電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-14-7
両耳聴ヘッドトルソを用いた後方にある音源の横移動の検出
○小野 将・霜山竜一(日大)
難聴者や聴覚障害者は,外出時に視覚による確認が困難な側方や後方からの危険に晒されることがある.本研究では,音源の移動をコンピュータで検出し,利用者に提示するウェアラブル型高機能聴覚支援機器の開発を目指している.著者らは,音源の距離検出に有効な,音圧の短時間両耳間位相差を用いて,後方にある音源の接近や後退を検出可能なことを報告した.本報告では,反響のある室内で,両耳聴ヘッドトルソの後方で音源を横方向に移動させた場合の短時間両耳間位相差の時間変化について検討した.