電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-5
震災対応のためのLinux マイコンを用いた超小型センサ情報遠隔監視システムの開発とネットワーク教育への適用
○柴田幸司・飯野真弘・武 美里・赤塚優磨・花田一磨(八戸工大)
筆者らはセンサ類とインターネットとのインターフェースにLinuxマイコンを用い、USBによりセンサを接続しNATやファイアウォールを越えられるVPNプログラムも組み込み、情報取得装置やルータを不要とした超小型かつ安価で低運用コストのセンサ情報遠隔監視システムを開発した。さらに携帯電話回線用のUSBモデムを接続し遠隔地からノートPCやタブレットPCで温湿度データやカメラ画像が取得出来たので、発表時には手法やネットワーク教育への適用例についても報告する。