キーワード索引

上段の索引文字をクリックしてご検索ください。
(この索引はインターネットで申し込まれたデータをもとに作成しています。)

 

アーキテクチャ D-6-16 STRAIGHTアーキテクチャのためのコンパイラ技術
  ◎中江哲史・入江英嗣・坂井修一(東大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2409)
アーキテクチャ TK-6-4 家電のIoT化の展望と課題
  梶本一夫(パナソニック)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
アーク C-5-3 DCモータの整流アークへの回転速度の影響
  ○伊里賢行・澤 孝一郎・上野貴博(日本工大)(3月17日発表 センター1号館 2F 1210)
アーチファクト A-4-2 騒音環境下における超音波ドプラ画像の虚像解析
  ○田邉将之・内藤 優・西本昌彦(熊本大)・橋本 浩・地挽隆夫・島崎 正(GEヘルスケアジャパン)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
アイソレーション AS-3-12 イメージセンサとLEDアレイを用いた双方向マルチアクセス可視光通信
  ◎近藤那樹・北岡涼太郎・中條 渉(名城大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2309)
アイディア TK-8-2 作るための発想
  宇野毅明(NII)(3月15日発表 センター1号館 4F 1405)
アイテム検出 DS-2-6 出現頻度が急変するアイテムを検出するストリームアルゴリズム
  ◎木下 毅・高橋規一(岡山大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1403)
アウェアネス H-1-7 臨場感テレワークにおけるコミュニケーションの評価
  ○山根大明・山口徳郎・立澤 茂・野中雅人(OKI)(3月17日発表 センター2号館 2F 2205)
アウトソース TK-5-1 九州大学におけるセキュリティ対策の紹介
  岡村耕二(九大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1405)
アウトフェーズ方式 B-8-62 アウトフェーズ方式によるベクトル変調波の逓倍
  ◎石井勝大・塩見英久・岡村康行(阪大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
アウトライン接続 B-6-27 パケット連続到着時間を尺度とした攻撃検知法
  ○林 裕平・西山聡史・阪井勝彦・鈴木昭徳・工藤伊知郎(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
青色LD BI-4-5 405nm 青色LDを用いたマルチビーム水中光無線伝送に関する一検討
  ○中村一彦・塙 雅典(山梨大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
空きアドレス管理 A-1-26 パケットバッファにおけるメモリアドレス管理方法の一検討
  ○大輝晶子・川村智明(NTT)・佐藤洋一郎・有本和民(岡山県立大)・今村幸祐・松田吉雄(金沢大)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
悪性コンテンツ B-7-35 類似した悪性コンテンツに関するURLの類似性調査
  ○今野由也・角田 裕(東北工大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
悪性サイト B-7-35 類似した悪性コンテンツに関するURLの類似性調査
  ○今野由也・角田 裕(東北工大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
アクセス構造 A-7-17 計算量的秘密分散の階層化とそのアクセス構造の解析
  ○櫻井幸一(九大)・尾崎寛之(リアルテクノロジー)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
アクセス構造 A-7-18 極小アクセス集合に基づく秘密分散法の情報比
  ◎伊藤詩子・栃窪孝也(日大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
アクセス制御 A-7-3 Androidにおけるプロセスベースのテイント伝搬を用いた個人情報の漏洩を検知するシステム
  ◎今田丈雅・宮永瑞紀・入江英嗣・坂井修一(東大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1406)
アクセス制御 B-5-136 無線LANにおけるオーバヘッドレスアクセス制御方式の提案
  ○森野善明・平栗健史・吉野秀明(日本工大)・西森健太郎(新潟大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
アクセス制御 B-6-19 優先アクセス機構を持つWebサーバにおける優先アクセス管理機構
  ◎溝渕久哲・最所圭三(香川大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
アクセスネットワーク B-8-68 光中継器を適用したPON におけるユーザ収容範囲拡大手法
  ○堤 卓也・中山 悠・金井俊介・久保田 学・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
アクセラレータ B-6-8 HDLを出力する高位合成のためのプリプロセッサ方式の提案
  ○金子 斉・西山聡史(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
アクセラレータ B-6-35 パケット処理アクセラレータにおけるトラヒック負荷分散方式
  ◎西山聡史・金子 斉・工藤伊知郎(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
アクティブ・ラーニング D-15-18 理解力向上を目指したアクティブ・ノートテイクによる電磁気学授業の提案
  ○鈴木真ノ介・小林康浩・石原 学・小林幸夫(小山高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
アクティブMMIレーザ C-4-10 アクティブMMI-LDによるフォトン・フォトン共振周波数の増大
  ○北野拓也・モハマドナシル ウディン・洪 秉宙(九大)・田島章雄(NEC)・姜 海松・浜本貴一(九大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
アクティブアンテナ B-1-59 ガン発振器を一体化したアクティブアレーアンテナの提案
  ◎古川義晃・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
アクティブカメラ D-12-10 文字駆動型ロボットの開発―移動補正による射影文字の認識―
  ◎川口誠一・松尾賢一(奈良高専)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
アクティブ伝搬制御 B-1-5 アクティブ伝搬制御用伝搬特性変化装置の評価
  ◎荒木 凌・蒲原健一郎・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
アクティブフェーズドアレーアンテナ B-1-62 励振位相差切り替え構造装荷2次元指向性可変アレーアンテナ
  ◎渡辺 光・丸山貴史・森本康夫・廣田明道・山口 聡・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
