電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-13-8
認知言語学と関数従属に基づくクラス図の理解-動詞種別の判定について-
○金田重郎・井田明男(同志社大)
著者らは,「クラス図」が英語の認知構造を反映しており,しかも,関数従属性に基づいて構成されていることを論じて来た.この場合,状態動詞は「関連」,動作動詞は「操作」に相当する.但し,動作動詞であっても,結果として状態が変化した場合,「関連」として表現せねばならない.本稿では,著者らの実験において,初学者が迷うことの多かった,動作動詞と状態動詞の判別について概観する.また,関数従属性がクラス図の基本であるとの観点から,関連が対象とするクラスの制約について問題提起する.