キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

地域コミュニティ B-6-3 地域による高齢者見守りネットワークの実現法に関する検討
  ◎立川翔太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
遅延 B-7-29 高機能ノードネットワークにおけるFECを考慮したリンク評価値
  ◎宮崎友彰・山岡克式(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
遅延 B-7-56 動作制御可能なIoTデバイスのための遅延計測方式の一検討
  ○肥後直樹・末田欣子・大羽 巧・小池 新(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
遅延 B-8-30 PONのC-RAN適用時における遅延時間の検討
  ○高橋慶太・中村浩崇・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
遅延 C-2-28 遅延を考慮した電磁結合の集中定数回路モデルによる表現
  ◎大石克哉・久門尚史・松嶋 徹・和田修巳(京大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
遅延 D-15-4 仮想現実下での教材操作の視聴覚特性について
  ○石原 学・小森崇史・鈴木真ノ介(小山高専)・久芳頼正(足利工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
遅延・増幅転送 B-5-81 リレー毎に送信電力が制限された遅延・増幅転送
  ◎高橋弘樹・宮嶋照行(茨城大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
遅延検波 B-5-121 SDMAを適用したBLEのための独立成分分析を用いたパイロットレス信号検出に関する一検討
  ◎瀧川将弘・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
遅延検波回路 A-1-20 群遅延特性を考慮した遅延検波回路の高性能化検討
  ◎古市康祐・岸根桂路・稲葉博美・尾本大地・田中友規(滋賀県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
遅延時間 H-3-15 ネットワーク特性が立体映像の知覚に与える影響
  ◎牧原 将・寺田裕樹・猿田和樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
遅延耐性ネットワーク AS-6-4 分散協調する無人機で構成された復活力を持つ情報通信ネットワークシステム
  ○林 幸雄(北陸先端大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
遅延プロファイル B-1-34 無線LAN信号を用いた遅延プロファイル推定におけるCFO補償による相関特性の改善
  ◎森田淳樹・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
遅延揺らぎ B-8-54 遅延揺らぎ補正方式による時刻同期における故障復旧の迅速化に関する検討
  ○坂入 健・久島孝昭・須田祥生・新井 薫・黒川 修・行田克俊(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
遅延抑制 B-8-48 長延化WDM/TDM-PONにおいて上り遅延を低減する動的波長帯域割当手法
  ○安永遼真・妹尾由美子・氏川裕隆・中山 悠・浅香航太・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
地下インフラ管理 B-18-54 地下インフラ管理における920MHz帯伝搬特性評価
  ○照日 繁・小林 守・赤羽和徳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
知覚時間 H-2-21 プログレスバーの形状が知覚時間に及ぼす影響
  ○黒木勇磨・石原真紀夫(福岡工大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
地球局アンテナ BI-1-7 複数アンテナ協調動作による大開口アンテナを実現する分散アレー技術
  ○鈴木義規・須崎皓平・五藤大介・山下史洋・小林 聖(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
逐次確率比検定 B-2-21 検出信号の振幅情報を用いる航跡確立のための統合型逐次検定法
  ○古川英俊(東芝)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
逐次干渉キャンセラ A-9-13 逐次干渉キャンセラを用いたNOFDM伝送における誤り訂正符号の一検討
  ◎大塚健吾・佐藤正知(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
逐次干渉キャンセラ B-5-157 SICのためのCSI推定における重み付け合成法に関する一検討
  ◎勝田 肇・大森誓治・赤羽和徳(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
逐次干渉キャンセラ B-10-62 マルチステージ型逐次干渉キャンセラによるスーパーナイキスト伝送の実験実証
  ◎芝原光樹・増田 陽・河合伸吾・福徳光師(NTT)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
逐次検定 B-2-21 検出信号の振幅情報を用いる航跡確立のための統合型逐次検定法
  ○古川英俊(東芝)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
蓄積運搬伝送 B-18-46 車両ネットワーク環境における自律分散クラスタリングと蓄積運搬伝送に基づく情報配信手法
