電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-17-2
存在従属性に着目したドメインモデルの設計戦略
○井田明男・金田重郎(同志社大)
業務システムは,データベースを核とし顧客からの依頼や時期の到来を契機として生成,更新されるエンティティ(ビジネスの要のモノ,コト)の補足,蓄積,維持管理に纏わる制約の集合体とみなせる.しかし,これらの制約をアプリケーション側のみで実装すると,制約処理のためのコードが散在し著しく保守性の悪いシステムになってしまう.そこで,本稿では,これらをドメインモデル作成の段階からクラス間の関係として組み込む戦略を提案する.