キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

B

B2B2X B-14-18 B2B2Xにおける連携NWサービス構成レコメンド
  ◎角田 愛・尾居愛子・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
B2B2Xサービスモデル B-14-25 対象範囲の異なる監視情報を用いた故障被疑箇所推定方式
  ◎武 直樹・尾居愛子・大西浩行・佐々木潤子・木村秀明(NTT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1408)
BAC D-9-29 券面の可変情報を起因とするICチップ内情報の読出しに関する研究
  ○角 憲祐・諏訪佑介・鈴木裕之・小尾高史・大山永昭(東工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
Backus-Gilbert法 B-2-1 衛星「しずく」搭載高性能マイクロ波放射計AMSR2のためのアンテナパターン整合輝度温度データセット
  ○前田 崇(JAXA)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
Bag-of-Colors D-12-15 Bag-of-ColorsとhsvSURFを用いた食事画像認識
  ○関口裕介・尾関智子(東海大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
Bag-of-Features D-9-26 物体特徴マッチングによる複数作業映像の時間的対応付け
  ◎佐藤大己・島田 裕・谷口行信(東京理科大)・米本 悠・村崎和彦・数藤恭子(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
Bag-of-Visual-Words D-21-3 コミックにおける主要キャラクター同定の検討
  ○長尾一輝・渡辺 裕(早大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
ballooning D-6-3 キャッシュヒット率推定に基づく動的VMメモリ割り当て
  ◎坂本雅哉・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
BAN B-1-184 A free access transmission line using coplanar waveguide structure for BAN
  ○Thi Lan Tran・Takuya Okura・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
BAN BS-1-1 WBANに適用可能な薄型板状アンテナの小型化検討
  ○井上和弘・大石崇文(東芝)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
BAN BS-1-4 BAN用指輪型ウェアラブルデュアルバンド逆Fアンテナの回転や位置による影響
  ◎野田直宏・岩崎久雄(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
Bandpass Filter CK-2-3 Combination of Substrate Integrated Waveguide and Microstrip Structure for Controllable Wideband Bandpass Filters
  ○Chudpooti Nonchanutt(King Mongkut's Univ. of Tech. North Bangkok)・Chaimool Sarawuth(Udon Thani Rajabhat Univ.)・Akkaraekthalin Prayoot(King Mongkut's Univ. of Tech. North Bangkok)(3月17日発表 センター2号館 2F 2214)
bargaining BS-3-32 Economic Analysis of Mobile Data Offloading Cooperation Market
  ○Cheng Zhang・Bo Gu・Zhi Liu(Waseda Univ.)・Kyoko Yamori(Asahi Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)(3月18日発表 センター2号館 2F 2212)
BCH B-3-14 集合分割32QAM符号化変調の性能改善に関する検討
  ○鈴木陽一・小泉雄貴・小島政明・斎藤恭一・田中祥次(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
BCI D-7-3 外部入力端子を持たない脳波計を用いたSSVEPの検出法の提案
  ◎廣橋百輔・寺崎綾華・木之下直人・山本 舜・金岡優奈・東野利貴・床井浩平(和歌山大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
BCI試験 B-4-55 BCI試験と平面波電磁界印加による伝送線路の感受性の比較検討
  ◎星野美咲(東海大)・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)・Majid Tayarani(Iran Univ. of Sci. and Tech.)・村野公俊(東海大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2203)
BD法 B-1-33 ストリートセルにおける空間偏波MU-MIMOの伝搬基礎特性
  ○伊藤長澄・中林寛暁(千葉工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2403)
Beam forming C-14-18 60 GHz帯集積型フォトニックアレーアンテナビーム制御における3.5-Gbit/s QPSK RoF信号伝送
  ◎平澤崇佳・古屋琴子・大石将之・眞木翔太郎・秋葉重幸・広川二郎・安藤 真(東工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
beam pattern B-1-181 Enhancing 4x4 MIMO Channel Capacity by Dual Polarized Directional Antenna
  ○Binti Bakar Rohani・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
Beamforming B-5-42 Performance Evaluation of Macro-controlled Beamforming Protocol for LTE/WiGig Aggregation in Millimeter-wave Heterogeneous Networks
  ◎Hailan Peng・Kazuya Moriwaki・Yasuhiro Suegara(KDDI R&D Labs.)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
Beamforming B-5-114 Performance Evaluation of Beamforming Technique for MU-MIMO Transmission Using 3D Ray Launching
  ○ILMIAWAN SHUBHI・Hidekazu Murata(Kyoto Univ.)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
BER B-5-94 周波数選択性MIMO通信路におけるGFSK信号のコヒーレント受信に関する検討
  ◎阿部理生・岩波保則(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
BER B-10-56 マッハツェンダ型フィルタを用いたFDMシステムのBER特性
