電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-15-4
GBS理論を用いた疑似体験型防災学習教材の開発
○二神 凌・河野和宏(関西大)
近年,防災教育の重要性が再認識され,いたるところで行われるようになっている.しかしながら,一般に行われる知識伝達型の講義形式の場合,応用力が失われたり,知識を実際の行動に活かせない場合がある.そこで本稿では,問題解決型の学習手法である,ゴールベースシナリオ理論(GBS 理論)に基づいて,シナリオ学習型ゲーム教材を開発する.さらに,現実に近い3D 環境を構築し,その中で擬似防災訓練を行うことにより,より効率的な防災教育を実現する.