キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

T

T-band C-3-5 (依頼講演30分)1.0-1.3μm帯広帯域波長可変レーザの開発と応用
  ○友松泰則・山野井俊雄・遠藤 尚(光伸光学)・久保亮吾・津田裕之(慶大)・吉沢勝美(パイオニアマイクロテクノロジー)・須藤 誠(オプトクエスト)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
T/H回路 C-12-12 ダーリントン接続を用いたトラック・ホールド回路のホールド電圧低下改善の検討
  ◎竹谷 勉・福山裕之・野河正史・野坂秀之(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
Targeted Drug Delivery BS-3-19 A Targeted Drug Delivery Approach using Molecular Communication
  ◎Yao Sun・Masaki Ito・Kaoru Sezaki(The Univ. of Tokyo)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
task dependency A-10-16 rERA: An Optimization Algorithm of Task Dependency Graph for Scheduling
  ◎Zhuo Cheng・Yasuo Tan・Yuto Lim(JAIST)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
TCP B-6-73 遅延時間制御手法の改良によるTCP公平性の向上
  ○花井雅人・山口実靖(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
TCP B-6-104 Multi-RAT適応型マルチトランスポート技術の検討
  ○岩澤宏紀・徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
TCP B-7-30 リンク省電力化のためのTCPセグメント転送移行方式の実装
  ◎高見 真・川原憲治(九工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
TCP B-7-31 マルチパスTCPを利用したEnd-to-End空間的省電力TE
  ◎荒木雅斗・川原憲治(九工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2209)
TCP B-8-25 遠隔機器制御のためのトランスポート層プロトコルの実験的検討
  ◎中村僚兵・小山恭平・小倉雅樹・葉玉寿弥(防衛大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
TCP B-11-15 片方向の通信ログを用いたTCP輻輳制御アルゴリズムの推定
  ◎YONGXIALEE LEELIANOU・山本 嶺・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
TCP B-15-15 エッジコンピューティングを利用したIoT向け通信方式の評価
  ○洞井晋一・森 航哉・高橋紀之・田中裕之(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
TCP BS-4-4 マルチパス通信における高速パス切替方式
  ○東條琢也・平井弘実・松本 実・高谷直樹(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2211)
TCP small queues B-11-18 802.11n無線LANの省電力モードのTCP small queues機能への影響
  ◎小林健人・橋本善季・野元祐孝・山本 嶺・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
TD-LTE B-8-57 高精度時刻同期を実現するネットワークアシスト型GNSS時刻同期方式の提案
  ◎西 啓介・大津茂雄・吉田誠史・廣瀬貴史(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
TDA-DFBレーザ C-3-1 モジュール内蔵汎用波長ロッカによる波長可変レーザの110ns高速波長切替
  ◎木村凌河・立本雄大・佐熊一輝・恩地裕和(九大)・下小園 真・石井啓之(NTT)・加藤和利(九大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
TDD B-5-30 Experimental Trial of Downlink TDD Massive MIMO
  ○Anass Benjebbour・Yuya Saito・Yoshihisa Kishiyama(NTT DOCOMO)・Xin Wang・Xiaolin Hou・Huiling Jiang(DOCOMO Beijing Labs.)・Jianglei Ma・Dageng Chen・Lei Lu・Wenliang Liang・Bojie Li(Huawei Technologies)・Cui Yang(Huawei Technologies Japan)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
TDM B-8-37 モバイルフロントホールの下り実効帯域を拡張するデータ転送手法の提案
  ○鵜澤寛之・有川勇輝・重松智志(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
TDM-PON B-8-27 TDM-PONを適用したモバイルフロントホールにおけるONUのグループ分割収容を用いた低遅延DBA方式
  ○更科昌弘・鹿嶋正幸(OKI)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
TDM-PON B-8-35 TDM-PONシステムのMFH適用に向けた連携制御IFの要求条件
  ◎王 寛・小林孝行・島田達也・久野大介・寺田 純・大高明浩(NTT)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
TDMA A-17-5 複数機器無線制御に適用したIEEE 802.15.4の多元接続方式の選択手法に関する一検討
  ◎植松悠至・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
TDMR C-7-14 SMRにおけるヘッドスキュー角に対するビット信頼度
  ◎鈴藤稜太・仲村泰明・大澤 壽・岡本好弘(愛媛大)・金井 靖(新潟工科大)・村岡裕明(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
TDOA B-2-22 平滑化高度情報の適用によるTDOA測位の評価結果
  ○宮崎裕己・小菅義夫(電子航法研)・田中俊幸(長崎大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
TDOA B-3-5 2機の静止衛星を用いた移動体の波源位置推定手法に関する基礎検討
  ○関 佳一・辻 宏之・高野雄大・藤野義之・三浦 周(NICT)・伊藤繁夫(東洋大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
Technology trends BT-1-3 特許出願からみた次世代無線LANの技術動向
