電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-4-6
これからのCybersecurityに向けての技術開発の方向性と学会の役割
三宅 功(NTTデータ先端技術)
本稿では、これからのCybersecurityに関する技術開発の方向性と学会の役割について論ずる。技術開発の方向性に関しては、具体的な技術課題を列挙するのではなくどのような観点で今後の技術開発目標を設定していくかをケーススタディを通して議論する。また、学会の役割としては、Cybersecurity関連の研究開発促進のための研究会等の設置、ピュアレビューを可能とする専門家の育成、ICT関連研究開発にあたってのCybersecurityに関する要件の抽出と汎用化等を論ずる。