キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

ペア共振器 BS-8-4 ペア共振器を用いた掃除ロボットへのWPTシステム
  ◎伊藤竜次・平岩達也・石崎俊雄(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
ペアリング A-7-25 一括送信による任意ユーザ鍵の更新を可能とした改良BGW-放送暗号の提案
  ○太田 聖・松澤智史・武田正之(東京理科大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
閉域網 B-7-32 トラステッド・セキュア通信を実現するグループ閉域NW方式
  ◎奥田兼三・川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
平滑化 A-8-9 二段階MAP推定法と平滑化を用いた定常ノイズ除去
  ◎梅田和輝・川村 新・飯國洋二(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
平滑化 D-11-58 肌の光学的特性に基づくガイデッドフィルタ適用による美肌補正
  ◎山内拓也(リコー)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
平均誤り率 A-2-15 QAM コヒーレント状態信号に対する非破壊的な量子受信機の平均誤り率
  ○佐藤和輝・宇佐見庄五(名城大)・臼田 毅(愛知県立大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1406)
平均観測回数 B-2-21 検出信号の振幅情報を用いる航跡確立のための統合型逐次検定法
  ○古川英俊(東芝)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
平均経路長 B-7-15 局所環状構造に着目した強連結P2Pネットワークの平均経路長削減手法
  ◎坂本陸歩・山岡克式(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
平均サービス時間 B-7-40 HBHファイル配送方式の多段リンクにおける平均サービス時間低減特性
  ◎米川直孝・山岡克式(東工大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
平衡 B-1-160 不平衡給電された平衡アンテナにおけるSパラメータ法を用いたモード電力比解析
  ○柳 崇・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
平衡ケーブル B-4-45 Gbps級ケーブル伝送に対応した角型コネクタ構造の検討
  ◎板倉 洋・山岸圭太郎・明星慶洋・本橋あゆみ・佐々木雄一(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
平衡線路 C-2-75 バランを介した平衡線路の負荷で発生するPIMの測定
  ◎室伏竜之介・久我宣裕(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
平行二線路 BS-8-11 二重化平行二線路を用いた走行中ワイヤレス給電の実証実験
  ◎前川拓也・伊原木 駿・岡本拓也・William-Fabrice Brou・Quang-Thang Duong・東野武史・金子裕哉・岡田 実(奈良先端大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
平行板 H-2-22 アレー孔を設けた平行板の位置制御による触覚入力装置
  ○種子 純・古木一朗・根岸博康(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
ベイジアンネット D-20-8 確率的枝刈りを用いたベイジアンネットの構造学習法の高速化
  ○東 悟大・北越大輔・鈴木雅人(東京高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
ベイジアンネットワーク D-4-13 テキスト情報内の事象の出現に着目したベイジアンネットワーク構築手法の提案
  ◎榎本拓人・木村昌臣(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
ベイジアンネットワーク D-9-22 機械学習を用いた屋内位置推定手法の評価
  ◎宮下悠生・大浦真大(阪工大)・Juan F. De Paz(Univ. of Salamanca)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
ベイズ混合 AT-1-2 MDLの効率的計算のための事前分布設定
  渡辺一帆(豊橋技科大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1406)
ヘイズ除去 A-15-4 ヘイズの色特性に基づいたヘイズ除去手法の一提案
  ◎義 如・田中 豪(名古屋市大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
ベイズ推定 AI-3-2 ベイズ統計&統計力学の理論と応用
  三好誠司(関西大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
ベイズ統計 AI-3-2 ベイズ統計&統計力学の理論と応用
  三好誠司(関西大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
閉成時アーク C-5-4 閉成時にアーク放電を発生しない条件での電磁コンタクタの諸特性
  ◎下間 秀・吉田 清・澤 孝一郎(日本工大)・鈴木健司・高谷幸悦(富士電機機器制御)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
閉成時電流 C-5-4 閉成時にアーク放電を発生しない条件での電磁コンタクタの諸特性
  ◎下間 秀・吉田 清・澤 孝一郎(日本工大)・鈴木健司・高谷幸悦(富士電機機器制御)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
平面アレー B-1-195 平面アレーを用いたDOA-Matrix 法による到来波の方位角と角度広がりの同時推定
  ◎城本 誠・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
平面アンテナ B-1-46 可変リアクタンス素子装荷2周波動作一層構造多リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する基礎検討
  ◎池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
平面アンテナ B-1-67 地板と段差間隔を有する広帯域アンテナ小型化の検討
  ○飯草恭一・沢田浩和・児島史秀(NICT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
平面アンテナ B-1-73 葉状ノッチアンテナを用いた4ポート広帯域MIMOアンテナ
  ○本橋諄平・前田将平・山本 学(北大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
平面アンテナ B-1-135 管軸に垂直な偏波を放射する導波管狭壁面上の平面アレーアンテナの基礎検討
  ◎島守真太郎・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
平面回路 C-2-64 バラクタ結合を用いた周波数/帯域幅可変フィルタ
  ○村口昌史・西川健二郎(鹿児島大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
平面回路 C-2-83 ミリ波帯の平面回路の評価における不確かさ要因とその影響度
  ○坂巻 亮・堀部雅弘(産総研)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
平面形成問題 DS-1-6 準同期自律移動ロボット群による平面形成問題
  ◎上原太一・山内由紀子・来嶋秀治・山下雅史(九大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
平面検出 D-12-72 空間認識のためのKinectを用いた平面検出
  ○横山隼弥・佐竹純二(福岡工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
平面光波回路 C-3-43 平面光波回路を用いた光位相制御による低雑音高周波キャリア生成
  ◎藤村勇起・佐熊一輝・武内翔太・加藤和利(九大)・久武信太郎・永妻忠夫(阪大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
平面波電磁界 B-4-55 BCI試験と平面波電磁界印加による伝送線路の感受性の比較検討
  ◎星野美咲(東海大)・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)・Majid Tayarani(Iran Univ. of Sci. and Tech.)・村野公俊(東海大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
平面波曝露 B-4-9 数GHz帯平面波曝露による人体の開閉眼球内SARの全身モデル解析
  ○鍬野秀三・道山哲幸(日大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
平面方位・衝突時間検出 D-2-5 局所運動を統合して平面の空間認識を行う神経網モデルのLSI化
  ◎守谷 哲・秋間学尚・川上 進・矢野雅文・中島康治・櫻庭政夫・佐藤茂雄(東北大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
併用 B-6-101 ZigBeeネットワークにおける無線LAN通信の併用によるホップ数削減手法
  ◎出島誠也・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
並列TCP接続 B-7-62 複数の経路において複数のTCP接続を用いる分割ダウンロード再生方式の評価実験
  高田航介・◎平岡篤昌・小畑博靖・舟阪淳一(広島市立大)・谷津昌樹(八戸工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
並列運転 B-9-11 並列運転における予測を用いたDC-DCコンバータのディジタルソフトスタートについて
  ○久保山聡之・坂井 努・丸田英徳・黒川不二雄(長崎大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
並列化 A-6-8 高基数演算器の並列化による楕円曲線上の演算の高速化の検討
  ◎池田 司・池田 誠(東大)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
並列化 B-8-65 光アクセス装置プログラマブル化に向けたデータ並列に基づく暗号化のCPU/GPU実装
  ◎鈴木貴大・キム サンヨプ・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
並列給電 B-1-122 積層した石英基板を用いた70 GHz帯並列給電アレーアンテナ
  ○細野亮平・上道雄介・額賀 理・韓 旭・官 寧(フジクラ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
並列写像 D-1-1 単射であるセルオートマトンのテンソル積
  ○佐藤忠一(東洋大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
並列推定 B-8-8 Massive MIMOにおける並列推定を用いた計算量削減法
  ◎樋口翔一・宇梶史哲・安 昌俊・橋本研也(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
並列転送 B-7-50 アドホックネットワークにおける並列転送に適したコンテンションウィンドウ制御方式の提案
  ◎大宮 陸・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
並列伝送 B-5-45 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送の検討
  ○丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・黒崎 聰・新井拓人・岩國辰彦・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
並列光モジュール C-3-10 (依頼講演30分)CDR内蔵28Gb/s×4ch小型並列光モジュール
  ○長島和哉・石川陽三・喜瀬智文・那須秀行(古河電工)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
並列分散処理 D-6-2 複数の計算機間でのユーザプロセスの共有
  ○玉井智規・芝 公仁(龍谷大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
ベースバンド無線 B-17-42 アンダーサンプリングによる高周波電波環境認識 [III] ―回路構成法に関する比較検討―
  ◎久野伸晃・森本勇樹・唐沢好男(電通大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
ベースバンド無線 B-17-43 差動SFBCを用いた低電力密度ベースバンド無線の伝送特性評価
  ◎豊田敦規・中里 仁・唐沢好男(電通大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
ペースメーカ D-16-15 MRI対応ペースメーカが誘起する静磁場不均一の低減
  ◎松本隆志・山本悦治(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
ベータ波 D-7-2 肯定/否定の意思決定における前頭脳波活動
  ○杉本俊二・杉山健太・堀川順生(豊橋技科大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
ペーパクラフト D-11-4 RGB-Dカメラとディジタルペンによるペーパクラフト製作と筆記検討
  ○石橋卓也(東京電機大)・岩田英三郎・釜中博樹(ユニバーサルロボット)・高橋侑孝(アノト)・長谷川 誠(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
壁厚 C-1-28 SBR法を用いた屋内の壁厚を考慮した電磁波伝搬推定について
  ◎林 孝洋・白井 宏(中大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
ベクタグラフィックス D-11-32 ベクタグラフィックスにおける陰影表現方式
  ○前川拓也・堀 淳志・根岸博康・小川健一(三菱電機)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
ベクトル合成 BS-8-7 EMCを低減するベクトル合成を用いたワイヤレス給電法
  ○郡 武治(静岡理工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
ベクトルネットワークアナライザ C-2-40 ミリ波・テラヘルツ波帯導波管の接続トルクの検討
  ○堀部雅弘・岸川諒子・坂巻 亮・加藤悠人・昆 盛太郎(産総研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
ベジェ曲線 B-1-45 ベジェ曲線を用いたパッチアンテナの形状最適化手法の検討
  ○大橋諒太郎・道正志郎・伊藤浩之・石原 昇(東工大)・甲斐 学・阿部知行・中本裕之・桝井昇一(富士通研)・益 一哉(東工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
ヘッドスキュー C-7-14 SMRにおけるヘッドスキュー角に対するビット信頼度
  ◎鈴藤稜太・仲村泰明・大澤 壽・岡本好弘(愛媛大)・金井 靖(新潟工科大)・村岡裕明(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
ヘテロコア BI-8-4 ヘテロコア光ファイバの多機能センサ応用
  ○渡辺一弘・西山道子(創価大)・佐々木博幸(Core System Japan)・奈良一孝(古河電工)・掘井尚登・鎌田 仁(JMACS)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
ヘテロコア光ファイバ B-13-3 へテロコア光神経触覚センサによる粘弾性評価手法の検討
  ○山崎大志・西山道子・渡辺一弘(創価大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
ヘテロコア光ファイバセンサ B-20-22 ヘテロコア光ファイバセンサを用いた嚥下動作計測
  ◎原 敏明・伊藤正彦・小山勇也・西山道子・渡辺一弘(創価大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
ヘテロジーニアス B-5-22 5Gヘテロジーニアスネットワークにおけるトレーニングパケットを用いた無線LAN活用に関する検討
  ○吉野正哲・志水紀之・乗田壮二郎・市川泰史・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
ヘテロジーニアスネットワーク B-5-21 ヘテロジーニアスネットワークにおける位置情報と通信履歴を用いた接続基地局候補選定方式特性評価
  ○志水紀之・乗田壮二郎・吉野正哲・市川泰史・浅野弘明・加藤 修(パナソニック)・森広芳文・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
ヘテロジーニアスネットワーク B-5-49 ヘテロジーニアスネットワークにおける小セルの2ステップの周波数オフセット推定を用いる初期セルサーチ時間特性
  ◎野口直希(東京都市大)・永田 聡(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
ヘテロジーニアスネットワーク B-5-189 ヘテロジーニアスネットワークでの干渉アラインメントにおける小型セルクラスタ化のための低演算量クラスタリングアルゴリズムの計算量解析
  ◎妹尾龍馬・大槻知明(慶大)・Wenjie Jiang・鷹取泰司・上原一浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
ヘテロジニアスネットワーク B-5-52 ヘテロジニアスネットワークにおける許容遅延時間基準のスケジューリングに関する一検討
  ◎伊藤弘喜・三瓶政一(阪大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
ヘテロジニアスネットワーク B-5-53 帯域幅の異なるセルで構成されるヘテロジニアスネットワークのセル選択基準に関する一検討
  ○飯田剛基・三瓶政一(阪大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
ヘテロジニアスネットワーク B-17-8 無線LAN・Bluetooth混在型マルチホップネットワークシステム
  ○塚本悟司・Julian Webber・矢野一人・熊谷智明(ATR)・侯 亜飛・藤本まなと・諏訪博彦・荒川 豊(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
ヘテロジニアスネットワーク BP-7-4 5G要求条件及び要素技術
  三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
ヘテロダイン検波 C-14-9 QPSK変調による300 GHz帯無線リアルタイム伝送
  ◎藤田悠介・安田 優・久武信太郎(阪大)・桑野 茂・寺田 純・大高明浩(NTT)・永妻忠夫(阪大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
ペトリネット A-10-8 プリエンプティブ制御時間付きペトリネットのSMT論理式表現
  ◎前田佳樹・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
ペナルティ関数 D-20-10 時系列データのパターン分割における過小時区間の回避
  ○辻 健太・猪口明博(関西学院大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
ヘマトキシリン D-16-2 ヘマトキシリン染色された厚い肝組織標本の3次元核位置抽出
  ◎髙野 将・高橋正信(芝浦工大)・中野雅行(湘南藤沢徳洲会病院)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
ヘリカルアンテナ B-1-89 周期的変形を有するヘリカルアンテナの頂角特性
  ○三牧宏彬・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
ヘルスケア TK-9-3 ヘルスケアの30年
  大内一成(東芝)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
ヘルスケアネットワーク B-20-14 ECG信号解析とヘルスケアネットワークサーバ構成法に関する提案
  ◎高橋彰裕・加藤希恵・大廣芳雄・古川 駿・宮崎陶多・中山奈津紀・畑 かおり・川島 信(中部大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
ヘルスケアネットワークサーバ B-20-14 ECG信号解析とヘルスケアネットワークサーバ構成法に関する提案
  ◎高橋彰裕・加藤希恵・大廣芳雄・古川 駿・宮崎陶多・中山奈津紀・畑 かおり・川島 信(中部大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
ヘルスチェック B-14-12 伝送ネットワークにおけるヘルスチェック負荷分散方式の提案
  ◎石塚祐一郎・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
ヘルスリテラシー BI-10-2 ビッグなスポーツイベントでの成功体験の創出と学校教育におけるヘルスリテラシの展開
  原 晋介(阪市大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
ペルチェ素子 NBS-1-10 Pico-Band: リストバンド型省エネ個別暖房デバイスの開発 -温熱感を持続させる温度制御法の提案-
  ○徳田貴拓・磯山直也・ロペズ ギヨーム(青学大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
ヘルメット B-1-115 ヘルメットアンテナ設計のための半球殻の固有モード解析
  ○野村宣仁・道下尚文・森下 久(防衛大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
ヘルメット BS-1-2 ヘルメット折り返しダイポールアンテナ
  ○西山直人・道下尚文・森下 久(防衛大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
変位計 BI-8-4 ヘテロコア光ファイバの多機能センサ応用
  ○渡辺一弘・西山道子(創価大)・佐々木博幸(Core System Japan)・奈良一孝(古河電工)・掘井尚登・鎌田 仁(JMACS)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
変位計測 B-2-10 920MHz帯無線通信の電波位相差を利用した発信機変位計測実験
  ○大島正資・網嶋 武・福島浩文・伊藤聡宏・鈴木信弘・石橋孝之・長竹英二・森田晋一・若山俊夫(三菱電機)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
変換 H-2-5 逆フーリエ変換を用いたゆらぎ画像作成の検討
  ○住谷正夫・大貫奨平(茨城高専)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
変換アダプタ C-2-39 同軸コネクタ変換アダプタの特性評価に関する検討
  ○中村真太郎・佐藤恵子(JQA)・堀部雅弘・岸川諒子(産総研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
変換器 C-2-43 三逓倍型105GHz発振器用35GHz帯NRDガイド–低域フィルタ装荷同軸線路変換器の設計
  ◎寺本 慎・黒木太司(呉高専)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
偏光回転子 C-3-38 入射偏波面に依存しない偏波回転子の傾斜入射時における波長特性
  ◎高木雄平・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏向器 C-3-8 KTN SS-OCT光源の安定化
  ○上野雅浩・今井欽之・坂本 尊(NTT)・牛山幸彦(NTT-AT)・山田真広(浜松ホトニクス)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
偏光状態 B-13-6 時変複屈折の固有状態を利用した振動検知光ファイバセンサの提案