  ○松野吉宏・岡 裕之・石田紀之・石川雄太郎・三森雄介(特許庁)(3月16日発表 センター2号館 3F 2303)
Telemetering CK-3-2 モノのインターネット(IoT)の不都合な真実
  松本直人(さくらインターネット)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
TEMセル B-4-51 TEMセル型伝導雑音測定装置の特性評価(2) 〜電源ライン間の相互結合に関する検討〜
  ◎谷 亮祐(青学大)・呉 奕鋒・石上 忍・松本 泰(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
Tensor completion D-20-6 Online Low-Rank Tensor Subspace Tracking from Incomplete Data by CP Decomposition using RLS
  ○Hiroyuki Kasai(The Univ. of Electro-Communications)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
tensor conductivity BCS-1-1 Scattering of Plane Waves by Magnetic-Field Biased Graphene: Modal Transmission-Line Approach
  ○Ruey-Bing Hwang(National Chiao Tung Univ.)(3月17日発表 センター2号館 4F 2406)
TensorFlow B-18-48 Webブラウザを活用したIoTデータ収集解析高速化手法の検討
  手崎達也(長岡技科大)・○藤野知之(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
terahertz CI-5-4 テラヘルツ分光法の医薬結晶分析への応用
  ○味戸克裕・中村昌人・田島卓郎・小泉 弘(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
terminal AS-1-4 On the Three-Dimensional Routing
  ◎Hiroyuki Gunji・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
TEWL D-7-6 皮膚バリア機能評価のための皮膚電気インピーダンスを用いたTEWL互換指標の検討
  ○楠原俊昌・中村隆夫・有吉華子・山本尚武(岡山大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
text mining D-5-9 Authorship Identification focused on Sentence and Document Based Features
  ◎Shofi Nur Fathiya・Masaki Aono(Toyohashi Univ. of Tech.)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
TEモード C-2-31 遮断TMモード及びH型仕切り板装荷遮断TEモードによるバランス型CRLH方形導波管の伝送特性
  ○鵜山和哉・西村茂幸・出口博之・辻 幹男(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
TFT C-9-8 TFT特性が及ぼすAMOLEDパネルの輝度分布シミュレーション
  ◎月井千尋・沈 昌勲・金 丞謙・服部励治(九大)・宗形恒夫(ジーダット)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
THP A-8-19 ビットレート最大化に基づくユーザ並べ替えを用いたMU-MIMO通信システムの検討
  ◎小磯一貴(広島大)・金城繁徳(海上保安大)・大野修一(広島大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
THP B-5-113 MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する一検討
  ◎蛭間信博・丸小倫己(早大)・留場宏道・小野寺 毅(シャープ)・前原文明(早大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
THP B-5-125 位相雑音強調を抑制するプリコーディング方式に関する一検討
  ○錦織 諒・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
THP B-5-134 上りランダムアクセスによりユーザ選択を行うコレスキー分解を用いたTHPによるMU-MIMO伝送方式とその特性
  ◎馬場智之・田野 哲(岡山大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
Three-dimensional channel model B-1-180 A Method of Realizing Gaussian Elevation Distribution for 3D-OTA
  ○Kun Li・Toshihiko Kabeya・Kento Karitani・Kazuhiro Honda・Koichi Ogawa(Toyama Univ.)・Yoshio Koyanagi・Hiroshi Sato・Ritsu Miura(Panasonic)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
Throughput performances B-5-73 256/1024-QAMを用いたOFDM伝送の位相誤差特性
  ○中村光寿・大塚裕幸(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
Throughput performances B-5-74 超多値変調OFDMにおけるSNR対スループット特性
  ○太田智貴・中村光寿・大塚裕幸(工学院大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2304)
throughput prediction BS-3-36 Throughput prediction based on Hidden Markov Model in mobile network
  ◎Bo Wei・Kenji Kanai・Jiro Katto(Waseda Univ.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
THz C-14-7 共鳴トンネルダイオードを送受信器に用いた500 GHz帯無線通信
  ◎大島直到・橋本和秀・堀川大輔・鈴木左文・浅田雅洋(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
THz CI-5-8 InP-HEMTを用いた280GHz帯、20Gbps受信モジュール
  ○川野陽一・松村宏志・芝 祥一・佐藤 優・鈴木俊秀・中舎安宏・高橋 剛・牧山剛三(富士通)・岩井大介(富士通研)・原 直紀(富士通)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
THz表面波分割器 C-15-18 金属円盤型テラヘルツ表面波分割器に挿入したロッドによる反射波低減の効果
  柴山 純・○楠 大輝・山内潤治・中野久松(法政大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
