電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-14-9
3GPP標準EVS コーデック向け低レート超広帯域MDCT符号化
○江原宏幸・三田貴子(パナソニック)・河嶋拓也(パナソニックシステムネットワークス開発研)・ナギセティ スリカンス・リウ ゾンシェン(パナソニックR&Dセンター シンガポール)・中尾正悟(パナソニック)
移動通信システムの国際標準規格を策定する3GPP (3rd Generation Partnership Project) では,次世代VoLTE (Voice over LTE) 向けの高品質音声/音響コーデックとして期待されるEVS (Enhanced Voice Services) コーデック規格を2014年12⽉に承認した.本稿では,EVSコーデック向けに開発した,超広帯域(32kHzサンプリング)の音響信号を13.2〜16.4kbit/sに圧縮するMDCT符号化方式の概要と主観評価実験結果について述べる.