電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-18-5
画像優位性効果を用いた音声認証システムの実装
◎河合博之・納富一宏(神奈川工科大)・斎藤恵一(国際医療福祉大)
近年,パソコンやスマートフォン等の情報通信端末の普及が著しい.それに伴い,第三者による悪用を防ぐためのセキュリティ確保が重要な課題となっている.我々は,これまで,音声キー登録時に,ユーザ自身が指定した画像から連想される語句をパスフレーズとして扱い,認証時には逆手順で発声と画像指定を行わせる方式として,画像認証を組み合わせた音声特徴量によるバイオメトリクス認証方式を提案・検討してきた.画像は単語や文などの言語情報に比べて,記憶量や記憶保持期間の面で優位性が認められる.この特徴を画像優位性効果と呼ぶ.これはパスフレーズの忘却対策に有効である.そこで,本稿では,提案手法の有効性を検証するため,システムの試作を行い,動作確認と第三者によるなりすまし耐性実験の結果について報告する.