテナの放射特性
  ◎中原海司・黒木太司(呉高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロ波 C-2-81 平衡型円板共振器法による誘電率測定おける銅箔円板厚さの影響に関する検討
  ○川端広一(群馬県立東毛産技セ)・小林禧夫(サムテック)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
マイクロ波 C-2-86 マイクロ波マンモグラフィ実験装置の開発
  ○長山好夫・土屋隼人(核融合研)・山口聡一朗(関西大)・杉戸正治(分子研)・森山敏文・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波 C-2-90 電磁波を用いた農畜産物・医薬品の水分含有量計測
  ○昆 盛太郎・堀部雅弘・加藤悠人(産総研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波 C-2-91 誘電分光スペクトルを用いた水溶液中の糖類-蛋白質の分離分析
  ◎中村昌人・田島卓郎・味戸克裕・小泉 弘(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波アシスト磁気記録 C-7-2 マイクロ波アシスト磁気記録におけるスピン注入層に印加されるスピントルク磁界が発振特性に及ぼす影響
  ◎加瀬愛菜・丸山隆太・古賀理樹・赤城文子・吉田和悦(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
マイクロ波アシスト磁気記録 C-7-3 マイクロ波アシスト磁気記録におけるスピントルク磁界の印加領域が発振特性に及ぼす影響
  ◎古賀理樹・赤城文子・吉田和悦(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
マイクロ波アシスト磁気記録 C-15-11 マイクロ波アシスト磁気記録方式における超高密度化への基礎検討
  ◎種田亮太・大貫進一郎(日大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
マイクロ波アンテナ B-20-3 マイクロ波と高周波電流を併用した生体組織凝固切開デバイスの開発
  ◎鈴木 翔・遠藤雄大・齊藤一幸・伊藤公一(千葉大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
マイクロ波応用 C-2-88 生体特性取得用薄型広帯域アプリケータに関する研究
  ◎番場一輝・九鬼孝雄・二川佳央(国士舘大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波回路 A-1-5 マイクロ波共振器を利用した食品凍結モニタリング装置の検討
  ○中澤康二・兼本大輔(山梨大)・河野晋治・今村 光・服部一裕(前川製作所)・大木 真(山梨大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
マイクロ波回路 C-2-4 Ku帯ダイレクトRFイメージ除去アンダーサンプリングCMOS受信RFIC
  ◎則島景太・小泉友和・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波給電 B-18-33 UAVを用いた給電システムにおける給電効率情報のフィードバックに基づいたセンサ位置推定による最適給電点探索手法
  ◎鈴木康大・繁田 亮・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
マイクロ波給電 B-21-8 二次元通信媒体における給電方式及び層構成の一検討
  ○堀端研志・小柳芳雄(パナソニック)・松田隆志・張 兵(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロ波共振器 A-1-5 マイクロ波共振器を利用した食品凍結モニタリング装置の検討
  ○中澤康二・兼本大輔(山梨大)・河野晋治・今村 光・服部一裕(前川製作所)・大木 真(山梨大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
マイクロ波受信機 C-2-17 ゲートバイアス制御型サブナノ秒電源スイッチングKu帯CMOS LNA
  ○小泉友和・大和田健夫・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波帯 B-19-11 マルチバンドWLANにおける学習型60GHz帯サービスエリア検出法の特性評価
  ◎大津寛之・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
マイクロ波電力供給 BS-8-13 移動体へのマイクロ波電力供給システムの基礎検討
  ○高野 忠・宇野 孝・柴田国明・三枝健二(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
マイクロ波電力伝送 B-21-23 車両上部マイクロ波給電システムのための低反射な受電アレイアンテナの研究
  ○塚本 優・松室尭之(京大)・外村博史(ボルボグループ)・三谷友彦・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロ波電力伝送 B-21-25 低漏洩ビームの形成に適した多重円形配列アレーアンテナの研究
  ◎松室尭之・石川容平・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロ波電力伝送 C-2-20 5.8GHz帯MPTシステムおよび太陽電池を用いて給電する2.4GHz帯ワイヤレスセンサネットワークシステムの基礎検討
  ○吉田賢史(鹿児島大)・川崎繁男(JAXA)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波同軸スロットアンテナ B-4-3 マイクロ波同軸スロットアンテナを用いた模擬乳癌の加熱実験
  ○道山哲幸・鍬野秀三(日大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロ波ばく露 B-4-1 1-30GHz周波数帯域における電力密度と頭部内最大温度上昇値の相関関係
  ◎森本涼太・橋本陽太・平田晃正(名工大)・佐藤 圭・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
マイクロ波放射計 B-2-1 衛星「しずく」搭載高性能マイクロ波放射計AMSR2のためのアンテナパターン整合輝度温度データセット
  ○前田 崇(JAXA)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
マイクロ波マンモグラフィ C-2-87 マイクロ波マンモグラフィ用ファントムの改良
  ○新藏千鶴・伊豆永晃崇・大石純平・田中俊幸・森山敏文(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マイクロ波無線給電 B-18-13 無線給電型土壌水分センサ実現のためのフェージング対策手法
