キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

カーシェアリング A-10-4 2箇所のカーシェアリング基地に蓄積されるエネルギーの均一化制御
  ◎泉 祐介(阪府大)・伊藤 章(デンソー)・吉田晃基・杉谷栄規・小西啓治・原 尚之(阪府大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
ガードレール A-9-8 自動運転用ミリ波レーダに関する研究
  ◎内山一樹・梶原昭博(北九州市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
カーネル法 B-17-15 周波数共用無線通信システムにおける干渉回避設定自動化に向けたカーネル法を用いた機械学習による干渉推定手法の検討
  ◎西尾理志・山本高至・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
カーボンナノチューブ C-10-14 ジェスチャー識別のための確率共鳴筋電信号検出システムの検討
  ○位田祐基・白田健人・葛西誠也(北大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
カーボンナノチューブフォレスト C-10-9 光照射カーボンナノチューブフォレストのテラヘルツ応答
  ◎宮島卓也・板津太郎・佐野栄一(北大)・杉目恒志(ケンブリッジ大)・ステファヌス アルノード・尾辻泰一(東北大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
外観品質 B-18-43 洋ナシ環境センシングデータと外観汚損要因の因果関係モデル構築
  ◎宮川和也・杉山智彦・山﨑達也(新潟大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
外観品質劣化要因 D-11-21 画像処理による洋ナシの等級判別の基礎検討
  ○杉山智彦・榎本洸一郎・山崎達也(新潟大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
回帰テスト D-6-19 組込みシステムにおける回帰テスト実行手順生成方式の検討
  ○斎藤英美・大原貴都・藤平 達(日立)・岩崎 力・杉山達也(日立ジョンソンコントロールズ空調)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
回帰分析 B-18-24 農業M2Mセンサデータと回帰モデルを用いた収穫推定に関する基礎評価
  ○山崎悟史・杉山裕哉(沼津高専)・大黒 篤(構造計画研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
外見 D-22-12 装飾を施した卓上型ロボットの受容性検証
  ○高山伸也・酒澤茂之(KDDI研)・愛澤伯友(名古屋学芸大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
介護 B-20-20 音声認識を用いた介護日誌作成支援システムの一検討
  ○上野貴弘・富田靖浩・名児耶光一・明石貴靖(ナカヨ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
開口 B-4-24 周期配置された開口を有する金属板で構成された金属筐体の磁界シールド効果解析
  矢矧宗一郎・◎大戸井慶人・須賀良介・上野伴希・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
介護予防 H-4-21 ロボットを用いた転倒予防システムへの新ゲーム導入に関する検討
  北越大輔(東京高専)・鈴木健太郎(杏林大)・◎打田沙姫・鈴木雅人(東京高専)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
概日リズム N-1-2 時差ぼけマウスの数理モデルにおける振幅の影響
  ◎谷口由樹・徳田 功(立命館大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
解釈法 CS-1-5 コーティング円柱による過渡散乱磁界の応答波形の解釈法
  ○後藤啓次・大川 沖・岸本尚己(防衛大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
会社訪問 D-15-14 ICT活用による意識向上を目指した産学連携キャリア教育の実践
  ○鈴木孝幸・八木 勲・鷹野孝典・宮崎 剛・稲葉達也・納富一宏(神奈川工科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
害獣 BS-6-1 MQTT を活用した有害鳥獣の検知・撃退システムの検討と実験
  ○佐々木 輝(長岡技科大)・山本 寛(立命館大)・山崎克之(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
海上安全 A-13-2 海上におけるRFIDシステムによる浮遊物識別に向けた性能評価
  ◎錦山 晧・佐藤寧洋・山中仁昭・島田康平・松浦義則(海上保安大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
海上ブイ B-3-18 海上ブイに適した衛星データ通信用アンテナ設置機構
  ○山本伸一・岩切直彦(NICT)・寺田幸博(高知高専)・岩﨑匡宏・越川尚清(JAXA)・和田 晃(日立造船)・加藤照之(東大)・多田光男(弓削商船高専)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
海水 B-1-156 海水を放射素子とした噴水アンテナの試作評価
  ○秋元晋平・柳 崇・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
海水 B-8-52 海水中における可視光無線通信のためのリンク制御方式の検討
  ○戸谷伸之(釧路高専)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
海水 B-21-10 海中ワイヤレス電力伝送の電磁界シミュレーション検討
  ○枷場亮祐・岡本克也・出口太志・江口和弘・小柳芳雄(パナソニック)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
解析手法 B-1-95 生理食塩水を用いた頭部埋め込みアンテナの特性評価方法の提案
  ◎岡部謙志・石田 誠・秋田一平(豊橋技科大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
解析・設計 BI-2-7 ユーザサイドからみたノイズ抑制シート: 電波吸収体としての解析および設計
  青柳貴洋(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
回折 CS-1-3 誘電体格子によるTM平面波散乱の摂動解析
  ○小見山 彰(阪電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
外接円半径 D-21-11 特徴ベクトルを用いた3D形状の部分照合機能をもたせた違法造形物の3Dプリンター出力規制技術の提案
  ○茂出木敏雄(大日本印刷)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
回折トモグラフィ C-1-12 均質誘電体円柱の再構成への区間解析の利用
  ○石田健一(九産大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
解説放送 H-4-11 テレビ音声へのオーバーラップを許容した音声補助情報サービスの検討
  ○今井 篤・田高礼子・尾上和穂・清山信正・佐藤庄衛・宮﨑太郎・熊野 正・山田一郎・岩城正和(NHK)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
回線留保制御 B-7-65 非常時回線留保制御における再呼区別による新規呼収容数向上効果
  ◎田辺和輝(東工大)・宮田純子(芝浦工大)・馬場健一(工学院大)・山岡克式(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
階層 B-14-9 階層型ネットワークにおける制御方式の一検討
  ○田中正基・安友洋平・堀内栄一(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
階層隠れマルコフモデル D-12-38 周辺化ビタービアルゴリズムを用いたオーディオデータからのイベント認識
  ◎宿利早帆子・林 朗・岩田一貴・末松信朗(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
階層型 A-7-17 計算量的秘密分散の階層化とそのアクセス構造の解析
  ○櫻井幸一(九大)・尾崎寛之(リアルテクノロジー)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
階層間セル構成 B-5-59 高密度スモールセル配置における走行速度に基づく階層間ハンドオーバ制御の特性評価
  ◎金沢 昇・生天目 翔・緒方大悟・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
階層的クラスタリング D-20-8 確率的枝刈りを用いたベイジアンネットの構造学習法の高速化
  ○東 悟大・北越大輔・鈴木雅人(東京高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
解像度 H-2-2 ディスプレイ解像度が脳活動及びタスク正答率に及ぼす影響
  ○阪本清美・田中 豊(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
階層ベイズモデル B-2-46 階層ベイズモデルに基づく圧縮センシングを用いた高分解能到来時間推定法
  ◎茂呂 彰・尚 方・木寺正平・桐本哲郎(電通大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
ガイダンス H-3-5 センサ情報の収集を特徴とする保守作業向けガイダンスシステム
  ◎峯 慎吾・阿倍博信・佐々木諒介・若土剛之(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
海中 B-1-84 海水中のダイポールアンテナの特性解析
  ○藤井直道・佐藤弘康・陳 強(東北大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
海中伝搬 B-2-28 SIMO-OFDM信号を用いた水中チャネルサウンディング実験
  ○岩切直彦(NICT)・広瀬 幸(東京電機大)・吉田 弘(JAMSTEC)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
海中無線電力伝送 BS-8-1 海中無線電力伝送によるAUV充電システムの試作モデル
  ○山本恭平・仲 泰正(豊橋技科大)・荒井和輝(都立産技高専)・田村昌也(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
回転角制御 A-1-28 電力パケットの供給密度変調を用いたステッピングモータ駆動に関する実験的検討
  ◎持山志宇・高橋 亮・引原隆士(京大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
回転行列 B-5-116 拡張回転行列の適応選択を行なう仮想伝搬路を用いた受信機における演算量低減法
  ○田野 哲・北本暁裕(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
回転群 DS-1-6 準同期自律移動ロボット群による平面形成問題
  ◎上原太一・山内由紀子・来嶋秀治・山下雅史(九大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
回転モード B-1-133 回転モード励振ラジアルラインスロットアレーアンテナ
  ◎杉田幸一・前山利幸・常光康弘(拓殖大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
回転モード B-1-134 ハイブリッド給電同心円状ラジアルラインスロットアレーアンテナ
  ○周 涛・常光康弘・前山利幸(拓殖大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
回答共有 D-15-45 Androidタブレットを用いたグループワーク向き画像転送機能の実現
  ◎室田詩織・山守一徳(三重大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
カイ二乗値 A-6-7 ストカスティック数生成のための論理回路の内部信号値を利用した乱数列
  ◎久保田直弥・市原英行・岩垣 剛・井上智生(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
概念間類似度 D-12-30 類似性評価の観点の多様性を考慮した概念間類似度の算出
  ◎三輪智宏・中村和晃・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
概念構造化 D-12-31 概念の抽象度を考慮した時空間及び視覚的特徴量に基づく画像認識
  ○本庄紘士・福島理天・新田直子・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
開発評価 B-14-7 ライトUIを実装した簡易EMSに関する開発評価
  ○城地秀樹・古川 毅・佐々木康成・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
外部励振 C-1-7 単導体線路における外部励振の理論的表現
  ○木村琢也・久門尚史・松嶋 徹・和田修己(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
解剖学的名称認識 D-16-11 腹部動脈の血管名自動対応付けにおける分岐パターンを考慮した機械学習の利用の検討
  ○張 暁楠・加賀城 充・小田昌宏(名大)・三澤一成(愛知県がんセンター中央病院)・森 健策(名大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
開放スタブ C-2-61 開放および短絡スタブを併用した有極形広帯域帯域通過フィルタの設計
  ◎濱野竜飛・馬 哲旺・大平昌敬(埼玉大)・陳 春平・穴田哲夫(神奈川大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
界面準位 C-10-4 窒化膜電気伝導のGaN HEMT信頼性劣化への影響
  ○広瀬真由美・松下景一・高木一考(東芝)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
界面制御 C-13-6 蒸着重合界面層によるPETと金属の付着強度改善
  河村 拓・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
回遊行動 D-8-1 複合商業施設における回遊行動シミュレーションに基づく来場者グループの訪問店舗予測
  ◎宮崎永爾・中村和晃・馬場口 登(阪大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
海洋ブロードバンド通信 BI-1-5 海洋ブロードバンド通信の実現にむけた取組
  ○吉村直子・高橋 卓・三浦 周・辻 宏之・豊嶋守生(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
カイラル C-2-32 2次元カイラルメタマテリアル構造における電磁波伝搬
  ◎久本伸之・上田哲也(京都工繊大)・冨田知志(奈良先端大)・澤田 桂(理研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
改良型開放端補正 B-1-159 MSL製ジグを用いたSパラメータ法の検討
