電子情報通信学会総合大会講演要旨
A-15-2
主成分分析に基づく色分布を考慮した色量子化法
◎植田祥明(山口大)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)
GIF画像に代表される限定色画像の作成において,色量子化処理は重要な処理として用いられてきた.色量子化処理は入力画像の代表色からなるパレットを作成する処理と,パレット内の代表色を入力画像の各画素に割り当てる処理に大別される.本報告ではパレット作成における色空間分割処理の改善を対象とする.提案手法では,色分布の統計的な解析に基づいて算出された分割面を用いて色空間の分割を行う.提案手法を種々の画像に適用し,その有効性を検証する.