  ◎寺見俊一・青木勇人・大田知行・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
蓄積エネルギー B-1-114 内部のエネルギーを考慮した薄い小型球殻共振アンテナの放射効率
  ◎藤田佳祐・白井 宏(中大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
蓄積誤差 D-12-61 航空写真を用いたVisual SLAMの蓄積誤差軽減手法
  ◎宮本拓弥・武原 光・佐藤智和・河合紀彦・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
蓄電システム BI-5-3 スマートグリッド構築のための電力供給システムの高効率化
  稲森真美子(東海大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
地上衛星共用携帯電話 B-3-20 大規模災害時における地上/衛星共用携帯電話の呼受入制御評価 ―ユーザの再呼行動を考慮した再呼回数による呼受入制御―
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
地上衛星共用携帯電話システム AS-6-6 マルチビーム衛星搭載用ディジタルチャネライザの使用帯域幅に関する一検討
  ○遠藤邦夫(NEC)・岡田和則・三浦 周(NICT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
地上ディジタルテレビ B-8-59 緊急警報放送信号の同期バーストを活用したISDB-T緊急地震速報信号の検出方法
  ○高橋 賢(広島市立大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
地上ディジタル放送 A-9-1 船内SFN再送信における回り込みが等価C/N劣化量に与える影響
  三吉良典・○神尾武司・生岩量久・藤坂尚登(広島市立大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
地上デジタル放送 B-1-15 地上デジタル放送波による時刻・周波数の分配の基礎検討
  ◎村瀬裕哉・桑島祐人(名城大)・今村國康(NICT)・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
地上デジタル放送 B-1-16 地上デジタル放送波を用いた気象測定
  ◎桑島祐人・村瀬裕哉・都竹愛一郎(名城大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
地図情報 A-14-16 歩道地図情報を必要としない歩行中の歩道判別法の一検討
  ◎長岡俊明・羽多野裕之・藤井雅弘・伊藤 篤・渡辺 裕(宇都宮大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
地図生成 D-12-70 Kinectを用いた自律移動ロボットによる環境地図の自動生成
  ○神原利彦・青山順哉(八戸工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
地中レーダ C-15-17 地中レーダを用いた鉄筋コンクリート下の異常箇所検出のFDTDシミュレーション
  ○園田 潤(仙台高専)・昆 太一(NTT-AT)・佐藤源之(東北大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
窒化ガリウム C-2-107 精密計測結果に基づく窒化ガリウムダイオードモデルの検討
  ○岸川諒子・堀部雅弘(産総研)・宮地晃平・松野下 誠・川﨑繁男(JAXA)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
窒化膜 C-10-4 窒化膜電気伝導のGaN HEMT信頼性劣化への影響
  ○広瀬真由美・松下景一・高木一考(東芝)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
チップレスRFID C-2-106 マルチモード共振器を用いたチップレスRFIDタグの検討
  酒井文則・牧本三夫(サクラテック)・佐川守一・◎和田光司・小脇洸幸(電通大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
知的財産 BP-6-4 スマートグリッドの標準化と知的財産
  平松幸男(阪工大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
チトクロームc C-13-1 スラブ光導波路分光法を用いたガラス/溶液界面からのチトクロームcの脱離反応のその場観察
  ◎田口真也・河済博文(近畿大)・岡部浩隆・長村利彦・松田直樹(産総研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
チャープ C-2-102 時間オフセット分周数制御を用いたチャープ信号の線形性向上手法
  ○和田 平・水谷浩之・田島賢一・檜枝護重(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
チャープ信号 C-2-25 ループフィルタ極性切り替え形 高速チャープ信号生成PLL-IC
  ○堤 恒次・谷口英司(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
チャープパラメータ C-14-13 電気光学変調器による波長チャープ変調を用いた3次相互変調歪補償の検討
  ◎前田幸子・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
茶園 B-18-42 茶園管理のための気候情報センシングシステムの構築
  ○飯塚重善(神奈川大)・中茂睦裕(所属なし)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
着雪 B-1-19 雪による90GHz帯ミリ波の減衰特性
  ○中村一城・岩澤永照・川﨑邦弘(鉄道総研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
