電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-12-7
年賀ハガキの抽選番号読み取りソフトの開発
○木下 凌・一條 輝・羽田靖史(工学院大)
現在,実環境画像からの文字認識の研究は盛んに行われており,文字の位置,角度等環境の不安定さに対処することで処理の自由度が向上することが期待される.本研究では年賀ハガキの抽選番号読み取りを扱い,カメラの前に手で持つハガキを見せる程度の不安定さに対処する.まずハガキを撮影し画像取得を行い, SIFT特徴量抽出を用いて用意したハガキ下部の特徴的なマークのテンプレート画像の特徴点と比較し対応させ,得られた特徴点の座標から番号領域を特定し切り取り,減色処理を行う.減色処理の際,しきい値は大津の二値化を使用する.減色処理後,OCRライブラリtesseract-OCRを使用し,数字を読みとる.