  ◎小林亮介・成末義哲・繁田 亮・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
マイクロ波無線電力伝送 B-21-6 自動車エンジンルーム内マイクロ波電力伝送のための電波伝搬に関する研究
  ◎後藤宏明・篠原真毅・三谷友彦(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
マイクロプロセッサ A-7-12 Cortex-M0+上のソフトウェアへの多重故障注入攻撃とその対策
  ◎梨本翔永・本間尚文・林 優一(東北大)・高橋順子・冨士 仁(NTT)・青木孝文(東北大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
マイクロプロセッサ C-8-11 CORE e: シフトレジスタメモリを統合した単一磁束量子8ビットマイクロプロセッサ
  ○田中雅光・高田賢介・佐藤 諒・藤巻 朗(名大)・安藤友紀・川口隆広・高木一義・高木直史(京大)・吉川信行(名大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
マイクロプロセッサ C-8-15 メモリを搭載した単一磁束量子マイクロプロセッサCORE e4の試作と評価
  ◎佐藤 諒(名大)・安藤友紀(京大)・田中雅光・藤巻 朗(名大)・髙木一義・髙木直史(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
マイクロプロセッサ CT-1-1 超伝導コンピュータへの道
  藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
マイクロホンアレー信号処理 A-5-1 ランク1空間モデル制約付き多チャネルNMFを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
  ○高草木 萌(筑波大)・北村大地・小野順貴(総研大)・山田武志・牧野昭二(筑波大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
マイクロモーター A-5-16 小型モータと加速度センサを用いた可搬型鍵盤楽器への仮想慣性質量付与実験
  ◎北林拓人・西方敦博(東工大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
マイクロリング共振器 C-3-14 非線形マイクロリングを有する2段縦続MZI型光閾値素子の提案
  ◎近藤 正・岸川博紀・後藤信夫(徳島大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
マイクロリング共振器 C-3-21 シリコンフォトニクスDWDM合分波に向けた粗調レーザトリミングによるクロストーク抑制フィルタ
  ○地蔵堂 真・亀井 新・菊池清史・才田隆志(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
マイコン B-18-15 低コストマイコンを使った薄膜土壌水分センサ測定値の周波数依存性の評価
  ○興梠智紀・繁田 亮・小島悠揮・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
マイコンボード B-15-10 非可聴音通信の実装
  ○津川宏明・小川将克(上智大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
埋設物探査 C-1-11 PSOを用いた埋設物探査アルゴリズムによる異なる2つのターゲットの推定
  ○楠 敦志(大分大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
マイニング B-18-11 軌跡データを用いた半教師有り学習による交通手段推定
  ◎芳賀宣仁・木下 僚(東大)・安達 淳(NII)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
マクロセル B-5-146 高速移動環境における複数ミリ波リンク協調技術の有効性検証
  ◎辻 和良・木下裕介・武 啓二郎・西本 浩・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
マジックT B-1-50 2種類の平面型マジックTを用いた同相・逆相3給電アンテナの提案
  ○佐藤 博・田中裕喜・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
マジックT回路 B-1-60 スロットT分岐型マジックTのH面指向性可変アレーアンテナへの応用
  ◎田中裕喜・西山英輔・田中高行・豊田一彦(佐賀大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
待ち行列 B-6-85 広域光トランスポート網における保守条件の緩和効果
  ◎植松芳彦・中川雅弘・山本 宏・鎌村星平・源田浩一・片山 勝(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
待ち行列 BT-2-1 インポータンスサンプリングシミュレーションによる待ち行列特性評価
  中川健治(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
待ち行列理論 B-7-65 非常時回線留保制御における再呼区別による新規呼収容数向上効果
  ◎田辺和輝(東工大)・宮田純子(芝浦工大)・馬場健一(工学院大)・山岡克式(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
マッシュルーム構造 B-1-111 0次共振アンテナの広帯域化に関する検討
  ○榎本康平・上田哲也(京都工繊大)・池田正和・杉本勇次(日本自動車部品総研)・倉岡宏明・小出士朗(デンソー)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
マッチング D-1-5 人気コースが存在する場合のコースへの割り当て問題
  ◎倉野颯太・真鍋義文(工学院大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
マッハツェンダ B-10-56 マッハツェンダ型フィルタを用いたFDMシステムのBER特性
  ◎大岩 凌・若林 勇・河原尊之(東京理科大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
マッハ・ツェンダー C-3-31 DP-QPSK変調器を用いた2トーン光の生成
  ◎大里和徳・中村守里也(明大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
マッハツェンダ干渉計 C-3-2 フィードフォワード制御による光通信用DFBレーザの波長切替時間の短縮