着陸システム B-2-12 空港内GNSS基準局間における対流圏遅延変動の長期解析
  ○吉原貴之・齋藤 享・毛塚 敦(電子航法研)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
着陸システム B-2-25 長期METARデータの解析と着陸進入システムの有用性
  ○齊藤真二・福島荘之介・山 康博(電子航法研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
チャットシステム D-23-15 入退室管理と連携したリアルタイムチャットシステム
  ◎平井知希・岩本祥太朗・榎原博之(関西大)(3月15日発表 センター1号館 6F 1608)
チャネライザ B-3-22 次世代ブロードバンド衛星通信に向けた広帯域チャネライザの試作
  ○三浦 周・織笠光明(NICT)・仙波新司(アクシス)・高橋 卓・豊嶋守生(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
チャネルサウンディング B-2-28 SIMO-OFDM信号を用いた水中チャネルサウンディング実験
  ○岩切直彦(NICT)・広瀬 幸(東京電機大)・吉田 弘(JAMSTEC)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
チャネル時変動 B-5-108 実伝搬データを用いたマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価
  ◎岩國辰彦・丸田一輝・太田 厚・白戸裕史・新井拓人・田中 健・飯塚正孝(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
チャネル推定 B-1-162 負荷変調を用いた非接触チャネル推定の実験的評価
  ◎高橋和弥・本間尚樹(岩手大)・村田健太郎(防衛大)・恒川佳隆(岩手大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
チャネル特性 B-1-30 20 GHz帯における屋外-屋内伝搬チャネル特性の一検討
  ○トラン ゴクハオ・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
チャネル容量 B-1-32 ストリートセルモデルにおける直交偏波MIMO方式のチャネル容量
  ◎松岡大智・石川博康(日大)・北藪 透・中野雅之(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
チャネル容量 B-1-33 ストリートセルにおける空間偏波MU-MIMOの伝搬基礎特性
  ○伊藤長澄・中林寛暁(千葉工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
チャネル容量 B-1-162 負荷変調を用いた非接触チャネル推定の実験的評価
  ◎高橋和弥・本間尚樹(岩手大)・村田健太郎(防衛大)・恒川佳隆(岩手大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
チャネル予測 B-5-118 自己回帰モデルに基づきチャネル間の差を用いた低演算量チャネル予測手法
  ◎小澤征義・大槻知明(慶大)・姜 聞杰・鷹取泰司・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
チャネル予測 B-5-119 散乱体が移動するマルチユーザMIMO環境における圧縮センシングを用いたチャネル予測精度の改善
  ◎上橋俊介・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
チャネル割当 B-11-19 無線LANにおけるネットワーク制御型チャネル割当法の性能評価
  ○アベセカラ ヒランタ・松井宗大・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
注意喚起 B-15-6 没入度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎石見優樹・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
中央値変動 B-1-24 低基地局移動通信におけるウェーブレット変換を用いた受信レベル中央値変動の解析法
  ○村杉昌紀・中林寛暁(千葉工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
中間観測 D-10-2 マルチサイクルテストのためのFFの構造的評価
  門田一樹・◎濱田 宗・王 森レイ・樋上喜信・高橋 寛(愛媛大)・岩田浩幸・松嶋 潤(ルネサスシステムデザイン)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
中間周波数帯 B-4-4 中間周波数帯の変動磁界中における音波検出方法の予備検討
  ◎吉野 創・キック アルフレード・鈴木敬久(首都大東京)(3月15日発表 センター2号館 2F 2203)
中間周波帯 B-4-14 短縮モノポールアンテナ近傍に配置された物体による放射電界への影響
  ○岩谷祥来(青学大)・藤井勝巳・和氣加奈子・チャカロタイ ジェドヴィスノプ・渡辺聡一(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
中空光ファイバ B-13-2 量子カスケードレーザの安定化と中空光ファイバガスセルを用いたガス分光分析システムの高感度化
  ◎八重樫佳祐・片桐崇史・松浦祐司(東北大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
中空光ファイバ B-13-5 時間領域分光法によるテラヘルツ波用中空光ファイバの伝搬モード特性の評価
  ◎伊藤公聖・片桐崇史・松浦祐司(東北大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
中継 B-5-156 通信成功率向上のための制御を実装した実験検証