  ◎遠藤和麻・笹森崇行・戸花照雄・礒田陽次(秋田県立大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
回路 A-1-23 高速に重心位置を判別するニューラルネットワーク回路
  ○寺村正広(佐世保高専)・重井徳貴・宮島廣美(鹿児島大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
回路規模削減 A-6-6 高速光通信向けFECのマルチ演算コア化の検討
  ○平野 進・杉原堅也・吉田英夫・久保和夫・宮田好邦・峯岸孝行・杉原隆嗣(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
回路シミュレーション N-1-13 他の解曲線への乗り移り問題を改善した予測子修正子法
  ◎木下誉章・足立 聖・山村清隆(中大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
街路樹枝葉高さ C-3-29 TOFレーザを用いた街路樹枝葉高さ自動センシング
  小林智貴・岡田 崇・○三田地成幸(東京工科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
回路モデル C-1-7 単導体線路における外部励振の理論的表現
  ○木村琢也・久門尚史・松嶋 徹・和田修己(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
ガウス・ザイデル D-11-54 178MHz WXGA 30fps オプティカルフロープロセッサの設計
  ◎伊藤雅人・鈴木 悠・松村哲哉(日大)・今村幸祐・松田吉雄(金沢大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
ガウス過程 D-20-9 関数空間におけるメトロポリス法のための局所的提案分布
  ◎嶋本義己・末松伸朗・岩田一貴・林 朗(広島市立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
ガウス近似 B-5-182 QR分解を用いた確率伝播法に基づくMIMO復調法のガウス近似対数尤度比に関する一検討
  ◎田邉将吾・石橋功至(電通大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
ガウス近似法 A-2-7 ガウス近似法を用いたSC-RA-IDMAの数値解析
  ◎坂口尭駿・柴田健伍・吉田雅一・程 俊(同志社大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
ガウス雑音 A-15-5 ガウス雑音重畳画像の推定とウィナーフィルタへの適用
  ◎鈴木貴士・小林恵太・辻 裕之・木村誠聡(神奈川工科大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
D-11-4 RGB-Dカメラとディジタルペンによるペーパクラフト製作と筆記検討
  ○石橋卓也(東京電機大)・岩田英三郎・釜中博樹(ユニバーサルロボット)・高橋侑孝(アノト)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
顔画像 D-12-13 撮像面内の回転した顔写真画像の正立手法の実験的検討
  ◎嶋 好博・宿谷弘光(明星大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
顔画像 D-15-22 e-Learningにおける教授行動が顔認証に及ぼす影響
  ◎川又泰介・藤森 進・赤倉貴子(東京理科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
顔画像処理 D-11-58 肌の光学的特性に基づくガイデッドフィルタ適用による美肌補正
  ◎山内拓也(リコー)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
顔検出 A-18-8 弱識別器の評価値分布を用いた隠蔽に頑健な顔検出
  ○荒木健太・今岡 仁(NEC)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
顔検出 D-12-12 マンガキャラクターのマルチビュー顔検出に関する検討
  ○柳澤秀彰・渡辺 裕(早大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
顔検出 D-12-13 撮像面内の回転した顔写真画像の正立手法の実験的検討
  ◎嶋 好博・宿谷弘光(明星大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
カオス B-5-97 カオスを用いたセキュアSCMA伝送方式の検討
  ○岡本英二・國友啓佑(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
カオス時系列予測 N-1-21 単純なマスクを用いたリザーバコンピューティングの時間遅延相互結合システムによる実現
  ◎手塚美和・菅野円隆・文仙正俊(福岡大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
カオス通信 B-5-98 Box-Muller法を用いたカオスMIMO伝送における高速伝送化の検討
  ○堀池直登・岡本英二(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
カオス論的特徴量 D-14-13 スマートフォンにより収録される発話音声のカオス論的特徴量
  ○塩見格一(電子航法研)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
顔追跡 H-3-8 顔追跡技術を用いた文字入力インタフェースの開発
  ◎田所龍介・納富一宏(神奈川工科大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
顔特徴点 D-12-73 Kinectを用いた3次元顔認識手法の検討
  ○鈴木翔太・陳 キュウ(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
顔特徴点 D-15-32 スピーチ指導のための顔特徴点を用いた話者頭部の動き解析
  ◎小宮凜子・齊藤剛史(九工大)・冬野美晴・山下友子・中島祥好(九大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
顔認識 A-15-17 歩きスマホ操作防止システムの開発と評価 −多要素システムを用いた歩行判定−
  ○笹尾建斗・チャン ジョ・管村 昇(工学院大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
顔認識 D-12-73 Kinectを用いた3次元顔認識手法の検討
  ○鈴木翔太・陳 キュウ(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
顔認識 D-12-87 空間周波数情報を用いた顔認識手法の検討
  ○濱谷亘紘・小林積博・佐藤 祥・陳 キュウ(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
顔認識 D-12-88 領域分割による実空間及び周波数空間における特徴量を用いた顔認識
  ○乙津勇仁・小林積博・佐藤 祥・陳 キュウ(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
顔認識 D-20-1 Convolutional Neural Network による顔認識における情報量規準の検討
  ◎安藤一輝・川喜田雅則・竹内純一(九大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
顔認証 A-18-10 番号カード用顔画像を用いた災害時における避難者情報取得システムの開発
  ◎沼尻 匠・鈴木裕之・小尾高史・大山永昭(東工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
顔認証 AS-5-5 (依頼講演50分)安心・安全な社会の実現に向けた顔認証技術
  ○今岡 仁(NEC)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
顔認証 AS-5-6 (依頼講演50分)セキュリティカメラ向け顔・人画像処理技術
  ○酒井 俊(オムロン)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
顔認証 D-15-23 顔認証システムを用いた幼稚園のソーシャルグラフ生成の検討
  ◎阿部隼也(東京電機大)・佐々木雅子(中野たから幼稚園)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
顔認証システム D-12-89 Android端末を用いた顔認証システムの構築
  ◎佐藤 祥・小林積博・陳 キュウ(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
顔表情分類 D-12-11 Gabor-WaveletとSVMを用いた顔表情分類
  ○後藤 伸・尾関智子(東海大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
顔部品 D-12-13 撮像面内の回転した顔写真画像の正立手法の実験的検討
  ◎嶋 好博・宿谷弘光(明星大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
加温係数 B-4-1 1-30GHz周波数帯域における電力密度と頭部内最大温度上昇値の相関関係
  ◎森本涼太・橋本陽太・平田晃正(名工大)・佐藤 圭・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
科学教育 D-15-41 多言語サービスコンピューティング環境を利用した環境教育プログラムのためのFMCモデルの提案
  ◎菱山玲子・ビョウ イクキ・鈴木 宏(早大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
H-3-17 3Dプリンターの造形物へのプロジェクションマッピング
  ◎奥村奈央・山内俊明・谷中一寿(神奈川工科大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
係り受け解析 D-4-13 テキスト情報内の事象の出現に着目したベイジアンネットワーク構築手法の提案
  ◎榎本拓人・木村昌臣(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
書き換え不要 A-6-3 金属原子移動型スイッチFPGAの再構成時における配線スイッチの書き換え削減
  ◎青木晃平・柳澤政生・木村晋二(早大)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
書き方 BK-2-2 論文の書き方(英文)
  長 敬三(千葉工大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )
鍵更新 A-7-25 一括送信による任意ユーザ鍵の更新を可能とした改良BGW-放送暗号の提案
  ○太田 聖・松澤智史・武田正之(東京理科大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
可逆計算 CT-1-5 超伝導デバイスによる可逆計算
  竹内尚輝(横浜国大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
可逆符号化 D-11-44 画素毎とブロック毎の動き補償予測を併用した動画像の可逆符号化
  ○岸 浩志・亀田裕介・松田一朗・伊東 晋(東京理科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
可逆符号化 D-11-46 事例探索と予測を併用した確率モデリングによる静止画像の可逆符号化
  ○墨 龍・稲村勇太・亀田裕介・松田一朗・伊東 晋(東京理科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
D-16-2 ヘマトキシリン染色された厚い肝組織標本の3次元核位置抽出
  ◎髙野 将・高橋正信(芝浦工大)・中野雅行(湘南藤沢徳洲会病院)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
角型コネクタ B-4-45 Gbps級ケーブル伝送に対応した角型コネクタ構造の検討
  ◎板倉 洋・山岸圭太郎・明星慶洋・本橋あゆみ・佐々木雄一(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
拡散バリヤ C-6-1 ナノ結晶HfNx膜上のCu膜の組織観察
  ○佐藤 勝・武山真弓(北見工大)・青柳英二(東北大)・野矢 厚(北見工大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1607)
拡散バリヤ C-6-2 TaWN3元合金薄膜の作製
  ○武山真弓・佐藤 勝・野矢 厚(北見工大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1607)
拡散反射 D-12-62 拡張現実感における平面上のハイライトを考慮したマーカ除去
  ◎中村勇貴・河合紀彦・佐藤智和・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
拡散反射通信路 AS-3-5 拡散反射通信路における光ZCZ系列セットを用いた同期光CDMA方式のBER特性の検討
  ◎蔵下征則・松元隆博(山口大)・鳥井秀幸(神奈川工科大)・井田悠太・松藤信哉(山口大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2309)
拡散符号 B-1-209 多次元ダイバーシチを用いたMIMOレーダの特性改善に関する検討
  ◎松川直矢・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
学習 A-8-24 モフォロジカルフィルタのための多重構造要素の学習
  ○中静 真(千葉工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
学習 A-18-2 加速度・角速度を用いた空中筆記による個人認証
  ◎青木康祐・中井 満(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
学習 B-19-11 マルチバンドWLANにおける学習型60GHz帯サービスエリア検出法の特性評価
  ◎大津寛之・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
学習 C-8-20 脳型計算の学習則を導入した断熱的量子計算手法の検討
  ◎刑部好弘・佐藤茂雄・秋間学尚・櫻庭政夫(東北大)・金城光永(琉球大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
学習アルゴリズム NBS-1-3 コグニティブサイクルに基づく無線LANネットワーク最適化手法の設計と実装
  ◎小林拓夢・佐藤雅季・黒田佳織・長谷川幹雄(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
学習型インペインティング D-12-28 学習型インペインティングとオプティカルフローによる海水温画像の欠損修復
  ○柴田哲希・橋本敦史・飯山将晃・美濃導彦(京大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
学習管理システム D-15-26 ゲーミフィケーションを用いた学習意欲を高める学習管理システムの開発
  ○川崎恭輔・重田和弘(香川高専)・合田美雪(ジェム)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
