基礎・境界ソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

A-1. 回路とシステム

3月10日 9:00〜12:00 フォレストハウス 1F F104 座長 田湯 智(東工大)

A-1-1 修正節点解析に基づく回路の状態方程式定式化の検討
  ◎斉藤大輔・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)
A-1-2 低消費電力断熱的論理回路用無線給電回路
  ◎坂井雅司・関根敏和・高橋康宏(岐阜大)
A-1-3 spiceでトランジスタ正弦波発振回路を設計するための簡易トランジスタモデル
  ○蟹江 壽・山口富治(東京理科大)
A-1-4 ワイヤレス給電における電力と効率を最大化する電源周波数の解析的数式表現
  ○山口和也・穂高一条(宮崎大)
A-1-5 ZigBeeを用いたセンサネットワークシステム用エナジーハーベスト電源システムの設計法
  ○綿引 亮・石橋孝一郎(電通大)・Hieu V. Bui・Thinh N. Than(Ho Chi Minh City - Univ. of Tech.)

休 憩(10:30 再開)  座長 高橋康宏(岐阜大)

A-1-6 ルーターの間欠動作によるセンサネットワークシステムの低電力化
  ◎諸橋翔太朗・石橋孝一郎(電通大)・床井義之・伊良皆千里(富士通マイクロソリューションズ)
A-1-7 直交合成方式中波AM送信機の開発
  ○窪田和人・山添雅彦(NHK)
A-1-8 自動マーキングシステムにおける型紙対の合体方法の検討
  ○原田昌之・藤吉邦洋(東京農工大)
A-1-9 A Note on the Complexity of Mining Maximal Frequent Subgraphs
  ○Shuni Go・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)
A-1-10 A Note on Irreversible 2-Conversion Sets in Subcubic Graphs
  ○Asahi Takaoka・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)
A-1-11 On Evasion Games on Graphs
  ○Haruki Itou・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)

3月10日 13:00〜15:30 フォレストハウス 1F F104 座長 山脇大造(日立)

A-1-12 ΔΣ変調器を用いたマルチビット駆動による高調波電流の低減
  ◎本山佳樹・塩澤 純・中村智寛・松尾 遥・安田 彰・吉野理貴(法政大)
A-1-13 マルチビット駆動システムを用いたトルクむらの解消
  ○松尾 遥・安田 彰・塩澤 純・中村智寛・本山佳樹・吉野理貴(法政大)
A-1-14 電力パケット給電を用いたマニピュレータ軌道制御に関する数値的検討
  ◎持山志宇・藤居直章・高橋 亮・引原隆士(京大)
A-1-15 並列接続されたコンバータにおける受動性に基づく制御の制御ゲインに関する一考察
  ○佐段田裕平・引原隆士(京大)

休 憩(14:15 再開)  座長 安田 彰(法政大)

A-1-16 あるクラスの非線形システムに対する入力制約を考慮した可変ゲインロバストコントローラの構成法
  ○大場健太・大屋英稔(徳島大)
A-1-17 あるクラスの線形不確定離散時間システムに対するオブザーバ併合型ロバスト制御系の構成法
  ○山田哲也・大屋英稔(徳島大)
A-1-18 4ロータヘリコプタの自立飛行における水平姿勢制御
  ○天田友樹・上野貴博(日本工大)
A-1-19 音速分布を考慮した超音波イメージング―MRIのT1・T2値による音速の推定―
  ◎三原伸公・高杉一等・渡辺好章・秋山いわき(同志社大)
A-1-20 停車駅調整による平均旅行時間短縮の検討
  ○香取照臣.・泉 隆(日大)

3月11日 9:00〜12:00 フォレストハウス 1F F104 座長 中村 誠(岐阜大)

A-1-21 ブロックLIMを用いたシリコン貫通ビアを伴う三次元集積回路の高速解析
  ◎坂本和基・關根惟敏・浅井秀樹(静岡大)
A-1-22 Cockcroft-Walton型LED点灯回路の高調波電流解析
  ◎本杉康記・山口智浩・渡辺良男(神奈川大)
A-1-23 ハードウェアCPGモデルの小面積化に対する一検討
  ○中野夏海・二瓶乃亮・佐伯勝敏・関根好文(日大)
A-1-24 パターン認識のための振幅比較可能なハードウェアニューラルネットワークに対する一検討
  ○山口祥太・山下大地・佐伯勝敏・関根好文(日大)
A-1-25 検索範囲削減手法を用いた高速検索アルゴリズムの提案
  ○鵜澤寛之・池田奈美子・重松智志(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 越田俊介(東北大)

A-1-26 チャージシェア型非2進SAR ADCの設計
  ◎山﨑雄介・和保孝夫(上智大)
A-1-27 NAND型遅延線路を用いた複数位相型TDCの間欠動作
  ○内田大輔・池辺将之・本久順一・佐野栄一(北大)
A-1-28 Delta-Sigma Time to Digital Converter Using Charge Pump and SAR ADC
  ◎Anugerah Firdauzi・Xu Zule・Masaya Miyahara・Akira Matsuzawa(Tokyo Tech)
A-1-29 ラベリング信号検出回路におけるFM遅延検波回路の高分解能化検討
  ○尾本大地・岸根桂路・稲葉博美・田中友規(滋賀県立大)
A-1-30 バースト対応TIAの低電圧化に関する基本検討
  ◎滝 孝介・内藤文哉・中村 誠(岐阜大)
A-1-31 FETを用いた可変インダクティブピーキングによる光受信器の周波数帯域可変技術の基本検討
  ◎伊藤俊宏・内藤文哉・中村 誠(岐阜大)
A-2. 非線形問題

3月11日 9:00〜12:15 プリズムハウス 1F P111 座長 清水邦康(千葉工大)

A-2-1 Synchronization of relaxation oscillators with a common noise-driven thereshold
  ◎Tsubasa Kawai・Yutaka Shimada・Kantaro Fujiwara(Tokyo Univ. of Science)・Kenya Jin'no(Nippon Inst. of Tech.)・Tohru Ikeguchi(Tokyo Univ. of Science)
A-2-2 A circadian master clock model with a phase oscillator network
  ○Hideyuki Kato(Tokyo Univ. of Tech.)・Hiroshi Kori(Ochanomizu Univ.)
A-2-3 間歇結合型拡張Rössler振動子系におけるカオス同期
  ○中川貴文・長 憲一郎・宮野尚哉(立命館大)
A-2-4 電子ホタル回路の同期実験とその特性
  ○大嶋俊輝・赤松大輔・嘉田久嗣・徳田 功(立命館大)
A-2-5 周期外力によるスターリングエンジンの集団同期
  庄野亮佑・○嘉田久嗣・徳田 功(立命館大)
A-2-6 3タイプの声帯レプリカモデルの三次元振動軌跡解析
  ◎嶋村 涼・中野史健・片岡幸祐(立命館大)・Kimberly Stevens(Brigham Young Univ.)・徳田 功(立命館大)

休 憩(10:45 再開)  座長 藤原寛太郎(東京理科大)