アクティブマトリクス C-9-8 TFT特性が及ぼすAMOLEDパネルの輝度分布シミュレーション
  ◎月井千尋・沈 昌勲・金 丞謙・服部励治(九大)・宗形恒夫(ジーダット)(3月16日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
アクティブラーナー TK-10-2 高校の授業改善とアクティブラーナの育成
  ◎安田賢二・和田美千代(福岡県教育センター)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
アクティブラーニング AS-2-6 (依頼講演)MATLAB®/Simulink®を活用した教育事例の紹介
  ○横島英俊(マスワークス)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
アクティブラーニング D-15-11 プロジェクト型学習支援システムの試作
  ○豊田寿行(鳥取環境大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
アクティブラーニング D-15-12 科目間連携と産官学連携を活用したプロジェクトベース学習
  ○橘 俊宏(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
アクティブラーニング D-15-13 地域イベントのためのスマートフォンアプリ開発-ゲーム機能を中心に-
  ◎猪股寛之・村山知美・長谷川大矩・岡田健太・帖佐友博(湘南工科大)・井上道哉(東京電機大)・橘 俊宏(湘南工科大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
アクティブラーニング D-15-17 アクティブラーニングに対応する新入生導入科目実践
  ○早川吉弘・小林秀幸・高橋晶子・柏葉安宏・千葉慎二・藤木なほみ(仙台高専)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
アクティブラーニング TK-10-2 高校の授業改善とアクティブラーナの育成
  ◎安田賢二・和田美千代(福岡県教育センター)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
アクティブラーニング TK-10-3 自立と協働、創造を促すアクティブラーニング型授業の高校における実践
  溝上広樹(熊本県立苓明高等学校)(3月16日発表 センター2号館 4F 2407)
アジア太平洋 TK-3-2 アジア太平洋地域における標準化活動
  近藤勝則(アジア太平洋電気通信共同体)(3月16日発表 センター1号館 4F 1403)
アシスティブデバイス H-2-27 ヘッドセット型口腔内インタフェースの開発
  ○小池宇織・エンリケズ ギエルモ(早大)・ヤップ フェイ イー(LP-RESEARCH)・三輪貴信・橋本周司(早大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
アジャイル D-18-3 通信処理用アジャイルFPGA設計検証フローの提案
  ○草場 律・重松智志・木村俊二(NTT)(3月17日発表 センター1号館 6F 1608)
アダプタ表面温度 B-13-36 MPOコネクタの異常接続時のハイパワー光伝送による影響調査
  ○深井千里・齊藤浩太郎・小山 良・木原 満・倉嶋利雄(NTT)(3月18日発表 西講義棟 2F 第2講義室 )
アダプティブアレイアンテナ B-5-117 遺伝的アルゴリズムを用いた干渉波除去方式の検討
  ◎樋口春希(富士通システム統研)・眞田幸俊(慶大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
アダプティブアレイ処理 B-2-33 UWBドップラーレーダとアダプティブアレイ処理を用いた複数歩行人体イメージング
  ○穴吹元嗣・奥村成皓(京大)・阪本卓也(兵庫県立大)・佐保賢志(立命館大)・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
アダプティブアレー B-1-163 指向性がある素子を用いた場合におけるアダプティブアレーアンテナのビームフォーミングについての一検討
  ○中埜宏美・河野隆二(横浜国大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
アダプティブアレー B-1-166 寄生素子を用いた干渉抑圧システムの指向性制御法
  ◎高村浩也・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
アダプティブアレー B-1-233 エリア限定通信システムにおける通信領域幅可変手法
  ◎竹本健二・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
アダプティブアレー B-5-153 アダプティブアレーを用いた無線メッシュネットワークにおける迂回経路導入に関する考察
  ◎鈴木宏典・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
アダプティブストリーミング B-6-126 ユーザ体感品質向上のための配信動画品質決定法
  ◎黒坂拓巳・萬代雅希(上智大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2211)
アダプティブビームフォーミング B-2-48 射影法を用いた感度調整型アダプティブビームフォーミング
  ○伊藤聡宏・高橋龍平・鈴木信弘(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
アダプティブヘッドライト D-12-20 輝度の明滅が歩行者の見つけやすさに与える影響の初期検討
  ◎日比雅仁・平山高嗣・出口大輔・川西康友・井手一郎・村瀬 洋(名大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2306)
圧縮センシング A-1-4 圧縮センシングを用いたサブナイキスト・サンプリングシステムにおける圧縮率と復元率に関する考察
  ○深澤直樹・兼本大輔・大木 真(山梨大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第16講義室)
圧縮センシング A-8-20 圧縮センシングに基づく通信路推定法におけるパラメータの離散化問題
  ○梁 同信・實松 豊(九大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
圧縮センシング A-8-21 連続値パラメータ推定における圧縮センシングの手法の性能比較
  ◎西部洋介・古賀郁海・實松 豊(九大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
圧縮センシング A-17-3 圧縮センシングを用いた逐次型差分遅延トモグラフィに関する検討
  ○大塚健広・原 晋介(阪市大)・松田崇弘(阪大)・滝沢賢一・小野文枝・三浦 龍(NICT)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
圧縮センシング B-1-189 圧縮センシングによる到来波推定に基づく任意地点受信信号推定
  ○杉本智哉・田中 誠・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
圧縮センシング B-1-191 圧縮センシングを用いたFDTD法による伝搬路推定
  ◎小松知滉・関 竜哉・高橋和弥・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