THz分光 CI-5-4 テラヘルツ分光法の医薬結晶分析への応用
  ○味戸克裕・中村昌人・田島卓郎・小泉 弘(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
TIA A-1-24 バースト光受信回路における高精度AOC回路の提案
  ◎久米沢弥・滝 孝介・中村 誠(岐阜大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
Time of arrival B-19-10 狭帯域干渉波の到来方向を利用したUWB信号の干渉低減
  ○菊田和孝・廣瀬 明(東大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1607)
time variant B-5-110 Comparison of MIMO Zero Forcing Strategies in Wireless Communication with Moving Targets
  ○Tetsuki Taniguchi・Yoshio Karasawa・Nobuo Nakajima(The Univ. of Electro-Communications)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
TiO2 C-6-4 ゾルゲル法によるTiO2薄膜の製作
  ◎榎並翔太・Idris Syahrin・姜 海松・浜本貴一(九大)(3月17日発表 センター1号館 6F 1607)
TiO2 C-10-2 TiO2ナノ粒子/SiO2コンポジット構造によるランバーシアン反射膜
  ◎室岡拓也・永吉 浩(東京高専)(3月15日発表 センター1号館 6F 1607)
TLA C-3-2 フィードフォワード制御による光通信用DFBレーザの波長切替時間の短縮
  ◎山口健太・立本雄大・木村凌河・加藤和利・久保木 猛(九大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
TLFスピーカ D-14-16 TLFスピーカ及びハイレゾ音源を用いた音声の多チャンネル化
  ○須田祥平・山本 強・土橋宜典(北大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
TMF管理モデル B-14-8 NWサービスオーダ処理流通における状態一致方式の検討
  ○勝間田 洋・大山 全・木村正二・木村秀明(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
TMモード C-2-31 遮断TMモード及びH型仕切り板装荷遮断TEモードによるバランス型CRLH方形導波管の伝送特性
  ○鵜山和哉・西村茂幸・出口博之・辻 幹男(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2215)
TN液晶 C-9-2 (依頼講演30分)液晶材料のらせん構造を活用した新しいTN液晶の開発
  ○高頭孝毅(山口東理大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
To-Do D-9-21 屋内位置情報を用いたTo-Doリストサポートシステムの提案
  ◎田中幹衡・吉田慶介(東京電機大)・松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
To-Doリスト D-9-21 屋内位置情報を用いたTo-Doリストサポートシステムの提案
  ◎田中幹衡・吉田慶介(東京電機大)・松野省吾(電通大)・大山 実(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
ToC D-10-6 再構成可能デバイスMRLDとテスタ応用
  ○佐藤正幸(TRL)・大原 衛・岡部 忠(都産技研)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
TOF C-3-29 TOFレーザを用いた街路樹枝葉高さ自動センシング
  小林智貴・岡田 崇・○三田地成幸(東京工科大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
Tomlinson-Harashima Precoding B-5-14 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向け非線形ブロック多重対角化プリコーディングの検討(2)
  ○西本 浩・平 明徳・井浦裕貴・内田 繁・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
Topology Reformation BS-3-28 Experimental Evaluation of a Virtual Overlay Network On Top Of Dynamic Topology Reformation in Wi-Fi Peer-to-Peer Networks
  ◎Prakash Chaki・Masato Yasuda・Gen Motoyoshi(NEC)(3月17日発表 センター2号館 2F 2212)
Tor BS-3-13 Analyzing the Traffic Correlation-Based Attacks on Tor
  ○Timothy Girry Kale・Satoshi Ohzahata・Celimuge Wu・Toshihiko Kato(The Univ. of Electro-Communications)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
TO帯 C-3-5 (依頼講演30分)1.0-1.3μm帯広帯域波長可変レーザの開発と応用
  ○友松泰則・山野井俊雄・遠藤 尚(光伸光学)・久保亮吾・津田裕之(慶大)・吉沢勝美(パイオニアマイクロテクノロジー)・須藤 誠(オプトクエスト)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
traffic BS-3-34 Intelligent Bandwidth Consumption Scheduler Considering the Connectivity of Heterogeneous Wireless Networks and Users' Preferences
  ○Bo Gu・Cheng Zhang・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
Traffic analysis BS-3-23 Traffic Analysis on P2PTV Based on User Behavior
  ◎Naoki TAKEUCHI・Takumi MIYOSHI(Shibaura Inst. of Tech.)・Olivier FOURMAUX(UPMC Sorbonne Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Traffic Engineering B-16-7 最適マルチパスルーティングのためのフローテーブル構成法
  ◎高橋洋介・鈴木晃人・辻野雅之・石橋圭介・塩本公平(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
Traffic jams A-1-8 Traffic Congestion and CO2 Emission Analysis via MITRAM in Tokushima City
