電子情報通信学会総合大会講演要旨
B-1-117
フラクタルGAを応用したマルチバンド指向性アンテナの設計
◎布川和樹・宇野広祐・檜山怜史・古田健太・丸山珠美(函館高専)
GAを用いたアンテナ設計において、構造を構成する染色体を細かくするにつれて困難となる収束を容易にする方法として、フラクタルの概念の応用が報告されている. 一方、複数の周波数において共振するだけでなく指向性の形状も類似するアンテナとしてシェルピンスキー・モノポールが報告されている。本稿では複数の周波数において共振するとともに最大放射方向が一致する指向性アンテナの設計をフラクタルGAを用いて行った。その結果、フラクタルGAを用いた場合は所望特性を満たすのに対して、従来のGAの場合は所望特性を得る前に収束してしまうことを明らかにした。