  ◎山口健太・立本雄大・木村凌河・加藤和利・久保木 猛(九大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
マッハツェンダ干渉計 C-3-14 非線形マイクロリングを有する2段縦続MZI型光閾値素子の提案
  ◎近藤 正・岸川博紀・後藤信夫(徳島大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
マッハ・ツェンダ干渉計 C-14-25 波長選択フィルタを用いたマッハ・ツェンダ型二光波位相安定化法によるキャリア周波数生成
  ◎中村瞭平・藤村勇起・久保木 猛・加藤和利(九大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
マッハツェンダ変調器 C-3-3 LiNbO3マッハツェンダ変調器の高調波重畳変調による超平坦光周波数コム生成
  ◎横田信英・阿部晃一郎・五十嵐 稜・八坂 洋(東北大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
窓関数 B-5-186 DFT等の有限時間区間のフーリエ変換を用いた実時間スペクトラム観測法に関する一考察
  ○太郎丸 真・太田真衣(福岡大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
窓関数 B-17-3 GFDMにおける窓関数を用いた帯域外輻射電力低減と伝送特性の評価
  ◎小水康寛・岩井誠人(ATR / 同志社大)・新保宏之(ATR)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
マニピュレータ H-2-31 つる巻ばねを用いた張力制御マニピュレータの開発
  ◎松岡大地・エンリケズ ギエルモ(早大)・ヤップ フェイ イー(LP-RESEARCH)・橋本周司(早大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
マニュアル B-14-4 オペレータ業務支援に向けた実操作画面へのマニュアル内容反映手法
  ○中西弘毅・小笠原志朗・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
マネージメント TK-7-5 将来研究のマネージメント
  堀 修(東芝)(3月15日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
瞬き A-18-1 瞬き動作によるエッジ強度の変化を用いた個人識別法の有効性
  ◎高野 梓・陶山真昌・高野博史・中村清実(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
瞬き検出 B-18-57 CFAR処理を用いたドップラーセンサによる瞬き検出法
  ◎丹波千尋・林 寛貴・大槻知明(慶大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
間引きサンプリング B-1-224 隣接点間引きサンプリングによる円筒状遠方界推定法
  ◎杉本義喜・新井宏之(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
マルウェア B-16-2 マルウェア添付スパムメールの送信活動の特徴分析
  ○志村正樹(早大)・畑田充弘(NTTコミュニケーションズ)・森 達哉・後藤滋樹(早大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
マルウェア D-9-2 プログラム構造形式化のマルウェア静的解析への適用法
  ○小宮大智・鈴木裕司・渡邊達也・岸本頼紀(東京情報大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
マルウェア D-9-4 マルウェア解析に適したプログラム構造形式化支援システムの試み
  ◎鈴木裕司・小宮大智・渡邊達也・岸本頼紀(東京情報大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
マルウェア D-19-15 HTTP遷移の特徴分析によるWeb感染型マルウェアの早期検出法
  ○小崎頌太・後藤滋樹(早大)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルウェア D-19-16 Paragraph Vectorを利用した亜種マルウェア推定法
  ○武部嵩礼・後藤滋樹(早大)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルウェア D-19-17 APIコール情報を利用したマルウェアの階層型分類
  ○青木一樹・後藤滋樹(早大)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルウェア DI-1-8 マルウェア長期観測・テイント解析の解析手法と観測結果
  高田一樹・◎岡田晃市郎(セキュアブレイン)・井上大介・中尾康二(NICT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルウェア解析 D-9-3 プログラム構造形式化に基づくマルウェアの関係分析
  ◎渡邊達也・鈴木裕司・小宮大智・岸本頼紀(東京情報大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
マルウェア感染 AI-2-2 ハニーポットによるIoTデバイスのマルウェア感染状況の観測と対策に向けて
  吉岡克成(横浜国大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
マルウェア感染検知 D-19-14 時系列分割トラフィックデータのクラスタ遷移確率に基づくマルウェア感染検知
  ◎小川秀貴・山口由紀子・嶋田 創(名大)・高倉弘喜(NII)・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルウェア感染検知 D-19-18 Recurrent Neural Networkを利用したマルウェア推定手法
  ○飛山 駿・山口由紀子・嶋田 創・村瀬 勉(名大)・幾世知範・八木 毅(NTT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルコフ確率場 A-8-22 領域ベースの隠れ変数を用いたポアソンノイズ重畳画像の修復と領域分割
  ◎松本健太郎(関西大)・庄野 逸(電通大)・三好誠司(関西大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
マルコフ決定過程 A-10-11 LTL制約の下でのMDPに対するスーパバイザの強化学習
  ◎広本将基・潮 俊光(阪大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
マルコフモデル B-17-35 帰還型信号・雑音電力推定を適用した占有率・遷移率測定法の評価
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