学習教材 D-11-41 連続同口形を考慮した発話映像自動生成の提案
  ◎秋澤省吾・宮崎 剛(神奈川工科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
学習記録データ TP-1-3 eポートフォリオとラーニングアナリティクス
  森本康彦(学芸大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
学習支援 D-22-8 ロボットとスマートフォンを用いた学習支援のための基礎検討
  ◎近藤隆路・松井謙二(阪工大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
学習支援 TP-1-5 九州大学基幹教育におけるラーニングアナリティクスの研究と実践
  ○島田敬士・大久保文哉・殷 成久・大井 京・小島健太郎・山田政寛・緒方広明(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
学習支援システム D-15-11 プロジェクト型学習支援システムの試作
  ○豊田寿行(鳥取環境大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
学習支援システム H-4-10 視覚障害者の自立・就労訓練のためのWEBページ読み取り訓練教材
  ◎藤田 梓・島影瑞希・江崎修央(鳥羽商船高専)・石川充英・山崎智章(東京都視覚障害者生活支援センター)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
学習支援システム H-4-15 自由記述文を用いた点字学習支援システムの開発と評価
  ○伊藤和彦・畑中大吾・元木章博(鶴見大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
学習者コーパス D-14-2 音声対話型CALLシステムのためのBLEUを用いた発話分類
  ○桑 怜子・王 暁芸・宮原耕平・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
学修態度 D-15-31 ノーティング動作の解析による学修タイプの分類
  ○尾関孝史(福山大)・渡邊栄治(甲南大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
学習法 D-2-2 SpikePropにおける余分な出力スパイクの抑制 ‐不要な結合除去に関する検討‐
  ◎松本 崇・高瀬治彦・川中晴普・鶴岡信治(三重大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
学習履歴 D-15-35 オンラインJavaコンパイラの利用によるJava演習授業支援環境の構築
  ◎築地勇人・笠井貴之・熊田瑞貴・李 書・鷹野孝典(神奈川工科大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
学習履歴分析 TP-1-4 ラーニングアナリティクスと標準化
  田村恭久(上智大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
学生 D-15-31 ノーティング動作の解析による学修タイプの分類
  ○尾関孝史(福山大)・渡邊栄治(甲南大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
学生実験 AS-2-13 (依頼講演)学生実験によるディジタル信号処理教育における課題
  ○八巻俊輔・越田俊介・阿部正英(東北大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
角層 D-7-6 皮膚バリア機能評価のための皮膚電気インピーダンスを用いたTEWL互換指標の検討
  ○楠原俊昌・中村隆夫・有吉華子・山本尚武(岡山大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
角速度センサ A-18-2 加速度・角速度を用いた空中筆記による個人認証
  ◎青木康祐・中井 満(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
角速度センサ H-4-19 ハイブリッドセンサを用いた歩幅・関節駆動制限における歩行識別
  ○吉田将緒・田村真之介・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
拡張現実 B-10-2 ARを用いた所内伝送装置保守支援システムの作業正誤判定機能向上
  ○古敷谷優介・榎本圭高・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
拡張現実 D-9-24 地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発―ARクーポン機能を中心に―
  ◎村山知美・長谷川大矩・猪股寛之・岡田健太・帖佐友博(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)・橘 俊宏(湘南工科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
拡張現実 D-12-57 投射マーカを利用したARシステムの開発と応用
  ◎田中雄基・齊藤 剛(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
拡張現実 D-15-1 AR技術を利用した歩行者教育システムの開発
  ◎青山真也・寺田裕樹・猿田和樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
拡張現実 H-3-7 ハンドジェスチャ操作による協調作業支援システムの開発
  ◎皆川 純・崔 雄(群馬高専)・李 亮(立命館大)・平社信人・鶴見 智(群馬高専)・八村広三郎(立命館大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
拡張現実感 A-16-5 実世界と拡張現実感映像との視距離の違いに着目した3D注視位置の計測
  ○工藤博章・大西 昇(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
拡張現実感 B-10-1 ARを用いた所内伝送装置保守作業支援システムの図形描画精度評価
  ○榎本圭高・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
拡張現実感 D-11-29 画像特徴点検出によるカメラ位置・姿勢推定手法
  ○川浦健央・加島隆博・阿倍博信(三菱電機)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
拡張現実感 D-12-62 拡張現実感における平面上のハイライトを考慮したマーカ除去
  ◎中村勇貴・河合紀彦・佐藤智和・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
拡張現実感 H-3-9 ヘッドマウントディスプレイを用いた全方向からの拡張現実感
  ◎橋本周平・宮下悠生・福井千晶・藤村真生(阪工大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
拡張スキッタ B-1-8 航空機監視における伝搬モデル評価に向けた拡張スキッタの測定
  ◎長縄潤一・宮崎裕己・田嶋裕久(電子航法研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
拡張プライム系列符号 AS-3-3 (依頼講演)光拡散符号を用いた可視光CDMA通信について
  ○松嶋智子・宮崎真一郎・大村光德・山嵜彰一郎(職業開発大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2309)
拡張レート適応型FEC B-12-9 拡張レート適応型FECを用いた光パス構成手法
  ○高 山・亀谷聡一朗・久保和夫・杉原隆嗣(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
角度広がり推定 B-1-195 平面アレーを用いたDOA-Matrix 法による到来波の方位角と角度広がりの同時推定
  ◎城本 誠・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
確率幾何学 B-17-16 データベース支援型周波数共有での一次利用者排他領域再設定手法
  ◎山下翔大・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
確率共鳴 A-16-3 CT画像における確率共鳴と付加ノイズの周波数帯域との関係
  ◎五十嵐健悟・山元勇輝・内藤啓介・藤井啓輔・川浦稚代(名大)・森 政樹(名大附属病院)・池田 充・今井國治(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
確率共鳴 C-10-14 ジェスチャー識別のための確率共鳴筋電信号検出システムの検討
  ○位田祐基・白田健人・葛西誠也(北大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
確率共鳴 N-2-2 受信感度以下の帯域制限されたBPSK信号を想定した確率共鳴受信機の誤り率評価
  ◎中島康雄・田中裕也・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
確率共鳴 NBS-1-1 一様雑音及び2値雑音を用いた確率共鳴受信機の誤り率特性改善
  ◎田中裕也・中島康雄・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
確率的 C-12-19 スタンダードセルのみを用いたアナログ参照電圧不要の確率的Flash A/D変換器
  ○湯本涼介・小松 聡(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
確率的枝刈り D-20-8 確率的枝刈りを用いたベイジアンネットの構造学習法の高速化
  ○東 悟大・北越大輔・鈴木雅人(東京高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
確率的勾配降下法 A-8-24 モフォロジカルフィルタのための多重構造要素の学習
  ○中静 真(千葉工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
確率的勾配降下法 A-15-13 確率的勾配降下法によるオープニングフィルタの学習
  ◎岡田剛季・中静 真(千葉工大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
確率伝搬アルゴリズム B-5-102 確率伝搬法を用いた適応等化におけるEXIT軌跡評価
  ◎萩原光義・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
確率伝搬法 B-5-103 確率伝搬法を用いた大規模MIMOシステムにおけるLLRの制振に関する検討
  ◎丹野柊平・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
確率伝播法 B-5-182 QR分解を用いた確率伝播法に基づくMIMO復調法のガウス近似対数尤度比に関する一検討
  ◎田邉将吾・石橋功至(電通大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
確率統計 BT-2-2 無線通信シミュレーションのための基礎理論
  前原文明(早大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
隠れ端末問題 B-5-154 RREQフラッディングによる経路構築時のパケット衝突の影響
  ◎林 真広・砂田勇介・山尾 泰(電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
隠れ端末問題 B-17-33 位置情報を用いた仮想セクタ方式によるWLAN隠れ端末問題の解消
  ◎秋元浩平・亀田 卓・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
隠れ端末問題 B-19-3 多段中継無線におけるフィードバックを用いた情報転送周期設計法の検討
  ◎森山友和・中山敦喜・藤井威生(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
隠れマルコフモデル A-18-2 加速度・角速度を用いた空中筆記による個人認証
  ◎青木康祐・中井 満(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
加減算メトリック B-5-76 座標回転を用いた加減算メトリックの計算量削減法
  ◎池内尚史・青木貴孔・眞田幸俊(慶大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
化合物半導体 C-4-6 (依頼講演30分)Siプラットフォームにおける薄膜光集積技術
  ○雨宮智宏・平谷拓生・井上大輔・冨安高弘・福田 快・西山伸彦・荒井滋久(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
火災 D-8-5 火災による人的被害縮減に有効な救助ロボットの配置
  ○若宮朋美・原嶋勝美(阪工大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
火山 B-2-3 放送衛星の信号を利用した火山活動監視
  ○後藤忠広・相田政則・瀧口博士・久保岡俊宏・雨谷 純(NICT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
可視化 A-8-15 離散時間3次多項式の安定係数領域の可視化
  ○松本直樹(明大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
可視化 B-4-32 高周波電波電力・位相空間分布計測システムの開発
  ◎金浦諒平・林 遼平・八木谷 聡・井町智彦・尾崎光紀(金沢大)・吉村慶之・杉浦宏和(石川県工業試験場)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
可視化 D-4-6 生活環境QOLデータの可視化・分析システムの開発
  ○石川佳治(名大)・鈴木 優(奈良先端大)・王 元元(山口大)・佐々木勇和・董 テイテイ(名大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
可視化 D-7-17 健康サポート薬局のための処方箋データ可視化ツールの試作開発
  ○大前寛尚・大山晃平・関根 舞・下條瑞希・佐野結女・濱本和彦(東海大)・下佐古慎司(ファーマみらい)・東 貴己(サイバー・コミュニケーションズ)・生路茂太・加藤健二(ACCESS)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
可視化 D-9-12 発言対象の番組シーン内容に基づいたツイート・データの可視化
  松井 淳・○小早川 健・山内結子(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
可視化 D-9-27 ARを用いた可視化による情報工学系実習教育支援システム
  ○原槙稔幸・西野浩明(大分大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
可視化 D-9-33 プローブカーデータを用いた駐車位置の可視化
  ◎荒木徹也・宇野毅明(NII)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
可視化 D-9-37 列車プローブデータを活用した鉄道混雑可視化システムの開発
  ◎志小田雄宇・伊藤和敬・坂入 整・中村真純(JR東日本)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
