電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-18-4
推論の木探索アルゴリズムのFPGA実装
◎大野真史・鈴木達也・大津和也・中原 優・泉 知論・孟 林(立命館大)
推論の木の探索アルゴリズムのハードウェア化について報告する.本稿ではボードゲームBlokus Duoの対戦アルゴリズムを取り上げる.そのようなアルゴリズムは一般にはソフトウェアとして実装されるが,我々は高位合成技術を活用しリコンフィギャラブルハードウェア上にアクセラレータとして実装する.min-max法による再帰的な探索アルゴリズムを基本とし,α‐β枝刈り,経験的評価関数による幅と深さの打ち切りを導入する.再帰コードのハードウェア化可能な記述への変換,評価プロセスの並列化により,廉価な教育用FPGAボードで1秒あたりおよそ30万候補手の探索を行う.