圧縮センシング B-1-194 圧縮センシングを用いた周波数特性を持つマルチバンド信号の到来方向推定
  ◎遠藤大樹・西村寿彦・小川恭孝・大鐘武雄(北大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
圧縮センシング B-2-44 圧縮センシングを用いたSAR 画像再構成に関する原理検証
  ○星野赳寛・原 照幸・横田裕也・諏訪 啓(三菱電機)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
圧縮センシング B-2-45 位相シフトサンプリング補正を用いた圧縮センシングによる到来時間推定の高精度化
  ◎能戸優匠・尚 方・木寺正平・桐本哲郎(電通大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
圧縮センシング B-2-46 階層ベイズモデルに基づく圧縮センシングを用いた高分解能到来時間推定法
  ◎茂呂 彰・尚 方・木寺正平・桐本哲郎(電通大)(3月17日発表 センター1号館 4F 1401)
圧縮センシング B-5-119 散乱体が移動するマルチユーザMIMO環境における圧縮センシングを用いたチャネル予測精度の改善
  ◎上橋俊介・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2305)
圧縮センシング B-20-17 圧縮センシングを利用した散乱電界によるインプラント機器位置推定法
  ◎伊藤孝弘・安在大祐・王 建青(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
圧縮センシング D-16-13 圧縮センシング適用MRIにおける位相エンコード選択法の画像シミュレータによる評価
  ○園川龍也・山本悦治(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
圧縮センシング D-20-1 Convolutional Neural Network による顔認識における情報量規準の検討
  ◎安藤一輝・川喜田雅則・竹内純一(九大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2408)
圧縮センシング D-21-7 圧縮センシングと電子透かし技術を用いた被改ざん文書画像の復元手法
  ○坂田大樹・黒崎正行・尾知 博(九工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2213)
圧縮符号化 D-11-63 局所符号量を用いたボケ画像検出方式の一検討
  ◎宮澤健人・早瀬和也・三反崎暁経・清水 淳(NTT)(3月18日発表 総合学習プラザ 2F 第14講義室)
圧電材料 A-4-5 PbTiO3/BaTiO3超音波トランスジューサの耐熱性に関する研究
  ○小林牧子・木本圭介(熊本大)(3月16日発表 センター1号館 2F 1209)
アップリンクマルチユーザ B-5-137 IEEE802.11axにおけるアップリンクマルチユーザ向けMACプロトコルに関する研究
  ◎杉山雄一・宮本卓真・上井竜己・長尾雄平・ラナンテ レオナルドJr.・黒崎正行・尾知 博(九工大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2305)
アップロード B-6-116 Multi-RAT環境における大容量データ高速アップロード方式
  ○徳永和宏・河村憲一・高谷直樹(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
圧力センサ B-18-17 銀ナノインクを用いたパッシブ型圧力センサの人体貼付用途における設計手法
  ◎橋爪崇弘・笹谷拓也・成末義哲・川原圭博・浅見 徹(東大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2216)
圧力分布 D-7-14 ランニングによる筋疲労推定に向けた足底圧分布の計測
  ◎上田宗平・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
アドホック B-6-98 アドホックネットワークにおけるマルチパス経路制御の評価
  ◎石川慎也・吉本 涼・宮保憲治(東京電機大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
アドホック B-12-6 エラスティックλアグリゲーションネットワーク(EλAN)における光アドホックネットワークの提案
  ○岡本 聡(慶大)・関井貴大(Telecom Bretagne)・伊佐治義大・山中直明(慶大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2201)
アドホックネットワーク AS-6-1 被災者の往来を想定したアドホックネットワークを用いた災害地域の巡回
  ◎新井宏典・田村 裕(中大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2408)
アドホックネットワーク B-6-38 アドホックネットワークにおける蟻コロニー最適化を用いたオポチュニスティックルーチング
  ◎岩上新之介(芝浦工大)・山崎 託(早大)・三好 匠(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
アドホックネットワーク B-6-111 アドホックネットワークにおける適応形信頼性制御によるブロック伝送方式
  ◎坂口友彬・山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・田中良明(早大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
アドホックネットワーク B-6-115 アドホックネットワークにおける領域制限形Opportunistic Routing
  ◎荒木涼太郎(芝浦工大)・山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・三好 匠(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2211)
アドホックネットワーク B-7-48 OLSRプロトコルにおける電波強度を考慮したMPR集合の冗長化手法
  ○福島遼平・花田真樹(東京情報大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
アドホックネットワーク B-7-49 MANET向けの通信性質を考慮した公平性ルーティングプロトコル
  ◎吉町 優・真鍋義文(工学院大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
アドホックネットワーク B-7-50 アドホックネットワークにおける並列転送に適したコンテンションウィンドウ制御方式の提案
  ◎大宮 陸・村瀬 勉(名大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2209)
アドホックネットワーク B-15-19 津波避難支援システムの構築と実験
  ◎吉本 涼・松崎頼人・榎原博之・萩原史樹(関西大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1405)
アドホックネットワーク B-16-5 実空間情報連動型ネットワークシステムにおける情報配信方式の検討
  ○光石雅弥・野林大起・池永全志・尾家祐二・中村勝一・永田 晃(九工大)(3月16日発表 センター2号館 3F 2302)
アドホックネットワーク B-18-37 無線ネットワークにおける障害の影響に関する一検討