可視化 D-15-38 C言語の初学者を対象としたプログラム実行状況の理解支援ツール
  ○吉本拓斗・三村 明・辻 賢紀・古本顕吾・水谷泰治(阪工大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
可視化 H-2-23 3DCG映像を用いたケア技術習得支援WEBシステムの開発
  ◎新井亮滋・鈴木佑実・高瀬浩史・松田 洋・江藤 香(日本工大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
可視化 TP-1-5 九州大学基幹教育におけるラーニングアナリティクスの研究と実践
  ○島田敬士・大久保文哉・殷 成久・大井 京・小島健太郎・山田政寛・緒方広明(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
可視光 AS-3-12 イメージセンサとLEDアレイを用いた双方向マルチアクセス可視光通信
  ◎近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 A-9-16 120fps CMOSカメラを用いたLED可視光通信のシンボルレート限界
  ◎水野翔太・近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 A-9-17 光OFDMを用いた見通し外車車間可視光通信の誤り率特性
  ◎川北直明・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 A-9-19 空間分割型可視光通信におけるグレイ符号を拡張したマッピングによるMPPM方式の提案
  ◎荒見篤郎・高橋一成・平木剛史・福嶋政期・苗村 健(東大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-3 (依頼講演)光拡散符号を用いた可視光CDMA通信について
  ○松嶋智子・宮崎真一郎・大村光德・山嵜彰一郎(職業開発大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-6 デジタル制御型CSKのための調光法の一検討
  ○村田直也・小澤佑介・楳田洋太郎(東京理科大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-8 (依頼講演)CSKを応用したディスプレイ-カメラ間通信システム
  ○横井敦也・水野宏基(サムスン日本研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-9 (依頼講演)可視光通信による移動体情報通信システムの検討
  ○大柴小枝子・渡邉弘貴・紀 宏俊・伊木俊介・森本一成(京都工繊大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-10 屋外走行環境における高速イメージセンサを用いた路車間可視光通信路のモデル化
  ◎木下雅之・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-11 ちらつきを防止したイメージセンサ可視光通信の多値変調化
  ◎北岡涼太郎・近藤那樹・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 AS-3-13 イメージセンサ型可視光通信における擬似点滅パターン画像を用いた信号復調手法のための演算量削減手法の一検討
  ◎大平祐生・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・Di He(上海交通大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
可視光通信 B-5-129 LED可視光通信における非線形歪補償の効果
  ◎熊谷貴明・松野弘明・冨里 繁・田野 哲・秦 正治(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
可視光通信 B-10-42 高速大容量可視光通信用送受信デバイスの開発に関する研究
  ○高野伸二・行谷時男(東京工芸大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
可視光通信 B-15-11 CSKコードを用いた可視光通信システムの応用
  ◎北脇孝太・山本貴寛・宮保憲治(東京電機大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
可視光通信 B-18-45 IoTデバイスへの直感的なデータアクセスを可能とするLED通信システムの試作
  ○恋塚 葵・田代諭拡・勝間田優樹・鈴木 誠・森川博之(東大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
可視光通信 B-19-14 シングルキャリア可視光無線通信への周波数領域等化の適用効果
  田野 哲・◎藤高俊介(岡山大)・古野辰男・小田恭弘(NTTドコモ)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
可視光通信 BI-4-1 可視光通信技術の最新動向
  春山真一郎(慶大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
可視光通信 BI-4-2 モノに情報を付与できるLED照明技術
  ○加藤圭造・倉木健介・田中竜太(富士通研)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
可視光通信 BI-4-3 高速イメージセンサを用いたITS可視光通信
  山里敬也(名大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
可視光通信 BI-5-5 可視光通信の応用システムと通信品質
  大柴小枝子(京都工繊大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
可視光無線通信 B-8-52 海水中における可視光無線通信のためのリンク制御方式の検討
  ○戸谷伸之(釧路高専)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
可視質量 C-1-1 陽電子と宇宙の密度パラメータ
  ○内田公三(所属なし)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
画質評価 D-11-10 インテグラル立体の二眼立体表示のシミュレーションによる評価実験
  ○片山美和・三科智之(NHK)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
荷重 H-3-18 足への触覚提示のための動作判定とその評価
  ◎高田大樹・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
荷重特性 C-5-6 Ag接点対における接触抵抗-荷重特性に対する表面粗さの影響
  ◎宮重敬太・関川純哉(静岡大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
歌唱音声 D-14-8 音素セグメンテーションに基づく歌唱音声の音程評価推定
  ◎堀 直人・鬼束 諒・坂田 聡・山川俊貴・上田裕市(熊本大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
歌唱ピッチ D-14-8 音素セグメンテーションに基づく歌唱音声の音程評価推定
  ◎堀 直人・鬼束 諒・坂田 聡・山川俊貴・上田裕市(熊本大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
カスケード処理 B-19-9 CPT カスケード処理型符号系列を用いたベースバンド信号の干渉雑音除去シミュレーション
  ◎朝比奈 正(日本テクノリソース)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
カスコード BS-5-5 GaNパワーデバイスの電力変換装置への適用に関する検討
  ◎小林由布子・中村俊和(トランスフォーム・ジャパン)・Wu YiFeng・Huang Zan・Wang Zhan(Transphorm)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
カスコード型 C-2-16 ポーラ変調を用いたカスコード型パワーアンプの設計
  ◎石岡諒汰・村口正弘(東京理科大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
ガス分光分析 B-13-2 量子カスケードレーザの安定化と中空光ファイバガスセルを用いたガス分光分析システムの高感度化
  ◎八重樫佳祐・片桐崇史・松浦祐司(東北大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
画像 D-21-8 テキスト画像用電子透かしの性能評価と改善手法の検討
  ◎五月女あかり・山口和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
画像 H-2-5 逆フーリエ変換を用いたゆらぎ画像作成の検討
  ○住谷正夫・大貫奨平(茨城高専)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
仮想AP B-6-107 異なるサービスの満足度を考慮した仮想APの構成法
  ○銀杏一輝・松山拓紀(阪大)・河野圭太(岡山大)・木下和彦(徳島大)・渡辺 尚(阪大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
仮想CPE B-6-51 仮想CPE/SGWにおけるサービスチェイニングルーティング法
  ○福岡亜希・杉園幸司・木村明寛・山本太三(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想エッジ B-6-55 仮想エッジにおける複数VNF再配置時間の短縮手法
  ○望月このみ・鈴木裕志・杉園幸司・橘 雄三・三澤 明・重谷昌昭(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-5-54 QoEに基づく異種無線アクセス選択制御方式の性能評価
  ○妹尾浩明・田島喜晴・木村 大(富士通研)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
仮想化 B-6-24 仮想化システムにおける自動障害復旧の一検討
  ○伊集院 明・中溝徹生・奥 健晋・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-6-25 仮想サーバ技術を用いたテレコムサーバの激甚対策の検討
  ○佐藤友宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-6-56 順序保証と復旧処理を考慮した複数VM自動起動方式
  ◎野口博史・森谷俊之(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-6-58 仮想化システムの運転状態変更方法に関する一考察
  ◎岩本達也・木村伸宏・菊間一宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-6-64 キャリアクラウドへのアプリケーション配備方法の提案
  ○新井誠亮・関口正幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-6-67 仮想化移行におけるコスト算出の一考察
  ○荒川正行・槌田亘志・渡辺俊明(ドコモ・テクノロジ)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-6-71 エッジ機能の仮想化におけるトンネル機能
  ○大坂 健・西原英臣・本間俊介・渡辺裕太(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想化 B-7-23 故障影響を考慮した仮想化ネットワークの信頼性評価方法の一検討
  ◎鍔木拓磨・松川達哉・船越裕介・相原正夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
仮想化 B-7-63 CPU負荷を考慮した仮想環境での帯域制御システムの一検討
  ○福田晴元・飯塚京士・樋口雅文(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
仮想化 B-14-20 パス埋め込み問題における再配置アルゴリズムの提案とその評価
  ○松村龍太郎・小林正裕・木村卓巳・土屋利明・則武克誌(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
仮想化 B-14-21 仮想化とCAPEX/OPEXの相関関係に関する一考察
  ○川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
仮想化 D-4-1 仮想化環境におけるデータ保存位置を考慮したストレージ省電力化
  ○谷貝俊輔・山口実靖(工学院大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
仮想化 D-6-3 キャッシュヒット率推定に基づく動的VMメモリ割り当て
  ◎坂本雅哉・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
仮想化 D-6-4 ホストOSキャッシュ制御によるゲスト応用の性能向上
  ◎杉本洋輝・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
仮想化 D-6-8 ページキャッシュを利用したKVM環境KVS性能の向上
  ○徳田大輝・御代川翔平・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
仮想化 DS-2-3 Amazon EC2クラウドサービスを利用したネットワークシミュレーションシステムの構築
  ◎早乙女 優・大石恵輔・中山能之・岩東佑季・八槇博史(東京電機大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
画像解析 B-3-17 Ku帯衛星回線の降雨減衰特性に対する雨域通過速度と通過方向の影響について
  ◎窪田直樹・前川泰之・柴垣佳明(阪電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
画像解析 NBS-1-13 画像解析による葉菜類の相対成長速度測定
  ○岩原泰奎・藤原明広(福井工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
画像回転 D-12-13 撮像面内の回転した顔写真画像の正立手法の実験的検討
  ◎嶋 好博・宿谷弘光(明星大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
仮想環境 B-6-59 仮想環境における試験リソース管理方式に関する検討
  ◎朱 イ・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
画像結合 D-11-19 クラック検出における画像自動結合の一手法
  ◎小池祥平・村木祐太・西尾孝治(阪工大)・原 徹(アルファ・プロダクト)・小堀研一(阪工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像検索 D-12-35 適応的に類似度を選択する類似画像検索方式
  ◎小林 馨・古賀久志・戸田貴久(電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
画像検索 D-12-36 動的輪郭モデルによる被写体領域抽出を用いた画像検索
  ○望月貴裕・河合吉彦・佐野雅規・住吉英樹(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
画像検索 D-12-94 ヒストグラム特徴量を用いた画像検索手法の検討