A-2-7 区分定数神経細胞モデルにおけるBlue-Sky Catastropheと類似の分岐現象について
  ○中村諒太郎・鳥飼弘幸(京産大)
A-2-8 非自律系区分線形ヒステリシスカオス発振器
  ○今井一樹・栗原拓哉・神野健哉(日本工大)
A-2-9 光電入力ブーストコンバータに基づくスイッチ力学系の動作解析
  ◎若林真帆・斎藤利通・大畑聡祥(法政大)
A-2-10 抵抗結合された2個のBVP発振器にみられるMMO加算現象
  ○吉野智訓・清水邦康(千葉工大)・関川宗久(宇都宮大)・稲葉直彦(明大)
A-2-11 マイクロカンチレバーの非線形振動モデルにみられる概周期振動
  ○長尾北斗・清水邦康・潤間威史・佐藤宣夫・水津光司(千葉工大)
A-2-12 非周期的なパルス波により駆動される弛張発振器の調査
  ○栗原拓哉・神野健哉(日本工大)

3月12日 13:00〜15:45 プリズムハウス 1F P111 座長 荒井伸太郎(香川高専)

A-2-13 拡張Lorenz方程式によるカオスマスキングと量子鍵配送を併用したカオス暗号システム
  ○長 憲一郎・宮野尚哉(立命館大)
A-2-14 2つの戻り光を有する半導体レーザにおけるリアプノフスペクトラム解析
  ◎手塚美和・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)・文仙正俊(福岡大)
A-2-15 相互結合された半導体レーザを有する光集積回路を用いたカオス同期の周波数依存性
  ◎小原翔馬・宇賀神上総・高橋里枝(埼玉大)・原山卓久(早大)・吉村和之(NTT)・内田淳史(埼玉大)
A-2-16 カオスマスク信号を用いた半導体レーザのコンシステンシーに基づくリザーバコンピューティング
  ◎中山丞真(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・内田淳史(埼玉大)
A-2-17 光集積回路における自己パルス生成とダイナミクス
  ○カルサクリアン・ダル・ボスコ アンドレアス・宇賀神上総(埼玉大)・菅野円隆(福岡大)・原山卓久(早大)・吉村和之(NTT)・内田淳史(埼玉大)

休 憩(14:30 再開)  座長 高橋 亮(京大)

A-2-18 BPSKとOOKにおける確率共鳴受信機の誤り率特性評価
  ◎田中裕也・千賀敬太・山里敬也(名大)・田所幸浩(豊田中研)・荒井伸太郎(香川高専)
A-2-19 特徴量平面を用いたデジタルテントマップの解析
  ○草野弘之・山岡弘樹・斎藤利通(法政大)
A-2-20 簡素な混合ルールセルオートマトンの基本動作
  ○多田直樹・澤山 良・斎藤利通(法政大)
A-2-21 片方向バイパスを持つラダーネットワーク上のブライスのパラドックス
  ○小倉史帆・豊田規人(北海道情報大)
A-2-22 コンタクトネットワーク上での伝染病感染ダイナミクスの解析
  ◎阿部晃士・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)

3月13日 9:00〜12:15 プリズムハウス 1F P111 座長 鳥飼弘幸(京産大)

A-2-23 時間軸変換を用いた非ホロノミック車両の追従制御
  ○都築大介・鷹羽浄嗣(立命館大)
A-2-24 興奮性媒体を伝搬するパルス波の安定化制御
  ◎丸橋 翔・小西啓治・原 尚之(阪府大)
A-2-25 高速でオンオフする遅延結合に誘発される振動停止現象の実験的検証
  ◎正村慎之介・杉谷栄規・小西啓治・原 尚之(阪府大)
A-2-26 前後に動く受動歩行機の初期値領域と安定性
  ○矢藤友樹・竹本雅哉・小西啓治・原 尚之(阪府大)
A-2-27 準1次元FPU-β格子におけるILMの存在と安定性に関する検討
  ◎三谷敦己・木村真之・土居伸二(京大)
A-2-28 複数のパワーコンディショナから構成される電力システムの過渡電圧挙動に関する擬スペクトルを用いた一検討
  ○佐孝恭一・薄 良彦・引原隆士(京大)

休 憩(10:45 再開)  座長 木村真之(京大)

A-2-29 NBTIの周波数依存性を利用した劣化過渡解析の高速化手法
  ○森 一倫・名倉 徹・飯塚哲也・浅田邦博(東大)
A-2-30 GPUを用いた量子ウォークのエラー抑制シミュレーション
  ○山田真理・斎藤 暁・濱田信次・関野秀男(豊橋技科大)
A-2-31 蟻の石運び行動に倣った群ロボットによるクラスター形成のシミュレーション
  ○高田良平・大谷真弘(奈良高専)・山口正喜・原 尚之・小西啓治(阪府大)
A-2-32 整数計画法を用いた非線形回路の混合方程式及び状態方程式の導出
  ◎岡本大輝・滝 裕至・山村清隆(中大)
A-2-33 デジタルスパイキングニューロンの過渡現象
  ◎柳瀬勇作・斎藤利通(法政大)
A-2-34 並列化パワーコンバータに基づくスイッチ力学系の安定性
  ◎村田康臣・林 雅人・大畑聡祥・斎藤利通(法政大)

3月13日 13:00〜17:00 プリズムハウス 1F P111 座長 安達雅春(東京電機大)

A-2-35 Lévy flight Particle Swarm Optimization
  ◎針谷維佑・進藤卓也・神野健哉(日本工大)
A-2-36 回転角により局所探索を行う正準型PSO
  ○小日向健太・進藤卓也・神野健哉(日本工大)
A-2-37 多目的粒子群最適化手法によるハイブリッド再生可能エネルギーシステムの最適設計手法
  ○長谷川侑紀・木村貴幸・神野健哉(日本工大)
A-2-38 方向切替リングPSOとその応用
  ◎田中嶋孝祐・安藤直人・斎藤利通(法政大)
A-2-39 確定的次元選択を含む人工蜂探索法の基本系
  ○坂本秀人・佐藤拓海・安藤直人・斎藤利通(法政大)

休 憩(14:30 再開)  座長 橘 俊宏(湘南工科大)

A-2-40 加速関数を導入したバックプロパゲーション学習
  ◎堀内優太(東北大)・早川吉弘(仙台高専)・小野美 武・中島康治(東北大)
A-2-41 逆関数ゼロ遅延モデルの加速関数パラメータ依存性
  ○西村明紘(東北大)・早川吉弘(仙台高専)・小野美 武・中島康治(東北大)
A-2-42 STDP学習則による脳内の低周波リズム生成機構の解明
  ◎小林稔啓・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)
A-2-43 STDPに摂動を加えるとシナプス荷重の分布を説明できる
  ◎松原 崇(阪大)・鳥飼弘幸(京産大)
A-2-44 エクストリーム学習器を用いたNIRSデータの時系列予測
  ◎荻原広樹・安達雅春(東京電機大)

休 憩(16:00 再開)  座長 木村貴幸(日本工大)

A-2-45 周波数の異なる2つの三角波入力を有する分岐ニューロン
  ○高橋理沙・柳瀬勇作・斎藤利通(法政大)
A-2-46 遺伝的アルゴリズムを用いた神経細胞モデルのパラメータ推定
  ○小松崎俊一・加藤秀行・黒川弘章(東京工科大)
A-2-47 時変パラメータを有するカオス探索法による二次割当問題の一解法
  ◎大西 光・島田 裕・藤原寛太郎・池口 徹(東京理科大)
A-2-48 車いす利用者向け最適バリアフリー経路問題に関する検討
  ○橘 俊宏(湘南工科大)・井上道哉・安達雅春(東京電機大)・長澤可也(湘南工科大)
A-3. VLSI設計技術

