キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

ケア技術習得支援 H-2-23 3DCG映像を用いたケア技術習得支援WEBシステムの開発
  ◎新井亮滋・鈴木佑実・高瀬浩史・松田 洋・江藤 香(日本工大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
計器着陸装置 B-2-7 三次元構造物のILSローカライザーに及ぼす影響について
  ◎本田純一(電子航法研)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
蛍光 C-13-2 光学的センシングによる植物匂い物質の可視化
  ◎王 皓宇・山下誠一・吉岡大貴・劉 傳軍・林 健司(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
経済レポート D-4-14 経済レポートの極性情報と日経平均株価との関係
  ○堀口幸大・柴田慎一(大同大)・木村春彦(金沢大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
計算機合成ホログラム C-7-8 計算機合成ホログラムを用いたホログラフィックメモリの球面波シフト多重記録法
  ◎信川輝吉・野村孝徳(和歌山大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
計算機合成ホログラム D-6-18 MATLAB における計算機合成ホログラム生成の高速化
  ◎根尾 敦・角江 崇・下馬場朋禄・伊藤智義(千葉大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
計算機システム D-6-17 ビッグデータ処理のためのApproximate Computing ネットワーク
  ○鯉渕道紘・藤原一毅(NII)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
計算機シミュレーション AS-6-2 現実的ネットワークにおける情報滞留について
  ◎柏原篤志・田村 裕・松本 峻(中大)・中野敬介(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
計算機シミュレーション B-5-40 緊急パケット即時送信方式の提案(II) —パケット誤り率の評価—
  ◎宗 秀哉・村山大輔・水野晃平・清水敬司(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
計算コスト B-5-113 MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する一検討
  ◎蛭間信博・丸小倫己(早大)・留場宏道・小野寺 毅(シャープ)・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
計算時間 B-12-1 光回線切断数最小を目指した波長デフラグ設計手法に関する一検討
  ○瀧田 裕・田島一幸・橋口知弘・片桐 徹(富士通)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
計算モデル B-4-46 信号線用コモンモードチョークコイル直下の基板グラウンドに欠損が存在する場合のノイズ抑制効果の検討
  ○中本藤之・佐々木雄一・渡邊陽介・宮崎千春・岡 尚人(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
計算モデル D-3-2 継続渡しスタイルのラムダ計算のための簡潔な記法の提案
  ○島 和之(広島市立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
計算量解析 B-5-189 ヘテロジーニアスネットワークでの干渉アラインメントにおける小型セルクラスタ化のための低演算量クラスタリングアルゴリズムの計算量解析
  ◎妹尾龍馬・大槻知明(慶大)・Wenjie Jiang・鷹取泰司・上原一浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
計算量削減 B-17-18 端末移動環境におけるパスロス算出に関する一検討
  ◎吉岡達哉・新保宏之(ATR)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
計算量削減 D-12-2 直積量子化に基づく部分的正規分布線形結合モデルの計算量削減
  ○鈴木雅人・北越大輔(東京高専)・松本章代(東北学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
形式手法 AI-1-1 ソフトウェア開発におけるモデルベース開発
  岡本圭史(仙台高専)(3月16日発表 センター2号館 1F 2104)
傾斜異方性 C-7-17 傾斜異方性2層ECCグラニュラー媒体の記録特性
  ○本多直樹(東北工大)・山川清志(秋田県産技セ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
傾斜型回折格子 CS-1-1 傾斜型回折格子による電磁波散乱
  ○渡辺仰基(福岡工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
傾斜計 BI-8-4 ヘテロコア光ファイバの多機能センサ応用
  ○渡辺一弘・西山道子(創価大)・佐々木博幸(Core System Japan)・奈良一孝(古河電工)・掘井尚登・鎌田 仁(JMACS)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
傾斜地 B-1-21 傾斜地に市街地伝搬損失推定式を適用するための補正式の検討
  ◎大西浩平・島田一槻・平原麗夏・冨里 繁・秦 正治(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