  ○河東晴子(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2216)
アドホックネットワーク B-18-60 持続型ジオキャストの災害時の避難行動に基づく性能評価
  ◎中村直人・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
アドホックネットワーク B-18-62 自律移動ロボットを用いたワイヤレスアドホックネットワークの構築
  ○山添優紀・中島聡杜・松井 進(阪工大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2216)
アドホックネットワーク BS-2-4 Bluetooth Low Energyを用いたアドホックネットワークの構築
  ◎加藤拓也・伊藤 篤・藤井雅弘・羽多野裕之・渡辺 裕(宇都宮大)・宇都宮栄二(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
アドホックネットワーク BS-2-5 Opportunistic Routingにおけるホップ数と近傍関係に基づく冗長パケット削減手法
  ○山崎 託(早大)・山本 嶺(電通大)・三好 匠(芝浦工大)・朝香卓也(首都大東京)・田中良明(早大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2215)
アドホック・ネットワーク DS-1-1 無線モデムを利用したアドホック・ネットワークにおけるデータ収集プロトコル
  ○伊藤宏朗・大村知士・太田 聡(富山県立大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
アドホックネットワーク NBS-1-8 ソーシャルアドホックネットワークの異なる親密度計算方法による特性評価
  ○羅 天然・村瀬 勉(名大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2402)
アドミタンス B-1-69 分岐構造を用いた2周波数低結合化手法の広帯域化
  ◎栗山圭太・奥田敬介(千葉大)・佐藤 浩(パナソニック)・高橋応明(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
アドワードモデル A-10-2 均衡解を有する入札モデル
  ○宮川大毅・三浦孝夫(法政大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
穴あき金属板 B-4-25 金属筐体を構成する穴あき金属板からの漏洩磁界測定
  ◎田代将大・山本真一郎・畠山賢一・岩井 通(兵庫県立大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2203)
アナウンス D-14-14 交通機関の案内放送の特徴と旅客船以外での応用について
  ◎下薗夏海・大見航也・鈴木 治(鳥羽商船高専)・今井康之(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
アナログIC D-10-5 アナログ回路の構造テストにおけるレイアウト情報を用いたテスト生成の効率化
  ○宮澤悠一・西田健太郎・小松 聡(東京電機大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2409)
アナログ回路 C-12-18 能動/受動併用ダイナミック積分器を用いた低消費電力ΔΣ変調器
  ◎小原一馬・和保孝夫(上智大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2204)
アナログ電話 B-6-15 メタル収容装置のインタフェース実現方法
  佐藤教之・高橋健二・○柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
アナログ電話 B-6-16 メタル収容装置の電流-電圧特性の実現方法
  佐藤教之・○高橋健二・柴田高穂(NTT)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
アナログビームフォーミング B-5-43 仲上-ライスフェージング環境におけるバトラーマトリクスを用いたアナログビームフォーマの一検討
  ◎結城嵩仁・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2303)
アナログマルチプレクサ C-4-14 (依頼講演30分)前置デジタル信号処理とアナログマルチプレクサを用いた160GbpsナイキストPAM4光伝送
  ○長谷宗彦・山崎裕史・金澤 慈・野坂秀之・橋本俊和・佐野明秀・宮本 裕(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2206)
アニメーション D-15-26 ゲーミフィケーションを用いた学習意欲を高める学習管理システムの開発
  ○川崎恭輔・重田和弘(香川高専)・合田美雪(ジェム)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第12講義室)
アニメーション H-2-21 プログレスバーの形状が知覚時間に及ぼす影響
  ○黒木勇磨・石原真紀夫(福岡工大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1209)
アニメーテッドテキスト D-14-11 音声の韻律情報のアニメーテッドテキスト表現の実装
  ◎津田章史・サムスディン ヌル・シャフィカ・ビンティ・間野一則(芝浦工大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
アノテーション B-14-4 オペレータ業務支援に向けた実操作画面へのマニュアル内容反映手法
  ○中西弘毅・小笠原志朗・丸山 勉(NTT)(3月16日発表 センター1号館 4F 1408)
アプリケーション D-6-13 Androidアプリケーション観察を目的とした時計加速環境の構築
  ○福田翔貴・栗原 駿・濱中真太郎(工学院大)・小口正人(お茶の水女子大)・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
アプリケーション開発 A-15-17 歩きスマホ操作防止システムの開発と評価 −多要素システムを用いた歩行判定−
  ○笹尾建斗・チャン ジョ・管村 昇(工学院大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
アプリケーション開発 A-15-18 歩きスマホ操作防止システムの開発・評価―GPSセンサによる歩行判定精度向上の試み―
  ○松崎健人・チャン ジョ(工学院大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
アプリケーション開発 D-7-16 がんリハビリテーション用QOL評価管理アプリケーションの試作 -カメラを用いたデータ入力-
  ○栗田修司・チャン ジョ(工学院大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
アプリケーション動作観察 D-6-13 Androidアプリケーション観察を目的とした時計加速環境の構築
  ○福田翔貴・栗原 駿・濱中真太郎(工学院大)・小口正人(お茶の水女子大)・山口実靖(工学院大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2409)
アプリケーション同定 B-6-75 N-gramパケット解析に基づく高速なアプリケーション同定