  ○國立忠秀・金森勝美・中川雄太・木村恒人(矢崎総業)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
中継器制御 B-18-58 磁界共振結合二次元マルチホップ無線電力伝送における自動制御システム
  ◎美和 武・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
中継装置 B-1-6 LTE対応係留気球無線中継システムのMIMO受信特性
  ○木村 翔・太田喜元・藤井輝也(ソフトバンク)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
中継光アンプ B-10-24 光アクセスの長延化を実現するGE-PON中継光アンプの動作検証
  ◎伊藤 猛・高橋元悟・桐原誉人・辻 幸嗣・宮崎誠司・久保田 学(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
中継網 B-6-44 ユーザ・サービス事業者間L2接続時のテーブル縮小手法の検討
  ◎出水達也・土戸研一・梅川慎吾(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
注視傾向 D-15-5 ドライブレコーダ映像に対する視線計測と分析
  ◎岡 直輝・猿田和樹・寺田裕樹・陳 国躍(秋田県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
抽出 D-5-7 土産情報DBの構築に向けたブログ記事からの品名抽出手法
  ◎長尾哲志・安藤一秋(香川大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
抽象化 A-10-5 シンボリック観測器を用いた模倣出力フィードバック制御
  ◎溝口将史・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
中心視 H-2-3 シーンのカテゴリ識別における中心視と周辺視の機能差に関する一検討
  ○田邊喜一(松江高専)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
中枢パターン発生器 A-1-21 神経興奮の回路ネットワークモデルによって再現される歩行パターンと供給電力の関係について
  ○前田義信・笹川成輝・丸山陽央(新潟大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
中赤外 CI-3-5 中赤外・テラヘルツ領域における二重上位準位量子カスケードレーザの広帯域動作
  ○藤田和上・道垣内龍男・伊藤昭生・日髙正洋・枝村忠孝(浜松ホトニクス)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
中断送信 B-6-45 送信中断時における分割データの通信経路制御方式
  ○坂上太一・柴田浩司・伊東輝顕(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
中等教育 D-15-44 連立一次方程式解法理解のためのタブレットPCを用いた教育用ソフトウェア開発
  ◎宮本 優・藤井健一(阪工大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
チューナブルLD C-3-9 (依頼講演30分)Micro-ITLA向け二出力波長チューナブルLDモジュール
  ○望月敬太・上野雄鋭・長谷川清智・廣瀬芙紀子・加治屋 哲・野上正道・有賀 博(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
チューナブルレーザ C-4-13 ビスマスベース有理高調波モード同期ファイバレーザ
  ○福地 裕・前田譲治(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
注入同期 C-12-3 差動注入トランジスタを用いた広同期範囲5GHz帯注入同期型分周器
  ◎戸賀﨑悠介・星野裕也・吉野理貴・安田 彰(法政大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
長延化 B-8-68 光中継器を適用したPON におけるユーザ収容範囲拡大手法
  ○堤 卓也・中山 悠・金井俊介・久保田 学・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
長延化 B-12-7 100G小型光モジュールを用いたメトロDWDM伝送の検討
  ◎益本佳奈・保米本 徹・松田俊哉・片山 勝・行田克俊(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
超音波 A-4-1 模擬ヒト橈骨モデルを伝搬する超音波の実験的検討
  ◎八軒卓磨・中西翔子・松川真美(同志社大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
超音波 A-4-2 騒音環境下における超音波ドプラ画像の虚像解析
  ○田邉将之・内藤 優・西本昌彦(熊本大)・橋本 浩・地挽隆夫・島崎 正(GEヘルスケアジャパン)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
超音波 B-18-2 スペクトル拡散超音波を用いた屋内測位システムにおける3次補間によるドップラー効果に頑健な信号検出
  ◎江口銀河・伊与田健敏(創価大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
超音波 B-18-3 スペクトル拡散超音波を用いた屋内測位システムにおけるドップラー効果に対するシリアルサーチを用いた信号検出の評価
  ◎宮良泰明・伊与田健敏(創価大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
超音波 B-18-6 スペクトル拡散超音波を用いた複数タグ測位システム
  ○藤原亮介(日立産業制御)・西村晴輝・片岸 誠(日立)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
