電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-20-3
家庭における消費電力用いた生活行動分析システム
○尾崎太亮・室 啓朗・鈴木 敬(日立)
近年電力小売自由化や,太陽電池の普及によって家庭向けエネルギー管理システム(HEMS) が普及を始めている.HEMS を活用することで,各家庭に合わせたサービスを提供できるようになると期待されている.通常のHEMS は,分電盤において消費電力を計測し計測結果をサーバに送信する.サービス提供者は,サーバ上で計測結果を分析し,例えば,各家庭の生活行動や趣向に合わせた広告・生活アドバイスの配信等を行う.サービス実施では生活行動の識別が必要であるが,生活行動の種類が多岐に渡り教師データの入手が困難という課題がある.ユーザが生活行動を定義でき,ユーザが指定した生活行動を教師とする生活行動分析システムを提案する.