電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-51
タップダンスのリズム解析のためのインソールセンサの開発
○山元亮典・橋本周司・三輪貴信・エンリケズ ギエルモ・ヤップ フェイ イー(早大)
リズムタップダンスでは,一定のリズムでタップを刻むことがよいパフォーマンスの条件とされている.我々はダンサーがリズムタップの技術を習得する上で,ダンサーが刻むタップのリズムを定量的に評価する仕組みが役立つと考えている.本論文では,タップのタイミングをタップシューズの靴底に取り付けた圧力センサで検出するインソールセンサと,センサの信号からタップのリズムや種類を解析する手法について述べる.また,ユーザ実験としてインソールセンサをタップシューズに実装してステップを行うことで,解析手法が有効であることと同時に,ダンサーの持つダンスの癖がどのようにタップのタイミングに現れるかを確かめた.