電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-43
小学校における障害者目線の活動支援アプリケーションの開発
○Chen Zhun Tnew・虻川みのり・吉本定伸(東京高専)・福本 徹(国立教育政策研)
小学校では,IT機器を利用した活動が多く行われるようになってきている.現在,小学校ではさまざまな取り組みが行われており,効果的・効率的な支援アプリケーションの開発は重要である.本稿では,「便利ということ」として,道具や設備がどのような人にとって便利であるか,あるいはそうでないかについて学ぶため,視・聴覚障害と肢体不自由な人を意識したフィールドワークやその発表活動を支援する,障害 者安心安全マップアプリケーションの開発とその活動について報告を行う.