3月13日 9:45〜12:00 コラーニングハウスⅡ 1F C506 座長 冨山宏之(立命館大)

A-3-1 FPGA向けフロアプラン指向高位合成手法のための配線遅延モデリング
  ◎藤原晃一・柳澤政生・戸川 望(早大)
A-3-2 高位合成におけるFIRフィルタのDSPマクロ割当て自動化
  ◎岡田尚也・山本 亮・峯岸孝行(三菱電機)
A-3-3 TCP/IP通信を用いた組み込みシステムのフルハードウェア実装
  ○五十嵐現生・打越滉章・仲西 篤・木村誠聡(神奈川工科大)
A-3-4 組み込みシステム向けH/W-S/W協調シミュレータの検討
  ○小川大佑・遠山 治・武尾哲也・西川浩司(三菱電機)

休 憩(11:00 再開)  座長 小林和淑(京都工繊大)

A-3-5 NBTIによる閾値電圧変化の確率的モデル化に関する一考察
  ◎佐藤雅紘・飯塚翔一(阪大)・粟野皓光(京大)・橋本昌宜・尾上孝雄(阪大)
A-3-6 ウィンドウベースL逆行列によるTSV間容量抽出
  ◎小林徹哉・今井 雅・深瀬政秋・新岡七奈子・黒川 敦(弘前大)
A-3-7 高効率遅延セルの実測による性能評価
  ◎星 誠・深瀬政秋・今井 雅・黒川 敦(弘前大)
A-3-8 FPGAを対象としたセレクタ論理型アルファブレンディング回路の実装と評価
  ○五十嵐啓太・柳澤政生・戸川 望(早大)
A-4. 信号処理

3月11日 9:15〜12:00 プリズムハウス 1F P112 座長 林 和則(京大)

A-4-1 モフォロジカル勾配に基づく画像先見情報
  ○中静 真(千葉工大)
A-4-2 隣接ブロック情報を利用した4分木構造推定によるH.265/HEVCの計算時間削減
  ◎小形 洵・市毛弘一(横浜国大)
A-4-3 Low Complexity Interpolation Filter for HEVC Merge Mode
  ○Muchen LI・Jinjia Zhou・Takeshi Yoshimura・Satoshi Goto(Waseda Univ.)
A-4-4 HEVC/H.265のイントラ予測モードによるシーンチェンジ検出手法
  ○井須芳美・峯澤 彰・関口俊一(三菱電機)
A-4-5 可変補間フィルタを用いたラジオ放送信号に基づく音響信号同期
  ○宝珠山 治(NEC)

休 憩(10:45 再開)  座長 平林 晃(立命館大)

A-4-6 ブール圧縮センシングを用いた適応グループテストの一検討
  ○川崎李穂・林 和則・金子めぐみ(京大)
A-4-7 2値マスクの併用による独立ベクトル分析のリアルタイム化
  ○太刀岡勇気・成田知宏・石井 純(三菱電機)
A-4-8 非負値行列因子分解のための階層的交互最小二乗法の修正とその大域収束性
  ◎木村 匠・高橋規一(岡山大)
A-4-9 スマートフォン用エコーサプレッサのためのダブルトーク判定
  ○川畑尚也・矢頭 隆(OKI)
A-4-10 非線形3次IIRフィルタの非線形歪み補正原理に関する検討
  ◎岩居健太・梶川嘉延(関西大)

3月11日 13:00〜16:45 プリズムハウス 1F P112 座長 川畑尚也(OKI)

A-4-11 アップサンプリングと周波数サンプリングフィルタを用いた信号の帯域拡張
  ○山下大貴・渡部英二(芝浦工大)
A-4-12 低品質音声コーデックに適用可能な多段階型音声帯域拡張方式
  ○細谷耕佑・古田 訓・山浦 正(三菱電機)
A-4-13 信号持続曲線を用いた生活音の識別-SN比変化における評価-
  ○外山紘之・中川昌幸・細野裕行(日大)
A-4-14 MAP推定を用いたICAによるマルチモーダル音声認識における画像特徴抽出
  ○阿川達也・松本直樹(明大)

休 憩(14:15 再開)  座長 中垣 淳(北見工大)

A-4-15 周波数サンプリング法に基づく1ビット信号処理フィルタ
  ○安井勇人・平野 智・後藤富朗・桜井 優(名工大)
A-4-16 可変相補フィルタバンク
  ○宝代貴文・渡部英二(芝浦工大)
A-4-17 狭帯域低域補間型IIRディジタルフィルタの低感度特性について
  ○栖原淑郎(九州情報大)
A-4-18 2次元目的関数への既定関数の組合せ最適化問題の最適近似理論に基づく研究
  ○木田雄一(奥羽大)・木田拓郎(東工大)

休 憩(15:30 再開)  座長 渡部英二(芝浦工大)

A-4-19 時間方向重み付け相互相関法による音響イベント方向推定
  ○荒井友督・仙田裕三・宝珠山 治(NEC)
A-4-20 適応フィルタを用いた高精度な地磁気変動の推定法に関する研究
  ○辻 拓麻・西川清史・大久保 寛(首都大東京)
A-4-21 A directional noise suppressor for stereo signal enhancement
  ○Akihiko Sugiyama(NEC)・Ryoji Miyahara(NEC Engineering)
A-4-22 KL変換を用いた変調スペクトル領域での雑音抑圧法の改良
  ○音羽裕介・中垣 淳・榮坂俊雄(北見工大)
A-4-23 LSPによる変換行列を用いた雑音抑圧法
  ○石山貴彦・中垣 淳・榮坂俊雄(北見工大)
A-5. ワイドバンドシステム

3月10日 10:30〜11:45 コラーニングハウスⅡ 1F C510 座長 羽渕裕真(茨城大)

A-5-1 シンボル繰返し送信を適用したDS-SS の伝搬路補償に関する一検討
  ○元吉克幸・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
A-5-2 キャリア周波数補償へのM-ary/SSの適用
  ○荒川智洋・菅長陽一・土居信数(東京高専)
A-5-3 マルチチップLEDを用いた可視光CDMAシステムの研究
  ○宮崎真一郎・松嶋智子・山嵜彰一郎(職業開発大)
A-5-4 低速30fpsカメラを用いたLED可視光通信の同期方式
  ○川北直明・北岡涼太郎・近藤那樹・グェン グェンティー・中條 渉(名城大)
A-5-5 差動符号化を用いる光無線OOKの同期保持時間
  ○松田優人・羽渕裕真(茨城大)・小澤佑介(東京理科大)

3月10日 13:00〜17:00 コラーニングハウスⅡ 1F C510 座長 佐藤正知(東京都市大)

A-5-6 二次元通信タイルの伝送特性評価
  ○岡田明正・野田聡人・篠田裕之(東大)
A-5-7 ステップドFM-UWBセンサによる非接触生体情報センシング
  ○堤 恵里香・梶原昭博(北九州市大)
A-5-8 サンプルダイバーシティ法を用いた呼吸モニタリング
  ○佐々木恵理子・梶原昭博(北九州市大)
A-5-9 2つの受信アンテナを用いた屋内侵入者検知センサ
  ◎實井勇太・梶原昭博(北九州市大)
A-5-10 2つのUWBドップラーレーダ干渉計を用いた複数運動目標の分離追尾及び形状推定
  ◎佐保賢志・馬杉正男(立命館大)

休 憩(14:30 再開)  座長 齋藤将人(琉球大)

