電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-9
個別対応支援システムにおけるQ&A機能の開発
○和田崇弘・都築有希奈・三須剛史・石田裕貴・花田真樹・山口崇志・永井保夫(東京情報大)
最近では、文部科学省より演習授業において、学生の受動的な教育から主体的に学習を確立していく形態への変化が求められている。しかしながら、我々の既に提案している個別対応支援システムでは、これらの主体的な学習の確立に対する支援を十分に行えない。そこで、受講者の主体的な問題解決を支援する方式を検討し、これまでの個別対応支援システムにQ&A機能を追加・拡張した。本稿では、拡張した提案システムを大学の演習授業に適用した結果について報告する。