超音波 D-12-50 超音波を用いた非接触動的ジェスチャー認識手法
  ○瀧上雄大・山本 強(北大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2306)
超音波 H-4-17 構造部材の超音波反射係数
  ◎野郷達也・山本岬平・原囿正博(香川高専)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
超音波音源 A-4-6 高強度空中超音波の発生とその特性
  ○伊藤洋一(日大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
超音波センサ A-4-4 バンパ裏面取り付け超音波センサのサイドローブ抑圧の検討
  ○井幡光詞・原 六蔵・木村友則・深沢 徹・宮下裕章・井上 悟(三菱電機)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
超音波センサ B-15-7 環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎内山雅由・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
超音波トランスジューサ A-4-5 PbTiO3/BaTiO3超音波トランスジューサの耐熱性に関する研究
  ○小林牧子・木本圭介(熊本大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
超解像 ADI-1-2 コンピュテーショナルフォトグラフィの要点と最新動向
  日浦慎作(広島市立大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
超解像 ADI-1-4 高精細映像の映像特徴を考慮した超解像技術とその応用
  松尾康孝(NHK)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
超解像 D-2-6 時空間自己回帰モデルのスパース推定に基づく時間的超解像
  ◎岸本大輝・大森敏明(神戸大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
超解像 D-11-62 ナンバープレート数字画像認識に適合した画素値選択型超解像
  ○辻 広生(滋賀県警)・福水洋平・道関隆国・山内寛紀・中瀬裕太(立命館大)・吉川 歩(甲南大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
頂角 B-1-89 周期的変形を有するヘリカルアンテナの頂角特性
  ○三牧宏彬・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
聴覚支援システム D-14-15 ウェアラブル型聴覚支援システムに関する研究
  ◎章 偉・霜山竜一(日大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
聴覚障碍 D-11-41 連続同口形を考慮した発話映像自動生成の提案
  ◎秋澤省吾・宮崎 剛(神奈川工科大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
聴覚障碍 H-4-5 頭部装着ディスプレイを用いた聴覚障碍者向け情報保障アプリケーションの開発
  ◎荒木雄登・宮崎 剛(神奈川工科大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
聴覚障害 H-4-6 音声認識を用いた講義の文字通訳支援システム
  ○池田直史(名大)・竹内義則(大同大)・松本哲也・工藤博章・大西 昇(名大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
聴覚ディスプレイ A-5-12 ネットワーク聴覚ディスプレイシステムに基づくバーチャルコンサートシステムの開発
  ○伊藤修平・岩谷幸雄(東北学院大)・大谷 真(京大)・土屋隆生(同志社大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1210)
長距離通信 B-19-13 長遅延を含む無線LANにおける適応的送信頻度制御の検討
  ○船引魁人・西尾理志・守倉正博(京大)・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
兆候解析 D-3-3 グラフ処理を用いたトレース解析システムの構築
  ◎楠 和馬(同志社大)・久米 出(奈良先端大)・波多野賢治(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
超格子 CI-3-5 中赤外・テラヘルツ領域における二重上位準位量子カスケードレーザの広帯域動作
  ○藤田和上・道垣内龍男・伊藤昭生・日髙正洋・枝村忠孝(浜松ホトニクス)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
調光制御 AS-3-6 デジタル制御型CSKのための調光法の一検討
  ○村田直也・小澤佑介・楳田洋太郎(東京理科大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2309)
超高精細映像 B-8-17 PONを用いたアクセスにおける超高精細映像配信方式に関する一検討
  ○谷口友宏・清水秀和・下羽利明・笠原康信・吉永尚生・須川智規(NTT)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
超高精細映像 D-11-60 超高精細映像の解像度と印象の関係の一検討
  ○鹿喰善明(明大)・澤畠康仁(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
超高速光通信 B-10-61 Qマップを用いた光ナイキストパルスの分散・非線形耐力の解析
  ○廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
