電子情報通信学会総合大会講演要旨
ADS-1-3
ジェスチャーと音声のズレが発話者に対する印象に及ぼす影響
○近藤公久・石井湧人(工学院大)
ジェスチャーと音声のタイミングのズレが話者の印象にどのような影響を与えるかを明らかにするために、ズレの検知限と心理的印象評価実験を行い、ジェスチャーと音声の開始タイミングのズレは主に“落ち着いた”と“激しい”のような「活動性」に関する印象に影響を与えることを示した。