傾斜入射 C-3-38 入射偏波面に依存しない偏波回転子の傾斜入射時における波長特性
  ◎高木雄平・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
傾斜路 H-4-22 車いす走行時の勾配変化による座圧分布の影響
  ○大橋智志・信田 歩・汐後聡人・松尾優子・小野真嗣(苫小牧高専)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
形状記憶合金 H-4-13 形状記憶素子の2点式体表点字の読み取り特性
  ◎田島彰規(群馬高専)・佐々木信之(筑波技術大)・原川哲美(前橋工科大)・大墳 聡(群馬高専)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
係数同一制約 A-8-12 係数同一制約を用いたFIRフィルタの設計
  ◎平川友大・中本昌由・山本 透(広島大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
計測 B-9-15 交流低電圧計測のためのマイクロポテンシオメータの開発
  ○藤木弘之・天谷康孝(産総研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
計測 C-2-90 電磁波を用いた農畜産物・医薬品の水分含有量計測
  ○昆 盛太郎・堀部雅弘・加藤悠人(産総研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
計測 C-2-107 精密計測結果に基づく窒化ガリウムダイオードモデルの検討
  ○岸川諒子・堀部雅弘(産総研)・宮地晃平・松野下 誠・川﨑繁男(JAXA)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
計測 CI-5-2 100GHz–300GHz帯スペクトラム計測の現状と展望
  ○待鳥誠範・布施匡章・河村尚志・木村幸泰・野田華子(アンリツ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
継続意思 B-11-10 Webブラウジング利用時のQoEとユーザ行動の関係分析
  ○佐藤哉子・富永聡子・青木仁志(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
計測技術 C-2-83 ミリ波帯の平面回路の評価における不確かさ要因とその影響度
  ○坂巻 亮・堀部雅弘(産総研)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
継続時間 B-4-57 ADSLのスループットに対するバースト性妨害波の継続時間の影響
  ◎小野孝太郎・岡本 健・立道英俊・高谷和宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
計測時間短縮 H-2-4 対光反射補正方式の計測時間短縮に関する検討
  ○永井良佳・菅沼 睦・亀山 渉(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
携帯端末 A-7-2 生体認証を用いた位置証明書発行手法
  ○井上晴也・岡村真吾(奈良高専)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
携帯端末 A-14-6 700 MHz帯における歩車間通信とセルラー間の無線干渉に関する一検討
  ○金原智之・鴇 和哉・南田智昭(パナソニックシステムネットワークス開発研)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
携帯端末 B-4-31 携帯端末の無線通信特性評価用電波暗箱の検討
  ○村山健太郎・保田麻耶・小林一彦・三枝健二(日大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
携帯端末 D-20-11 機械学習に基づく利用者指向型動画配信サービスにおける動画品質決定手法の実験と評価
  ◎生出真人・髙橋晶子(仙台高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
携帯電話 B-1-132 60GHz帯携帯端末用基板端装荷2素子スロットアレーアンテナにおける給電T分岐設計
  ◎平山晴久・広川二郎・安藤 真(東工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
携帯電話 BT-3-1 携帯電話市場の現状と競争促進政策の概要
  内藤新一(総務省)(3月17日発表 センター1号館 4F 1408)
携帯電話通信 B-18-7 携帯電話通信時に得られる位置情報を用いた速度推定手法の提案
  ○小林 直・石塚宏紀・南川敦宣・小野智弘(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
経頭蓋磁気刺激法 C-15-4 TMSコイルによる脳内誘導電界局在性の被験者間ばらつき
  ○岩橋真宏(名工大)・Illka Laakso(Aalto Univ.)・平田晃正(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
系統誤差 B-3-23 衛星搭載アンテナ用アレー給電部の系統誤差補正の検討
  ○織笠光明・三浦 周(NICT)・仙波新司(アクシス)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
経年的変化 H-4-9 アメリカ州立図書館におけるWebアクセシビリティの経年的変化に関する調査及び日米比較
  ○小峯裕子・鈴木悠里・元木章博(鶴見大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
経年劣化 B-4-37 電源回路内におけるアルミ電解コンデンサの経年劣化に関する一検討