  ○藤井祐輔・小林積博・佐藤 祥・陳 キュウ(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
仮想現実 D-15-4 仮想現実下での教材操作の視聴覚特性について
  ○石原 学・小森崇史・鈴木真ノ介(小山高専)・久芳頼正(足利工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
仮想サーバ B-6-6 省電力サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムの適用について
  北村光芳・○中込仁志・シュウ シン(東京工芸大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想サーバ B-6-61 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおける仮想サーバグループの管理について
  ○シュウ シン・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想サービス資源 B-6-66 木構造を考慮した複数仮想サービス資源配置法の性能評価
  ◎小柳裕樹・橘 拓至(福井大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
画像修復 A-8-22 領域ベースの隠れ変数を用いたポアソンノイズ重畳画像の修復と領域分割
  ◎松本健太郎(関西大)・庄野 逸(電通大)・三好誠司(関西大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
画像修復 AI-3-2 ベイズ統計&統計力学の理論と応用
  三好誠司(関西大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
画像照合 D-11-18 DCT符号を用いた画像照合の評価
  ○西 保暢・折居英章・江田孝治(福岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像処理 A-18-9 Kinectを用いた人間の転倒兆候の検出
  ○和田直哉・小池 淳(成蹊大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
画像処理 B-2-5 月惑星着陸機のための単一画像を用いた速度推定の試み
  ◎狩谷和季(総研大)・福田盛介(JAXA)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
画像処理 D-11-19 クラック検出における画像自動結合の一手法
  ◎小池祥平・村木祐太・西尾孝治(阪工大)・原 徹(アルファ・プロダクト)・小堀研一(阪工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像処理 D-11-21 画像処理による洋ナシの等級判別の基礎検討
  ○杉山智彦・榎本洸一郎・山崎達也(新潟大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像処理 D-11-22 デジタルカメラ画像からの水墨画風画像生成
  ◎井上智史宏・大寺 亮(神戸情報大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像処理 D-11-26 視点位置を考慮したDepth Fused 3D用表示画像の生成法
  ○田村 徹・平野寿宗(東京工芸大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像処理 D-11-37 Webカメラ画像を利用したギター練習支援システムの検討
  ◎坂牛和里・植村あい子・村岡眞伍・甲藤二郎(早大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像処理 D-12-45 室内における色追跡を応用した手旗信号の認識
  ◎渡邉 始・大寺 亮(神戸情報大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
画像処理 D-12-54 屋外環境の三次元モデル化のための移動物体の自動検出
  ○金谷典武(兵庫県立工技セ)・河合紀彦・佐藤智和・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
画像処理 D-15-18 理解力向上を目指したアクティブ・ノートテイクによる電磁気学授業の提案
  ○鈴木真ノ介・小林康浩・石原 学・小林幸夫(小山高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
画像処理 H-4-16 視覚障碍者のための単独歩行支援システム ―横断歩道検出―
  ○西切充樹・酒井岳大・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・工藤博章・大西 昇(名大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
仮想セクタ方式 B-17-33 位置情報を用いた仮想セクタ方式によるWLAN隠れ端末問題の解消
  ◎秋元浩平・亀田 卓・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
仮想専用チャネル B-5-167 プライベート空間において運用される無線LANの仮想専用チャネル構築手法におけるNAVフレーム送信電力に関する一検討
  ○宮本伸一(和歌山大)・大前篤史・三瓶政一(阪大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
仮想タッチスクリーン D-12-63 プロジェクタとカメラによる仮想タッチスクリーンにおけるボタンタッチ検出
  ◎二見大希・中島克人(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
仮想タッチスクリーン D-12-64 仮想タッチスクリーンにおける任意位置タッチ検出のための前景領域抽出手法の提案
  ◎五十嵐貴文・中島克人(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
仮想通貨 A-7-20 仲介人を用いた仮想通貨のための宝くじプロトコル
  ◎山本雅晴・真鍋義文(工学院大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
仮想的多重撮像 D-11-17 仮想的多重撮像によるポアソン-ガウシアンカラー動画像復元法
  ○小松 隆・近藤崇吾・齊藤隆弘(神奈川大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像転送 D-15-45 Androidタブレットを用いたグループワーク向き画像転送機能の実現
  ◎室田詩織・山守一徳(三重大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
仮想伝搬路 B-5-115 過負荷MIMO-OFDMのための仮想伝搬路を適用した16QAM用受信機構成法
  ◎澤田亮介・田野 哲(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
仮想伝搬路 B-5-116 拡張回転行列の適応選択を行なう仮想伝搬路を用いた受信機における演算量低減法
  ○田野 哲・北本暁裕(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
画像特徴点 D-11-29 画像特徴点検出によるカメラ位置・姿勢推定手法
  ○川浦健央・加島隆博・阿倍博信(三菱電機)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像特徴量 A-15-14 物体追跡における画像特徴量に基づくシルエット抽出の一手法
  ◎新谷岳士・野畑美紗貴・棟安実治(関西大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
画像認識 AI-3-4 Deep Learning〜使いこなすために知っておきたいこと〜
  山下隆義(中部大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
画像認識 D-11-62 ナンバープレート数字画像認識に適合した画素値選択型超解像
  ○辻 広生(滋賀県警)・福水洋平・道関隆国・山内寛紀・中瀬裕太(立命館大)・吉川 歩(甲南大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像認識 D-12-24 入力可変長型 Convolutional Neural Networks の基礎検討
  ◎島田大樹・彌冨 仁(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
画像認識 D-12-31 概念の抽象度を考慮した時空間及び視覚的特徴量に基づく画像認識
  ○本庄紘士・福島理天・新田直子・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
画像認識 D-12-93 観光スポット画像データベース構築に向けた被写体クラスタリング
  ○奥田 誠・佐藤真一・岩澤昭一郎・吉田俊介・木俵 豊(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
画像認識 D-12-96 非線形最小化によるグラフのモデルの構築と画像認識
  ○酒井利晃・宮崎 智・菅谷至寛・大町真一郎(東北大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
画像認識 D-21-5 画像認識に基づく情報提供サービスのための利用者位置履歴の保護
  ◎藤井宏次朗・中村和晃・馬場口 登(阪大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
仮想ネットワーク B-6-66 木構造を考慮した複数仮想サービス資源配置法の性能評価
  ◎小柳裕樹・橘 拓至(福井大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想ネットワーク B-7-63 CPU負荷を考慮した仮想環境での帯域制御システムの一検討
  ○福田晴元・飯塚京士・樋口雅文(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
画像ノイズ低減 D-11-15 順位ラベリングによる画像のノイズ低減
  ○青木 透・豊田善隆・的場成浩(三菱電機)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像の感情分析 D-12-25 画像の感情識別に影響を与える領域の推定に関する検討
  ◎三條智史・桂井麻里衣(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
画像復元 A-8-24 モフォロジカルフィルタのための多重構造要素の学習
  ○中静 真(千葉工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
画像復元 A-15-16 クラスタリングを用いた反復局所回帰による劣化画像の復元
  ◎坂本雄志・目黒光彦(日大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
画像符号化 D-11-45 段階的DCT符号化のための係数単位の円弧に沿った両方向イントラ予測
  ◎中馬高明・松田一朗・亀田裕介・伊東 晋(東京理科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像符号化 D-11-49 参照画像の色差成分を用いたカラリゼーション画像符号化
  ◎江間勇哉・京地清介(北九州市大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像符号化 D-11-51 テクスチャ合成符号化における量子化幅と画質に関する一考察
  ◎鈴木貴規・八島由幸(千葉工大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像符号化 D-11-53 レンズ歪み補正付き動き補償方式の検討
  ○高木政徳・渡辺 裕(早大)・河村 圭・内藤 整(KDDI研)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像符号化 D-11-64 局所特徴量を用いたテンプレートマッチング予測高速化の検討
  ◎菅原大貴・八島由幸(千葉工大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像符号化 D-11-66 デコーダでの非線形拡大補間誤差を考慮したSeam Carving
  ◎保田裕紀・八島由幸(千葉工大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像分類 D-8-10 特徴抽出方法を考慮した画像分類のための進化的特徴抽出
  ◎土屋大樹・長尾智晴(横浜国大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
画像分類 D-12-18 重要単語からなる料理テキストと料理画像のマルチモーダル特徴量を用いた料理名推定
  ○小田将規・青野雅樹(豊橋技科大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
画像補間 A-8-24 モフォロジカルフィルタのための多重構造要素の学習
  ○中静 真(千葉工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
画像補正 A-15-15 エッジの方向に基づく色収差の画像補正処理
  ◎中川祐喜・目黒光彦(日大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
仮想マシン A-7-8 VMセキュアプロセッサによるアプリケーション認証の実装
  ◎谷合廣紀・千田拓矢・宮永瑞紀・入江英嗣・坂井修一(東大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
仮想マシン B-6-54 WAN経由の仮想マシンマイグレーションに適したバッファリング方法の提案
  ○杉園幸司・福岡亜希・望月このみ・木村明寛・山本太三(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想マシン B-6-55 仮想エッジにおける複数VNF再配置時間の短縮手法
  ○望月このみ・鈴木裕志・杉園幸司・橘 雄三・三澤 明・重谷昌昭(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想マシン B-6-57 仮想インスタンスのマイグレーション数を効率的に削減する方式に関する検討
  ◎大谷育生・鈴木耕世(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
仮想マシン B-12-10 仮想エッジADMでの定率光分岐方式
  ○三澤 明・望月このみ・土屋英雄・中川雅弘・服部恭太・片山 勝・可児淳一(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
仮想マシン B-16-10 オープンソースのIPv6対応状況について
  ○笹野義二・中川 久(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
仮想マシン D-6-12 アプリケーション状態に応じたAndroid GCの選択
  ○濱中真太郎・坂本寛和(工学院大)・小口正人(お茶の水女子大)・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
仮想マシン配置 B-14-19 仮想マシン配置DCの選択方式に関する一検討
  ◎中里彦俊・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