  ○Vincent Birundu Getanda・Hidetoshi Oya(Tokushima Univ.)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
Traffic simulator A-1-8 Traffic Congestion and CO2 Emission Analysis via MITRAM in Tokushima City
  ○Vincent Birundu Getanda・Hidetoshi Oya(Tokushima Univ.)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
transistor size A-6-11 スタンダードセル回路定数自動最適化システム
  ○後藤和昭(ラピスセミコンダクタ)・松井悠祐(ローム)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
transmission efficiency BS-3-7 Analysis of Transmission Efficiency Based on Social Big Data
  ○Qiaozhi Hua・Di Zhang・Xin Qi・Takuro Sato(Waseda Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
Transmission Power Control BS-3-38 An Integrated Self-Organized Control Scheme for Transmission Interval and Power in Autonomous Clustering
  ◎Keita Kobayashi・Yoshiaki Kakuda(Hiroshima City Univ.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
Transmission Power Interval BS-3-38 An Integrated Self-Organized Control Scheme for Transmission Interval and Power in Autonomous Clustering
  ◎Keita Kobayashi・Yoshiaki Kakuda(Hiroshima City Univ.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
transmission scheme BS-3-22 A Study on the Audiovisual Cross-Modal Effect in Multi-View Video and Audio IP Transmission
  ○Toshiro Nunome・Kazunori Sako(Nagoya Inst. of Tech.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Transport BI-7-3 トランスポートSDNにおけるネットワークオーケストレーション技術-ODENOS-
  神谷聡史(NEC)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
Trasmission surface plasmon resonance C-13-3 TRANSMISSION SURFACE PLASMON RESONANCE BASED MICROFLUIDIC PLATFORM FOR BIOSENSOR APPLICATIONS
  ◎Chutiparn Lertvachirapaiboon・Akira Baba(Niigata Univ.)・Sanong Ekgasit(Chulalongkorn Univ.)・Kazunari Shinbo・Keizo Kato・Futao Kaneko(Niigata Univ.)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
TSA B-1-68 小型対せき形テーパスロットアンテナの改良給電構造
  ◎工藤俊紀・佐藤弘康・陳 強(東北大)・井上真豪(日立国際八木ソリューションズ)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
TSC D-22-6 IoTデバイスの高精度な動作スケジューリング方式の検討
  ○干川尚人・池邉 隆(NTT)(3月15日発表 センター1号館 4F 1406)
TTC TK-3-3 ITU-Tにおける国際標準化動向;2020年に向けた研究課題
  前田洋一(情報通信技術委員会)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
TTI B-5-38 第5世代移動通信システムに向けた送信時間間隔短縮によるユーザスループット特性への影響
  ○湯田泰明(パナソニック)・高田智史(パナソニックシステムネットワークス開発研)・岩田綾子・山本哲矢・星野正幸(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
TTL B-6-80 ENUM/DNSにおけるキャッシュTTLの設定手法に関する検討
  ◎花澤雄紀・鈴木耕世(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
TTS B-7-37 音声端末向け災害用伝言板とweb端末向け災害用伝言板連携における伝言情報再生方式の一検討
  ○稲葉 徹・三澤和昭・菊間一宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
Tunable C-12-5 60GHz帯マルチチャネル局部発振器用バッファ回路の検討
  ○堂目正人・眞木翔太郎・永島典明・Jian Pang・岡田健一・松澤 昭(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
TV同軸ケーブルネットワーク B-6-109 TV同軸ケーブルネットワークにおける擬似的MIMO無線通信システム
  ◎冨安貴文・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
TVホワイトスペース B-17-28 テレビ帯域における受信信号電力の周波数間相関特性
  ◎佐藤光哉・藤井威生(電通大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2202)
TWDM-PON B-10-25 バースト制御SOAを用いたTWDM-PON用波長可変バースト光送信器のクロストークペナルティ評価
  ◎田口勝久・浅香航太・木村俊二・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
Twitter D-5-12 Twitter上のリプライ解析によるユーザ間の親密度の推定
  ◎小谷龍ノ介・彌冨 仁(法政大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
Twitter D-5-13 「勇気づけ」のプロセスの定量的分析の試み
  ◎南雲健人・野澤昭雄(青学大)・岩城達也(広島国際大)・石川智治(宇都宮大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)
Twitter D-5-14 Twitterを対象とした色による視覚化のための感情推定
  ◎平瀬壮大・山田紘司・延澤志保(東京都市大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2302)