  ○鳥海陽平・広島芳春・後藤信司・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
警報 DI-1-2 DR-DOS攻撃のリアルタイム検知と即時警報システム
  ○吉岡克成・牧田大佑・西添友美・松本 勉(横浜国大)・井上大介・中尾康二(NICT)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
係留気球 B-1-6 LTE対応係留気球無線中継システムのMIMO受信特性
  ○木村 翔・太田喜元・藤井輝也(ソフトバンク)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
係留式高層プラットフォーム B-2-26 係留式高層プラットフォームの基礎実験に関する研究
  ○石井一希・王 丁々・高嶋竜也・三橋龍一・佐鳥 新・佐々木正巳(北科大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
軽量 B-10-16 高密度架空HSケーブルの開発
  ○伊藤直人・大野正敏・大里 健・山中正義(フジクラ)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
軽量暗号 AI-2-5 軽量暗号に関する最新動向 −IoT時代に向けて−
  盛合志帆(NICT)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
軽量暗号 TK-6-5 軽量暗号と認証システムの展望と課題〜BLE と産業ネットワークを題材とした軽量暗号の性能評価〜
  ○鈴木大輔・菅原 健・松井 充(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
計量標準 CI-5-1 ミリ波・テラヘルツ波カロリーメータによるパワー測定
  ○木下 基・飯田仁志・島岡一博・雨宮邦招(産総研)・藤井勝巳(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
経路切替 B-7-24 FLAREノードによる広域ネットワークSDN制御実験
  ○山本 周・中尾彰宏(東大)・平久 紬・小口正人(お茶の水女子大)・山口実靖(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
経路集約 B-6-47 自動経路集約システムの機能配備の評価
  ○齋藤公利・横井俊宏・小野敢一郎・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
経路集約 B-6-48 外部制御装置による集約経路制御の最適化に向けた一検討
  ◎横井俊宏・齋藤公利・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
経路制御 B-16-8 帯域情報付加パケットによるネットワーク輻輳回避手法の評価
  ◎安藤翔一(東北大)・林 優一(東北学院大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
経路制御 N-2-4 複数の経路を用いた経路制御手法に関する一考察
  ◎西 翔・木村貴幸・神野健哉・高見沢 透(日本工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
経路設計 B-7-29 高機能ノードネットワークにおけるFECを考慮したリンク評価値
  ◎宮崎友彰・山岡克式(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
経路選択 B-6-45 送信中断時における分割データの通信経路制御方式
  ○坂上太一・柴田浩司・伊東輝顕(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
ケーキ分割問題 D-1-3 途中退出を許容したオンラインケーキ分割プロトコル
  ◎久保光毅・真鍋義文(工学院大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
ゲートウェイ B-18-52 920MHz帯無線を用いたM2Mゲートウェイの同時接続数削減手法の評価
  ◎吉田将也・吉原貴仁(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
ゲートウェイ装置 D-23-5 IoTゲートウェイ装置の仮想化方式
  ○鷲尾元太郎・田村孝之(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
ゲートウェイリロケーション B-15-13 低遅延通信のためのシームレスリロケーション法の提案
  ◎平井弘実・東條琢也・松本 実・高谷直樹(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
ケーブル B-4-45 Gbps級ケーブル伝送に対応した角型コネクタ構造の検討
  ◎板倉 洋・山岸圭太郎・明星慶洋・本橋あゆみ・佐々木雄一(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
ケーブル伝送 B-4-64 多段型イコライザ回路によるケーブル伝送技術の検討
  ◎岡南佑紀・明星慶洋(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
ゲーミフィケーション ADS-1-1 W-DIARY:過去の写真を利用する日記スタイル単語アプリケーションの開発
  ◎菊池 開・長谷川 忍(北陸先端大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
ゲーミフィケーション D-15-26 ゲーミフィケーションを用いた学習意欲を高める学習管理システムの開発
  ○川崎恭輔・重田和弘(香川高専)・合田美雪(ジェム)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
