電子情報通信学会総合大会講演要旨
D-11-46
HEVC SCCにおける成分間無相関化方式の検討
○河村 圭・内藤 整(KDDI研)
次世代動画像符号化方式HEVC(High Efficiency Video Coding)のスクリーンコンテンツ向け符号化(SCC、Screen Content Coding)が検討されており,RGB4:4:4映像形式の動画像が対象となっている.
本稿では,レンジ拡張方式で採用された成分間無相関化ツールについて,SCCの特性を考慮した予測係数とその符号化方式,及びエンコーダ最適化手法を提案する.共通実験条件に基づくシミュレーション実験を行い,0.5%のゲインを確認した.