電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-39
学生の進捗度把握機能を有するプログラミング演習支援システム
◎星野裕樹・納富一宏・西村広光・示野浩士(神奈川工科大)
情報系大学におけるプログラミング演習では,学生の質問への対応が教員一人では困難なため,TA(ティーチングアシスタント)とともに演習授業を行うことが多い.受講者の中には,講師またはTAに質問をせずに演習問題を解くのを諦めてしまう学生もいる.この場合,問題を解けない学生を見つけ,適切なアドバイスをすることが理想であるが,受講者数が多いと進み具合を把握することが困難である.そこで筆者らは,開発中のコーディング記録・再生システムを利用し,リアルタイムに学生のコーディングを記録・視聴できるウェブシステムを開発した.これにより,全受講者のプログラム作成状況を把握するとともに,コーディングを記録することが可能となる.