電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-72
Procrustes Matchingを用いた3次元顔認識における正規化
○松岡一樹・金子 博・武川直樹(東京電機大)
顔情報はコミュニケーション、セキュリティ上で最も重要な解析パターンであることが知られている。しかし、顔が3次元形状を持つにもかかわらず多くは2次元画像処理に基づく方法であり、微細な変化を捉えることはできない。ここでは、3次元顔画像から会話時の態度を表す表情を認識し、人と機械の円滑なコミュニケーション支援に寄与するシステムの開発を目的とし、従来手法で抱えていた問題である正規化処理の根本的な改善を検討した。はじめに、ステレオカメラで取得した顔情報を三角測量により3次元復元し、Procrustes Matchingによる3次元的な回転、並進に不変な正規化を行った。その結果従来手法で生じていた問題は解決され、有効性を確認した。