  ◎原 雅貴・韮澤慎之介(工学院大)・中尾彰宏(東大)・小口正人(お茶の水女子大)・山本 周(東大)・山口実靖(工学院大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2211)
アプリケーショントラヒック B-7-22 モバイル端末におけるアプリケーショントラヒックの統計的分析に関する研究
  ○津室雄志・阿多信吾(阪市大)・中村信之(OKI)・岡 育生(阪市大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2209)
アプリケーションレイヤ攻撃 B-6-27 パケット連続到着時間を尺度とした攻撃検知法
  ○林 裕平・西山聡史・阪井勝彦・鈴木昭徳・工藤伊知郎(NTT)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
アメリカ州立図書館 H-4-9 アメリカ州立図書館におけるWebアクセシビリティの経年的変化に関する調査及び日米比較
  ○小峯裕子・鈴木悠里・元木章博(鶴見大)(3月15日発表 センター2号館 1F 2103)
アモルファスシリコン C-3-22 平面内異種材料光集積回路に向けたクリスタル/アモルファスSi導波路間結合器の結合効率向上
  ◎伊東憲人・久能雄輝・林 侑介・鈴木純一・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2207)
誤り検出 D-14-18 損傷した符号化データを検出する低ビットレートCELP復号器
  ○河嶋拓也(パナソニックシステムネットワークス開発研)・江原宏幸(パナソニック)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
誤り訂正 A-6-6 高速光通信向けFECのマルチ演算コア化の検討
  ○平野 進・杉原堅也・吉田英夫・久保和夫・宮田好邦・峯岸孝行・杉原隆嗣(三菱電機)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
誤り訂正 A-7-19 シェアデータの削減を実現したランプ型秘密分散法の改良
  ◎川村優介・松澤智史・武田正之(東京理科大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
誤り訂正 B-3-12 シングルキャリア変調におけるスペクトラム圧縮による周波数利用向上効果
  ○杉山隆利(工学院大)・増野 淳・村山大輔・中平勝也(NTT)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
誤り訂正 B-5-96 誤り訂正符号適用時の周波数・空間2次元ダイバーシチ法の特性評価
  ◎山口歌奈子(三菱電機)・Gresset Nicolas(Mitsubishi Electric R&D Centre Europe)・西本 浩・梅田周作・塚本 薫・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 3F 2304)
誤り訂正 B-10-47 Duobinary整形DP-QPSK信号に対するターボ等化の性能評価実験
  ◎袁 帥・五十嵐浩司(阪大)・釣谷剛宏(KDDI研)(3月16日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
誤り訂正 B-10-69 光トランスペアレント伝送技術向け誤り訂正方式
  ○宮田好邦・杉原堅也・松本 渉・吉田英夫・平野 進・久保和夫・亀谷聡一朗・土肥慶亮・吉田 剛・石井健二・杉原隆嗣(三菱電機)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
誤り訂正 B-10-71 光トランスペアレント伝送における適応収容技術の検討
  ○亀谷聡一朗・久保和夫・竹本裕太・高 山・杉原堅也・宮田好邦・杉原隆嗣・有賀 博(三菱電機)(3月17日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
誤り訂正 C-3-16 全光符号化技術の実現に向けた光XOR回路の動作特性の実験的検証
  ◎相川洋平・植之原裕行(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
誤り訂正符号 B-3-26 小型光トランスポンダ(SOTA)の軌道上実証(2)―符号化実験結果―
  ◎竹中秀樹(NICT)・岡本英二(名工大)・国森裕生・豊嶋守生(NICT)(3月17日発表 センター2号館 3F 2301)
誤り訂正符号 B-8-2 固有モード伝送を用いたDual coding方式の提案
  ◎設樂 勇(日本工大)・西森健太郎(新潟大)・梅原大祐(京都工繊大)・森野善明・平栗健史(日本工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2401)
誤り訂正符号 B-11-14 遠隔監視制御向け高信頼低遅延パケット伝送技術
  ○竹内 隆(日立)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
誤り訂正符号化 A-17-1 無線フィードバック制御における状態量の推定誤差を最小とする通信路誤り訂正方式に関する一検討
  ◎三輪洋祐・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1401)
蟻コロニー最適化 B-6-38 アドホックネットワークにおける蟻コロニー最適化を用いたオポチュニスティックルーチング
  ◎岩上新之介(芝浦工大)・山崎 託(早大)・三好 匠(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2210)
歩きスマホ A-15-17 歩きスマホ操作防止システムの開発と評価 −多要素システムを用いた歩行判定−
  ○笹尾建斗・チャン ジョ・管村 昇(工学院大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
歩きスマホ A-15-18 歩きスマホ操作防止システムの開発・評価―GPSセンサによる歩行判定精度向上の試み―
  ○松崎健人・チャン ジョ(工学院大)(3月18日発表 センター1号館 2F 1209)
歩きスマホ B-15-6 没入度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎石見優樹・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
歩きスマホ B-15-7 環境危険度を考慮した歩きスマホ注意喚起システム
  ◎内山雅由・三好 匠(芝浦工大)・江口眞人(NTTコミュニケーションズ)(3月16日発表 センター1号館 2F 1210)
歩きスマホ H-4-24 「歩きスマホ」におけるスマートフォンの傾きの測定
  ◎小原朋貴・柏木省吾・中村守里也(明大)(3月16日発表 センター2号館 1F 2103)
アルゴリズム B-11-24 未知のグラフに対する影響最大化アルゴリズムにおけるランダムジャンプの効果に関する一検討
  ○三原正大(関西学院大)・津川 翔(筑波大)・大崎博之(関西学院大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2208)
アルゴリズム B-18-51 IoT/M2M無線アクセスによるWi-Fiネットワーク構築アルゴリズムに関する実験検証
  ○鈴木康夫・清水芳孝(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2216)
アルゴリズム D-1-6 ルール間の依存関係を保持したファイアウォールの負荷最小化のためのアルゴリズム