A-5-11 LCX-MIMOシステムにおけるMUSIC法を用いた位置検出
  ◎沖 修平・侯 亜飛・東野武史・岡田 実(奈良先端大)
A-5-12 MU-MIMOの下り回線におけるユーザ間直交プリコーディングのためのウェイト収束アルゴリズムの一検討
  ○木村優馬・大場 要・佐藤正知(東京都市大)
A-5-13 固有モードMIMO-OFDMにおけるピークキャンセル信号割り当て法の性能評価
  ◎大貫陽平・大内浩司(静岡大)
A-5-14 スパースOFDM通信路のセミブラインド推定法の提案
  ◎齊藤友哉・宮嶋照行(茨城大)
A-5-15 非直交周波数分割多重伝送のためのICIの影響を低減する変調法の一検討
  ○畠山恵輔・佐藤正知(東京都市大)

休 憩(16:00 再開)  座長 森 香津夫(三重大)

A-5-16 Energy Harvestingを用いたリレー伝送システムの一検討
  ○西巻宏晃・佐々木重信(新潟大)
A-5-17 無線センサネットワークにおける分散ブラインド等化の一検討
  ◎山本 航・宮嶋照行(茨城大)
A-5-18 周期時変指向性アンテナの到来信号数に対する受信ダイバーシチ利得
  松田裕二・○齋藤将人(琉球大)
A-5-19 空間変調とBICM-IDの拡張マッピングパターンに関する一検討
  ○富岡 涼・佐藤正知(東京都市大)
A-6. 情報理論

3月10日 13:00〜14:15 コラーニングハウスⅡ 1F C506 座長 田中宏和(東芝)

A-6-1 AWGN通信路における空間結合RA符号の特性評価
  ○小島 力・李 聡・雨澤泰治(モバイルテクノ)・小金井洋平(富士通)
A-6-2 空間結合RA符号におけるLBP復号法の特性評価
  ○李 聡・小島 力・雨澤泰治(モバイルテクノ)・小金井洋平(富士通)
A-6-3 航空写真を用いた道路網の複雑さと救急医療サービスの相関性に関する検討
  ○黒岩 孝(日大)
A-6-4 ロスレス変換符号化を用いた数値シミュレーションにおける計算時間の隠蔽
  ○齋藤雅大・山崎友理・福間慎治・森 眞一郎(福井大)
A-6-5 Hsiao符号の構成に対する数理計画ソルバーの適用について
  ○榎 洋史・渡辺宏太郎・片岡靖詞(防衛大)
A-7. 情報セキュリティ

3月10日 9:00〜11:45 フォレストハウス 1F F105 座長 花岡悟一郎(産総研)

A-7-1 ランダムなビット列に対して準最適な不正検知可能秘密分散法
  ◎星野英貴・尾花 賢(法政大)
A-7-2 Kurosawa-Desmedt暗号を用いたパスワード認証付き秘密分散法
  ◎新井貴大・尾花 賢(法政大)
A-7-3 秘密分散を利用した通信
  ◎岩田祐季・松澤智史・武田正之(東京理科大)
A-7-4 秘密分散法とサーバアプリ, スマートフォンを用いたパスワードマネージャのUDSフレームワークによる性能評価
  福光正幸(北海道情報大)・○長谷川真吾・岩崎淳也・酒井正夫・高橋大樹(東北大)
A-7-5 ネットワーク符号の盗聴耐性について
  ○川邊茂和・真鍋義文(工学院大)

休 憩(10:30 再開)

A-7-6 準同型共通鍵暗号を用いた相関ルールの秘匿抽出手法
  ○長田裕介・真鍋義文(工学院大)
A-7-7 準同型性暗号を用いた生体認証への攻撃防止法の提案
  ◎佐野僚哉・尾花 賢(法政大)
A-7-8 Webによる顔認証システムの実装と評価
  ○前川龍介・星野裕樹・納富一宏(神奈川工科大)
A-7-9 ワイン瓶の透過光を用いた人工物メトリクスに関する研究
  ○矢ヶ崎玲奈・﨑山一男(電通大)
A-7-10 覗き見攻撃耐性をもつチャレンジ&レスポンス認証方式における作業時間の評価
  ○東山侑真(阪大)・岡村真吾(奈良高専)・矢内直人・藤原 融(阪大)
A-8. 技術と社会・倫理

3月10日 11:00〜11:45 コラーニングハウスⅡ 1F C507 座長 吉開範章(日大)

A-8-1 患者満足度データの知識化による病院内のサービスサイエンスの検討
  ◎水野凌太郎・皆月昭則(釧路公立大)
A-8-2 モバイル端末が創出するパーソナルデータの利活用にかかる意識調査を,世代間倫理の射程から検討する
  ○加藤宗肖・青木俊介・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)
A-8-3 ICTの利用に対してユーザが感じる価値の評価モデル(1)
  ○長尾友美・飯橋真輔・武井雄一郎・斉藤景一(NTT)
A-9. 信頼性

3月10日 14:30〜15:30 コラーニングハウスⅡ 1F C507 座長 馬渡宏泰(NTT)

A-9-1 小修理を伴うワンショットシステムの点検間隔及び取替時期最適化
  ○北川智大・弓削哲史・柳 繁(防衛大)
A-9-2 風力発電におけるSCADAデータを用いた異常予兆検知方式
  ○安田晃久(東大)・緒方 淳・村川正宏(産総研)・森川博之・飯田 誠(東大)
A-9-3 コンクリート柱鉄筋への負荷応力の間接的測定手法の検討
  ○竹内陽祐・藤本憲宏・東 康弘・澤田 孝(NTT)
A-9-4 塩化物水溶液中で応力をかけたSUS304ステンレス鋼の腐食挙動
  ○齋藤博之・國乗基紀(東京電機大)
A-10. 応用音響

3月10日 10:00〜11:30 コラーニングハウスⅡ 1F C509 座長 金田 豊(東京電機大)

A-10-1 曲面型パラメトリックスピーカを用いた分離放射法によるオーディオスポット拡大
  ◎松井 唯・生藤大典・中山雅人・西浦敬信(立命館大)
A-10-2 バイノーラル録音のためのダミーヘッドの性能評価
  ○明石雄太・宮下悠生・福井千晶・橋本周平・藤村真生(阪工大)
A-10-3 ヒトの両耳が受けとる波形による音源定位アルゴリズムの検討
  ○高部義直・西方敦博(東工大)
A-10-4 加速度センサを用いた仮想的な質量発生装置の試作
  ○北林拓人・西方敦博(東工大)
A-10-5 後方散乱されたパルス光を用いた多点同時音圧計測手法の提案
  ◎石川憲治・及川靖広・山﨑芳男(早大)
A-10-6 超音波ドップラーを用いた空間ユーザインタフェースの試作
  ○瀧上雄大・山本 強(北大)

3月10日 13:00〜16:00 コラーニングハウスⅡ 1F C509 座長 西浦敬信(立命館大)

A-10-7 能動振動分布制御による騒音低減効果の評価
  ◎田中信秋・矢野敦仁・木村 勝(三菱電機)
A-10-8 MRI被験者のためのリアルタイム騒音制御について
  ○長田涼佑・鈴木涼太・武藤憲司(芝浦工大)・八木一夫(首都大東京)・陳 国躍(秋田県立大)
A-10-9 骨導音声に対する騒音による振動の影響
  ○高橋康次郎・武藤憲司(芝浦工大)・八木一夫(首都大東京)・陳 国躍(秋田県立大)
A-10-10 インパルス応答計測における混変調歪発生要因の検討
  ◎佐藤憲孝・金田 豊(東京電機大)
A-10-11 サブバンドピークホールド音源方向推定法の処理時間短縮の検討
  ◎今西祐生・金田 豊(東京電機大)