ゲーミフィケーション H-3-4 キャラクタの育成を用いたごみ廃棄意識向上システム
  ◎浅井 駿・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
ゲームAI D-20-4 Q学習を用いた格闘ゲームAIの状態行動の選択
  ◎青山智憲・尾関智子(東海大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
ゲーム情報学 D-8-14 ターン制戦略ゲームにおける盤面分割アルゴリズム
  ◎堀内 研・中山泰一(電通大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1403)
ゲーム制作 D-15-13 地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発-ゲーム機能を中心に-
  ◎猪股寛之・村山知美・長谷川大矩・岡田健太・帖佐友博(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)・橘 俊宏(湘南工科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
ゲーム理論 D-19-12 ゲーム理論を用いたプライバシに配慮したデータ提供についての考察
  ◎三本知明・披田野清良・清本晋作(KDDI研)(3月17日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
激甚 B-6-33 大規模災害におけるサービス継続性を考慮したリソースプール配置に関する一検討
  ○橋本明将・宮坂昌宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
激甚災害 B-6-34 激甚災害を考慮したENUMサーバの輻輳耐力向上手法の提案
  ○佐藤豊治・篠原健太・鈴木耕世(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
ゲストネットワーク B-6-94 SDNを用いたゲストとのネットワーク共有システム
  ◎岩下真也・渡邊 究・國枝孝之・東 義一(リコー)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
血圧 H-2-24 無拘束生体情報計測システムによる就寝時最高血圧推定法
  ○今村光希・鏑木崇史・栗原陽介(青学大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
血液量 A-18-12 生体変動を吸収する差動型生体認証の提案:コンセプト
  ◎村松弘明・庭山雅嗣・西垣正勝(静岡大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
血管 D-16-11 腹部動脈の血管名自動対応付けにおける分岐パターンを考慮した機械学習の利用の検討
  ○張 暁楠・加賀城 充・小田昌宏(名大)・三澤一成(愛知県がんセンター中央病院)・森 健策(名大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
血管芯線 B-20-24 大脳動脈輪三次元形状を用いた脳動脈瘤発生予測の初期検討
  ○安木麻倫・小橋昌司(兵庫県立大)・澁谷浩伸・野村 保(石川病院)・森本雅和・相河 聡(兵庫県立大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
血管抽出 D-16-12 zSpaceを用いたMRA画像からの血管抽出および3次元化システムの開発
  ○渡邊美優・菅野将志・張 善俊(神奈川大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
血管分岐角度 B-20-24 大脳動脈輪三次元形状を用いた脳動脈瘤発生予測の初期検討
  ○安木麻倫・小橋昌司(兵庫県立大)・澁谷浩伸・野村 保(石川病院)・森本雅和・相河 聡(兵庫県立大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
結合型マルチコアファイバ B-13-24 同種結合型6コアファイバのインパルス応答解析
  ◎千田泰之・東城 蓮・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
結合係数 BS-1-11 大地面上kHz帯無線電力伝送システム近傍の人体ばく露評価
  ○青木悠平(東京農工大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・和氣加奈子・藤井勝巳(NICT)・有馬卓司(東京農工大)・渡辺聡一(NICT)・宇野 亨(東京農工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
結合係数推定 BS-8-10 送電側電圧誤差を考慮した走行中ワイヤレス給電におけるリアルタイム最大効率制御
  ◎小林大太・居村岳広・堀 洋一(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
結合振動子 B-7-47 メディアアクセス制御方式SP-MACのキャプチャ効果を考慮したスループット特性
  ◎安藤竜馬・濱本 亮・小畑博靖・高野知佐・石田賢治(広島市立大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
結合振動子の同期現象 B-7-46 結合振動子の同期現象に基づいたメディアアクセス制御を用いる端末の電力消費量特性
  濱本 亮・○小畑博靖・安藤竜馬・山本酉貴・高野知佐・石田賢治(広島市立大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
結合発振器ネットワーク N-1-8 スモールワールド化された蜂の巣状発振器ネットワークにおける振動現象