  ○日景喬一・山田敏規(埼玉大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1408)
アルゴリズム D-8-14 ターン制戦略ゲームにおける盤面分割アルゴリズム
  ◎堀内 研・中山泰一(電通大)(3月18日発表 センター1号館 4F 1403)
アルゴリズム推定 B-11-15 片方向の通信ログを用いたTCP輻輳制御アルゴリズムの推定
  ◎YONGXIALEE LEELIANOU・山本 嶺・大坐畠 智・加藤聰彦(電通大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2208)
アルツハイマー型認知症  D-16-6 FDG-PETを用いた認知症鑑別診断における画像指標と臨床指標の関係
  ○王 小宇(千葉大)・坂田宗之・石井賢二(東京都健康長寿研)・木村裕一(近畿大)・我妻 慧・石橋賢士・豊原 潤(東京都健康長寿研)・矢田紀子・眞鍋佳嗣(千葉大)(3月17日発表 センター2号館 3F 2304)
アルミ電解コンデンサ B-4-37 電源回路内におけるアルミ電解コンデンサの経年劣化に関する一検討
  ○鳥海陽平・広島芳春・後藤信司・高谷和宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2203)
アレイアンテナ C-2-57 60GHz帯マイクロストリップ線路アレイアンテナの放射特性
  ◎中原海司・黒木太司(呉高専)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
アレイ化 B-1-58 Xバンド小型高利得スロットダイポールアレイアンテナの開発
  ◎古賀柾洋・吉富邦明・金谷晴一(九大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
アレイ化 B-1-64 High-band UWB チップアンテナのアレイ化
  ◎岩井郁也・吉富邦明・金谷晴一(九大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
アレイ導波路回折格子 C-3-66 DBRを用いたSi反射型アレイ導波路回折格子の設計
  ◎稲葉貴洋・津田裕之(慶大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2207)
アレイヘッド C-7-16 アレイヘッドによるオフトラック特性向上効果
  ◎神田雅生・村岡裕明(東北大)(3月15日発表 センター2号館 3F 2301)
アレイレーダ B-20-18 超広帯域MIMOアレイレーダによる夜間睡眠中の心拍高精度推定
  ◎渡辺 恭・阪本卓也(兵庫県立大)・今西亮介・奥村成皓・佐藤 亨(京大)・吉岡元貴・井上謙一・福田健志・酒井啓之(パナソニック)(3月18日発表 センター2号館 4F 2408)
アレーアンテナ B-1-61 放射パターン可変素子を用いたアレーアンテナにおける素子パターンの合成によるグレーティングローブ低減
  ○丸山貴史・上坂昂司・山口 聡・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
アレーアンテナ B-1-63 パッチ状非励振素子を用いた2次元素子パターン可変フェーズドアレーアンテナ
  ○上坂昂司・丸山貴史・山口 聡・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
アレーアンテナ B-1-105 近傍領域での電磁界強度のリップルを低減した大規模アレーアンテナ励振係数の非線形最適化設計
  ◎毛利 檀・豊崎晃司・張 淼・安藤 真・広川二郎(東工大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2404)
アレーアンテナ B-1-122 積層した石英基板を用いた70 GHz帯並列給電アレーアンテナ
  ○細野亮平・上道雄介・額賀 理・韓 旭・官 寧(フジクラ)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
アレーアンテナ B-1-128 E面並列給電層と放射キャビティ層の二層構造からなる導波管スロットアレーアンテナの広帯域設計
  ◎宮崎勝弘・榊原久二男・菊間信良(名工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
アレーアンテナ B-1-132 60GHz帯携帯端末用基板端装荷2素子スロットアレーアンテナにおける給電T分岐設計
  ◎平山晴久・広川二郎・安藤 真(東工大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
アレーアンテナ B-1-196 雑音部分空間の直交補空間を用いたRV-MUSIC法の改良
  ○園山浩司・松原 隆・グェン アントゥワン・黒川恭一(防衛大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
アレーアンテナ B-1-200 電波ホログラフィ法を用いた波源推定法の相関波に対する動作検討
  ◎木村奏仁・菊間信良・榊原久二男(名工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
アレーアンテナ B-1-204 近距離物体位置推定における理論的検討
  ◎間宮拓朗・藤元美俊・堀 俊和(福井大)・田端隆伸・堀 智(小島プレス)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
アレーアンテナ B-1-224 隣接点間引きサンプリングによる円筒状遠方界推定法
  ◎杉本義喜・新井宏之(横浜国大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
アレーアンテナ B-1-233 エリア限定通信システムにおける通信領域幅可変手法
  ◎竹本健二・藤元美俊・堀 俊和(福井大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
アレーアンテナ B-3-21 21GHz帯放送衛星中継器試作モデルを用いた広帯域伝送実験
  ◎小泉雄貴・鈴木陽一・小島政明・斎藤恭一・田中祥次・斉藤知弘(NHK)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
アレーアンテナ B-3-23 衛星搭載アンテナ用アレー給電部の系統誤差補正の検討
  ○織笠光明・三浦 周(NICT)・仙波新司(アクシス)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
アレーアンテナ B-5-16 局発位相制御による高周波アナログビームフォーミングに関する一検討
  ○福田敦史・岡崎浩司・楢橋祥一(NTTドコモ)(3月15日発表 センター2号館 3F 2303)
アレーアンテナ B-5-184 連続切換え型アレーアンテナ技術の実験的評価
  ○相河 聡・藤田崇洋・山本真一郎(兵庫県立大)・塚本悟司・ウェバー ジュリアン・熊谷智明(ATR)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)
アレーアンテナ B-21-25 低漏洩ビームの形成に適した多重円形配列アレーアンテナの研究
  ◎松室尭之・石川容平・篠原真毅(京大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
アレーアンテナ C-2-50 アレーアンテナ用給電線路内不要結合の低減方法に関する検討
  ○廣田明道・渡辺 光・米田尚史(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
アレーアンテナ C-2-109 マルチコプタを用いたワイヤレス給電センサシステムのための送電アンテナの研究