マルチGNSS B-2-16 マルチGNSSを利用した都市部における歩行者測位実験
  ○劉 健・久保信明(東京海洋大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
マルチアクセス AS-3-12 イメージセンサとLEDアレイを用いた双方向マルチアクセス可視光通信
  ◎近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
マルチアクセス B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチエージェント D-8-5 火災による人的被害縮減に有効な救助ロボットの配置
  ○若宮朋美・原嶋勝美(阪工大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
マルチエージェント D-20-5 Profit Sharingを用いた学習時間の高速化に関する研究
  ○菅原茉理絵・内田智史(神奈川大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
マルチエージェントシステム D-8-13 外部性が存在する提携ゲームのための提携構造形成アルゴリズムの提案
  ◎野本一貴・伊原尚正・鶴田俊佑・櫻井祐子・横尾 真(九大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1403)
マルチエージェントシステム N-1-10 位相振動子を用いたロボット群のフォーメーション制御実験
  ◎中村 正・築地美由樹・原 尚之・小西啓治(阪府大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルチエージェントシミュレーション D-8-2 需要量が異なるエージェントによる電力融通モデリングについての考察
  ◎谷 賢太朗(事業創造大)・前田義信・中野敬介(新潟大)・沼田秀穂・仙石正和(事業創造大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
マルチエージェントシミュレーション D-8-3 品質工学的手法を用いた避難シミュレーションモデルの評価
  ○大場汐莉・伊藤 尚・的場隆一(富山高専)・橋本優花・五味伸之(福井高専)・谷 賢太朗(事業創造大)・前田義信(新潟大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
マルチ演算コア化 A-6-6 高速光通信向けFECのマルチ演算コア化の検討
  ○平野 進・杉原堅也・吉田英夫・久保和夫・宮田好邦・峯岸孝行・杉原隆嗣(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
マルチ画面 D-9-30 マルチ画面デジタルサイネージにおける複数端末間表示同期精度の改善
  ○椿 泰範・吉田 浩・相浦利治(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
マルチキャスト B-6-86 OpenFlowのパケットコピー及びヘッダ書き換え機能を活用した多地点映像配信方式Flow Copy Castの提案
  ◎河井彩公子・築島幸男・島野勝弘(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチキャスト B-6-89 OpenFlowを用いた決め打ち探索法におけるメッセージ数削減手法
  ◎笠松琢磨・三好 匠(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチキャスト B-6-105 ユニキャスト/マルチキャスト混在無線LANにおけるチャネル品質に基づく送信スケジューリング法の検討
  ◎西田侑太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチキャスト B-8-18 マルチキャスト伝送レイヤコピー方式の信頼性に関する一考察
  妹尾和則・渋谷純平・深谷崇文・森 弘樹・並木雅俊・保米本 徹・島崎大作・○片山 勝・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
マルチキャストプロテクション B-8-19 マルチキャストプロテクションを用いた伝送網におけるユーザ多重法の検討
  ◎保米本 徹・深谷崇文・森 弘樹・並木雅俊・妹尾和則・島崎大作・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
マルチキャリア伝送 B-12-9 拡張レート適応型FECを用いた光パス構成手法
  ○高 山・亀谷聡一朗・久保和夫・杉原隆嗣(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
マルチキャリア光伝送 B-10-22 Beyond 100G光トランスポート網の信頼性向上に関する提案
  ◎横田昌宏・北村 圭・宮村 崇・前田英樹(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
マルチキャリア変調 B-5-34 長遅延伝搬環境対応拡張UF-OFDM方式
  ◎栗木寛斗・水谷圭一・原田博司(京大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチクエリ B-7-16 構造化オーバーレイにおけるデータ間の関係性に基づくマルチクエリに対する応答の高速化
  ○小泉悠介・渡部康平・中川健治(長岡技科大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
マルチコア BCI-1-3 マルチコア/モード光増幅器の最新動向と将来へ向けた課題
  杉崎隆一(古河電工)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコア D-6-23 マルチコア計算機におけるコア間通信の性能評価
  ◎藤井翔太・堀井基史・佐野弘尚・寺岡明彦・山内利宏(岡山大)・松岡武史・江藤文治・福井英理・岩﨑秀司(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
マルチコア D-6-24 マルチコア計算機におけるコア間のタイムスタンプカウンタの評価
  ◎佐野弘尚・藤井翔太・堀井基史・寺岡明彦・山内利宏(岡山大)・松岡武史・江藤文治・福井英理・岩﨑秀司(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
マルチコア・マルチモード BCI-1-6 マルチコア/モード伝送技術の最新動向と将来へ向けた課題
  水野隆之(NTT)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアEDFA B-10-34 クラッド励起マルチコアEDFAにおける信号入力パワー変動の他コアへの影響に関する一検討
  ◎竹島公貴・釣谷剛宏(KDDI研)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