休 憩(14:30 再開)  座長 武藤憲司(芝浦工大)

A-10-12 PARCOR係数を用いたボーカロイド裏声歌唱生成
  ○渡辺翔太・坪井邦明・松島俊明(東邦大)
A-10-13 多重音の高速ピッチ推定法の改良
  ○和泉 諒・坪井邦明・松島俊明(東邦大)
A-10-14 鍵盤入力された旋律情報からのエレキギター特有の奏法推定
  ○古市朝美・坪井邦明・松島俊明(東邦大)
A-10-15 演奏者の両手を独立にモデル化するHMMによるギター用自動編曲
  ○堀 玄(亜細亜大)・嵯峨山茂樹(明大)
A-10-16 ゼロ交差率を用いた楽曲検索システムの構築
  ○浜田 渉・星野裕樹・納富一宏(神奈川工科大)
A-10-17 楽器種類を拡張した打楽器の音源同定
  ○大石皓太郎・甲藤二郎・植村あい子(早大)
A-11. 超音波

3月11日 10:30〜11:30 コラーニングハウスⅡ 1F C508 座長 小山大介(同志社大)

A-11-1 ロングレンジ超音波センサの低サイドローブ化の検討
  ○井幡光詞・木村友則・深沢 徹・宮下裕章・井上 悟(三菱電機)
A-11-2 超音波センサを用いた物体のエッジ位置検出の検証
  ○原 六蔵・井幡光詞・木村友則・深沢 徹・宮下裕章・井上 悟(三菱電機)
A-11-3 空間温度分布測定のための音響CTにおける再構成法の検討
  ○中村雅之・浦田穣司(NTT)
A-11-4 超音波照射によって生じる圧電効果の数値シミュレーション
  ○細川 篤(明石高専)
A-12. システム数理と応用

3月13日 9:15〜11:45 フォレストハウス 1F F110 座長 宮本俊幸(阪大)

A-12-1 完全多部グラフの代数的連結度極大性
  ◎藤原拓郎・高橋規一(岡山大)
A-12-2 関数型言語Haskellを用いた役割指向エージェントベースシミュレーションシステムのプロトタイプ開発
  ○女部田雅俊・大森健児(法政大)
A-12-3 強化学習ベース多船航路探索法による衝突回避ルールの評価
  ○神尾武司(広島市立大)・三堀邦彦(拓殖大)・田中隆博(海上保安大)・藤坂尚登(広島市立大)
A-12-4 携帯端末および位置情報を用いた外来患者のためのユーザサポートシステムの設計
  福島広大・石垣 綾・原田 拓・根岸健一・○西山裕之(東京理科大)
A-12-5 診察待ち時間短縮のための診察順序決定の枠組み
  ○石垣 綾・原田 拓・西山裕之・根岸健一(東京理科大)

休 憩(10:45 再開)  座長 山﨑達志(摂南大)

A-12-6 最長待ち時間の仮定による静的エレベータ運行計画問題の客に基づく整数線形計画モデルの求解時間の削減
  ○稲元 勉・樋上喜信・小林真也(愛媛大)
A-12-7 テーマパークにおける座席抽選のフィードバック制御
  ○坂本憲昭(法政大)
A-12-8 イベントスペースにおける集団状態最適化方式の提案
  ○朝日大地・井上知洋・筒井章博(NTT)
A-12-9 サイバーフィジカルシステムに対するオブザーバの一設計法
  ◎溝口将史・潮 俊光(阪大)
A-13. 思考と言語

3月12日 13:30〜15:00 コラーニングハウスⅡ 2F C602 座長 久保村千明(山野美容芸術短大)

A-13-1 コミュニケーションインタフェースCommuniRoidの試作
  ○久保村千明(山野美容芸術短大)・亀田弘之(東京工科大)
A-13-2 随伴構造による日本語文対の観察
  ○新田義彦(日大)
A-13-3 乱数生成音声・動作系列の特徴とワーキングメモリとの関連
  ○伊藤憲治(帝京平成大)・板垣文彦(亜細亜大)・丹羽真一(福島医大)
A-13-4 光トポグラフィの言語関連脳活動解析及びBMIへの応用
  ○小野哲治・伊藤憲治(帝京平成大)・関本荘太郎・角田晃一(東京医療セ)
A-13-5 言語統計学習と獲得知識の修正過程にかかわる脳磁場応答
  ○大黒達也・矢冨 裕・湯本真人(東大)
A-13-6 近赤外線分光法を用いた脳血流量における第二言語習得の評価
  ○安中悠介・鏑木崇史・栗原陽介(青学大)
A-14. ヒューマンコミュニケーション基礎

3月13日 13:00〜13:45 コラーニングハウスⅡ 1F C509 座長 黄 宏軒(立命館大)

A-14-1 脈波情報による会話支援に関する検討
  ○六野涼平・中西祐貴・岸野文郎(関西学院大)
A-14-2 抽象絵画における鑑賞者の視線行動を利用した音楽生成システムの研究―鑑賞者の発話内容の重複と発想の広がりとの関連に関する検討―
  ○小楠竜也・大谷 淳(早大)・楜沢 順(千葉商大)・米村俊一(芝浦工大)
A-14-3 遠隔地間コミュニケーション支援システム「ともリビ」の開発
  ◎村上美悠・武川直樹(東京電機大)・酒造正樹(神奈川大)
A-15. ヒューマン情報処理

3月12日 13:00〜16:45 コラーニングハウスⅡ 2F C603 座長 安藤英由樹(阪大)

A-15-1 閉眼時眼瞼運動を利用した入力インタフェースに関する基礎実験
  ○田邊喜一(松江高専)
A-15-2 予測を用いた時系列ゆらぎデータの評価方法の検討
  ○住谷正夫・鈴木愛瑠奈(茨城高専)
A-15-3 動的な全方位トレッドミルのための歩行重心分析
  ○谷坂テイジ・松田弘成・中田崇行(富山県立大)
A-15-4 着座姿勢のバランス評価方法の提案
  ○内藤孝雄(富士ゼロックス)
A-15-5 電動車椅子のBAI制御
  ○小林伸彰・中川匡弘(長岡技科大)

休 憩(14:30 再開)

A-15-6 第二言語での少人数会話における聞き手の視線動作の分析
  ○伊集院幸輝・田口恵子(同志社大)・馬田一郎(NICT)・山本誠一(同志社大)
A-15-7 第二言語習熟度による母語と第二言語間の視線動作の相違分析
  ○堀内保大・伊集院幸輝・田口恵子・山本誠一(同志社大)
A-15-8 両眼融合立体画像での調節応答への解像度の影響
  ○今井拡道・矢野澄男(島根大)
A-15-9 姿勢センサと圧力センサを用いた口腔内インタフェースの開発
  ○小池宇織・エンリケズ ギエルモ・ヤップ フェイ イー・橋本周司(早大)
A-15-10 Detection of Mindless and Mindful Reading by Eye Information
  ○Weifeng Zhang・Mutsumi Suganuma・Wataru Kameyama(Waseda Univ.)