  ◎大岩 凌・若林 勇・河原尊之(東京理科大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
BER N-2-2 受信感度以下の帯域制限されたBPSK信号を想定した確率共鳴受信機の誤り率評価
  ◎中島康雄・田中裕也・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
BER NBS-1-1 一様雑音及び2値雑音を用いた確率共鳴受信機の誤り率特性改善
  ◎田中裕也・中島康雄・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
BER-OTA測定法 B-20-1 腕振りファントムを用いた偏波制御BANアンテナのBER-OTA評価
  ○本田和博・村田圭丞・李 鯤・小川晃一(富山大)・小柳芳雄・佐藤 浩・三浦 律(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
Beyond 100G光伝送 B-10-22 Beyond 100G光トランスポート網の信頼性向上に関する提案
  ◎横田昌宏・北村 圭・宮村 崇・前田英樹(NTT)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
BICM-ID A-9-12 多値QAMにおけるビットラベリングと誤り訂正符号の組み合わせの一検討
  ◎東山周平・佐藤正知(東京都市大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2309)
bifurcation N-1-3 Highly irregular spike trains generated from weakly fluctuated inputs
  ○Ryosuke Hosaka(Fukuoka Univ.)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
big data BS-3-7 Analysis of Transmission Efficiency Based on Social Big Data
  ○Qiaozhi Hua・Di Zhang・Xin Qi・Takuro Sato(Waseda Univ.)(3月15日発表 センター2号館 2F 2212)
Big Data DP-1-1 リクルート式 ビッグデータ活用術
  石川信行(リクルートテクノロジーズ)(3月17日発表 センター2号館 1F 2103)
Bigdata D-19-13 機械学習によるサイバー攻撃検知の一検討
  ○真田優一・寺門 寛・榎本悠佑・鞍留 浩(NTT西日本)(3月18日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
BIGLOBE MVNO BT-3-2 BIGLOBE MVNOの現況と更なるVNO事業の可能性
  遠藤由妃夫(ビッグローブ)(3月17日発表 センター1号館 4F 1408)
Bio-nanomachines BS-3-20 Non-diffusion-based Molecular Communication Using Adhesive Molecules
  ◎Takuya Obuchi・Tadashi Nakano・Yutaka Okaie・Takahiro Hara(Osaka Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Bionanosensor Networks BS-3-20 Non-diffusion-based Molecular Communication Using Adhesive Molecules
  ◎Takuya Obuchi・Tadashi Nakano・Yutaka Okaie・Takahiro Hara(Osaka Univ.)(3月16日発表 センター2号館 2F 2212)
Biosensor C-13-3 TRANSMISSION SURFACE PLASMON RESONANCE BASED MICROFLUIDIC PLATFORM FOR BIOSENSOR APPLICATIONS
  ◎Chutiparn Lertvachirapaiboon・Akira Baba(Niigata Univ.)・Sanong Ekgasit(Chulalongkorn Univ.)・Kazunari Shinbo・Keizo Kato・Futao Kaneko(Niigata Univ.)(3月16日発表 センター1号館 4F 1407)
bipartite dense subgraph AS-1-3 A 3/2-Approximation Algorithm for the Bipartite Dense Subgraph Problem on Bipartite Permutation Graphs
  ○Yuta Inaba・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
bipartite permutation graph AS-1-3 A 3/2-Approximation Algorithm for the Bipartite Dense Subgraph Problem on Bipartite Permutation Graphs
  ○Yuta Inaba・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
Bipartite permutation graph AS-1-5 A Note on the Spanning Subgraph Isomorphism Problem
  ◎Kenji Ichikawa・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)(3月17日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
Bit error rate BS-1-15 Bit-Error-Rate OTA Testing of BAN Antennas Based on Shadowing-Fading Hybrid Effects
  ○Kun Li・Keisuke Murata・Kazuhiro Honda・Koichi Ogawa(Toyama Univ.)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
Bit Error Rate (BER) B-5-181 信号点分布近似に基づくMIMO信号検出法の特性改善に関する検討
  ◎吉澤健人・落合秀樹(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
BLE B-5-121 SDMAを適用したBLEのための独立成分分析を用いたパイロットレス信号検出に関する一検討
  ◎瀧川将弘・衣斐信介・三瓶政一(阪大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
BLE B-5-122 無線LANの媒体予約機能を用いたBluetooth LE通信における干渉排除に関する一検討
  ◎山部和章・三瓶政一(阪大)・宮本伸一(和歌山大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
BLE B-5-163 BLEとPDRを用いた屋内高精度測位システムの実装
  ◎石丸智也・是 レイ・富樫宏謙・古川 浩(九大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
BLE B-15-4 BLEを用いたID連携による呼び出しシステムの実装
  ○早川知也・小川将克(上智大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
BLE B-15-5 無線LAN Beaconに対するBLE Advertisingパケットの干渉評価
  ○福澤淳也・小川将克(上智大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