超広帯域 B-19-10 狭帯域干渉波の到来方向を利用したUWB信号の干渉低減
  ○菊田和孝・廣瀬 明(東大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
超広帯域レーダ B-20-18 超広帯域MIMOアレイレーダによる夜間睡眠中の心拍高精度推定
  ◎渡辺 恭・阪本卓也(兵庫県立大)・今西亮介・奥村成皓・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
超高密度分散アンテナシステム B-5-18 5G低SHF帯超高密度分散アンテナシステムのスループット特性におけるアンテナ配置の影響
  ◎奥山達樹・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
超小型人工衛星 C-14-2 Ku帯超小型人工衛星地球局のFDM方式RoFリンク設計
  ○梅津隆史・吉田俊一郎・福島誠治(鹿児島大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
超小型低速車両 A-14-21 P/SV/Vの3モード交通社会実現について
  ○長谷川孝明・間邊哲也・久保田 尚・小嶋 文(埼玉大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
超小型電気自動車 A-14-21 P/SV/Vの3モード交通社会実現について
  ○長谷川孝明・間邊哲也・久保田 尚・小嶋 文(埼玉大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
長周期グレーティング B-13-22 軸ずれ励振による長周期ファイバグレーティングのフューモードにおける透過損失特性の測定
  南 衛・○水波 徹(九工大)(3月16日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
長周期グレーティング B-13-32 縮退モードを考慮した長周期グレーティングによるDMD補償の検討
  ○長谷川(漆原) 梓・森 崇嘉・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
長周期グレーティング BI-8-2 カスケード型長周期光ファイバグレーティングのひずみセンサへの応用
  田中 哲(防衛大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
長周期光ファイバグレーティング BI-8-2 カスケード型長周期光ファイバグレーティングのひずみセンサへの応用
  田中 哲(防衛大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
長周期ファイバグレーティング C-3-63 アニールによるCO2レーザ光照射型LPFGの温度安定性の向上
  ◎村上隼典・高須賀 將・小山長規・飯田 守・草間章博・山田 誠(阪府大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
重畳 B-8-34 第5世代移動通信に向けた強度変調方式による管理制御信号重畳の特性評価
  ○中川剛二・曽根恭介(富士通)・小田祥一朗・吉田節生(富士通研)・滝澤基行・青木泰彦(富士通)・Jens Rasmussen(富士通研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
重畳符号化 B-3-7 スペクトラム圧縮伝送における重畳符号化による大容量化の一検討
  ○増野 淳・阿部順一・中川匡夫(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
超多素子アンテナ B-5-1 5G実現に向けた低SHF帯超多素子アンテナ技術とビーム制御技術の研究開発
  ○奥村幸彦・須山 聡(NTTドコモ)・丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
超多素子アンテナ B-5-2 5G大容量無線アクセス実現に向けた電波伝搬実験の概要
  ○山崎健一郎・ピタックダンロンキジャー ブンサーン(NEC)・奥山達樹(NTTドコモ)・中安かなだ・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
超多素子アンテナ B-5-3 5G実現に向けた低SHF帯Massive MIMO伝送におけるデジタルビームフォーミング方式の特性評価
  ○須山 聡・奥山達樹・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
超多素子アンテナ B-5-5 超多素子アンテナシステムにおける低演算量MU-MIMOスケジューリング方式
  ◎式田 潤・石井直人・鹿倉義一(NEC)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
超多素子アンテナ B-5-9 超多素子アンテナを用いた端末ディスカバリー技術の研究開発
  ○丸田 靖・佐藤俊文(NEC)・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
超多素子アンテナ B-5-29 15GHz帯5G伝送実験装置を用いた電波暗室における分散MIMO伝送実験
  ○栗田大輔・立石貴一・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
超多値変調 B-5-176 周波数選択性フェージングにおける超多値変調SSB-DFTs-OFDMの特性
  ○房安宏和・二瓶茂樹・梅比良正弘(茨城大)・阿部順一・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
超短ピッチ液晶 C-9-2 (依頼講演30分)液晶材料のらせん構造を活用した新しいTN液晶の開発
  ○高頭孝毅(山口東理大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
超低解像度LBP D-11-23 電子透かし画像のための超低解像度LBPを用いた疎密検索法