仮想マシンモニタ D-6-21 組込み機器向けハイパーバイザ選定項目検討
  ○高橋由梨香・出原章雄・水口武尚(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
画像マッチング D-11-20 鉄道運行映像に対する背景差分法の適用
  ○加藤君丸・渡辺 裕(早大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画像マッチング D-12-77 画像認識に基づく歩行者の移動軌跡推定
  ◎沖谷卓哉・島田 裕・谷口行信(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
画像優位性効果 A-18-5 画像優位性効果を用いた音声認証システムの実装
  ◎河合博之・納富一宏(神奈川工科大)・斎藤恵一(国際医療福祉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
画像理解 D-12-4 建物の設計図からケーブル長を自動積算するシステムの構築
  ◎福井千晶・橋本周平・宮下悠生・藤村真生(阪工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
画素回路 C-12-23 増幅読み出し回路の切り替え機能を有するイメージセンサの提案
  ◎前川晋太郎・大高俊徳・浜本隆之(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
加速度 D-9-17 競泳選手に対する泳動作情報表示システムの開発
  ◎中井堅誠・中井一文・江崎修央(鳥羽商船高専)・昆 慶久・大前佑斗・酒井一樹・小林幹京・高橋弘毅(長岡技科大)・秋月拓磨(豊橋技科大)・宮地 力・櫻井義久(国立スポーツ科学センター)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
加速度センサ A-5-16 小型モータと加速度センサを用いた可搬型鍵盤楽器への仮想慣性質量付与実験
  ◎北林拓人・西方敦博(東工大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
加速度センサ A-15-17 歩きスマホ操作防止システムの開発と評価 −多要素システムを用いた歩行判定−
  ○笹尾建斗・チャン ジョ・管村 昇(工学院大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
加速度センサ A-18-2 加速度・角速度を用いた空中筆記による個人認証
  ◎青木康祐・中井 満(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
加速度センサ B-15-7 環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎内山雅由・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
加速度センサ C-10-16 Sub-1G検出へ向けた積層メタル3軸加速度センサの基礎検討
  ○山根大輔(東工大)・小西敏文(NTT-AT)・年吉 洋(東大)・益 一哉(東工大)・町田克之(NTT-AT)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
加速度センサ D-9-19 スマートフォン内蔵センサを用いた移動状態及び移動手段の推定
  ◎小栗悠生・吉田慶介・大山 実(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
加速度センサ D-9-20 スマートフォンを用いた消費カロリー推定手法の検討
  ◎吉田慶介・田中幹衡(東京電機大)・松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
加速度センサ H-2-19 効果音付与による持続的筋力トレーニングシステムの検証
  ◎田中勇祐・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
加速度センサ H-4-19 ハイブリッドセンサを用いた歩幅・関節駆動制限における歩行識別
  ○吉田将緒・田村真之介・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
画素毎の動き推定 D-11-44 画素毎とブロック毎の動き補償予測を併用した動画像の可逆符号化
  ○岸 浩志・亀田裕介・松田一朗・伊東 晋(東京理科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
画素値ヒストグラム D-11-23 電子透かし画像のための超低解像度LBPを用いた疎密検索法
  ◎渡邉謙太郎・国松亜蘭・今村幸祐(金沢大)・黒田英夫(FPT大)・藤村 誠(長崎大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
課題解決型教育 D-15-19 小型船舶事故防止アプリ開発を題材とした課題解決型教育の実践
  ◎柴田遥規・中井一文・江崎修央(鳥羽商船高専)・兼松秀行(鈴鹿高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
片側サイドバンド B-10-59 IM/DDナイキストPAM信号のSSB化と高周波数利用効率波長多重伝送の検討
  ○菊池信彦・平井理宇(日立)・福井孝昌(日本オクラロ)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
傾き修正 D-12-74 2点光源照明内視鏡でのポリープの大きさと形状復元
  花井勇樹・○岩堀祐之(中部大)・春日井邦夫(愛知医大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
可聴音 B-18-1 可聴音を用いたセンサノードの高精度測位手法の省資源実装
  ○粟木一輝・田代諭拡・恋塚 葵・廖 椿豪・鈴木 誠・森川博之(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
可調整パラメータ則 A-1-10 構造不確かさを含む線形離散時間システムに対する適応的ロバスト制御系の構成法
  ○町田優奈・大屋英稔・久保智裕(徳島大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
楽器音 D-14-17 楽器音の重畳による騒音の不快感低減手法
  ◎今泉佑介・長尾智晴(横浜国大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
滑降シンプレクス A-8-17 実数値遺伝的アルゴリズムと滑降シンプレクス法を用いた低損失4チップ標本化FBGの構造同定
  ○長田玲於・塙 雅典(山梨大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
滑走路 B-2-27 8 GHz帯域幅FMCW信号を用いた光ファイバ接続型96 GHz帯ミリ波レーダの距離分解能特性評価
  ○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・岡田国雄・米本成人(電子航法研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
活動量 AS-5-3 ウェアラブル端末を用いた活動量履歴による個人認証
  ○鈴木宏哉・山口利恵(東大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2409)
活動領域 D-8-4 フィールド規模に対する購入品配送システムの有効性
  ◎中崎裕貴・原嶋勝美(阪工大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
家庭血圧 D-9-18 個人が生成するデータの帰属性保証についての検討
  ◎鈴木晴佳・高橋 元・藤村香央里・中村 亨・早川和宏(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
家電 TK-6-4 家電のIoT化の展望と課題
  梶本一夫(パナソニック)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
家電制御 D-23-7 Kinectを用いた家電制御システムにおける家電選択機能の研究
  ◎齋藤雄太・片山喜章・高橋直久・Yonghwan Kim(名工大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
家電選択 D-23-7 Kinectを用いた家電制御システムにおける家電選択機能の研究
  ◎齋藤雄太・片山喜章・高橋直久・Yonghwan Kim(名工大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
過渡PL CI-4-2 有機無機ペロブスカイトを用いた高移動度トランジスタ
  ○松島敏則・Sunbin Hwang・Atula S. D. Sandanayaka・Chuanjiang Qin(九大)・藤原 隆(九州先端科技研)・安達千波矢(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
過渡解析 A-1-1 デスクリプタシステム表現による回路方程式の一定式化
  ◎斉藤大輔・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
可読性 D-15-50 リーダビリティ指標を用いた文章評価システム「MRead」の開発―文章難易度のリアルタイムフィードバック―
  ◎赤木信也・納富一宏(神奈川工科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
過渡散乱磁界 CS-1-5 コーティング円柱による過渡散乱磁界の応答波形の解釈法
  ○後藤啓次・大川 沖・岸本尚己(防衛大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
加入者データ B-6-23 グルーピングされた加入者の収容管理に関する一考察
  ○星野幸司(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
加熱実験 B-4-3 マイクロ波同軸スロットアンテナを用いた模擬乳癌の加熱実験
  ○道山哲幸・鍬野秀三(日大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
加熱ムラ C-15-10 平面電磁界スタラを用いた電子レンジ庫内電磁界の撹拌実験
  ◎廣瀬貴大・黒田州人・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
カバレッジ B-5-48 ビームフォーミング基地局を適用する無線アクセスにおける下りリンク共通信号送信法の検討
  ○三上 学・吉野 仁(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
過負荷 B-5-116 拡張回転行列の適応選択を行なう仮想伝搬路を用いた受信機における演算量低減法
  ○田野 哲・北本暁裕(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
過負荷MIMO B-5-180 過負荷MIMOを用いた動画像伝送に関する一検討
  ◎田代晃司・黒崎正行・尾知 博(九工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
カプセル BI-10-7 電気刺激で管腔臓器開口部を開閉制御する手術不要の体内留置型カプセル
  ○本田雅宣(東大)・太田英敏(札幌整形循環器病院)・高宮 真(東大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
カプセル内視鏡 B-1-91 体内無線電力伝送用外部アンテナの検討
  ◎塩井慎侑・高橋応明(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
カプセル内視鏡 B-1-92 カプセル内視鏡用無線電力伝送アンテナの開発
  ◎甲斐重洋・高橋応明(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
カプセル内視鏡 B-1-202 受信強度を用いたカプセル内視鏡位置推定
  ◎小池侑紀・高橋応明(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
カプセル内視鏡 B-20-5 インプラント機器の位置・チャネルパラメータ推定の一検討
  ◎安在大祐・加藤達大・王 建青(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
カプラ C-2-49 TE21モードカプラを有する2周波共用2重円筒形偏分波回路の短軸化に関する検討
  ○湯川秀憲・縫村修次・米田尚史(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
カプラ  C-2-53 一点が短絡された導体を用いて方向性を改善した結合線路形方向性結合器
  ◎吉岡秀浩・廣田明道・石橋秀則・米田尚史(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
可変クロック方式 C-12-33 可変クロック方式Waved MFUの効率低下抑制手法の提案
  ◎小田桐舞央・深瀬政秋(弘前大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2204)
可変ゲインコントローラ A-1-9 可変ゲインロバストコントローラを用いたアクチュエータ故障を補償する能動的耐故障制御
  ◎杉本将一・大屋英稔・久保智裕(徳島大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
可変シンボルレート C-3-17 可変光OFDM信号分離用集積型光フィルタの基礎検討(Ⅱ)
  ○瀧口浩一(立命館大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
可変シンボルレート C-3-18 位相変調器・可変波長分散エミュレータ構成の光フーリエ変換回路を用いた可変光OFDM信号分離技術の基礎検討
  瀧口浩一・中川高晃・○三輪貴明(立命館大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
可変整合 B-1-154 インダクタの損失を考慮した可変整合アンテナの高効率・広帯域化検討
  ○桧垣 誠(東芝)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
可変波長分散エミュレータ C-3-18 位相変調器・可変波長分散エミュレータ構成の光フーリエ変換回路を用いた可変光OFDM信号分離技術の基礎検討
  瀧口浩一・中川高晃・○三輪貴明(立命館大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
可変容量 B-1-154 インダクタの損失を考慮した可変整合アンテナの高効率・広帯域化検討
  ○桧垣 誠(東芝)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
可変リアクタ B-21-26 倍速スイッチングによる電子制御無限可変リアクタの提案
  ◎江頭大也・奥秋直幸・山田恭平・坂井尚貴・大平 孝(豊橋技科大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2213)
可変リアクタ B-21-28 D級インバータを応用した可変リアクタの実装評価
  ◎成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2213)
カムバック機能 B-2-26 係留式高層プラットフォームの基礎実験に関する研究
  ○石井一希・王 丁々・高嶋竜也・三橋龍一・佐鳥 新・佐々木正巳(北科大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