休 憩(16:00 再開)

A-15-11 視線・瞳孔径に基づく画像類似度の可視化の検討
  ◎西口侑希・菅沼 睦・亀山 渉(早大)
A-15-12 振動型ハプティックディスプレイを用いたロボットアームの操作
  ◎西尾智彦・エンリケズ ギエルモ・ヤップ フェイ イー(早大)・山口友之(筑波大)・橋本周司(早大)
A-15-13 バーチャルマラソンにおける大規模競争機能による運動促進
  ○中西裕也・岸野寛史・北村泰彦(関西学院大)

3月13日 13:00〜16:45 コラーニングハウスⅡ 2F C603 座長 安藤英由樹(阪大)

A-15-14 音声による疲労度推定システム構築の基準となる疲労度指標
  ○山本哲平・松浦 博(静岡県立大)・秀島雅之(東京医科歯科大)
A-15-15 ハンドジェスチャ操作によるAR作業支援システムの開発
  ○皆川 純・崔 雄・佐々木信雄・平社信人(群馬高専)・八村広三郎(立命館大)
A-15-16 オプティカルフローを用いたまばたきの計測
  ◎松野省吾・明比宏太・板倉直明・水野統太・水戸和幸(電通大)
A-15-17 インテグラルフォトグラフィでの静止視標に対する調節応答特性
  ○矢野澄男・今井拡道(島根大)
A-15-18 正準相関解析に基づく光電融合型の感性スマートセンシング
  ◎池田将士・中川匡弘(長岡技科大)

休 憩(14:30 再開)

A-15-19 行長を利用した動的計画法による注視点と単語の対応付け手法の検討
  ○山谷彬人(東大)・相澤彰子(NII)
A-15-20 脳血流ネットワーク構造推定と香りによる影響
  ○岩田侑紀・鏑木崇史・栗原陽介(青学大)
A-15-21 サッカーのペナルティキックにおけるキッカーの助走戦略がゴールキーパーに与える影響
  ◎清塚恵浩・鈴木 聡・小方博之(成蹊大)
A-15-22 プログレスバーがタスク処理の体感速度に及ぼす影響
  ◎黒木勇磨・石原真紀夫(福岡工大)
A-15-23 表紙情報の好みに基づく書籍推薦と読了後の評価
  ○親泊広直・岸野文郎(関西学院大)

休 憩(16:00 再開)

A-15-24 他者の認識の存在が顔の第一印象形成に与える影響の分析
  ○前原謙一・山崎達也(新潟大)
A-15-25 認知的葛藤が後の切り替え機能に与える影響
  ○三ヶ尻陽一・田中観自・渡邊克巳(東大)
A-15-26 NIRSを用いたフットケアにおけるアロマオイルマッサージの効果の検証
  ◎米倉啓太・江藤 香(日本工大)
A-16. マルチメディア・仮想環境基礎

3月11日 9:00〜12:00 コラーニングハウスⅡ 2F C603 座長 飯山将晃(京大)

A-16-1 動的な空間型ARのための実時間姿勢追跡の実現
  ○小林大祐・小泉 諒・橋本直己(電通大)
A-16-2 対話観察を目的としたSR(代替現実)システムの拡張
  ○岡野 裕・脇坂崇平(理研)・山本雅裕(東芝)・藤井直敬(理研)
A-16-3 隠消現実感における両眼視野不整合についての考察
  ○松木ひとみ・森 尚平・柴田史久・木村朝子・田村秀行(立命館大)
A-16-4 隠消現実感における隠背景面復元の光学的整合の実現 (3) ‐隠背景再構成時のモーションブラー付与‐
  ◎本間大幹・森 尚平・柴田史久・木村朝子・田村秀行(立命館大)
A-16-5 3D立体視映像を用いた双方向通信におけるQoEの一検討
  ○藤井哲郎・池田飛鳥(東京都市大)

休 憩(10:30 再開)  座長 山口友之(筑波大)

A-16-6 物体の把持・解放を手がかりとした調理映像からの動作区間検出
  ○松村優樹・橋本敦史・椋木雅之・美濃導彦(京大)
A-16-7 周辺視刺激が引き起こす視覚誘導性自己運動感覚の分析
  ◎小西晃広・橋口哲志・木村朝子・柴田史久・田村秀行(立命館大)
A-16-8 錯覚現象R-V Dynamics Illusionにおける各種刺激の影響分析 〜固体の運動を重畳描画した場合について〜
  ○山田泰己・片岡佑太・橋口哲志・柴田史久・木村朝子(立命館大)
A-16-9 スポーツ観戦におけるSenseChairを用いた興奮度の測定と応用
  村上拓矢・◎浅井 駿・岸野文郎(関西学院大)・伊藤雄一(阪大)
A-16-10 関節の相対位置を利用した身振り動作によるタイルメニュー選択手法の検討
  ○五味倭人・大西克彦(阪電通大)
A-16-11 ユーザの顔画像に基づくモバイルディスプレイの配置推定
  ○菊谷沙織・角所 考(関西学院大)・飯山将晃(京大)・西口敏司(阪工大)

3月11日 13:00〜14:30 コラーニングハウスⅡ 2F C603 座長 井原雅行(NTT)

A-16-12 ペン型インタフェースにおける筆記感覚再現に関する一検討
  ○大菅誠弥・中西祐貴・岸野文郎(関西学院大)・伊藤雄一(阪大)
A-16-13 拡張現実を用いた帽子の仮想試着
  ○太田隼人・西口敏司(阪工大)
A-16-14 極限作業模擬体験に適した複合現実空間の描画法
  ◎小池龍正・橋口哲志・木村朝子・柴田史久・田村秀行(立命館大)
A-16-15 移動物体上で利用可能な流線コード
  ○増田翔平・神納貴生・栗山 繁(豊橋技科大)
A-16-16 空気圧変化を用いた足への触覚提示に関する一検討
  ○高田大樹・親泊広直・岸野文郎(関西学院大)
A-16-17 毛状ディスプレイへの色彩情報付加による触感の変化に関する検討
  ○今井貴宏・岸野文郎・長田典子(関西学院大)・伊藤雄一(阪大)
A-17. ITS

3月11日 9:00〜12:00 コラーニングハウスⅡ 2F C601 座長 今尾勝崇(三菱電機)

A-17-1 140GHz帯レーダーシステムにおけるMIMOレーダー多重方式の基本検討
  ○四十九直也・岸上高明・松岡昭彦・佐藤潤二(パナソニック)
A-17-2 140GHz帯レーダーシステムにおけるMIMOレーダー測角方式の基本検討
  ○松岡昭彦・岸上高明・四十九直也・佐藤潤二(パナソニック)
A-17-3 140GHz帯レーダーシステムにおけるMIMOレーダー高精度角度分離方式の基本検討
  ○岸上高明・四十九直也・松岡昭彦・佐藤潤二(パナソニック)
A-17-4 レイトレース法を使ったシミュレータによる衛星測位の模擬精度に関する検討
  ○古川 玲・奥野亜沙子・柿崎 陽・高根健一・吉敷由起子(構造計画研)・久保信明(東京海洋大)
A-17-5 前方視認性向上のための車体形状を考慮した車両間の相対位置推定
  ○新井義和・今井信太郎・猪股俊光(岩手県立大)

休 憩(10:30 再開)  座長 橋本尚久(産総研)

