電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-39
時計学習支援アプリケーション
○大川貴広・栗原 熙(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・宮川 治(東京電機大)
近年では,デジタル時計の普及により,アナログ時計を読めない児童が増えてきている.本研究では,これらの児童を対象にしたアナログ時計とデジタル時計の学習用アプリケーション「とけいであそぼ!」の開発をおこなった.
本アプリケーションでは,「アナログ時計とデジタル時計の問題に解答する」,「1分の長さを測る」と「テスト形式の問題を受ける」ことができる.短針と長針が連動して動く針や,アナログ時計の針の指す時刻を読み取りやすくなる文字盤を提案・作成・実装することで,アナログ時計に慣れやすい工夫をした.また,実際に,児童や幼児に利用してもらい,評価と考察をおこなった.