電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-14
ARを用いた中学学習教材の開発
○岡崎哲夫・本郷節之・稲垣 潤(北科大)
中学になると急に授業が難しくなったと感じる生徒が多い。本研究では、中学生が特に難しいと感じる英文法や化学反応式を楽しく学習するための教材開発を行った。このために、複数のARマーカを組み合わせて認識することでコンテンツを表示するマルチマーカ法を開発した。英語では、英単語マーカを並べて作成した英文をタブレット端末のカメラで読み込み、英文に対応したアニメーションを表示するようにした。化学反応式では、同様に元素マーカを組み合わせて作成した化学反応式に対応する化学反応アニメーションを表示するようにした。