マルチコアソフトウェアルータ B-7-9 マルチコアソフトウェアICNルータの省電力機構を有するCPUデバイスの消費電力推定に関する一考察
  ◎谷口航介・武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
マルチコア光増幅器 B-10-35 クラッド励起用マルチコアEDFのクラッド吸収効率向上
  ○土田幸寛・前田幸一・佐々 徹・渡辺健吾・斎藤恒稔・杉崎隆一(古河電工)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
マルチコア光ファイバ B-13-30 側方クラッド励振を利用したマルチコア光ファイバの融着接続損失
  ○田中正俊・八若正義・谷口浩一(三菱電線)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-10-6 軸回転防止機構付マルチコアファイバコネクタの接続損失改善
  ○小林哲也・遠藤治幸(オプトクエスト)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-10-7 励起光導入機能を備えた円環コア配置MC-EDF用ファンイン
  ○斎藤恒聡・渡辺健吾(古河電工)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-10-8 MU形マルチコアファイバコネクタのランダム接続特性
  ◎境目賢義・長瀬 亮(千葉工大)・渡辺健吾・斉藤恒聡(古河電工)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-10-9 空間結合型MCFファンアウトデバイスのリターンロス改善
  ○鳥取裕作・坪谷 博・小林哲也(オプトクエスト)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-10-12 マルチコアファイバの新しいクロストーク測定方法に関する一検討
  ◎斉藤翔太・安間淑通・佐々木雄佑・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-10-14 穴開け直接線引法によるマルチコアファイバの製造
  ○永島拓志・中西哲也・佐々木 隆・齋藤達男(住友電工)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-13-26 5コアファイバを用いた3LPモード対応合分波器
  ◎植村 仁・佐々木雄佑(フジクラ)・西本笙子(北大)・大道浩児(フジクラ)・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-13-27 側面画像を用いたマルチコアファイバの調心技術
  ○齊藤浩太郎・坂本泰志・松井 隆・中島和秀・倉嶋利雄(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-13-28 2段コア屈折率分布を有する4LPモードマルチコアファイバ対応溶融延伸型ファンイン/ファンアウトデバイスの検討
  ◎伏見直人・西本笙子・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)・佐々木雄佑・植村 仁(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-13-29 レンズ結合型マルチコアファイバ用ファンアウトの高反射減衰量化
  ○島川 修・荒生 肇・佐野知巳(住友電工)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ B-13-39 2モード2コアファイバにおける多光路干渉特性に関する考察
  ○松井 隆・中島和秀(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ BCI-1-1 マルチコア/モード光ファイバの最新動向と将来へ向けた課題
  林 哲也(住友電工)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ BCI-1-2 マルチコア/マルチモード評価技術
  ○佐々木雄佑・斉藤翔太・丸山 遼・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)・齊藤晋聖(北大)・中島和秀(NTT)・大橋正治(阪府大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ BCI-1-4 マルチコア/マルチモード接続技術の最新動向
  長瀬 亮(千葉工大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチコアファイバ C-3-59 コイル状配列を利用した128chマルチコアファイバの提案
  ◎小江祥太・姜 海松・浜本貴一(九大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
マルチコピー型 BS-6-7 拠点間DTNルーティングにおけるブロードキャストACK散在化に関する一検討
  ◎川端奈津子・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
マルチコプター B-2-26 係留式高層プラットフォームの基礎実験に関する研究
  ○石井一希・王 丁々・高嶋竜也・三橋龍一・佐鳥 新・佐々木正巳(北科大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
マルチサイクルテスト D-10-2 マルチサイクルテストのためのFFの構造的評価
  門田一樹・◎濱田 宗・王 森レイ・樋上喜信・高橋 寛(愛媛大)・岩田浩幸・松嶋 潤(ルネサスシステムデザイン)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
マルチショット D-12-19 マルチショット連結画像を入力とする畳込みニューラルネットを用いた人物同定
  ◎高木基希・島田 裕・谷口行信(東京理科大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
マルチスケール数値モデル BCS-1-3 屋内外シームレス電波環境解析のためのSfMや深度センサによるFDTD実環境マルチスケール数値モデル構築
  ○園田 潤・今野海航(仙台高専)・橋本瑞樹・金澤 靖(豊橋技科大)・佐藤源之(東北大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
マルチスペクトル D-16-4 マルチスペクトル画像による色素量補正を用いたHE染色肝病理画像中の構造認識
  ◎石川雅浩(埼玉医大)・橋本江美・篠田一馬・長谷川まどか・加藤茂夫(宇都宮大)・駒形英樹・小林直樹(埼玉医大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
マルチスペクトル画像 D-11-13 分光反射率推定のためのMSFA最適化に関する基礎検討