カメラ D-12-9 ビルの保守点検向け電力量計撮影装置
  ○佐々木諒介・阿倍博信(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
カメラ位置姿勢推定 D-12-61 航空写真を用いたVisual SLAMの蓄積誤差軽減手法
  ◎宮本拓弥・武原 光・佐藤智和・河合紀彦・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
カメラ校正 H-3-11 雲台カメラによる多視点映像とCGを合成するための三次元位置算出に関する検討
  ○大久保英彦・加納正規・高橋正樹・池谷健佑・三科智之(NHK)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
画面再現 B-4-60 モバイル端末からの漏えい電磁波が持つAM復調後の周波数特性と画面再現の関係に関する検討
  ◎伊丹 豪・鳥海陽平・後藤信司・高谷和宏(NTT)・林 優一・本間尚文・青木孝文(東北大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
科目間連携 D-15-12 科目間連携と産官学連携を活用したプロジェクトベース学習
  ○橘 俊宏(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
科目間連携 D-15-13 地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発-ゲーム機能を中心に-
  ◎猪股寛之・村山知美・長谷川大矩・岡田健太・帖佐友博(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)・橘 俊宏(湘南工科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
可用性 B-6-10 分散環境におけるソフトウェアコンポーネントの配置制約付与方式
  ◎小林弘明・藤岡 幸・北野雄大(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
可用性 B-6-85 広域光トランスポート網における保守条件の緩和効果
  ◎植松芳彦・中川雅弘・山本 宏・鎌村星平・源田浩一・片山 勝(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
可用帯域 B-6-40 輻輳回避を目的とした可用帯域と次数を指標とした動的ルーティング方式
  ◎宇田川雄貴・大割健史・水野 修(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
可用帯域推定 B-7-61 ネットワーク変動に対してロバストな可用帯域推定方式
  ◎沢辺亜南・大芝 崇・金友 大・里田浩三(NEC)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
可用帯域推定 B-15-12 ライブ映像配信時の可用帯域推定の精度向上法
  ○二瓶浩一・大芝 崇・里田浩三・吉田裕志(NEC)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
カラー B-2-41 ATI位相差マップを彩度に重畳するSAR画像の表示方式
  ○山岡智也・原 照幸(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
カラー画像 A-15-1 非局所処理を用いたカラー画像のスイッチ型雑音除去フィルタ
  ◎松岡丈平(山口大)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
カラー画像 A-15-4 ヘイズの色特性に基づいたヘイズ除去手法の一提案
  ◎義 如・田中 豪(名古屋市大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
カラーカメラ D-12-85 高解像度カラー画像を利用した低解像度デプス画像の超解像度化の一手法
  ○内野峻平・東海彰吾(福井大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2307)
ガラーキン法 C-1-19 フェライトで被覆された導体円柱による散乱
  ○八代健一郎(千葉大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
カラー手袋 H-4-2 手話認識のための照明変化にロバストな色検出手法の検討と評価
  ○工藤明仁・柴田紘俊・吉本怜王・田中 博・西村広光(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
カラー手袋 H-4-3 手話動作の特徴を用いたクラス分けによる認識性能向上の基本検討
  ○柴田紘俊・西村広光・田中 博(神奈川工科大)・小林大輔・岩本典夫・加藤秀司(ケイ・シー・シー)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
カラー手袋 H-4-4 カラー手袋動画像を用いた手話認識へのHMM適用の検討
  ○吉本怜王・柴田紘俊・工藤明仁・田中 博・西村広光(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
ガラスセル B-4-38 量子現象に基づく電磁界センサにおけるガラス製Csセルの侵襲性に関する一検討
  ○石居正典・木下 基(産総研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
カラリゼーション D-11-49 参照画像の色差成分を用いたカラリゼーション画像符号化
  ◎江間勇哉・京地清介(北九州市大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
下流工程 B-6-12 大規模ソフトウェア開発におけるOSSを利用した下流工程の自動化検討
  ○入江佐江子・篠田貴彦・河合智弘・守屋 洋・関 安宏・福田芳巳・菊間一宏(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
カルマンフィルタ A-5-5 適応線スペクトル強調器を用いたハウリング抑圧法の提案
  ○高橋拓也(諏訪東理大)・名取隆廣(東京理科大)・田邉 造(諏訪東理大)・古川利博(東京理科大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
カルマンフィルタ B-1-199 不等間隔送信パルスと位相変化量を用いた移動物体のリアルタイムトラッキング
  ◎荒川暢哉・市毛弘一(横浜国大)・柴田 治(村田製作所)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
カルマンフィルタ B-2-49 面間合成レーダにおけるグレーティング対処ハイブリッドMHT
  ◎山田哲太郎・和泉秀幸・村山 暁・小幡 康(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
カルマンフィルタ D-7-10 マルチウェアラブルセンサによる呼吸信号推定の基礎検討
  ○田島卓郎・ニコラス レピン・小笠原隆行・笠原亮一・小泉 弘(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
カロリーメータ CI-5-1 ミリ波・テラヘルツ波カロリーメータによるパワー測定
  ○木下 基・飯田仁志・島岡一博・雨宮邦招(産総研)・藤井勝巳(NICT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
瓦書き記録 C-7-5 熱アシスト磁気記録と瓦書き記録を組合わせた方式におけるヘッド磁界勾配とBPMのドット位置分散の検討
  ◎田村尚也・赤城文子(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
簡易EMS B-14-7 ライトUIを実装した簡易EMSに関する開発評価
  ○城地秀樹・古川 毅・佐々木康成・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
簡易型AIS A-14-24 簡易型AISの航跡データを用いた応用システムの提案
  ◎岩見将平・浦上美佐子・本木久也・砂田智裕(大島商船高専)・若林伸和(神戸大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
眼球運動 A-16-5 実世界と拡張現実感映像との視距離の違いに着目した3D注視位置の計測
  ○工藤博章・大西 昇(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
眼球運動 D-7-12 空間周波数が異なる格子画像に対する視線応答
  ◎佐藤 巧・加藤和夫・志子田有光(東北学院大)・黒木友裕・石川敦雄(竹中工務店)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
環境影響評価 A-12-8 ICTサービスの開発段階における環境配慮方法
  ○櫻井 敦・岡 宏規・田中百合子(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
環境危険度 B-15-7 環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎内山雅由・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
環境教育 D-15-41 多言語サービスコンピューティング環境を利用した環境教育プログラムのためのFMCモデルの提案
  ◎菱山玲子・ビョウ イクキ・鈴木 宏(早大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
環境教育 D-15-42 環境教育分野における建物性能評価ツールのユーザ支援環境の構築
  ○隈 裕子(湘南工科大)・中谷祐介(サイバー大)・尾崎明仁(九大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
環境情報 D-4-6 生活環境QOLデータの可視化・分析システムの開発
  ○石川佳治(名大)・鈴木 優(奈良先端大)・王 元元(山口大)・佐々木勇和・董 テイテイ(名大)(3月18日発表 センター2号館 1F 2103)
環境情報再生 B-18-28 無線センサネットワークにおける環境情報再生手法を用いたサンプリング周波数評価
  ◎大場康平・米田嘉浩・菅沼隆史・伊藤浩之・石原 昇・後藤邦彦・益 一哉(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
環境制御 D-22-5 植物工場内の環境制御における、制御機器状態と環境変化・作物生長への影響解析
  ◎竹内智晴・永嶋規充(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
環境センサ BS-6-8 環境センサによる公共空間での人の行動検知の可能性に関する調査
  ◎森岡 新・秋山豊和(京産大)・上善恒雄(阪電通大)・西田純二(社会システム総合研究所)・土屋樹一(JR西日本コミュニケーションズ)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
環境センシング B-18-43 洋ナシ環境センシングデータと外観汚損要因の因果関係モデル構築
  ◎宮川和也・杉山智彦・山﨑達也(新潟大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
環境適応型ネットワークデザイン B-6-83 IP伝送統合トランスポートの環境適応型ネットワークデザイン
  ○鎌村星平・山本 宏・伊達拓紀・林 理恵・宮村 崇・植松芳彦・源田浩一・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
環境電磁工学 BI-2-7 ユーザサイドからみたノイズ抑制シート: 電波吸収体としての解析および設計
  青柳貴洋(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
環境負荷削減 A-12-9 ネットワークサービスの環境負荷削減効果(2)
  ○長尾友美・原 美永子・飯橋真輔(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
環境負荷低減 A-12-8 ICTサービスの開発段階における環境配慮方法
  ○櫻井 敦・岡 宏規・田中百合子(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
環境モニタリング B-18-23 個体差を考慮した省電力動物間通信用デバイスの構築
  ○牧山 紘(東大)・永澤美保(自治医科大)・瀬崎 薫・小林博樹(東大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
環境モニタリング D-14-7 昆虫音声による種の識別システムの高精度化
  ◎石黒健太・北川章夫(金沢大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
管腔臓器 BI-10-7 電気刺激で管腔臓器開口部を開閉制御する手術不要の体内留置型カプセル
  ○本田雅宣(東大)・太田英敏(札幌整形循環器病院)・高宮 真(東大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
間欠周期 B-19-3 多段中継無線におけるフィードバックを用いた情報転送周期設計法の検討
  ◎森山友和・中山敦喜・藤井威生(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2201)
間欠性 N-1-20 光集積回路における間欠性ルートとカオス
  ○カルサクリアン・ダル・ボスコ アンドレアス・秋澤康裕(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)・原山卓久(早大)・吉村和之(NTT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
間欠動作 B-7-57 トラヒック予測を用いた間欠動作による省電力センサネットワーク制御に関する研究
  ◎片岡佑紀子(阪市大)・齊藤裕介(奈良高専)・阿多信吾(阪市大)・井上一成(奈良高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
間欠動作 B-18-32 間欠動作センサネットワークシステムにおける低電力同期通信方式の検討
  ◎石垣翔平・石橋孝一郎(電通大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
頑健性 A-10-13 自己組織化ネットワークモデルに対する頑健性改善のための成長原理
  ◎河本和也・松久保 潤(北九州高専)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
頑健性 NBS-1-11 道路状土台の上で成長する頑健な通信網の構築法
  ○松久保 潤(北九州高専)・林 幸雄(北陸先端大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
観光 A-14-17 AR技術による観光業への可能性に関する考察
  ◎長友 誠・関谷裕樹・坂本眞人(宮崎大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
観光行動分析 D-9-35 観光行動調査のためのスマートデバイスを用いたアンケートシステム
  ◎長島弘志・渡邉貴之・池田哲夫・大久保誠也・斉藤和巳・武藤伸明・湯瀬裕昭(静岡県立大)・木村ともえ(JTB中部)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
監視 B-2-27 8 GHz帯域幅FMCW信号を用いた光ファイバ接続型96 GHz帯ミリ波レーダの距離分解能特性評価
