電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-15-3
知覚明度を保存した色転写手法の一提案
◎上田千晶(山口大)・畔津忠博(山口県立大)・末竹規哲・内野英治(山口大)
物理的な明度が等しい場合でも,彩度が異なると知覚される明度(知覚明度)が変わる場合がある.この現象をHelmholtz-Kohlrausch(H-K)効果と呼ぶ.本報告では,知覚明度を考慮した色転写手法を提案する.H-K効果を考慮して色転写画像の明度を変換することで,入力画像の明るさの印象を保った出力結果を得る.種々の画像を用いて実験を行い,提案手法の有効性を検証する.