電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-64
距離情報に基づいた多方向自転車認識
○福島健太・松島宏典(久留米高専)
今日の車社会において,車両から自転車などの交通弱者を保護することは重要な要素となっている。そこで,本研究では,車載カメラから得られた画像に対して,距離情報を用いた特徴量抽出による自転車認識手法を提案する。まず,入力画像と視差画像から特徴量を抽出する。次に,それぞれの特徴量をフュージョンすることにより,2DHOGと3Dからなる特徴マップを作成する。さらに,作成した特徴マップにフィルタ処理を適用することにより,自転車の認識率の改善を行う。