A-17-6 運転時のサブタスクが歩行者の見落としやすさに与える影響の検討
  ○今枝祐綺・谷繁龍之介・平山高嗣・出口大輔・井手一郎・村瀬 洋(名大)
A-17-7 運転者の視線に基づく注意喚起システムのための知識ベース構築支援ツール
  ○齋藤大貴・新井義和(岩手県立大)・菊池弘信(アイシン・コムクルーズ)・今井信太郎・猪股俊光(岩手県立大)
A-17-8 車両における運転支援画像の表示方式の検討
  ○対馬尚之・虻川雅浩(三菱電機)
A-17-9 車両挙動からのドライバの交差点右折先歩行者への気付き推定法の検討
  ○立岩 佳・山田啓一(名城大)
A-17-10 自転車の減速動作判定に関する一検討
  ○宇野純平・藤村嘉一・半谷精一郎(東京理科大)
A-17-11 状態遷移モデルを用いたETC車両通過モデルの構築
  ◎岡村直樹・泉 隆(日大)

3月11日 13:00〜16:45 コラーニングハウスⅡ 2F C601 座長 大野光平(明大)

A-17-12 サブカテゴリ分割におけるスパース行列を用いた識別器の構築による歩行者認識
  ◎山崎裕太・松島宏典(久留米高専)
A-17-13 車載表示器のための障害物強調画像の統合表示手法の検討
  ○佐々木諒介・対馬尚之・虻川雅浩(三菱電機)
A-17-14 車両前方画像における白線抽出手法の改善
  ○関 弘翔・泉 隆(日大)
A-17-15 3Dテレビを用いた災害救助用車両用夜間運転支援システムの開発
  ◎水津俊介・遠藤孝彬・山本正信(新潟大)
A-17-16 見通し外環境における反射型道路附属物を用いた車車間可視光通信の初期検討
  ○髙田拓真・山里敬也・岡田 啓・藤井俊彰(名大)・荒井伸太郎(香川高専)・圓道知博(長岡技科大)・鎌倉浩嗣(千葉工大)
A-17-17 グラデーションパターンを用いる高速地図描画方式
  ○笹山琴由・大津留 誠・虻川雅浩(三菱電機)
A-17-18 3次元地図表示における渋滞線描画処理の高速化
  ○都丸義広・虻川雅浩(三菱電機)
A-17-19 車載デジタルクラスタの高速描画検討
  ○渡邊義明・山本將太・瀧本康明・三井武史・松谷清志・虻川雅浩(三菱電機)

休 憩(15:15 再開)  座長 間邊哲也(埼玉大)

A-17-20 緊急情報伝送における送信方向を考慮したルート構築手法の検討
  ○坂本大輔・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
A-17-21 テレマティクスサービスにおける個別車両向け配信データ加工手法
  ○氏家純也・虻川雅浩(三菱電機)
A-17-22 ACARS-Based Air-Ground Datalink for Trajectory-Based ATM
  Mark Brown・○Sakae Nagaoka(Electronic Navigation Research Institute)
A-17-23 情報流通と貨客便化による新バス交通システムの提案
  ◎郡 武治・牧野寛之・山内彰人(静岡理工大)
A-17-24 Automatic Braking State Classification for Segway using Collaborative Representation based Classification and a Complementaray Filter
  ○Ali Boyali・Naohisa Hashimoto(AIST)
A-17-25 立ち乗り型パーソナルモビリティビークルの利用法に関する実験とアンケート結果の紹介-実車実験に基づくアンケート結果による分析-
  ○橋本尚久・富田康治・松本 治(産総研)
A-18. 安全性

3月10日 13:00〜14:15 コラーニングハウスⅡ 1F C507 座長 木村昌臣(芝浦工大)

A-18-1 平行滑走路における同時離着陸頻度の推定
  ○天井 治(電子航法研)
A-18-2 ドライバーの生体情報を基にした安全運転支援
  ○石井絵奈・鏑木崇史・栗原陽介(青学大)
A-18-3 タブレット端末による報告システム評価用誤入力モデルの評価
  ○片野広太・木村昌臣(芝浦工大)
A-18-4 リアルタイム計測センサによる斜面安定解析評価手法の研究(1)
  ○笠原梓司・落合勝博(NEC)
A-18-5 リアルタイム計測センサによる斜面安定解析評価手法の研究(2)
  ○落合勝博・笠原梓司(NEC)
A-19. 福祉情報工学

3月11日 13:00〜16:45 プリズムハウス 1F P114 座長 近井 学(産総研)

A-19-1 高齢者の起床時刻の異常検知に関する解析〜起床時刻の全分布に関する一解析〜
  ○高橋伸輔・坂本泰伸(東北学院大)
A-19-2 非接触温度センサによる転落検知システム
  ○橋場亮太・澤本 潤・瀬川典久・杉野栄二(岩手県立大)・矢島敬士・黒沢 学(東京電機大)
A-19-3 ガスセンサを用いたテーブルにおける食事活動の検出方法の検討
  ◎檜山 俊・齋藤敦史(芝浦工大)
A-19-4 高感度圧力センサを用いた嚥下計測と分類
  ○南條宏基・鏑木崇史・栗原陽介(青学大)
A-19-5 スマートフォン内蔵センサによる歩行中の足の高さ検出方法の検討
  ○北川広大・郷 幸佑・戸谷伸之(釧路高専)
A-19-6 BLE搭載センサを用いた車いすの状態監視について
  ○大橋智志・汐後聡人・渡辺光輝・松尾優子・小島洋一郎(苫小牧高専)
A-19-7 光学式モーションキャプチャシステムを用いたジョイスティック型コントローラ操作における上肢動作の解析
  ○比嘉 聖・神里志穂子・眞喜志 隆・佐竹卓彦(沖縄高専)

休 憩(15:00 再開)  座長 酒向慎司(名工大)

A-19-8 視覚障害者の自立・就労訓練のためのWEBページ読み取り訓練教材
  ◎藤田 梓・江崎修央(鳥羽商船高専)・石川充英(東京都視覚障害者生活支援センター)
A-19-9 超音波反響音による周囲環境知覚の検討
  ◎野郷達也(香川高専)・野郷孝介(筑波大)・原囿正博(香川高専)
A-19-10 スマートフォンを用いた点字認識システムの構築
  ○蓑田 豪・亀山啓輔(筑波大)
A-19-11 カラー手袋を利用した手話の認識基礎実験とその評価
  ◎菅谷隆浩・土屋裕文・岩沢宏樹・西村広光・田中 博(神奈川工科大)
A-19-12 手話認識のための高精度色検出手法とその評価
  ○岩沢宏樹・菅谷隆浩・土屋裕文・田中 博・西村広光(神奈川工科大)
A-19-13 スマートフォンによる警告音検知システムー基本周波数が連続的に変化する音の検知ー
  ○畠 真之・松本哲也・工藤博章(名大)・竹内義則(大同大)・大西 昇(名大)
A-19-14 発達障害音楽療法のためのKinectを用いた電子福祉楽器演奏デバイスの構築
  ○衣川琢磨・奥野竜平(摂南大)・一ノ瀬智子・松本佳久子・竹原直美(武庫川女子大)・赤澤堅造(希望の家)
A-20. スマートインフォメディアシステム

3月12日 13:00〜16:30 フォレストハウス 1F F111 座長 仲地孝之(NTT)