BLE D-9-22 機械学習を用いた屋内位置推定手法の評価
  ◎宮下悠生・大浦真大(阪工大)・Juan F. De Paz(Univ. of Salamanca)(3月16日発表 センター2号館 3F 2310)
Bluetooth B-6-114 スマート登山者カードシステムの開発
  ◎小国史人・平 真宙・根本悠生・土居信数(東京高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
Bluetooth B-17-8 無線LAN・Bluetooth混在型マルチホップネットワークシステム
  ○塚本悟司・Julian Webber・矢野一人・熊谷智明(ATR)・侯 亜飛・藤本まなと・諏訪博彦・荒川 豊(奈良先端大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2202)
Bluetooth BS-2-4 Bluetooth Low Energyを用いたアドホックネットワークの構築
  ◎加藤拓也・伊藤 篤・藤井雅弘・羽多野裕之・渡辺 裕(宇都宮大)・宇都宮栄二(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
Bluetooth low energy B-5-123 A Study on Iterative Decoding of CRC Code for Bluetooth Low Energy Systems
  ○XIN CAI・Shinsuke IBI・Seiichi SAMPEI(Osaka Univ.)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
Bluetooth Low Energy BS-2-7 Android端末によるBluetooth Low Energyを用いたMANET構築におけるデータ分割転送技術の実装
  ◎梶川伸廣・南 雄也・河野英太郎・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
Bluetooth MANET BS-2-7 Android端末によるBluetooth Low Energyを用いたMANET構築におけるデータ分割転送技術の実装
  ◎梶川伸廣・南 雄也・河野英太郎・角田良明(広島市立大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
BM3D D-11-12 BM3DによるSARスペックル軽減に関する考察
  ◎鳥屋剛毅・青木啓史・塚田正人(NEC)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
BMI D-7-3 外部入力端子を持たない脳波計を用いたSSVEPの検出法の提案
  ◎廣橋百輔・寺崎綾華・木之下直人・山本 舜・金岡優奈・東野利貴・床井浩平(和歌山大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
Body area network BS-1-6 腕部に装着されたウェアラブルコイルの磁界結合を利用するボディエリアネットワーク
  ○越地福朗・藤田佑輔(東京工芸大)・越地耕二(東京理科大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
Body Area Network B-20-12 ボディエリアネットワークと今後の技術課題- ETSI SmartBAN標準化最新動向から -
  ○田中宏和(広島市立大)・南 重信・長谷山美紀(北大)・新實朋子・高橋 透(ニューチャーネットワークス)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
Body Area Network BS-1-15 Bit-Error-Rate OTA Testing of BAN Antennas Based on Shadowing-Fading Hybrid Effects
  ○Kun Li・Keisuke Murata・Kazuhiro Honda・Koichi Ogawa(Toyama Univ.)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
Body Area Network (BAN) B-20-6 Preliminary consideration of antenna de-embedding for in-body wireless communication network channels
  ○Takahiro Aoyagi(Tokyo Tech)・Raúl Cháves-Santigo・Ilangko Balasingham(Oslo Univ. Hospital)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
BOF BI-8-5 BOFを用いた光ファイバセンサ
  長瀬 亮(千葉工大)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
BOTDR B-13-9 SDH-BOTDRによる分布温度測定の特性評価
  ◎小泉健吾・村井 仁(OKI)(3月15日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
Box-Muller法 B-5-98 Box-Muller法を用いたカオスMIMO伝送における高速伝送化の検討
  ○堀池直登・岡本英二(名工大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
BPF遅延振幅反転加算 B-8-38 クリップ送信方式/BPF 遅延振幅反転加算法による ONU32 台上り SDM-PON の伝送特性
  ◎森山雅仁・上田裕巳(東京工科大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2401)
BPM媒体 C-7-5 熱アシスト磁気記録と瓦書き記録を組合わせた方式におけるヘッド磁界勾配とBPMのドット位置分散の検討
  ◎田村尚也・赤城文子(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
BPSK B-10-49 2段構成フィードフォワード制御回路を用いたBPSK振幅揺らぎ抑圧の改善
  ○山口修司・井上 恭(阪大)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
Brain Machine Interface D-7-5 人工視覚システム安全性評価のための長期間視覚誘発電位記録電極の経時的特性変化の解析
  ◎桑原真理子・田代洋行(九大)・寺澤靖雄・大澤孝治(ニデック)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
Breadcrumb BP-2-4 ネットワーク誘導を利用したコンテンツ配信の実装評価
  ○柳生智彦(NEC)・山本 幹(関西大)・戸出英樹(阪府大)・太田 能(神戸大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
Buffer Overflow BS-3-25 Tackling eNB RLC Buffer Overflow by AQM based Congestion Control in 4G/LTE Network
  ◎Anup Kumar Paul・Hidehiko Kawakami・Atsuo Tachibana・Teruyuki Hasegawa(KDDI R&D Labs.)(3月17日発表 センター2号館 2F 2212)
BUMトラフィック B-6-65 SDNコントローラを用いたVXLANにおけるBUMトラフィック処理改善の一検討
  ◎端地真子・大野直樹・吉岡弘高・岩井隆典(NTT)(3月18日発表 センター2号館 2F 2210)
Business Model TK-7-1 イノベーションに向けたR&D変革
  栄藤 稔(NTTドコモ)(3月15日発表 西講義棟 2F 第1講義室 )