  ◎渡邉謙太郎・国松亜蘭・今村幸祐(金沢大)・黒田英夫(FPT大)・藤村 誠(長崎大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
超低姿勢アンテナ B-1-206 送信アンテナの位置推定のための基礎実験 第2報
  ◎森 光永・田口光雄(長崎大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
超低周波 B-4-18 超低周波生体特性を模したファントムの試作とその電気的特性測定
  ○高橋圭太(秋田大)・小林 顕(ほのぼの苑)・井上 浩(放送大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
超電導 BI-10-4 不整脈治療に革新を起こされる日本発心磁図検査を世界へ
  神鳥明彦(日立)(3月17日発表 センター2号館 4F 2408)
超伝導 CT-1-1 超伝導コンピュータへの道
  藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
超伝導 CT-1-3 超伝導量子アニーリングマシンのハードウエア概説
  前澤正明(産総研)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
超伝導回路 C-2-73 共振器結合型断熱インターフェイスの低損失化の検討
  ◎澤原裕一・塩川教次・河口民雄・池内裕章・加屋野博幸(東芝)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
超伝導回路 C-8-3 Discrete-JTLにおけるSFQパルスの伝搬特性
  郡司隆広・○宮原一紀(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
超伝導集積回路 C-8-4 磁束バイアス線を廃止した±20倍DFQアンプの試作と動作検証
  渡邉智希・○水柿義直(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
超伝導デバイス CT-1-5 超伝導デバイスによる可逆計算
  竹内尚輝(横浜国大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
超分解能到来時間推定 B-2-45 位相シフトサンプリング補正を用いた圧縮センシングによる到来時間推定の高精度化
  ◎能戸優匠・尚 方・木寺正平・桐本哲郎(電通大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
潮流計算 N-2-7 電力潮流状況可視化ソフトウェアの開発
  岡部和弘・○杉野晶平・小室信喜・関屋大雄(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
直積量子化 D-12-2 直積量子化に基づく部分的正規分布線形結合モデルの計算量削減
  ○鈴木雅人・北越大輔(東京高専)・松本章代(東北学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
直接外部クエリー BS-6-9 NSレコード通信履歴の解析によるボットネット通信検知システムの提案
  ◎一瀬 光・金 勇・飯田勝吉(東工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
直接接合 C-4-7 プラズマ活性化貼付法を用いたAlInAs酸化狭窄構造を有するGaInAsP/SOIハイブリッドレーザの作製
  ◎鈴木純一・林 侑介・井上慧史・Shovon MD Tanvir Hasan・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
直接電流変調 C-4-17 混合変調による直接変調レーザの変調特性制御実験
  ○三枝 慈・横田信英(東北大)・小林 亘(NTT)・八坂 洋(東北大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
直接変調 B-10-26 1.3μm帯アンクールド直接変調 DFBレーザ搭載SFP28の25.78Gbit/s I-Temp(-40°C〜85°C)動作
  ○水関作智子・渋谷典道・野口大輔・中島崇之・濱田 博・豊中隆司・笹田紀子・山本 寛・直江和彦・下津智明・田村公一・山田靖浩・魚見和久・小松和弘(日本オクラロ)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
直接変調レーザ C-4-15 4チャネル直接変調DFBレーザアレイTOSAの100Gbit/s動作
  ○金澤 慈・小林 亘・高畑清人・石井啓之・三条広明(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
直線共振器 C-2-80 直線共振器を用いた高周波測定における共振周波数シフトの補正公式
  ○李 可人・高 菁・児島史秀(NICT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2215)
直線偏波 B-1-55 ダイヤモンド形状グリッドアレーアンテナの放射特性
  ○河野 徹(防衛大)・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
直線偏波共用 B-1-131 直交モード変換器を接続した40GHz帯直線偏波共用並列給電32×32素子導波管スロットアレーアンテナの設計
  ◎藤野泰平・広川二郎・安藤 真(東工大)・関 卓也・佐々木克守・大島一郎(電気興業)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
直動型搬送ロボット BS-8-5 無線電力伝送を用いたケーブルベヤレス直動型搬送ロボット
  ○杉野正芳(日本自動車部品総研)・近藤 弘(デンソー)・竹田 滋(デンソーウエーブ)(3月18日発表 センター2号館 2F 2201)
直流給電 B-9-4 広域に分散するグリーン基地局群の直流給電方式に関する一考察
