電子情報通信学会総合大会講演要旨
BS-8-3
コイル間相互結合のワイヤレス電力伝送応用
◎古田健太・高橋 航・遠藤 俊・布川和樹・宇野広祐・馬場涼一・丸山珠美(函館高専)
本研究では、コイルのずれや雪などの影響によるS21特性の劣化に対して、無給電コイル挿入によるコイル間相互結合によりこれを改善できることを、LED点灯、ネットワークアナライザによる測定、モーメント法解析によって明らかにした。今後は調べ、雪による特性劣化に対してもコイル間相互結合の影響を利用することによりS21特性を15dB改善できることを明らかにした。今後はLEDだけでなくモーターなどの駆動に拡張し、無給電コイル挿入によってワイヤレス電力伝送量を改善できる現象を応用し無給電コイルを動かすことによってワイヤレス電力の伝送する範囲を変化させる予定である。