キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

V

V2I A-14-7 送信遅延ダイバーシチを用いた路車間通信用干渉回避方式
  ○栗田 明・山下靖貴・早馬道也・落合麻里・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
V2P B-7-52 歩車間通信における送信フレーム量軽減のためのクラスタ通信方式
  ○平井健士(名大)・大西洋文(Alpine Electronics Research of America)・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
V2X A-14-8 700MHz帯インフラ協調システムを用いた車群統御のための初期検討
  ◎大野良太・山里敬也(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2309)
VANET B-7-51 ITS に向けた無線干渉評価モデルの検討
  ◎木村達明・本多泰理・川原亮一・斎藤 洋(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
VANET BS-2-9 VANET環境におけるモバイルエージェントを用いたセキュア情報配信手法に関する検討
  ◎伊藤良太・橋本健志・大田知行・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
VCO A-1-18 ラベリング信号伝送システムにおける高周波変調回路の設計
  ◎植村宙夢・岸根桂路・稲葉博美・尾本大地・田中友規(滋賀県立大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
VCO A-1-25 Gated-VCO の高周波発振および高速ゲート応答化の検討
  ◎平塚晶崇・内藤文哉・中村 誠(岐阜大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
VCO B-9-9 I-F変換器を用いたディジタル制御方式DC-DCコンバータの制御特性について
  ○仁部真太郎・古川雄大・前田修介・黒川不二雄(長崎大)・Colak Ilhami(Istanbul Gelisim Univ.)(3月17日発表 センター2号館 3F 2310)
VCO C-2-23 フィードバック結合ライン共振器を用いた19GHz VCO
  ○川崎 健・大塚 晃・姉川 修・塚島光路・久保田 幹・徳満恒雄・荻田省一(住友電工)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
VCO C-12-17 バルク電圧制御型発振器を用いたADCの設計
  ◎吉尾恒洋・木原崇雄・吉村 勉(阪工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
vCPE B-6-14 インターネットブラウザを用いた端末・vCPE間接続方式
  ○山本太三・木村明寛・杉園幸司・福岡亜希(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
VCSEL C-3-10 (依頼講演30分)CDR内蔵28Gb/s×4ch小型並列光モジュール
  ○長島和哉・石川陽三・喜瀬智文・那須秀行(古河電工)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
VCSEL C-4-20 Low chirp operations of transverse-coupled-cavity VCSELs
  ◎Shanting Hu・Xiaodong Gu・Fumio Koyama(Tokyo Tech)(3月17日発表 センター2号館 2F 2201)
VCSEL C-4-21 VCSEL 光閉じ込めに向けた量子井戸混晶化による屈折率制御
  ○齋藤 季・森脇翔平・宮本智之(東工大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2201)
VCSEL CI-3-3 Tunable VCSEL技術を用いたSS-OCT用光源
  ○諫本圭史・山下清隆・M. Khan・鍋野清輝・戸塚剛毅・鄭 昌鎬(santec)・西山伸彦(東工大)・年吉 洋(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2206)
VDT B-18-57 CFAR処理を用いたドップラーセンサによる瞬き検出法
  ◎丹波千尋・林 寛貴・大槻知明(慶大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
Vector Perturbation B-5-112 MU-MIMO 下りリンクNLP における演算量の低減法
  ◎今村和樹・高畑文雄(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
vehicle count BS-3-44 Initial Evaluation of Acoustic Vehicle Count System utilizing Dynamic Time Warping
  ◎Song Liu・Shigemi Ishida・Kohei Mimura(Kyushu Univ.)・Shigeaki Tagashira(Kansai Univ.)・Akira Fukuda(Kyushu Univ.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
Vehicle-to-vehicle communication BS-3-42 A Database-Assisted Collision Aware Data Channel Selection for V2V Communication: Practical Evaluation
  ◎Hitoshi Nakao・Kazuya Tsukamoto・Masato Tsuru・Yuji Oie(Kyushu Inst. of Tech.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
Vehicular ad hoc networks B-11-23 Storing data in VANETs
  ○Celimuge Wu・Tsutomu Yoshinaga(The Univ. of Electro-Communications)・Yusheng Ji(NII)・Tutomu Murase(Nagoya Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
vehicular cloud computing BS-3-41 A Job Assignment Algorithm for Cloud Computing in Vehicular Environment
  ◎Jingyun Feng(NII/SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Yusheng Ji(NII/SOKENDAI)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
Vehicular communication BS-3-43 Hybrid Sensing/Database Approach to Detect White Spaces for Vehicular Communication
  ◎Yuya Takemoto・Kazuya Tsukamoto(Kyushu Inst. of Tech.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
vehicular network BS-3-41 A Job Assignment Algorithm for Cloud Computing in Vehicular Environment
