電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-17-3
対人心理学の観点を援用した社会的ネットワークの生成の検討
○山田 遼・堀 正弘・山本隆広(NTT)
近年,社会的な要請により地域の人々のつながりの強化・コミュニケーションの増大が求められている.そこで本研究では地域の人々のつながりを社会的ネットワークと捉えその社会的ネットワークを強化するための観点を提供することを目標とし,本検討内ではその第一歩として既存の社会的ネットワークを再現することを目的とした.検討内では相性に関する対人心理学の観点から2者間のコミュニケーションをモデル化し,そのモデルを用いマルチエージェントシミュレーションの結果より社会的ネットワークの形成を試みる手法を取った.形成された社会的ネットワークを地域SNSと比較検討することでモデルの妥当性評価を行った.