  ◎石部裕介・茂呂征一郎(福井大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
結晶多形 CI-5-4 テラヘルツ分光法の医薬結晶分析への応用
  ○味戸克裕・中村昌人・田島卓郎・小泉 弘(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
血糖値測定 BI-8-3 赤外中空光ファイバプローブを用いた非侵襲血糖値測定
  ○松浦祐司・木野彩子(東北大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
原因抽出 H-1-9 リプライ情報を参照するTwitterからの原因抽出
  ◎小松恭子・石先広海・松本一則・滝嶋康弘(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
研究支援 D-8-17 Maharaにおけるデータ間の関係性解析支援システム
  ◎野村卓哉・佐野雅彦・松浦健二・関 陽介・上田哲史(徳島大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1403)
研究テーマ TK-7-5 将来研究のマネージメント
  堀 修(東芝)(3月15日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
減結合 B-4-49 減結合技術によるイントラEMC内部干渉ノイズ低減法
  ○前川智哉(パナソニック)・李 鯤・本田和博・小川晃一(富山大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
減結合回路 B-1-227 広帯域減結合回路による2アンテナ間のアイソレーション改善
  ○牧村英俊・西本研悟・柳 崇・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
健康医療 D-20-12 時系列ヘルスケアデータを用いた潜在的ディレクレ配分法による生活習慣病発症予測
  ○永田雅俊・松本一則・橋本真幸(KDDI研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
健康支援 H-4-25 健康支援のための簡易デバイスによる運動機能の測定
  ○岡崎哲夫・真田博文・稲垣 潤・本郷節之・松﨑博季・林 裕子(北科大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
健康寿命 H-4-26 健康支援のためのデータ管理システム
  ○真田博文・岡崎哲夫・稲垣 潤・本郷節之・松崎博季・林 裕子(北科大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
健康情報の共有化 BI-10-16 NFC型活動量計とサイネージを用いた健康情報の見える化・共有化による行動変容
  宮川一郎(習志野台整形外科内科)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
健康情報の見える化 BI-10-16 NFC型活動量計とサイネージを用いた健康情報の見える化・共有化による行動変容
  宮川一郎(習志野台整形外科内科)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
言語化 D-15-52 相互理解のための感性語辞書作成支援システムの構築
  ◎若松伶奈・小尻智子(関西大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
言語化支援 ADS-1-2 スケルトンモデルを用いた動作映像の作成による身体スキル言語化支援
  ○小尻智子・橋本遼太(関西大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
言語ネットワーク N-1-7 言語ネットワーク構造から見た日本語と英語の差異
  ◎多々良真弓美・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
言語モデル D-14-6 半教師あり学習を用いた音声認識用言語モデルのタスク適応化
  ○伍井啓恭・渡邉圭輔(三菱電機)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
減災 B-6-32 NFCを用いた災害情報配信システム
  ◎宮下 弦・芳根 歩・飯塚 航・水野 修(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
減災 B-18-63 局所的防災情報伝達におけるジオフェンス活用に関する一検討
  ○小野貴史・荒川 豊・堂阪真司・福田富美男(NTTコムウェア)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
減災行動力 AS-6-13 個人減災行動力の向上を目指した津波避難経路決定支援ツールのストーリー化
  ◎関川貴大(新潟大)・井ノ口宗成(静岡大)・田村圭子(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
検索 D-4-19 ストロークに基づく坂道データベースシステムの実現
  ◎小川あかり・山本大介・高橋直久(名工大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
検索 TK-8-1 I-Scoverはイノベーションテーマ発掘の宝箱
  井上友二(トヨタITC)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
検索行動量 D-4-8 検索行動量を用いた自動車販売台数予測に必要な学習期間の長さについての分析
  ◎山口太一・角田孝昭・津川 翔・山本幹雄(筑波大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
検索タスク H-2-2 ディスプレイ解像度が脳活動及びタスク正答率に及ぼす影響
