電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-3-4
光通信システムの安全に関するIEC TC76標準化動向
高良秀彦(NTT)
IEC TC76における光通信システムの安全に関する標準化動向について紹介する。最近の高速・大容量化、長スパン化による光ファイバ通信の高パワー化への流れに伴い、安全に関する標準化の重要性が増加している。また、TC76 とTC86 間でリエゾンを設けて、光ファイバ通信システムの高パワー化へ向けて、安全とファイバオプティクスの両面で整合のとれた標準化を目指して情報共有および議論を行っている。将来の高パワー光ファイバ通信システムにおいても安全性を維持するためには、人体への被爆制限および光ファイバ・光部品への損傷防止を両立する、デバイス、装置およびシステムに関する標準化が重要である。