  ◎川瀬満丸・篠田一馬・長谷川まどか・加藤茂夫(宇都宮大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
マルチスペクトル画像 D-16-3 マルチスペクトル画像を使用した肝病理組織標本の組織分類の検討
  ◎橋本江美(宇都宮大)・石川雅浩(埼玉医大)・篠田一馬・長谷川まどか・加藤茂夫(宇都宮大)・駒形英樹・小林直樹(埼玉医大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
マルチスペクトルフィルタアレイ D-11-13 分光反射率推定のためのMSFA最適化に関する基礎検討
  ◎川瀬満丸・篠田一馬・長谷川まどか・加藤茂夫(宇都宮大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
マルチセル A-9-15 タクシー無線における車輌位置情報を用いた基地局間協調制御の伝送特性改善に関する一検討
  ○氏原圭亮・前原文明(早大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
マルチチップ集積 C-3-52 マルチチップ集積技術を用いた1×8石英‐シリコンフェーズアレイ型光スイッチの作製
  ○片寄里美(NTT)・橋詰泰彰(NEL)・井藤幹隆(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
マルチチャネルOTDR B-13-31 マルチチャネルOTDRを用いたフューモードファイバ接続点でのモード結合測定
  ○吉田真人・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチチャネルアクセス B-5-127 隣接チャネル間干渉除去を導入したミリ波無線LANシステムにおけるフレーム遮断率に関する一検討
  ○大澤 昇・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
マルチデバイス連携 D-14-4 パーソナライズ情報を提供するクロスデバイス型対話エージェント
  ○呉 剣明・住友亮翼・萩谷俊幸(KDDI研)・徐 昕(KDDI)・矢崎智基(KDDI研)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
マルチトーン信号 C-2-98 マルチトーン信号およびアンダーサンプリングを用いた周波数特性補正回路
  ◎横山明男・安藤暢彦・能登一二三・檜枝護重(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
マルチドメイン D-19-6 マルチドメインSDN連携アプリケーションのセキュリティに関する考察
  ◎溝口誠一郎(KDDI研)・宮崎亮輔(九大)・松中隆志・山田 明・窪田 歩(KDDI研)・松本晋一・川本淳平(九大)・堀 良彰(佐賀大)・櫻井幸一(九大)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
マルチバイオメトリクス AS-5-1 照明方向が異なる複数の虹彩画像を用いた融合判定による個人認証
  ○高野博史・野田千尋・中村清実(富山県立大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
マルチパス B-2-6 レイトレース法を用いたマルチGNSS衛星測位の精度評価
  ○江森洋都・古川 玲・小松明子・吉敷由起子(構造計画研)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
マルチパス B-2-8 GNSS衛星無線信号に対するマルチパスの影響評価のためのソフトウェア無線(SDR)を用いた実験的実装
  ◎藤井義巳・大西綾乃・大堀文子・古川 玲・江森洋都(構造計画研)・海老沼拓史(中部大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
マルチパス B-2-11 森林域における高精度GPS測量方式の検討
  ◎内藤蔵馬・田中 翔・土居信数(東京高専)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
マルチパス B-2-51 マルチパスフェージング対処のための空間・周波数ダイバーシチ効果の検討
  ○秋田 学・渡辺優人・稲葉敬之(電通大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
マルチパス B-4-54 リバーブレーションチャンバを用いた自動車の放射イミュニティ試験の基礎的検討
  ○張間勝茂(NICT)・中村哲也・秋田大地(東陽テクニカ)・石上 忍(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
マルチパス B-5-94 周波数選択性MIMO通信路におけるGFSK信号のコヒーレント受信に関する検討
  ◎阿部理生・岩波保則(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
マルチパス B-6-98 アドホックネットワークにおけるマルチパス経路制御の評価
  ◎石川慎也・吉本 涼・宮保憲治(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチパス B-6-130 パス優先制御による高品質マルチビュービデオ伝送手法の基礎検討
  ◎石田哲大・大友伊織・藤橋卓也・廣田悠介・渡辺 尚(阪大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチパス B-18-13 無線給電型土壌水分センサ実現のためのフェージング対策手法
  ◎小林亮介・成末義哲・繁田 亮・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
マルチパス BS-4-4 マルチパス通信における高速パス切替方式
  ○東條琢也・平井弘実・松本 実・高谷直樹(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチパス環境 B-1-193 MUSIC法を用いた他地点伝搬特性推定方式の3次元環境への拡張
  ◎阿部俊輔・田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
マルチバンド B-1-82 基地局用低姿勢マルチバンドアンテナの検討
  ◎渡辺篤頼・岩崎久雄(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
マルチバンド B-5-20 5G実現に向けたマルチバンド・マルチアクセス多層セル構成におけるシステム間連携技術
  ○市川泰史・浅野弘明(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)・市川武男・溝口匡人(NTT)・馬庭 透(富士通)・山尾 泰・本城和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチバンド BT-1-4 マルチバンドシステムにおけるマイクロ波・ミリ波帯協調技術