  ○阪本清美・田中 豊(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
検出器 C-8-1 イメージングに向けた単一磁束量子5:32エンコーダの設計と評価
  ○内藤亮介・神谷恭平・上阪 岬・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
検証 B-1-10 近距離無線通信における送受アンテナ間の多重反射のシグナルフローグラフモデルの検証
  ◎THANHPHAN DO・荒木純道・小濱臣将・広川二郎・安藤 真(東工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
検証自動化 B-6-43 ホワイトボックススイッチを用いたNWに対する検証自動化システムの設計
  ○渋谷惠美・川上秀彦・峯木 厳・長谷川輝之(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
減色 A-15-2 主成分分析に基づく色分布を考慮した色量子化法
  ◎植田祥明(山口大)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
減衰定数 B-1-118 グレーティング及びワッフル導波路を用いた光通信用漏れ波アン テナの減衰定数による評価
  ○橋口 弘・新井宏之・近藤圭祐・馬場俊彦(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
現像 C-3-65 現像工程不要な波長1.55μm帯ホログラムの試作
  ○大島 茂(近畿大高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
建築 D-15-42 環境教育分野における建物性能評価ツールのユーザ支援環境の構築
  ○隈 裕子(湘南工科大)・中谷祐介(サイバー大)・尾崎明仁(九大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
建築部材 BI-10-6 情報通信設備を考慮した病院建築・設備のあり方の再考
  ○花田英輔(佐賀大)・工藤孝人(大分大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
建築物同定 B-18-22 モバイルセンシングを用いた建築物の調査支援技術の開発
  ○鵜飼祐太・伊藤昌毅(東大)・青木信夫・徐 蘇斌(天津大)・瀬崎 薫(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
建築物の調査 B-18-22 モバイルセンシングを用いた建築物の調査支援技術の開発
  ○鵜飼祐太・伊藤昌毅(東大)・青木信夫・徐 蘇斌(天津大)・瀬崎 薫(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
顕著性マップ H-2-10 視線計測を用いた自動車運転時の顕著性マップモデルの評価
  ◎足立翔一・白岩 史・中西 功(鳥取大)・李 仕剛(広島市立大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
顕著特徴領域 D-12-35 適応的に類似度を選択する類似画像検索方式
  ◎小林 馨・古賀久志・戸田貴久(電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
限定合理性 BI-6-3 実世界における行動の選択と誘引
  相原健郎(NII)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
検波回路 A-1-19 ラベリング信号伝送システムにおける検波回路構成簡易化の検討
  ◎香田夏幸・岸根桂路・稲葉博美・尾本大地・田中友規(滋賀県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
顕微鏡 D-11-67 ポータブルディジタルホログラフィック顕微鏡の小型・軽量化
  ◎阿比留 慎・佐野麻理恵・下馬場朋禄・角江 崇・伊藤智義(千葉大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
顕微鏡細胞画像 D-16-1 顕微鏡画像における細胞のテクスチャ解析
  ◎青竹峻太郎・Atupelage Chamidu・Zhang Zicong・青木工太・長橋 宏・木賀大介(東工大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
厳密結合波解析法 CS-1-1 傾斜型回折格子による電磁波散乱
  ○渡辺仰基(福岡工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
厳密固有モード B-10-3 厳密固有モードとファイバ軸回転を考慮した4象限分割光検出器と偏光分離コヒーレント検出による高速モード分析
  ◎河田 凌・渡邉達彦・國分泰雄(横浜国大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
厳密固有モード B-10-5 数モードファイバの厳密固有モードを用いるモード多重伝送の提案
  ○國分泰雄・渡邉達彦・三浦聖矢・河田 凌(横浜国大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
厳密固有モード B-10-10 数モードファイバの軸ずれ接続損失の厳密固有モードによる解析
  ◎三浦聖矢・渡邉達彦・國分泰雄(横浜国大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
厳密固有モード BCI-1-5 数モードファイバにおけるモードとは? - モード合分波とモード分析の課題と将来展望 -
  國分泰雄(横浜国大)(3月17日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )