キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

エアホール C-1-17 誘電体円柱配列をもつエアホール導波路のエネルギー分布
  ○尾崎亮介・山﨑恆樹(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
映画 D-12-39 映像と音声特徴に基づいた映画のシーン抽出に関する研究
  ◎谷口純一・鹿嶋雅之・佐藤公則・渡邊 睦(鹿児島大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
永久磁石 C-5-5 磁気吹き消しされる開離時アークの陰極銅ランナー位置による再点弧の回数
  ◎宮川晴希・関川純哉(静岡大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
影響位置推定 B-4-63 線路端部の入反射波測定による線路上の外部電磁界影響位置の推定
  ◎陳 翔宇・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
影響最大化 B-11-24 未知のグラフに対する影響最大化アルゴリズムにおけるランダムジャンプの効果に関する一検討
  ○三原正大(関西学院大)・津川 翔(筑波大)・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
英語学習 D-15-49 英作文用例辞書作成のための添削共有環境の構築
  ◎坂田梨紗・小尻智子(関西大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
英語学習支援システム H-2-16 人型ロボットを用いた言語学習支援システムに対するユーザ発話の音声特徴の分析
  ◎小此木謙一・石田 充・谷添友哉・Khalifa AlBara(同志社大)・馬田一郎(NICT)・加藤恒夫・山本誠一(同志社大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
英字新聞 D-15-51 多読支援システムの構築に向けた単語の意味的類似性を考慮した語彙予測手法の検討
  ◎谷本祐次・安藤一秋(香川大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
衛星移動通信 BI-1-6 次世代衛星移動通信システムの構築に向けた大型アンテナのビーム安定化のためのダイナミック制御技術
  ○秋岡真樹・三浦 周・豊嶋守生(NICT)・押田祥宏・葛巻 剛・片山哲治(ソフトバンク)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星回線 B-1-18 Ku帯衛星回線の降雨減衰特性の年変動について
  ○前川泰之(阪電通大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
衛星回線 B-3-17 Ku帯衛星回線の降雨減衰特性に対する雨域通過速度と通過方向の影響について
  ◎窪田直樹・前川泰之・柴垣佳明(阪電通大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星観測データ D-12-27 スペクトルエントロピーを用いた衛星観測スペクトログラムからの現象抽出
  ◎田中裕士・後藤由貴・笠原禎也(金沢大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2306)
衛星左旋IF信号 B-8-22 FM一括変換方式を用いた衛星左旋IF信号伝送システムの検討
  ○下羽利明・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
衛星測位 B-2-6 レイトレース法を用いたマルチGNSS衛星測位の精度評価
  ○江森洋都・古川 玲・小松明子・吉敷由起子(構造計画研)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
衛星通信 B-3-2 航空機による無人航空機搭載用Ka帯可変指向性アンテナの評価実験
  ○辻 宏之・菅 智茂・高橋 卓・三浦 周・豊嶋守生・三浦 龍(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-6 スペクトラム圧縮伝送によるマルチビーム衛星通信のスループット増大効果について
  ○中平勝也・村山大輔・須崎皓平・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-9 スペクトラム分解アダプタによる多偏波多重方式の分割伝送実験
  ○阿部順一・須﨑皓平・増野 淳・中川匡夫(NTT)・夜船誠致・Julian Webber・矢野一人・久々津直哉・熊谷智明(ATR)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-15 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信:公平性を考慮したランダムアクセス制御手法の評価
  ◎大屋 慶・高橋智英・亀田 卓(東北大)・小熊 博(富山高専)・平 明徳・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-16 九州地区におけるWINDSを用いた移動体衛星電波伝搬測定
  ○菅 智茂・赤石 明・浅井敏男・高橋 卓・川崎和義・鄭 炳表・薄田 一・村上修二・豊嶋守生(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-19 衛星回線を想定したOpenWrtスイッチの性能評価
  ◎吉野長浩・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-22 次世代ブロードバンド衛星通信に向けた広帯域チャネライザの試作
  ○三浦 周・織笠光明(NICT)・仙波新司(アクシス)・高橋 卓・豊嶋守生(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 B-3-23 衛星搭載アンテナ用アレー給電部の系統誤差補正の検討
  ○織笠光明・三浦 周(NICT)・仙波新司(アクシス)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 BI-1-1 衛星通信技術の最近の動向と次期技術試験衛星の検討状況について
  山内智生(総務省)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信 BI-1-5 海洋ブロードバンド通信の実現にむけた取組
  ○吉村直子・高橋 卓・三浦 周・辻 宏之・豊嶋守生(NICT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星通信システム BI-1-7 複数アンテナ協調動作による大開口アンテナを実現する分散アレー技術
  ○鈴木義規・須崎皓平・五藤大介・山下史洋・小林 聖(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星データ通信 B-3-18 海上ブイに適した衛星データ通信用アンテナ設置機構
  ○山本伸一・岩切直彦(NICT)・寺田幸博(高知高専)・岩﨑匡宏・越川尚清(JAXA)・和田 晃(日立造船)・加藤照之(東大)・多田光男(弓削商船高専)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
衛星放送 BI-1-3 21GHz 帯衛星放送システムの広帯域衛星中継器を用いた8K-SHV 信号伝送実験
  ○中澤 進・小泉雄貴・長坂正史・小島政明・鈴木陽一・斉藤恭一・田中祥次・斉藤知弘(NHK)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
映像 D-15-5 ドライブレコーダ映像に対する視線計測と分析
  ◎岡 直輝・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
映像解析 D-12-40 口形順序コードを利用した未知発話語句の読唇
  ○宮崎 剛(神奈川工科大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
映像解析 D-12-42 動画像動きベクトルを用いた群集の滞留検知
  ○西辻 崇・草野勝大・西川博文(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
映像解析 D-12-43 混雑状態解析に基づく群衆制御方法の検討
  ○宮城惇矢・松田幸成・本山信明(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
映像階層化 BS-2-3 解像度階層化とIPルーティングによる映像信号分配
  ○小田周平・川本潤一郎・倉掛卓也・遠藤洋介(NHK)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
映像制作 D-15-10 映像コンテンツ制作を支援するための番組構成パターン集の開発
  ○西尾典洋・島崎史夏・遠西 学(目白大)・杉山岳弘(静岡大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
映像生成 D-11-41 連続同口形を考慮した発話映像自動生成の提案
  ◎秋澤省吾・宮崎 剛(神奈川工科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
映像認識 D-9-27 ARを用いた可視化による情報工学系実習教育支援システム
  ○原槙稔幸・西野浩明(大分大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
映像配信 B-8-15 リアルタイム分散処理による映像配信システムの安定性検証
  ○小田周平・黒住正顕・山本正男・遠藤洋介(NHK)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
映像配信 B-8-16 大規模映像配信ネットワークのアーキテクチャ検討
  ○遠藤乾一・保米本 徹・笠原康信・片山 勝・須川智規・廣瀬貴史(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
映像配信 B-8-17 PONを用いたアクセスにおける超高精細映像配信方式に関する一検討
  ○谷口友宏・清水秀和・下羽利明・笠原康信・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
映像配信 B-8-21 ディジタルベースバンド信号伝送の映像用アクセス光増幅器共用に関する一検討
  ○藤原稔久・清水秀和・谷口友宏・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
映像配信 B-15-12 ライブ映像配信時の可用帯域推定の精度向上法
  ○二瓶浩一・大芝 崇・里田浩三・吉田裕志(NEC)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
映像品質 B-11-27 映像品質に対する瞳孔径変動の測定と評価
  ◎西田千絵・亀山 渉・菅沼 睦(早大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
映像符号化 D-11-27 画素毎の動き推定を用いた奥行きマップの動き補償と奥行き補償
  ○笠井翔太・亀田裕介・松田一郎・伊東 晋(東京理科大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
映像符号化 D-11-47 変換係数の曲線近似による符号化効率改善の検討
  ○根本慎平・松尾康孝・神田菊文(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
映像分配 BS-2-3 解像度階層化とIPルーティングによる映像信号分配
  ○小田周平・川本潤一郎・倉掛卓也・遠藤洋介(NHK)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
英単語学習 ADS-1-1 W-DIARY:過去の写真を利用する日記スタイル単語アプリケーションの開発
  ◎菊池 開・長谷川 忍(北陸先端大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
エージェント D-8-8 個人支援エージェントの強化学習に基づく動的処理負荷調整機構の試作
  ◎大石 翔・福田直樹(静岡大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
液剤 BS-1-5 液剤中で動作する微小円形ループアンテナによる磁界強度の距離特性の較正
  ○石井 望(NICT/新潟大)・武笠 龍・鶴間さつき(新潟大)・浜田リラ・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
液晶 C-9-5 リバースモード液晶素子における電気光学特性計算モデル
  ○山口留美子・井上洸一(秋田大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
液晶 CI-4-4 液晶性有機半導体を用いた高品質な有機トランジスタ
  ○飯野裕明・半那純一(東工大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
液晶ディスプレイ C-9-1 (依頼講演30分)フレキシブル液晶技術の現状と展望
  ○藤掛英夫(東北大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
エキスパートシステム A-7-5 脆弱性検査のための知識共有システムの検討
  ◎藤井和樹・佐藤 直(情セ大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
エクササイズ支援 D-4-18 ランナーの運動レベルを考慮したランニング用デフォルメ地図生成手法の提案
  ◎住谷泰正・小尻智子(関西大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
エコーキャンセラ A-8-3 深層リカレントニューラルネットを用いたエコーキャンセラ
  ○古田 訓・粟野智治・石井 純(三菱電機)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
エゴノイズ除去 A-5-1 ランク1空間モデル制約付き多チャネルNMFを用いた雑音抑圧の柔軟索状ロボットへの適用
  ○高草木 萌(筑波大)・北村大地・小野順貴(総研大)・山田武志・牧野昭二(筑波大)・猿渡 洋(東大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
エッジ強度 A-18-1 瞬き動作によるエッジ強度の変化を用いた個人識別法の有効性
  ◎高野 梓・陶山真昌・高野博史・中村清実(富山県立大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
エッジコンピューティング B-15-15 エッジコンピューティングを利用したIoT向け通信方式の評価
  ○洞井晋一・森 航哉・高橋紀之・田中裕之(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
エッジコンピューティング B-15-16 ネットワーク遅延と帯域制限のエッジ型webエンジンへの影響
  ○北端美紀(NTT)・森 皓平(NTTドコモ)・田中裕之(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
エッジコンピューティング BP-3-1 エッジコンピューティングが拓くIoT時代のアプリケーション
  田中裕之(NTT)(3月17日発表 センター1号館 4F 1405)
エッジコンピューティング BP-3-3 情報流技術とエッジコンピューティング
  ○岡部寿男(京大)・山口弘純(阪大)・安本慶一(奈良先端大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1405)
エッジコンピューティング BS-4-2 エッジコンピューティングにおける遅延分析モデルの一検討
  ○今金健太郎・金井謙治・甲藤二郎・津田俊隆(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
エッジコンピューティング BS-4-3 エッジコンピューティングを用いた鉄道路線内人物検知システムに関する一検討
  ○竹内 健・金井謙治・甲藤二郎・津田俊隆(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
エッジコンピューティング TK-9-1 インターネット上での友達が部屋に出てくる2046年の通信
  秦 崇洋(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
エッジネットワーク B-6-116 Multi-RAT環境における大容量データ高速アップロード方式
  ○徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
エッジ方向 A-15-15 エッジの方向に基づく色収差の画像補正処理
  ◎中川祐喜・目黒光彦(日大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
エッジルータ B-6-68 アプリケーション分析制御システムでの処理負荷低減方式の提案
  ◎西原英臣・本間俊介・森岡千晴・大坂 健(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
エッジルータ B-6-71 エッジ機能の仮想化におけるトンネル機能
  ○大坂 健・西原英臣・本間俊介・渡辺裕太(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
エッジルータ B-6-76 冗長化したエッジルータにおける早期サービス回復方法の提案
  ◎鈴木裕志・望月このみ・橘 雄三・工藤伊知郎・重谷昌昭(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
エナジーハーベスティング B-9-14 ピエゾフィルムを用いる雨滴発電の性能評価
  奥 智博・○田中 聡(福山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
エナジーハーベスティング B-18-32 間欠動作センサネットワークシステムにおける低電力同期通信方式の検討
  ◎石垣翔平・石橋孝一郎(電通大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
エナジーハーベスト B-7-59 エナジーハーベストを行うワイヤレスセンサネットワークの長寿命化
  ◎大西孝明・生越重章(香川大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
エナジーハーベスト B-21-2 RFエナジーハーベスト機能つきセンサ搭載RFIDに関する検討
  ◎田中勇気・出口太志・枷場亮祐・谷 博之・梶原正一・小柳芳雄(パナソニック)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
エナジーハーベスト BS-6-4 サルを想定した半永久動作可能な接近検知システムの設計
  ◎古川貴仁・山本麻希(長岡技科大)・山本 寛(立命館大)・山崎克之(長岡技科大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
エニーキャスト B-6-41 ユーザ数の負荷分散を考慮したエニーキャストルーティングプロトコル
  ◎野上元気・松澤智史・武田正之(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
エネルギー A-12-1 地球の弁証法論理
  ○高原利生(所属なし)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
エネルギー解析 TK-4-2 九大COI「都市OS」で実現する「共進化社会」
  松尾久人(九大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
エネルギー検出 B-17-35 帰還型信号・雑音電力推定を適用した占有率・遷移率測定法の評価
  ◎征矢隼人(長野県工科短大)・田久 修・白井啓一朗(信州大)・藤井威生(電通大)・太田真衣(福岡大)・笹森文仁・半田志郎(信州大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
エネルギーハーベスティング A-1-27 電力パケットの伝送におけるルータ駆動のためのエネルギーハーベスティングに関する一検討
  ◎吉田直充・縄田信哉・高橋 亮・引原隆士(京大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
エネルギーハーベスティング B-21-3 2.45GHz帯におけるエネルギーハーベスタに関する研究
  ◎鈴木暁士(仙台高専)・DeLong Brock(The Ohio States Univ.)・袁 巧微(仙台高専)・陳 強(東北大)・Volakis John(The Ohio States Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
エネルギーヒストグラム D-12-87 空間周波数情報を用いた顔認識手法の検討
  ○濱谷亘紘・小林積博・佐藤 祥・陳 キュウ(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2307)
エネルギー変換効率 H-4-20 Kinectデバイスを用いた歩行解析システムの比較検討
  ○稲垣 潤・春名弘一・昆 恵介・岡崎哲夫・本郷節之(北科大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
エネルギー有効活用 B-18-35 無線電力伝送を用いたセンサネットワークのための余剰エネルギー活用協調中継法の提案と評価
  ◎國川雅司・四方博之(関西大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
エピソードマイニング D-4-15 長時間エピソードマイニングにおけるインスタンス数え上げ処理量低減の検討
  ◎富 金輝・新谷隆彦・大森 匡・藤田秀之(電通大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
エピデミック通信 AS-6-3 複数のUAVによるエピデミック情報共有に関する一考察
  ○柄沢直之・中野敬介・宮北和之・岩崎正幸(新潟大)・田村 裕(中大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
エピデミック伝送 AS-6-2 現実的ネットワークにおける情報滞留について
  ◎柏原篤志・田村 裕・松本 峻(中大)・中野敬介(新潟大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
エピデミックブロードキャスト B-11-21 エピデミックブロードキャストにおける情報拡散特性推定手法 DIFER の応用に関する一検討
  ◎橋本佑太・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
エポキシ C-13-6 蒸着重合界面層によるPETと金属の付着強度改善
  河村 拓・田中邦明・○臼井博明(東京農工大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
エミッション測定 B-4-53 2ループ測定法の走査測定法との比較による評価
  ◎松田靖幸・新井宏之(横浜国大)・鵜生高徳・赤堀一郎(デンソーEMCES)・田中稔泰(マイクロウェーブファクトリー)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
エラー陽性電位 D-7-2 肯定/否定の意思決定における前頭脳波活動
  ○杉本俊二・杉山健太・堀川順生(豊橋技科大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
エラスティック B-8-70 容量可変OFDM-PON向けトラフィック制御の提案
  ○栖川 淳・若山浩二(日立)・妹尾由美子・金子 慎・吉田智暁(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
エラスティック B-10-19 エラスティック光ネットワークにおけるSimplified OXC配置最適化
  ○竹下仁士・松山友理恵・小熊健史・藤澤慎介・樋野智之・田島章雄(NEC)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
エラスティック光技術 B-10-18 エラスティック光ノードにおけるSimplified OXC Architectureの提案
  ◎松山友理恵・鈴木雄太・藪原 穣・青野義明・竹下仁士・田島章雄・小熊健史(NEC)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
エラスティック光ネットワーク B-12-2 エラスティック光ネットワークにおける断片化を考慮した分割パス割り当て手法
  ○篠澤亮介・馬場健一(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
エラスティック光ネットワーク B-12-3 光パケット・回線統合ネットワークにおける要求スロットサイズを考慮した周波数資源内の動的境界移動に関する検討
  永富 賢・杉原盛太郎・○廣田悠介・藤井祥平(阪大)・戸出英樹(阪府大)・渡辺 尚(阪大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
エリア限定通信 B-1-233 エリア限定通信システムにおける通信領域幅可変手法
  ◎竹本健二・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
エリア推定 B-19-11 マルチバンドWLANにおける学習型60GHz帯サービスエリア検出法の特性評価
  ◎大津寛之・梅比良正弘・武田茂樹・宮嶋照行・鹿子嶋憲一(茨城大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
遠隔機器制御 B-8-25 遠隔機器制御のためのトランスポート層プロトコルの実験的検討
  ◎中村僚兵・小山恭平・小倉雅樹・葉玉寿弥(防衛大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
遠隔給電 B-9-4 広域に分散するグリーン基地局群の直流給電方式に関する一考察
  ○竹野和彦・中村祐喜・小宮一公・木村和明(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
遠隔教育 D-15-47 オンライン英語授業における肯定的フィードバックの実践
  ○坂本美枝(サイバー大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
遠隔診療 BI-10-10 テレxままnet : 日本全国を結ぶクラウド型遠隔妊婦健診システム
  ○柴田綾子(淀川キリスト教病院)・角田 徹(テクノプロジェクト)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
遠隔制御 B-8-26 画像による位置推定法の遠隔無人機制御への適用性の検討
  ◎小倉雅樹・川口大貴・中村僚兵・葉玉寿弥(防衛大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
遠隔制御 B-11-14 遠隔監視制御向け高信頼低遅延パケット伝送技術
  ○竹内 隆(日立)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
遠隔操作 D-22-11 テレビ電話を介した視聴覚情報によるロボットの遠隔操作
  ◎水村育美・鈴木亮太・小林貴訓・久野義徳(埼玉大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
遠隔励起 B-10-32 遠隔励起EDFAの全光型高速利得一定制御技術の検討
  ○宇田川健太・北村 心・増田浩次(島根大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
円環 B-10-7 励起光導入機能を備えた円環コア配置MC-EDF用ファンイン
  ○斎藤恒聡・渡辺健吾(古河電工)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
遠近問題 A-9-18 遠近問題のある非同期光無線CDMA通信方式におけるハードリミタ閾値の動的制御
  ◎山本雄亮・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
嚥下 C-3-27 F-SASセンサの女性に対する嚥下障害測定
  ◎佐野貴弘・三田地成幸(東京工科大)・土師知行(広島県立大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
円形コア C-1-23 複数の中空円形ピットを持つ偏波スプリッタの帯域特性
  ◎須田翔大・金井 稜(日大)・亀田和則(佐野短大)・古川慎一(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
円形パッチ C-15-3 FSSを裏打ちした円形パッチ配列吸収体の解析的検討
  芳泉浩史・◎中村裕香・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
円形ピット C-1-23 複数の中空円形ピットを持つ偏波スプリッタの帯域特性
  ◎須田翔大・金井 稜(日大)・亀田和則(佐野短大)・古川慎一(日大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
円形ワッフル導波路 B-1-119 円形ワッフル導波路の放射特性
  ◎山本将司・橋口 弘・新井宏之(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
嚥下障害 B-20-22 ヘテロコア光ファイバセンサを用いた嚥下動作計測
  ◎原 敏明・伊藤正彦・小山勇也・西山道子・渡辺一弘(創価大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
嚥下動作計測 B-20-22 ヘテロコア光ファイバセンサを用いた嚥下動作計測
  ◎原 敏明・伊藤正彦・小山勇也・西山道子・渡辺一弘(創価大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
エンコーダ C-8-1 イメージングに向けた単一磁束量子5:32エンコーダの設計と評価
  ○内藤亮介・神谷恭平・上阪 岬・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
演算量低減 B-5-4 超多素子アンテナにおける低演算固有値分解手法
  ○田島伸一・石井直人・鹿倉義一(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
演算量低減 B-5-116 拡張回転行列の適応選択を行なう仮想伝搬路を用いた受信機における演算量低減法
  ○田野 哲・北本暁裕(岡山大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
演習支援 D-15-25 講義における演習の進捗状況把握支援システムの開発
  ○中島礼乃・古井陽之助・神屋郁子・下川俊彦(九産大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
援助行動 D-8-2 需要量が異なるエージェントによる電力融通モデリングについての考察
  ◎谷 賢太朗(事業創造大)・前田義信・中野敬介(新潟大)・沼田秀穂・仙石正和(事業創造大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1403)
遠端クロストーク B-4-65 スタックド型差動信号伝送のクロストークと導体形状検討
  ○桑原 崇・明星慶洋(三菱電機)・斉藤成一(サレジオ高専)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
円筒型空洞 C-2-79 電波吸収体による円筒型空洞のRCS低減特性
  ○北川真也・須賀良介・橋本 修(青学大)・荒木純道(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
円筒状サンプリング B-1-224 隣接点間引きサンプリングによる円筒状遠方界推定法
  ◎杉本義喜・新井宏之(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
円筒面走査 B-1-223 半径が小さい円筒面走査近傍界測定による遠方界推定
  ◎浅野翔平・陳 強・澤谷邦男(東北大)・王 琳・洪 哲(日本電業工作)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
円板装荷モノポールアンテナ B-1-221 パッチ付き円板装荷モノポールアンテナのMIMO伝送容量測定
  ○表 航平(富山大)・佐藤 浩(パナソニック)・李 鯤・本田和博(富山大)・小柳芳雄(パナソニック)・小川晃一(富山大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
エンファシス回路 A-1-20 群遅延特性を考慮した遅延検波回路の高性能化検討
  ◎古市康祐・岸根桂路・稲葉博美・尾本大地・田中友規(滋賀県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
エンベロープトラッキング C-2-15 GaN プロセスを用いたマルチバンド・広帯域エンベロープトラッキング増幅器
  ○藤原孝信・中溝英之・新庄真太郎(三菱電機)・Peter Asbeck(Univ. of California, San Diego)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
円偏光 C-15-6 光直接記録に向けたナノアンテナ生成光の特性評価―加工ずれの影響と入射光による偏光制御―
  ◎立澤圭輔・大貫進一郎・芦澤好人・中川活二(日大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
円偏波 B-1-54 長方形EBG反射板上の円偏波グリッドアレーアンテナ
  ○小林祐介・山内潤治・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
円偏波 B-1-78 2線式キャビティ装着アルキメデススパイラルアンテナのストップバンド形成
  ○加藤凜太郎・山内潤治・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
円偏波 B-1-86 ループ素子で励振したプリントフレームアンテナの一検討
  ○坂口浩一(日大)・長谷部 望(所属なし)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
円偏波 B-1-134 ハイブリッド給電同心円状ラジアルラインスロットアレーアンテナ
  ○周 涛・常光康弘・前山利幸(拓殖大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
遠方界推定 B-1-224 隣接点間引きサンプリングによる円筒状遠方界推定法
  ◎杉本義喜・新井宏之(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)