  ○梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチバンド C-2-54 多段LC梯子型回路を用いたマルチバンド電力分配器の構成法
  ◎岡田陽介・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
マルチバンドWLAN B-19-11 マルチバンドWLANにおける学習型60GHz帯サービスエリア検出法の特性評価
  ◎大津寛之・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
マルチバンドアンテナ B-1-46 可変リアクタンス素子装荷2周波動作一層構造多リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する基礎検討
  ◎池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
マルチバンドアンテナ B-1-82 基地局用低姿勢マルチバンドアンテナの検討
  ◎渡辺篤頼・岩崎久雄(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
マルチバンドアンテナ B-1-117 フラクタルGAを応用したマルチバンド指向性アンテナの設計
  ◎布川和樹・宇野広祐・檜山怜史・古田健太・丸山珠美(函館高専)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
マルチバンド信号 B-1-194 圧縮センシングを用いた周波数特性を持つマルチバンド信号の到来方向推定
  ◎遠藤大樹・西村寿彦・小川恭孝・大鐘武雄(北大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
マルチビーム B-1-164 ビーム間の幾何的条件を用いたマルチビーム配置方式の検討
  ◎福島浩文・原 六蔵・鈴木信弘(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
マルチビーム B-1-171 マルチビームMassive MIMOのスイッチ構成による性能比較
  ◎亀山航平・西森健太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)・山田寛善・牧野秀夫(新潟大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
マルチビーム B-1-209 多次元ダイバーシチを用いたMIMOレーダの特性改善に関する検討
  ◎松川直矢・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
マルチビーム B-1-214 多値変調を用いたマルチビーム Massive MIMO 伝送の性能評価
  ◎谷口諒太郎・西森健太郎・亀山航平・牧野秀夫(新潟大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
マルチビーム B-3-6 スペクトラム圧縮伝送によるマルチビーム衛星通信のスループット増大効果について
  ○中平勝也・村山大輔・須崎皓平・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
マルチビーム BI-4-5 405nm 青色LDを用いたマルチビーム水中光無線伝送に関する一検討
  ○中村一彦・塙 雅典(山梨大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
マルチビームアンテナ B-1-76 Ka帯衛星搭載用マルチビーム形成回路の素子共有方式の検討
  ◎戸村 崇・湯川秀憲・瀧川道生・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
マルチビュービデオ B-6-130 パス優先制御による高品質マルチビュービデオ伝送手法の基礎検討
  ◎石田哲大・大友伊織・藤橋卓也・廣田悠介・渡辺 尚(阪大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチビュービデオ B-6-131 プログレッシブダウンロードを利用したスケジューリングによる マルチビュービデオ伝送の基礎検討
  ○木藤嵩人・大友伊織・藤橋卓也・廣田悠介・渡辺 尚(阪大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチホップ B-17-7 マルチホップ無線LANにおける隠れ端末の影響評価
  ◎小坂哲也・堀 敏典・飯島昌平・石田秀徳・大塚 晃(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
マルチホップ B-19-2 端末送信機会分散型マルチホップメッシュネットワークに関する検討
  ◎羽原拓哉・水谷圭一・原田博司(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
マルチホップ BS-8-2 二次元共振器アレイ型無線電力伝送における共振器間通信受信信号強度を利用した位置推定
  ◎橋詰 新・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
マルチホップ通信 B-3-3 市街地における複数の無人航空機を利用したリアルタイムデータ伝送のスループット解析
  ◎堀内優仁・西山大樹・加藤 寧(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
マルチホップ通信 B-19-4 無線センサネットワークのデータ配信率向上手法に関する一検討
  ◎渡辺幸太朗・石原功之郎・大塚義浩・八木章好(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
マルチホップネットワーク B-17-8 無線LAN・Bluetooth混在型マルチホップネットワークシステム
  ○塚本悟司・Julian Webber・矢野一人・熊谷智明(ATR)・侯 亜飛・藤本まなと・諏訪博彦・荒川 豊(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
マルチメディア処理 BS-4-2 エッジコンピューティングにおける遅延分析モデルの一検討
  ○今金健太郎・金井謙治・甲藤二郎・津田俊隆(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチメディア処理 D-11-37 Webカメラ画像を利用したギター練習支援システムの検討
  ◎坂牛和里・植村あい子・村岡眞伍・甲藤二郎(早大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
マルチモーダル D-12-18 重要単語からなる料理テキストと料理画像のマルチモーダル特徴量を用いた料理名推定
  ○小田将規・青野雅樹(豊橋技科大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