  ◎Jingyun Feng(NII/SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Yusheng Ji(NII/SOKENDAI)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
vehicular networks BS-3-21 SP: A Smooth Playback Scheme for SVC Video Streaming over Vehicular Networks
  ◎Ruijian An(SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Hao Zhou(NII)・Yusheng Ji(NII, Sokendai)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Vertical Plane Launch C-1-29 Vertical Plane Launch 法による屋外伝搬推定の計算精度と計算時間
  ◎橋本貴博・西岡泰弘・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
VHF B-1-113 VHF帯空港面電磁界解析手法の滑走路周辺地形を考慮した有効性検討
  ◎加藤 涼・須賀良介(青学大)・毛塚 敦(電子航法研)・橋本 修(青学大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
VHF帯 B-5-89 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験 〜①概要および長距離実験〜
  ○大堂雅之・小林英樹・沢田浩和・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
VHF帯 B-5-90 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜②伝搬損失特性〜
  ○沢田浩和・大堂雅之(NICT)・小林英樹(警察大)・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
VHF帯 B-5-91 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜③伝送特性評価〜
  ○小林英樹(警察大)・大堂雅之・沢田浩和・小原宏貴・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
VHF帯 B-5-92 VHF帯公共ブロードバンドシステムフィールド実験〜④インパルス応答〜
  ◎小原宏貴・沢田浩和・大堂雅之・小林英樹・児島史秀(NICT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
video BS-3-4 Intra-Domain Video Caching in Content Centric Network with Normalized Popularity
  Zhi Liu・Bo Gu・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・○Yusheng Ji(NII)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
video streaming BS-3-21 SP: A Smooth Playback Scheme for SVC Video Streaming over Vehicular Networks
  ◎Ruijian An(SOKENDAI)・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Hao Zhou(NII)・Yusheng Ji(NII, Sokendai)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Virtual environments B-11-13 Experiment on Recognition of 3D Objects in Virtual Environment with Haptic Sense
  ○Mya Sithu・Yutaka Ishibashi(Nagoya Inst. of Tech.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
Virtual Interface BS-3-28 Experimental Evaluation of a Virtual Overlay Network On Top Of Dynamic Topology Reformation in Wi-Fi Peer-to-Peer Networks
  ◎Prakash Chaki・Masato Yasuda・Gen Motoyoshi(NEC)(3月17日発表 センター2号館 2F 2212)
Virtual Reality H-3-13 Players Displacement based on Captured Data in a VR Soccer Training Simulation
  ◎César Daniel Rojas Ferrer・Itaru Kitahara・Yoshinari Kameda・Yuichi Ohta(Univ. of Tsukuba)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
Visual evoked potential D-7-5 人工視覚システム安全性評価のための長期間視覚誘発電位記録電極の経時的特性変化の解析
  ◎桑原真理子・田代洋行(九大)・寺澤靖雄・大澤孝治(ニデック)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
Visual prostheses D-7-5 人工視覚システム安全性評価のための長期間視覚誘発電位記録電極の経時的特性変化の解析
  ◎桑原真理子・田代洋行(九大)・寺澤靖雄・大澤孝治(ニデック)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
Visual SLAM D-12-61 航空写真を用いたVisual SLAMの蓄積誤差軽減手法
  ◎宮本拓弥・武原 光・佐藤智和・河合紀彦・横矢直和(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2307)
visualization BS-3-14 Design of HELIOS, a Network Anomaly Visualization Tool
  ◎Matthias Gusenbauer(TU Wien)・Romain Fontugne(IIJ)・Johan Mazel・Kensuke Fukuda(NII)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
VLAN B-6-44 ユーザ・サービス事業者間L2接続時のテーブル縮小手法の検討
  ◎出水達也・土戸研一・梅川慎吾(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
VLR B-6-118 VLR障害時の加入者プロファイル復旧方式(LTE在圏)について
  ◎坂井優亮・瀧口圭祐・神谷陽一(ドコモ・テクノロジ)・南本真一(NTTドコモ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
vlsi C-8-18 An 8-bit Kogge-Stone Adder Optimized for Adiabatic Quantum-Flux-Parametron Majority Logic
  ◎Christopher Ayala・Naoki Takeuchi・Yuki Yamanashi・Thomas Ortlepp・Nobuyuki Yoshikawa(Yokohama National Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
