電子情報通信学会総合大会講演要旨
TK-1-6
TakumiVision株式会社の企業間連携
山内寛紀(TakumiVision)
TakumiVision株式会社は、2005年5月に設立した立命館大学発のベンチャー企業である。画像分野で「匠の技」を磨くという思いの命名である。多くの企業から、人物検出、不審行動解析、ナンバープレート認識、画像符号化等のアルゴリズム開発、組込みシステム実装、並びにHDL実装の開発受託を受ける共に、画像改善や顔認証などで独自のパッケージソフトを製品化している。大学で研究したアルゴリズム成果は、ソフトウエアプログラムとして実環境で検証することにより、社会に活かされる。ベンチャー企業がこの役割を担うには、入口から出口までの企業関連系は非常に重要である。ここでは。その一例を紹介し、パネル討論の題材を提供する。