電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-14-11
3GPP標準EVSコーデックにおける時間領域帯域拡張向けTEC技術
○菊入 圭(NTTドコモ)
VoLTE(Voice over LTE)向けの次世代音声符号化方式である3GPP(3rd Generation Partnership Project)標準EVS(Enhanced Voice Services)コーデックは,低ビットレートで超高帯域(32kHzサンプリング)の信号を符号化できる高効率の音声符号化方式であり,これには低周波数帯域の信号を用いて高周波数帯域の信号を生成する帯域拡張技術が貢献している.EVSコーデックにおいて用いられる時間領域帯域拡張技術向けのTEC(Temporal Envelope Coding:時間包絡符号化)技術は,急峻な立ち上がりを持つ信号を符号化する際に生じる歪みを,低周波数帯域の信号と高周波数帯域の信号の時間包絡の相似性を利用して抑制する技術である.