  ◎上吉川直輝・篠原真毅(京大)・藤原暉雄(翔エンジニアリング)・小野晃義(オリエントマイクロウェーブ)(3月18日発表 センター2号館 2F 2214)
アレーアンテナ C-15-5 単一周波数3車線対応MLFF-ETC路側アンテナの一検討
  柿崎堅太・◎武田将史・須賀良介(青学大)・松下之憲・錦織岐明・親松 建(高速道路総合技術研)・山本圭一郎・山岸 悟・金子 富・奥山和典(OKI)・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
アレー給電反射鏡アンテナ BI-1-3 21GHz 帯衛星放送システムの広帯域衛星中継器を用いた8K-SHV 信号伝送実験
  ○中澤 進・小泉雄貴・長坂正史・小島政明・鈴木陽一・斉藤恭一・田中祥次・斉藤知弘(NHK)(3月18日発表 センター2号館 3F 2301)
アロマテラピー H-3-2 心身状態を反映する自動調香アロマディフューザーの構築
  ◎吉川 楽・井村誠孝(関西学院大)(3月15日発表 センター1号館 2F 1210)
アンクールド B-10-26 1.3μm帯アンクールド直接変調 DFBレーザ搭載SFP28の25.78Gbit/s I-Temp(-40°C〜85°C)動作
  ○水関作智子・渋谷典道・野口大輔・中島崇之・濱田 博・豊中隆司・笹田紀子・山本 寛・直江和彦・下津智明・田村公一・山田靖浩・魚見和久・小松和弘(日本オクラロ)(3月15日発表 西講義棟 3F 第3講義室 )
暗号 A-6-8 高基数演算器の並列化による楕円曲線上の演算の高速化の検討
  ◎池田 司・池田 誠(東大)(3月17日発表 センター2号館 1F 2104)
暗号 A-7-17 計算量的秘密分散の階層化とそのアクセス構造の解析
  ○櫻井幸一(九大)・尾崎寛之(リアルテクノロジー)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
暗号化 B-8-65 光アクセス装置プログラマブル化に向けたデータ並列に基づく暗号化のCPU/GPU実装
  ◎鈴木貴大・キム サンヨプ・可児淳一・鈴木謙一・大高明浩(NTT)(3月18日発表 センター2号館 4F 2401)
暗号化技術 AI-2-4 プライバシ保護に関する標準化動向
  佐古和恵(NEC)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
暗号化通信 B-7-41 コンテンツの先読み配信における暗号化通信の一検討
  ◎横田健治・栗原 淳・田上敦士(KDDI研)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
暗号技術 AI-2-1 ISO/IEC JTC 1/SC 27にみる国際標準動向
  渡邊 創(産総研)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
暗号実装 A-7-13 Deep Learning を用いたDouble Arbiter PUFの安全性評価
  ○八代理紗・町田卓謙・岩本 貢・崎山一男(電通大)(3月16日発表 センター1号館 6F 1608)
暗号実装評価 AI-2-3 セキュリティ技術の実装・評価
  坂根広史(産総研)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
暗号プロトコル AI-2-4 プライバシ保護に関する標準化動向
  佐古和恵(NEC)(3月17日発表 センター1号館 4F 1407)
暗黒エネルギー C-1-1 陽電子と宇宙の密度パラメータ
  ○内田公三(所属なし)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
暗黒物質 C-1-1 陽電子と宇宙の密度パラメータ
  ○内田公三(所属なし)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
アンサンブル平均 N-2-1 成長するネットワークの次数分布推定の一般的枠組み
  ○林 幸雄(北陸先端大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2402)
アンシャント接合 C-8-8 アンシャント接合を用いた低電圧単一磁束量子回路のエネルギー効率の評価
  ◎畑中湧貴・佐藤 諒・田中雅光・藤巻 朗(名大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2205)
安全な回収 B-2-26 係留式高層プラットフォームの基礎実験に関する研究
  ○石井一希・王 丁々・高嶋竜也・三橋龍一・佐鳥 新・佐々木正巳(北科大)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
アンダーサンプリング B-17-42 アンダーサンプリングによる高周波電波環境認識 [III] ―回路構成法に関する比較検討―
  ◎久野伸晃・森本勇樹・唐沢好男(電通大)(3月17日発表 センター2号館 2F 2202)
アンダーサンプリング C-2-98 マルチトーン信号およびアンダーサンプリングを用いた周波数特性補正回路
  ◎横山明男・安藤暢彦・能登一二三・檜枝護重(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2214)
安定化 A-10-7 オブザーバを用いた動的事象駆動型制御
  ◎福田健一・藤田浩平・潮 俊光(阪大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
安定化 C-3-8 KTN SS-OCT光源の安定化
  ○上野雅浩・今井欽之・坂本 尊(NTT)・牛山幸彦(NTT-AT)・山田真広(浜松ホトニクス)(3月15日発表 センター2号館 2F 2207)
安定性解析 N-1-5 シナプス結合のゆらぎによる神経活動の恒常性への影響の数理解析
  ○松原 崇・上原邦昭(神戸大)(3月15日発表 西講義棟 3F 第4講義室 )
安定領域 A-8-15 離散時間3次多項式の安定係数領域の可視化
  ○松本直樹(明大)(3月15日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
アンテナ B-1-45 ベジェ曲線を用いたパッチアンテナの形状最適化手法の検討
  ○大橋諒太郎・道正志郎・伊藤浩之・石原 昇(東工大)・甲斐 学・阿部知行・中本裕之・桝井昇一(富士通研)・益 一哉(東工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2403)
アンテナ B-1-64 High-band UWB チップアンテナのアレイ化
  ◎岩井郁也・吉富邦明・金谷晴一(九大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
アンテナ B-1-65 ショートスタブを装荷した平面型UWBモノポールアンテナに関する一検討
  ◎金子大暉・竹村暢康(日本工大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
アンテナ B-1-68 小型対せき形テーパスロットアンテナの改良給電構造
  ◎工藤俊紀・佐藤弘康・陳 強(東北大)・井上真豪(日立国際八木ソリューションズ)(3月17日発表 センター2号館 4F 2403)
アンテナ B-1-82 基地局用低姿勢マルチバンドアンテナの検討
  ◎渡辺篤頼・岩崎久雄(芝浦工大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
アンテナ B-1-86 ループ素子で励振したプリントフレームアンテナの一検討
