電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-46
テニス画像におけるボール跳躍位置推定の一手法
○戸田旭則・宮城茂幸・酒井 道(滋賀県立大)
テニスビデオ解析は,戦術獲得や試合解析のみならず,
動画像の自動アノテーション・インデックス作成・検索
といった分野とも関連している.ビデオ中のボールやプ
レーヤの位置把握は戦術獲得のために重要な要素であり,
また動画像のアノテーションとしても重要なイベントを
検出するための手がかりとなる.その中で,本稿では特
にボールの跳躍位置推定を扱う.
現在テニスの試合中のボールの位置や軌道を分析する
システムでは高解像度かつ高フレームレートのカメラが複数台設置
され,特殊な環境下でのみ高精度な観測が可能である.
本稿では特殊な環境設定を不要とし,従来の汎用カメラ
1 台を用いた低フレームレート下でボール跳躍推定を行う手法について検討を行う.