  ○神田祥宏・小泉健吾・稲船浩司・村井 仁(OKI)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
偏光状態 B-13-8 後方散乱光の偏光状態を用いた外乱検出法の検討
  ○糸井拓弥・的場将志・齊藤 茂(立命館大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
変更手順 B-12-1 光回線切断数最小を目指した波長デフラグ設計手法に関する一検討
  ○瀧田 裕・田島一幸・橋口知弘・片桐 徹(富士通)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
偏光分離コヒーレント検出 B-10-3 厳密固有モードとファイバ軸回転を考慮した4象限分割光検出器と偏光分離コヒーレント検出による高速モード分析
  ◎河田 凌・渡邉達彦・國分泰雄(横浜国大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
弁証法論理 A-12-1 地球の弁証法論理
  ○高原利生(所属なし)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
変針点 A-14-23 AIS自船局記録データを用いた変針領域抽出精度に関わる一考察
  ◎三好竜平・浦上美佐子(大島商船高専)・本木久也・若林伸和(神戸大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
変体仮名 D-12-6 2次元連続DPマッチングによるくずし字認識
  ◎三輪貴信・橋本周司(早大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
変調 B-8-38 クリップ送信方式/BPF 遅延振幅反転加算法による ONU32 台上り SDM-PON の伝送特性
  ◎森山雅仁・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
変調 B-8-39 クリップ送信方式/一括遅延振幅反転加算法による ONU32 台上り SDM-PON の伝送特性
  ◎小俣祐次・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
変調 B-8-40 バイアス送信方式を用いたONU32台に対する上りSDM-PONの伝送特性
  ◎ダルハー ブヤンジャラガル・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
変調器 B-10-54 偏波多重16QAM信号に対する光スペクトル整形と変調器消光比に関する検討
  ○野口由比多・佐野勇人・吉田 剛・松田恵介・宇藤健一(三菱電機)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
変調器 C-4-19 (依頼講演30分)広い動作スペクトルを有する小型OOK・QPSKフォトニック結晶変調器
  ○寺田陽祐・雛倉陽介・北條惠子・建部知紀・馬場俊彦(横浜国大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2201)
変調器 CI-5-7 InP-HEMT MMICによる300 GHz帯20 Gbit/s超ASK送信モジュール
  ◎濱田裕史・小杉敏彦・ホジン ソン・矢板 信・アミン エルムタワキル・松崎秀昭・野坂秀之(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
変調器ドライバ C-12-26 25Gb/s,480mW,3.3Vpp小型CMOS変調器ドライバ
  ○中野慎介・野河正史(NTT)・土谷 亮・小野寺秀俊(京大)・野坂秀之(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
変調散乱 B-4-58 光学的変調散乱素子を用いたLSIチップ上の高周波電界分布計測
  ○黒澤孝裕(秋田県産技セ)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
変調信号 B-21-7 閉管内マイクロ波無線電力伝送・通信システム
  ◎石野祥太郎・箟 耕治(古野電気)・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
変調精度 AS-3-11 ちらつきを防止したイメージセンサ可視光通信の多値変調化
  ◎北岡涼太郎・近藤那樹・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
変調精度 C-14-5 2逓倍により生成された256QAM信号の変調精度評価
  ○金田直樹・米本成人(電子航法研)・川西哲也(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
変調方式 B-1-169 偏波制御MIMOアンテナを用いたスループットOTA評価
  ◎狩谷健登・表 航平・李 鯤・本田和博・小川晃一(富山大)・小柳芳雄・佐藤 浩・三浦 律(パナソニック)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
変調方式 B-5-78 相対空間マッピング変調方式の周波数偏差性能実機評価
  ○増田進二・佐野裕康・能田康義・佐々木 慧・岡村 敦(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
偏波 B-1-86 ループ素子で励振したプリントフレームアンテナの一検討
  ○坂口浩一(日大)・長谷部 望(所属なし)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
偏波 B-8-7 マルチユーザーMIMOにおける偏波特性を用いた信号分離法
  ○太郎田智史・藤井洋佑・宇梶史哲・安 昌俊・橋本研也(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
偏波 BS-1-9 人体貼り付け型偏波切替ダイバーシティアンテナの屋内実験
  ◎佐藤弘康・朱 一文・陳 強(東北大)・須藤 隆・大石崇文・鈴木琢治(東芝)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
偏波 C-3-34 (依頼講演30分)任意偏波を特定偏波に変換する偏波整列素子に関する検討