マルチモーダル H-2-11 発話機能に関する母語と第二言語間の視線動作の相違分析
  ◎竹内 萌・石田 充・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
マルチモーダルコーパス H-2-18 母語と第二言語会話の会話構造の差異における視線動作の相違分析
  ○堀内保大・伊集院幸輝(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
マルチモード共振器 C-2-106 マルチモード共振器を用いたチップレスRFIDタグの検討
  酒井文則・牧本三夫(サクラテック)・佐川守一・◎和田光司・小脇洸幸(電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
マルチモードファイバ BCI-1-2 マルチコア/マルチモード評価技術
  ○佐々木雄佑・斉藤翔太・丸山 遼・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)・齊藤晋聖(北大)・中島和秀(NTT)・大橋正治(阪府大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチモードファイバ BCI-1-4 マルチコア/マルチモード接続技術の最新動向
  長瀬 亮(千葉工大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
マルチモダリティ D-16-5 マルチモダリティ特徴を用いたラクナ梗塞候補検出精度の向上
  ◎小野真理子・田中英俊(立命館大)・椎野顯彦(滋賀医大)・健山智子・陳 延偉(立命館大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
マルチユーザMIMO B-1-216 ブロックビームフォーミングを用いたマルチユーザMIMOの特性改善に関する検討
  ◎大岡俊郎・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
マルチユーザMIMO B-5-5 超多素子アンテナシステムにおける低演算量MU-MIMOスケジューリング方式
  ◎式田 潤・石井直人・鹿倉義一(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチユーザMIMO B-5-14 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け非線形ブロック多重対角化プリコーディングの検討(2)
  ○西本 浩・平 明徳・井浦裕貴・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチユーザMIMO B-5-45 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送の検討
  ○丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・黒崎 聰・新井拓人・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチユーザMIMO B-5-108 実伝搬データを用いたマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価
  ◎岩國辰彦・丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・新井拓人・田中 健・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
マルチユーザMIMO B-5-134 上りランダムアクセスによりユーザ選択を行うコレスキー分解を用いたTHPによるMU-MIMO伝送方式とその特性
  ◎馬場智之・田野 哲(岡山大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
マルチユーザMIMO B-11-16 MU-MIMO-OFDMシステムにおける適応ピークキャンセラの特性評価
  ○景山知哉・大木雄介・牟田 修(九大)・Haris GACANIN(Alcatel-Lucent Bell N.V. Belgium)・古川 浩(九大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
マルチユーザMIMO BT-1-1 無線LAN標準IEEE 802.11ac/axの概要
  浅井裕介(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
マルチユーザMIMOシステム B-5-119 散乱体が移動するマルチユーザMIMO環境における圧縮センシングを用いたチャネル予測精度の改善
  ◎上橋俊介・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
マルチレイヤ B-6-84 マルチレイヤ構成を考慮したステートフル障害管理の提案
  ○伊達拓紀・山本 宏・鎌村星平・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦・源田浩一・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
マルチレーダ B-2-34 超広帯域マルチレーダの強度・位相情報の統合による歩行人体軌跡の高精度推定
  ○伊藤 薫・阪本卓也(兵庫県立大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
回り込み A-9-1 船内SFN再送信における回り込みが等価C/N劣化量に与える影響
  三吉良典・○神尾武司・生岩量久・藤坂尚登(広島市立大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
回り込み干渉 B-5-58 回り込み干渉キャンセラを適用したネットワークリスニング同期の実信号波形を用いた特性評価
  ◎生天目 翔・小西光邦・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
マンガ D-12-12 マンガキャラクターのマルチビュー顔検出に関する検討
  ○柳澤秀彰・渡辺 裕(早大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
マン-マシンインターフェース C-10-14 ジェスチャー識別のための確率共鳴筋電信号検出システムの検討
  ○位田祐基・白田健人・葛西誠也(北大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
マンモグラフィ C-2-86 マイクロ波マンモグラフィ実験装置の開発
  ○長山好夫・土屋隼人(核融合研)・山口聡一朗(関西大)・杉戸正治(分子研)・森山敏文・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)