  ○坂口浩一(日大)・長谷部 望(所属なし)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
アンテナ B-1-95 生理食塩水を用いた頭部埋め込みアンテナの特性評価方法の提案
  ◎岡部謙志・石田 誠・秋田一平(豊橋技科大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2404)
アンテナ B-1-125 77GHz遠距離ミリ波レーダ用高効率アンテナ
  ○栗山 哲・永石英幸(日立)・黒田浩司(日立AMS)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
アンテナ B-1-130 めっきバンプ積層工法を用いた多層樹脂基板ポスト壁導波管斜めスロットアレーアンテナ
  ○山口 聡・田原志浩・内海 茂・大塚昌孝・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
アンテナ B-1-142 ビーム成形の垂直的効果ΔGvを決定するパラメータu0-bar―円形開口からの成形ビームで正三角形カバレッジを覆う場合―
  ○内藤 出(新居浜高専)(3月18日発表 センター2号館 4F 2404)
アンテナ B-1-154 インダクタの損失を考慮した可変整合アンテナの高効率・広帯域化検討
  ○桧垣 誠(東芝)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
アンテナ B-1-156 海水を放射素子とした噴水アンテナの試作評価
  ○秋元晋平・柳 崇・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
アンテナ B-1-202 受信強度を用いたカプセル内視鏡位置推定
  ◎小池侑紀・高橋応明(千葉大)(3月15日発表 センター2号館 4F 2406)
アンテナ B-3-1 災害通信におけるUAの飛行経路と地上アンテナの検討
  ◎本間寛明・樫木勘四郎・渡辺伸吾・竹内和則(KDDI研)(3月16日発表 センター2号館 3F 2301)
アンテナ B-21-20 間接給電アンテナの周囲環境変動に対する制御方法の検討
  ○尾形拓也・ニュエン キエン トゥルン・ニュエン トリ クォン・赤津 観・田中愼一(芝浦工大)(3月16日発表 センター2号館 2F 2213)
アンテナ BS-1-1 WBANに適用可能な薄型板状アンテナの小型化検討
  ○井上和弘・大石崇文(東芝)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
アンテナ BS-1-9 人体貼り付け型偏波切替ダイバーシティアンテナの屋内実験
  ◎佐藤弘康・朱 一文・陳 強(東北大)・須藤 隆・大石崇文・鈴木琢治(東芝)(3月16日発表 センター2号館 4F 2406)
アンテナ BT-2-3 電磁界シミュレータによる無線通信用集積回路およびアンテナの設計
  金谷晴一(九大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2401)
アンテナ C-1-8 半無限導体板線路における電磁表面波の反射と放射特性
  ○宮崎保光(愛知数理工科研)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
アンテナ C-1-9 有限長導体板線路における反射・放射特性のFDTD解析
  ○ラカパン バラスブラマニアン(シンクレイヤ)・宮崎保光(愛知数理工科研)・橋本忠弘(シンクレイヤ)(3月16日発表 センター2号館 2F 2205)
アンテナ C-12-2 J型折り畳みモノポールアンテナを用いた0.5V 1.56mW OOK トランシーバモジュール
  ◎石川洋介・李 尚曄・米澤 慎・池田 翔・方 一鳴・濱田泰輔・伊藤浩之・石原 昇・益 一哉(東工大)(3月15日発表 センター2号館 2F 2204)
アンテナ C-14-20 アンテナ電極を用いたミリ波帯光SSB変調器
  松川悠輝・井上敏之・○村田博司・岡村康行(阪大)(3月18日発表 センター2号館 2F 2208)
アンテナ C-15-8 金属プレートレンズアンテナのサイドローブ低減に関する一検討
  ◎大澤 融・黒田州人・須賀良介・橋本 修(青学大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2402)
アンテナアイソレーション B-1-147 無線全二重通信における自己干渉を抑制する 3 素子八木・宇田アンテナの構成
  ◎轡見眞太朗・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2407)
アンテナカップリング B-1-220 アンテナカップリングと空間相関が共に存在する環境でのMIMO伝送特性評価
  ◎村上裕馬・唐沢好男(電通大)(3月18日発表 センター2号館 4F 2406)
アンテナ給電回路 C-2-49 TE21モードカプラを有する2周波共用2重円筒形偏分波回路の短軸化に関する検討
  ○湯川秀憲・縫村修次・米田尚史(三菱電機)(3月16日発表 センター2号館 2F 2215)
アンテナ追尾システム B-2-19 無人航空機用アンテナ追尾システムの事前評価
  ○森岡和行・金田直樹・二ッ森俊一・河村暁子・富田 武・米本成人・住谷泰人(電子航法研)(3月16日発表 センター1号館 4F 1401)
アンテナパターン B-1-165 2素子周期時変指向性アンテナにおけるリアクタンスとアンテナパターンに関する検討
  ◎川野晃誠・井戸口勇介・齋藤将人(琉球大)(3月16日発表 センター2号館 4F 2403)
アンテナパターン B-1-177 3素子周期時変指向性アンテナを用いた単一RF回路MIMO受信
  ◎井戸口勇介・齋藤将人(琉球大)(3月17日発表 センター2号館 4F 2404)
アントコロニー最適化 A-10-15 改良型Memoryと解が与えるインパクトを用いたMAX-MIN Ant System
  ◎磯崎敬志・穴田 一(東京都市大)(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第13講義室)
案内放送 D-14-14 交通機関の案内放送の特徴と旅客船以外での応用について
  ◎下薗夏海・大見航也・鈴木 治(鳥羽商船高専)・今井康之(3月16日発表 総合学習プラザ 2F 第15講義室)
安否確認 B-7-37 音声端末向け災害用伝言板とweb端末向け災害用伝言板連携における伝言情報再生方式の一検討
  ○稲葉 徹・三澤和昭・菊間一宏(NTT)(3月17日発表 センター2号館 2F 2209)
アンビギュイティ決定 B-2-9 RTK-GNSS測位における高速地球周回衛星を利用した瞬時アンビギュイティ決定手法の提案
  ○浪江宏宗(防衛大)・高須知二・久保信明・安田明生(東京海洋大)(3月15日発表 センター1号館 4F 1401)
安否情報共有システム B-6-5 ノードの物理的な近傍性を考慮したP2P型安否情報共有システム
  ◎門脇伸明(仙台高専)・武田敦志(東北学院大)・髙橋晶子(仙台高専)(3月15日発表 センター2号館 2F 2210)
暗黙知 D-7-17 健康サポート薬局のための処方箋データ可視化ツールの試作開発
  ○大前寛尚・大山晃平・関根 舞・下條瑞希・佐野結女・濱本和彦(東海大)・下佐古慎司(ファーマみらい)・東 貴己(サイバー・コミュニケーションズ)・生路茂太・加藤健二(ACCESS)(3月15日発表 センター1号館 4F 1407)
アンライセンスバンド B-5-167 プライベート空間において運用される無線LANの仮想専用チャネル構築手法におけるNAVフレーム送信電力に関する一検討
  ○宮本伸一(和歌山大)・大前篤史・三瓶政一(阪大)(3月18日発表 センター2号館 3F 2305)