  ○阪本隼志(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波MIMO B-5-46 次世代地上放送に向けた時空間符号を使用した符号化SFN野外実験
  ○齋藤 進・蔀 拓也・朝倉慎悟・佐藤明彦・岡野正寛・土田健一(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2304)
偏波アナライザ C-3-39 InPモノリシック集積偏波アナライザの提案と試作
  ○川端祐斗・種村拓夫・中野義昭(東大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波スプリッタ C-1-23 複数の中空円形ピットを持つ偏波スプリッタの帯域特性
  ◎須田翔大・金井 稜(日大)・亀田和則(佐野短大)・古川慎一(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
偏波制御BANアンテナ B-20-1 腕振りファントムを用いた偏波制御BANアンテナのBER-OTA評価
  ○本田和博・村田圭丞・李 鯤・小川晃一(富山大)・小柳芳雄・佐藤 浩・三浦 律(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
偏波制御アンテナ B-1-169 偏波制御MIMOアンテナを用いたスループットOTA評価
  ◎狩谷健登・表 航平・李 鯤・本田和博・小川晃一(富山大)・小柳芳雄・佐藤 浩・三浦 律(パナソニック)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
偏波制御アンテナ B-1-221 パッチ付き円板装荷モノポールアンテナのMIMO伝送容量測定
  ○表 航平(富山大)・佐藤 浩(パナソニック)・李 鯤・本田和博(富山大)・小柳芳雄(パナソニック)・小川晃一(富山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
偏波整列 C-3-34 (依頼講演30分)任意偏波を特定偏波に変換する偏波整列素子に関する検討
  ○阪本隼志(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波多重 B-10-54 偏波多重16QAM信号に対する光スペクトル整形と変調器消光比に関する検討
  ○野口由比多・佐野勇人・吉田 剛・松田恵介・宇藤健一(三菱電機)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
偏波分割器 C-15-15 曲線テ-パ導波路を用いた偏波分割器の再設計
  藤村峻也・◎日野浩詳・山内潤治・中野久松(法政大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
偏波分離素子 C-3-35 曲線テーパ導波路を用いた偏波分離変換器 (II)
  ◎藤村峻也・仁藤雄大・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波分離変換器 C-3-35 曲線テーパ導波路を用いた偏波分離変換器 (II)
  ◎藤村峻也・仁藤雄大・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波変換 B-1-104 広帯域な直交偏波変換特性を有する多層構造周波数選択板
  ◎半田詩郎・堀 俊和・藤元美俊(福井大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
偏波変換 C-3-40 無反射コーティングにも周期的に三角形孔を設けた1/2波長板
  山内潤治・◎島村大輝・本田 慧・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波変換 C-3-41 金属板に角を埋めた三角形孔配列を設けた1/4波長板
  山内潤治・◎栄山竜清・高木雄平・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波変換 C-3-55 角を部分的に埋めた周期的長方形孔配列で構成される1/4 波長金属板
  山内潤治・◎新 大毅・中野久松(法政大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2206)
偏波変換器 C-3-36 側壁にラフネスを有する導波路型偏波変換器
  ○高田 匠・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波変換機能 C-14-17 円偏波変換機能とコリメート機能を有する0.3 THz帯メタマテリアルアンテナコンポーネントの設計
  ◎大内隆嗣・石原功基・佐藤竜也・富樫隆久・鈴木健仁(茨城大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
偏波変換素子 C-3-35 曲線テーパ導波路を用いた偏波分離変換器 (II)
  ◎藤村峻也・仁藤雄大・山内潤治・中野久松(法政大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2207)
偏波無依存 B-10-78 偏波無依存化ファイバ光パラメトリック増幅特性
  ○高坂繁弘・杉崎隆一(古河電工)(3月18日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
変復調 BT-2-2 無線通信シミュレーションのための基礎理論
  前原文明(早大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
偏分波回路 C-2-49 TE21モードカプラを有する2周波共用2重円筒形偏分波回路の短軸化に関する検討
  ○湯川秀憲・縫村修次・米田尚史(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
変分ベイズ A-8-22 領域ベースの隠れ変数を用いたポアソンノイズ重畳画像の修復と領域分割
  ◎松本健太郎(関西大)・庄野 逸(電通大)・三好誠司(関西大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
変分ベイズ法 B-2-46 階層ベイズモデルに基づく圧縮センシングを用いた高分解能到来時間推定法
  ◎茂呂 彰・尚 方・木寺正平・桐本哲郎(電通大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)