  ○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・岡田国雄・米本成人(電子航法研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
監視 B-6-82 トランスポートSDNが創る光ネットワーク基盤の将来像
  ○林 理恵・鎌村星平・伊達拓紀・山本 宏・宮村 崇・源田浩一・植松芳彦・行田克俊(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
監視カメラ D-12-19 マルチショット連結画像を入力とする畳込みニューラルネットを用いた人物同定
  ◎高木基希・島田 裕・谷口行信(東京理科大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
監視カメラ D-12-42 動画像動きベクトルを用いた群集の滞留検知
  ○西辻 崇・草野勝大・西川博文(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
乾式二重壁 B-5-172 乾式二重壁にFSSを適用した屋内における無線LAN通信のSIR分布
  ◎齋藤弘稀・須賀良介(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
監視システム A-18-11 クラウドソーシングを用いた協調型ビデオ監視システムのプロトタイプ設計
  ◎斎藤 奨・中野鐵兵・小林哲則(早大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
監視制御技術 B-8-33 将来無線アクセスのWDM-PON収容における監視制御チャネル構築方式の比較検討
  ◎本田一暁・小林孝行・島田達也・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
患者教育 BI-10-13 患者教育におけるARCSモデルの展開とコミュニケーションロボットPepperの可能性
  石黒奎太朗(阪府大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
感受性推定 B-4-55 BCI試験と平面波電磁界印加による伝送線路の感受性の比較検討
  ◎星野美咲(東海大)・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)・Majid Tayarani(Iran Univ. of Sci. and Tech.)・村野公俊(東海大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
干渉 A-14-6 700 MHz帯における歩車間通信とセルラー間の無線干渉に関する一検討
  ○金原智之・鴇 和哉・南田智昭(パナソニックシステムネットワークス開発研)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
干渉 B-1-17 900MHz帯ラジオダクト波の電波伝搬測定
  表 英毅・宮下真行・豊見本和馬・山口 良(ソフトバンク)・○佐藤彰弘(NEC)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
干渉 B-5-122 無線LANの媒体予約機能を用いたBluetooth LE通信における干渉排除に関する一検討
  ◎山部和章・三瓶政一(阪大)・宮本伸一(和歌山大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉 B-5-144 60GHz帯近接ミリ波無線システムを搭載した画像センシング試作機による干渉制御方式の検討
  ○古川剛志・秋田耕司・堤 由佳子・旦代智哉・笠見英男(東芝)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉 B-6-106 過密な無線LAN環境におけるユーザ移動がスループットに与える影響の実験評価
  清水 学・○堀内咲江(福井大)・三好一徳(NECエンジニアリング)・村瀬 勉(名大)・橘 拓至(福井大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
干渉 B-7-50 アドホックネットワークにおける並列転送に適したコンテンションウィンドウ制御方式の提案
  ◎大宮 陸・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
干渉 B-11-19 無線LANにおけるネットワーク制御型チャネル割当法の性能評価
  ○アベセカラ ヒランタ・松井宗大・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
干渉 B-17-5 GFDMを用いた異なる幅のサブキャリア間干渉除去に関する一検討
  ○夜船誠致・吉岡達哉・新保宏之(ATR)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
干渉 B-17-7 マルチホップ無線LANにおける隠れ端末の影響評価
  ◎小坂哲也・堀 敏典・飯島昌平・石田秀徳・大塚 晃(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
干渉アラインメント B-5-189 ヘテロジーニアスネットワークでの干渉アラインメントにおける小型セルクラスタ化のための低演算量クラスタリングアルゴリズムの計算量解析
  ◎妹尾龍馬・大槻知明(慶大)・Wenjie Jiang・鷹取泰司・上原一浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉キャンセラ B-5-58 回り込み干渉キャンセラを適用したネットワークリスニング同期の実信号波形を用いた特性評価
  ◎生天目 翔・小西光邦・長手厚史・藤井輝也(ソフトバンク)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
感情コーパス D-5-1 ナイーブベイズ分類による文の感情推定と感情コーパスの自動生成
  ◎舟根優作・的場隆一(富山高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
干渉雑音 B-19-9 CPT カスケード処理型符号系列を用いたベースバンド信号の干渉雑音除去シミュレーション
  ◎朝比奈 正(日本テクノリソース)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
干渉除去 B-5-127 隣接チャネル間干渉除去を導入したミリ波無線LANシステムにおけるフレーム遮断率に関する一検討
  ○大澤 昇・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉除去 B-5-158 干渉除去装置を用いた無線全二重通信の実装に関する検討
  ○中川 翔・西田昇平・渡辺 尚(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉除去 B-5-159 干渉除去を用いる通信プロトコルの実験装置の設計
  ○西田昇平・中川 翔・渡辺 尚(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉除去 B-5-160 無線全二重通信の電力消費に関する検討
  ○村上 遼・小林 真・中川 翔・西田昇平・渡辺 尚(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
干渉推定 B-17-15 周波数共用無線通信システムにおける干渉回避設定自動化に向けたカーネル法を用いた機械学習による干渉推定手法の検討
  ◎西尾理志・山本高至・守倉正博(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
感情推定 D-5-1 ナイーブベイズ分類による文の感情推定と感情コーパスの自動生成
  ◎舟根優作・的場隆一(富山高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
感情推定 D-5-14 Twitterを対象とした色による視覚化のための感情推定
  ◎平瀬壮大・山田紘司・延澤志保(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
感情推定 H-2-13 映像視聴時の感情推定における鼻部皮膚温度の有効性の検討
  ○橋本稜平・亀山 渉・菅沼 睦(早大)・Clippingdale Simon(NHK)・傅 櫻(早大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
干渉制御 B-5-86 プロポーショナルフェアネス規範に基づく干渉制御法の特性評価
  床島広昭・竹本健志・○三木信彦(香川大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
干渉波除去 B-5-117 遺伝的アルゴリズムを用いた干渉波除去方式の検討
  ◎樋口春希(富士通システム統研)・眞田幸俊(慶大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
干渉誘起電圧 B-4-7 E/O変換器を用いた携帯電話周波数帯電波ばく露における植込み型医療機器EMI評価のための干渉誘起電圧測定
  ○田中尚樹・日景 隆・野島俊雄(北大)・井山隆弘・大西輝夫(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
干渉抑圧 B-1-176 MIMO-OFDM信号を用いた送受信リニアアレーアンテナ間干渉抑圧の実験的評価
  ◎山本芳之・高橋亮太・経沢正邦・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
干渉抑圧 B-5-104 ネットワークMIMO-OFDMにおけるシンボル間干渉抑圧に関する一検討
  ◎菅沼碩文・丸小倫己・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
関心モデル BI-6-5 モバイル環境における個人の移動を予測するシステムの研究と実験
  ○新熊亮一(京大)・荘司洋三・劉 巍(NICT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2208)
感性語 D-15-52 相互理解のための感性語辞書作成支援システムの構築
  ◎若松伶奈・小尻智子(関西大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
慣性質量 A-5-16 小型モータと加速度センサを用いた可搬型鍵盤楽器への仮想慣性質量付与実験
  ◎北林拓人・西方敦博(東工大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
感性評価 H-3-16 1/fゆらぎを用いた歩行のCGアニメーション
  ○山田光宏・大内貴弘・西木戸亜美・箱崎翔太・栗田大地・中島千紘(茨城大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
関節駆動制限 H-4-19 ハイブリッドセンサを用いた歩幅・関節駆動制限における歩行識別
  ○吉田将緒・田村真之介・柴田慎一(大同大)・田嶋拓也(福岡工大)・阿部武彦(愛知大)・木村春彦(金沢大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
間接作用 B-4-19 接触電流測定用人体インピーダンス等価回路に関する検討
  棟方亮成・◎稲垣聡真・上村佳嗣(宇都宮大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
完全カノニカル形Cul-de-Sac結合 C-2-62 完全カノニカル形Cul-de-Sac結合に基づく有極帯域通過フィルタの設計
  ◎加藤駿祈・大平昌敬・馬 哲旺(埼玉大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
完全相補符号 B-2-37 完全相補符号を用いたMIMO多周波ステップCPCレーダの検討
  秋田 学・渡辺優人・○稲葉敬之(電通大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
完全多部グラフ AS-1-2 代数的連結度最大グラフに関する一定理の拡張
  ◎石井涼也・高橋規一(岡山大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
完全導体 CS-1-4 分散性媒質中に周期的完全導体が埋設されたパルス反射応答の数値解析
  ○尾崎亮介・山﨑恆樹(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
肝臓 D-16-2 ヘマトキシリン染色された厚い肝組織標本の3次元核位置抽出
  ◎髙野 将・高橋正信(芝浦工大)・中野雅行(湘南藤沢徳洲会病院)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
観測器 A-10-5 シンボリック観測器を用いた模倣出力フィードバック制御
  ◎溝口将史・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
観測不十分領域 D-12-75 多視点移動ステレオを用いた三次元復元に基づく映像の再取得計画
  ◎松村健右・越後富夫(阪電通大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
観点 D-12-30 類似性評価の観点の多様性を考慮した概念間類似度の算出
  ◎三輪智宏・中村和晃・馬場口 登(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
感度調整 B-2-48 射影法を用いた感度調整型アダプティブビームフォーミング
  ○伊藤聡宏・高橋龍平・鈴木信弘(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
肝病理組織標本 D-16-3 マルチスペクトル画像を使用した肝病理組織標本の組織分類の検討
  ◎橋本江美(宇都宮大)・石川雅浩(埼玉医大)・篠田一馬・長谷川まどか・加藤茂夫(宇都宮大)・駒形英樹・小林直樹(埼玉医大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
鑑別診断支援 D-16-6 FDG-PETを用いた認知症鑑別診断における画像指標と臨床指標の関係
  ○王 小宇(千葉大)・坂田宗之・石井賢二(東京都健康長寿研)・木村裕一(近畿大)・我妻 慧・石橋賢士・豊原 潤(東京都健康長寿研)・矢田紀子・眞鍋佳嗣(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
ガンマ波 D-7-2 肯定/否定の意思決定における前頭脳波活動
  ○杉本俊二・杉山健太・堀川順生(豊橋技科大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
管理 B-6-6 省電力サーバシステムにおけるPeer-to-Peer方式サーバ管理システムの適用について
  北村光芳・○中込仁志・シュウ シン(東京工芸大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
管理 B-6-61 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおける仮想サーバグループの管理について
  ○シュウ シン・北村光芳・中込仁志(東京工芸大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
管理制御信号 B-8-34 第5世代移動通信に向けた強度変調方式による管理制御信号重畳の特性評価
  ○中川剛二・曽根恭介(富士通)・小田祥一朗・吉田節生(富士通研)・滝澤基行・青木泰彦(富士通)・Jens Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)