A-20-1 異なる解像度を持つ印刷画像からのデータ検出手法
  森谷友哉・佐古 新・○棟安実治(関西大)
A-20-2 高齢者の色覚モデルを利用した画像の明度変換法
  ◎上田千晶・末竹規哲・内野英治(山口大)
A-20-3 混合ガウス分布による2色覚のための最適光源スペクトルの探索
  ○石 宝・田中 豪(名古屋市大)
A-20-4 過剰変換を抑制したカラー画像のためのMultiscale Retinex
  ○吉田武史・義 如・田中 豪(名古屋市大)
A-20-5 非局所処理を用いたスイッチ型雑音除去フィルタ
  ◎松岡丈平・末竹規哲・内野英治(山口大)
A-20-6 雑音の影響を低減したNon Local Means による劣化画像の復元
  ◎新倉春樹・目黒光彦(日大)
A-20-7 平坦領域の少ない低ガウス雑音重畳画像の雑音推定
  ◎鈴木貴士・小林恵太・辻 裕之・木村誠聡(神奈川工科大)

休 憩(15:00 再開)  座長 木村誠聡(神奈川工科大)

A-20-8 特定小電力無線による被災情報提供システム拡張の検討と有用性確認実験
  ○松村脩平・黒島理礼・松野浩嗣(山口大)
A-20-9 地域特性による隠れ端末に対応したチャンネル割当の検討
  ○黒島理礼・松村脩平・松野浩嗣(山口大)
A-20-10 笑顔度に基づく写真撮影時の感情引き込みの評価と有効性
  ○市川正美・野澤昭雄(青学大)
A-20-11 サーモグラムと音声信号のICAによる生活環境の生理計測の試み
  ○岡本律希人・野澤昭雄(青学大)
A-20-12 MEMS加速度センサを用いた地震検知
  ○樋口広樹・澤本 潤・瀬川典久・杉野栄二(岩手県立大)・朱牟田善治(電中研)・小田義也(首都大東京)
A-20-13 4次キュムラントによる突発性騒音フレーム検出を用いる音声強調
  ○濵橋直也・笹岡直人・馬水規寛・伊藤良生(鳥取大)
A-21. イメージ・メディア・クオリティ

3月10日 13:00〜14:45 コラーニングハウスⅡ 2F C603 座長 工藤博章(名大)

A-21-1 空間周波数帯域制限型ガウスノイズを用いたCT画像上の確率共鳴現象
  山元勇輝・内藤啓介・遠地志太・藤井啓輔・川浦稚代(名大)・森 政樹(名大附属病院)・池田 充・○今井國治(名大)
A-21-2 S-CIELAB色空間を用いた8視点裸眼3DCG画像の符号化画質評価
  ◎河畑則文・宮尾 克(名大)
A-21-3 口唇動作による発話トレーニング法の評価
  ◎山村知生・竹山絵美・若松英輝・星野祐子・山田光穗(東海大)

休 憩(14:00 再開)  座長 中口俊哉(千葉大)

A-21-4 複数の視距離における視標指差し時の視線の動き
  ○高比良英朗・伊城龍之介・遠藤 克・菊池 慧・望月信哉・山田光穗(東海大)
A-21-5 4Kドライビングシミュレーターによる注視点解析装置の開発
  ○斎藤雄太・飯塚 岳・若松英輝・山田光穂(東海大)
A-21-6 3D映像中の回転運動を行なう対象のオクルージョン領域注視時の眼球運動測定
  ○工藤博章(名大)・山田光穗(東海大)・大西 昇(名大)
A-22. 高信頼制御通信

3月10日 13:00〜16:30 フォレストハウス 1F F107 座長 四方博之(関西大)

A-22-1 ハフマン符号を適用した無線フィードバック制御システムへの制御品質評価
  ○永田篤史・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
A-22-2 リミットサイクルをもつシステムにおける予測制御の品質にパケットロスが与える影響
  ◎中島明紀・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
A-22-3 観測信号のための誤差フィードバック量子化器
  永田真登・○大野修一(広島大)
A-22-4 無線フィードバック制御における情報ビットの誤り位置と重要度を考慮した状態予測法の一検討
  ○仮屋賢一・林 和則・金子めぐみ(京大)

休 憩(14:15 再開)  座長 川崎邦弘(鉄道総研)

A-22-5 適応的論理型ネットワークトモグラフィにおける初期観測パス選択に関する検討
  ◎向本将規・松田崇弘(阪大)・原 晋介(阪市大)・小野文枝・滝沢賢一・三浦 龍(NICT)
A-22-6 右左折の角度を経路コストとする経路探索モデルの評価
  ○山浦 涼・清水哲也・島川陽一(サレジオ高専)
A-22-7 A Study on the Energy Depletion Procedure in the Wireless Multihop Networks in Emergency Situations
  ○Rui Teng・Huan-Bang Li・Ryu Miura(NICT)
A-22-8 ワイヤレススマートグリッドにおけるリンク状態の予測を用いたリンク選択メトリック構築
  ○濱上卓磨(阪市大)・柳原健太郎(OKI)・原 晋介(阪市大)

休 憩(15:30 再開)  座長 山尾 泰(電通大)

A-22-9 時刻同期を考慮した高速制御を可能とする産業用無線通信システム
  ○山口景士・篠崎翔明・森田賢史・Duc Khai Lam・長尾勇平・黒崎正行・尾知 博(九工大)
A-22-10 Two-Way Ranging を用いた階層型位置推定法の精度向上に関する研究
  ○檀上梓紗・原 晋介(阪市大)
A-22-11 人感センサネットワークを用いた自動照明制御システムの開発
  ◎九鬼祐介(阪大)・ユ タオ(東工大)・松下玄統(阪大)・前原大樹・阪口 啓(東工大)・三瓶政一(阪大)
A-22-12 リアルタイムデータ伝送のための適応的な無線LAN再送制御
  ◎神谷尚保・今田諭志・鈴木信雄(KDDI研)
A-23. バイオメトリクス

3月11日 9:00〜11:15 コラーニングハウスⅡ 1F C506 座長 吉田孝博(東京理科大)

A-23-1 瞬き時の瞼の3次元形状を用いた生体認証のための特徴抽出
  ○豊丹生祐輝・西内信之(首都大東京)
A-23-2 個人認証機能を備えた音声認識システムの基礎的検討
  ◎河合博之・仲濱正大・納富一宏(神奈川工科大)・斎藤恵一(国際医療福祉大)
A-23-3 行動的特徴量付与による拡張ピクチャーパスワードを用いた個人識別手法
  ○星野裕樹・仲濱正大・納富一宏(神奈川工科大)・斎藤恵一(国際医療福祉大)
A-23-4 動的解析に耐性のあるSIMカードを用いたテンプレート保護型リモート生体認証システムの検討
  ◎奥井宣広・披田野清良・渡辺 龍・清本晋作(KDDI研)

休 憩(10:15 再開)  座長 佐藤公則(鹿児島大)

A-23-5 脳波認証における累積因子負荷量による識別有為な周波数の検討
  吉川拓也・○中西 功・李 仕剛(鳥取大)
A-23-6 二指間における高周波信号の伝搬特性に含まれる個人性について
  ○吉田孝博・辻 一平・半谷精一郎(東京理科大)
A-23-7 カメラ画像を用いた指紋認証におけるエッジマニューシャ除去による認証精度改善
  ◎高橋雄介・吉田孝博・半谷精一郎(東京理科大)
A-23-8 CSRR-BPFを用いた生体検知における検知精度向上を目的とした弁別アルゴリズムの検討
  ○竹割夢之介・青木洸一・前田忠彦(立命館大)