電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-23
プログラミング教育におけるインタラクティブな動画教材に関する研究
○松居健太郎(東京電機大)・高野辰之(関東学院大)・小濱隆司・宮川 治(東京電機大)
ICTの発展により,WBTなどのWeb技術を用いた学習環境が広まりつつある.また,講義動画配信サービスなど,動画を用いた学習教材も存在する.そこで本研究では,従来の一方向の動画による教授にインタラクティブ性(双方向性)を付加し,学習者の学習状況に合わせた動画のコントロールを行えるシステムを提案する.本システムはプログラミング教育を想定し,学習者側の作用は実際に入力するプログラムとする.システムは学習者の入力したプログラムを解析し,学習者の学習速度に合わせて動画を一時停止する,学習者の誤りを訂正する動画を再生するなど,動画のコントロールを自動的に行い学習者の学習状況に合わせた教授を行う.