  ○竹野和彦・中村祐喜・小宮一公・木村和明(NTTドコモ)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
直流給電 B-9-13 小型電気機器用直流統一電源プラグ・システム
  ○八鍬信康・山田博仁(東北大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2310)
著作権侵害 TK-5-1 九州大学におけるセキュリティ対策の紹介
  岡村耕二(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
著作権保護 D-21-8 テキスト画像用電子透かしの性能評価と改善手法の検討
  ◎五月女あかり・山口和彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
著者 TK-8-1 I-Scoverはイノベーションテーマ発掘の宝箱
  井上友二(トヨタITC)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
直径 AS-1-1 研究会の新たな共催に対するグラフ的考察
  ○金子美博(岐阜大)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
直交円偏波MIMO B-1-32 ストリートセルモデルにおける直交偏波MIMO方式のチャネル容量
  ◎松岡大智・石川博康(日大)・北藪 透・中野雅之(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
直交多値変調 B-5-77 ライスフェージングにおける直交多値変調のガウスの超幾何関数による平均BERの導出と評価
  ○則松沙裕美・服部 武・小川将克(上智大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
直交直線偏波MIMO B-1-32 ストリートセルモデルにおける直交偏波MIMO方式のチャネル容量
  ◎松岡大智・石川博康(日大)・北藪 透・中野雅之(KDDI研)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
直交復調 B-1-167 ANSARにおける同期誤差の影響と疑似雑音の効果
  ◎伊藤真也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・原田知育・服部佳晋(豊田中研)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
直交変換 D-11-47 変換係数の曲線近似による符号化効率改善の検討
  ○根本慎平・松尾康孝・神田菊文(NHK)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
直交偏波 B-1-72 双方向通信における干渉除去のための直交偏波共用アンテナ
  ◎横山駿也(日本工大)・関 智弘(日大)・平栗健史(日本工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
直交偏波 B-1-140 直交偏波共用円形導波管アンテナの構成
  ◎服部元磨・和高拓也(拓殖大)・西 清次(マイクロウェーブ・ファクトリー)・常光康弘・前山利幸(拓殖大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
直交偏波共用 B-1-141 サスペンデッド線路給電直交偏波共用導波管開口アンテナのスキャンブラインドネス改善検討
  ○中本成洋・高橋 徹・大野新樹・中島正雄・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
直交変復調器 B-5-177 SSB-DFTs-OFDM変復調器におけるI/Qインバランスの影響
  ◎二瓶茂樹・房安宏和・梅比良正弘(茨城大)・阿部順一・増野 淳(NTT)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
直交補空間 B-1-196 雑音部分空間の直交補空間を用いたRV-MUSIC法の改良
  ○園山浩司・松原 隆・グェン アントゥワン・黒川恭一(防衛大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
直交モード変換器 B-1-131 直交モード変換器を接続した40GHz帯直線偏波共用並列給電32×32素子導波管スロットアレーアンテナの設計
  ◎藤野泰平・広川二郎・安藤 真(東工大)・関 卓也・佐々木克守・大島一郎(電気興業)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
チョッピング機構 A-1-15 チョッピング機構を用いた多段ΔΣADCの検討
  ◎林 圭祐・井岡惠理・松谷康之(青学大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
ちらつき AS-3-11 ちらつきを防止したイメージセンサ可視光通信の多値変調化
  ◎北岡涼太郎・近藤那樹・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
地理空間情報 B-18-63 局所的防災情報伝達におけるジオフェンス活用に関する一検討
  ○小野貴史・荒川 豊・堂阪真司・福田富美男(NTTコムウェア)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
チルトビーム B-1-48 3枚の周期配列素子板を設置したチルトビームアンテナシステム
  ○岡部秀平・山内潤治・中野久松(法政大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
チンダル現象 D-12-53 散乱光を用いた形状計測のためのレーザー照射位置決定
  ○藤村友貴・飯山将晃(京大)・舩冨卓哉(奈良先端大)・橋本敦史・美濃導彦(京大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)