電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-16-1
拡散強調MRIシミュレータへの渦電流磁場の導入
○深田大輝・山本悦治(千葉大)
Echo Planar Imaging (EPI)を用いた拡散強調画像撮像において,Motion Probing Gradient (MPG)及びリードアウト傾斜磁場の印加により誘起される渦電流磁場は,画質劣化をもたらす.MRIシミュレータに渦電流磁場の影響を組み込む際,従来まで傾斜磁場の駆動電圧は矩形波で近似していた.しかし,傾斜磁場のslew rateを考慮した場合と比べ,矩形波近似では渦電流磁場の発生率の増加に伴い,計算結果に誤差が生じることが分かった.本研究では,開発した拡散強調MRIシミュレータに,slew rateを考慮した渦電流磁場を組み込み,渦電流磁場を発生するパルスと画質との関係について検討した.