VLSI C-8-19 Development and Demonstration of a Post-Placement Routing Approach for Large-Scale Adiabatic Quantum-Flux-Parametron Circuits Using Channel Routing
  ◎Yuki Murai・Christopher Ayala・Yuki Yamanashi・Nobuyuki Yoshikawa(Yokohama National Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
VM B-6-56 順序保証と復旧処理を考慮した複数VM自動起動方式
  ◎野口博史・森谷俊之(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
VMCD C-2-15 GaN プロセスを用いたマルチバンド・広帯域エンベロープトラッキング増幅器
  ○藤原孝信・中溝英之・新庄真太郎(三菱電機)・Peter Asbeck(Univ. of California, San Diego)(3月15日発表 センター2号館 2F 2214)
VM間干渉 BS-2-2 キャッシュ競合制御方式の検討 -NetroSphere構想実現に向けて-
  ◎中村哲朗・高田直樹・奥谷武則(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
VNF B-6-55 仮想エッジにおける複数VNF再配置時間の短縮手法
  ○望月このみ・鈴木裕志・杉園幸司・橘 雄三・三澤 明・重谷昌昭(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
VNF配備方式 B-6-64 キャリアクラウドへのアプリケーション配備方法の提案
  ○新井誠亮・関口正幸・安川正祥(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
VOBET C-3-50 植物油由来の光デバイス用UV硬化光学接着剤の開発
  ◎秋本俊一郎・村田則夫(東京工科大)・ミジャ アリス(Univ. of Nice)・三田地成幸(東京工科大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
VOD D-9-13 タイムザッピングシステムにおけるタグ利用による番組発見効果
  ○竹内真也・金子 豊・平松和茂・苗村昌秀(NHK)(3月15日発表 センター2号館 3F 2310)
VoIP B-6-15 メタル収容装置のインタフェース実現方法
  佐藤教之・高橋健二・○柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
VoIP B-6-17 メタル収容装置の交流特性の実現方法
  ○佐藤教之・高橋健二・柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
VoIP B-8-74 PONシステムにおけるONU省電力制御下のVoIPの音声品質評価
  ◎田野文彦・平野幸男・川手竜介(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
VoIP B-11-26 パケット通信網雑時における音声コーデック選択のための特性評価
  ◎村杉直紀・馬場健一(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
VoLTE BI-5-1 VoLTEのQoEを支えるQoS制御と音声コーデック
  ○三田貴子・江原宏幸・星野正幸(パナソニック)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
VPL C-1-29 Vertical Plane Launch 法による屋外伝搬推定の計算精度と計算時間
  ◎橋本貴博・西岡泰弘・稲沢良夫・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 2F 2205)
VPN B-6-47 自動経路集約システムの機能配備の評価
  ○齋藤公利・横井俊宏・小野敢一郎・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
VPN B-6-48 外部制御装置による集約経路制御の最適化に向けた一検討
  ◎横井俊宏・齋藤公利・高橋 賢・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
VPN B-6-78 VPN網内における低サンプリングレートでのフロー特定に関する一考察
  ○松田 暁・横井俊宏・小野敢一郎・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
VPN B-7-32 トラステッド・セキュア通信を実現するグループ閉域NW方式
  ◎奥田兼三・川上健太・倉橋利幸・安川正祥(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
VPN B-11-20 DTN-VPNによる拠点間情報共有システム
  ○山崎康広・本吉 彦(NEC)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
VPN BS-3-11 Performance Evaluation of Secure Inter-Data Center Communication based on SDN
  ◎Masahiro Furukawa・Kouki Kuroda・Youichirou Ueno・Noriharu Miyaho(Tokyo Denki Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
VR D-15-2 VRソフトウェア開発演習環境へのモーション入力の導入
  ◎市野雄大・佐藤和彦(室工大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
VR H-3-6 ハンドジェスチャを用いたVR空間におけるモデリング協調作業システムの開発
  ◎長谷川正樹・岩田 秀・崔 雄(群馬高専)・李 亮・八村広三郎(立命館大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
VRML H-4-15 自由記述文を用いた点字学習支援システムの開発と評価
  ○伊藤和彦・畑中大吾・元木章博(鶴見大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
VR再体験 H-3-12 サッカー選手軌跡記録からの試合のVR再体験
  ◎張 欣博・大田友一・亀田能成・北原 格(筑波大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
VSWR B-4-48 中波帯アイソレータのインピーダンス特性
  若井一顕・◎阿久根康台・橋口雄磨(第一工大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
VTEP B-6-65 SDNコントローラを用いたVXLANにおけるBUMトラフィック処理改善の一検討
  ◎端地真子・大野直樹・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
VTM C-8-9 0.6mW,1K bit低消費電力磁束遷移メモリの設計
  ◎大内朋也・幸村勇人・谷口壮耶・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
VXLAN B-6-65 SDNコントローラを用いたVXLANにおけるBUMトラフィック処理改善の一検討
  ◎端地真子・大野直樹・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)